みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

希死念慮・自傷行為での精神科通院はアリ?

抑うつ状態で、精神科に通い始め、数ヶ月たつ者です。

最近、希死念慮(常に死にたい、と考えてしまう。具体的にどうやれば自殺できるか、と考えてしまう。)と自傷行為がひどいです。
希死念慮や自傷行為の原因はよく分かりません。急に、死にたくなったり自傷したくなったりするのです。

しかし、主治医からは、自傷行為は病気ではないし、私はうつ病でもない、と言われました。
確かに、気分の上がり下がりが激しく、元気な日もあるので、自分でもうつ病ではないな、と思っています。
今現在は、コレといった病名はついていません。

希死念慮や自傷行為だけで、精神科に通うのはおかしいことでしょうか?
自傷行為は病気ではない、などの言葉を言われ、「私は病気ではないのに精神科に通ってよいのだろうか」と悩んでいます。
最近はこのことについて考え込んでしまい、それも希死念慮や自傷行為の原因となってしまっているような気がします。

ちなみに、精神科では、気分の波を抑える薬や、自傷したいという衝動を抑える薬を出されています。

みなさんのお考えが知りたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-03-13 21:39:23

QNo.7992003

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問者さんが苦しんでいるのだから、それを治すため
病院に通院するということは何一つおかしくないと私は思います。

今の主治医さんとの相性が悪いのではないでしょうか…。
主治医さんと合わないと、通院の度に結構なストレスになったりしますよね。
病院を変えてみるのもひとつの手かも。
病院なんて本当に一件一件雰囲気が違ったりしますよ。

嫌な気持ちや衝動を抑えるため、薬や助けが必要になるならば
他人の発言など気にせず、自分なりに快方へ向かうように前向きに考えた方が良いと感じます。

どうかあまり考え過ぎぬようご自愛ください。

投稿日時 - 2013-03-14 10:41:46

お礼

今の医師との信頼関係に、問題があるのかもしれません。
その医師の言葉に影響され、深く考え込み、希死念慮が出てきてしまうので…。

>嫌な気持ちや衝動を抑えるため、薬や助けが必要になるならば他人の発言など気にせず、自分なりに快方へ向かうように前向きに考えた方が良いと感じます。

この言葉にたいへん助けられました。
人の発言を気にしすぎてしまうところがあるので、直したいです。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-14 17:10:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

今時の高校生なんかは自傷行為することによって死にたいのではなく
逆に血を見て生きてる実感を得るらしいです。

>しかし、主治医からは、自傷行為は病気ではないし、私はうつ病でもない、と言われました。

今は色々考えるなと言うことでしょう。

何も考えず、ネットも控えめに、規則正しい生活を送ることをお勧めします。

後、お金に困っていませんか?友人の奥さんが毎日「死にたい、死にたい」と
友人にメールを送信してきて困り果てていたのですが、

障害年金が受給できるようになったら嘘のように元気になりました。

生活面も含めて困ってることなど先生に相談されるといいですよ。

投稿日時 - 2013-03-13 22:49:06

お礼

そうですね。
何に困っているのか・なぜ死にたくなってしまうのか、など、医師と話し合ってみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-14 17:04:20

ANo.3

こんばんは。

>精神科に通い始め、数ヶ月たつ者です
>主治医からは、自傷行為は病気ではないし、私はうつ病でもない、と言われました
>気分の波を抑える薬や、自傷したいという衝動を抑える薬を出されています

大いなる矛盾ですね。
病気でないなら次の予約を取らせたり投薬をする必要はありませんよ。
考えられることは、
・治療上、あなたに「うつ」と思わせたくない
・経営不振のため、病気でなくても通院させている
・その病院または医師に、病気を診断し治療する能力が無い
あたりですかね。

私が通っている心療内科の入り口には、
「少しでも自殺志向のある患者さんは心療内科ではなく精神科を受診してください」
と張り紙がありました。
これは受診科を間違えないように、との配慮ですが、文字通り自殺志向があれば病名はともかく精神科の範疇です。
あなたが病気であることを認めるかどうかは別にして、治療が必要であることにはかわりはありません。
「精神科に通っていいのだろうか」
と思うのは、自傷行為と自殺志向が消滅した時です。

精神科や心療内科のような科は、患者と医師との信頼関係が一番大事。
なぜ、自傷行為は病気ではないし、私はうつ病でもない、と言うのか。
これから先の治療方針はどうするのか。
医師は患者だけには話をしないケースもあります。
患者も気を使って聞きたいことを聞けないケースもあります。
場合によっては、家族の方に同席を願って医師と相談したらいかがですか。
あなたに不安感を抱かせるだけで、将来を見通した適切な対応ができないようでは転院も考えたほうがよろしいかと。

お大事にしてください。
ご自愛してね。

投稿日時 - 2013-03-13 22:26:14

お礼

病名はともかく、死にたいという気持ちが続いているので、治療が必要、と言っていただき、心が軽くなりました。

確かに、今の医師との間の信頼関係に問題があるかもしれません。
もうしばらく通い、それでもすっきりしなければ、転院を視野に入れてもいいかな、と考えています。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-14 16:57:48

ANo.2

こんばんは。

思うんですが、人は、人の役に立ったと実感できたときに生きる意味を実感できるのだとと思います。
なのに自分のカラに引きこもっているうちは、自分から世間との接点を自分から閉じてるから、役立たずの自分に苛立って希死念慮とか湧いてくるんだと思います。

世間に対して役立たずの自分に苛立てる人は少なくないと思います。

自分がどういう場面で人の役に立てるか(これは主に仕事においての意味ですが)いろいろ試行錯誤して、今の自分はそのための準備期間だと捉えてみるのはどうでしょうか。

自分が役に立てる場面はきっと来ます。
それは今の質問者さんがどれだけ知識。知恵を吸収したかにかかります。

死にたいとか言ってますが、今の質問者さんは、まだ未熟者です。
何でも吸収できるほど図太くなってみましょう。

投稿日時 - 2013-03-13 22:22:12

お礼

そうですね。
ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-14 16:54:01

ANo.1

別におかしくないですし、通って質問者に益があるなら通えば良いです。
病名がないから通ってはいけない、なんて決まりはありません。

仮にその自傷行為が何らかの病気を原因としているものでは
ないのだとしても、実際その行為に走ってるわけですから。

投稿日時 - 2013-03-13 22:04:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
病気が原因ではなくても、実際にその行為に走っているのだから病院にかかってもよい、と言っていただき、心が軽くなりました。

投稿日時 - 2013-03-14 16:53:18

あなたにオススメの質問