みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

未償却残高の計算が間違っていた場合の修正方法は?

青色申告をしている個人事業主です。
「建物」を50%事業用と家用に使っています。
平成6年に取得し、定額法で22年の耐用年数で計算し、
毎年、50%を事業用と事業用に減価償却していました。

ところが、未償却残高があわないことに最近、気が付きました。
どうも、過去に、前年の未償却残高(期末残高)から、50%分しか引いてない年が何年かあり、未償却残高が間違いのまま、気づかないで、申告してきました。

毎年の減価償却費はかわりなく、計上していますが、未償却残高が違っていると、資産も違っていたことになりますよね。
貸借対照表の資産の部も変わってきますよね?
どのように対処したらよいのでしょうか?

投稿日時 - 2013-03-07 17:46:33

QNo.7981318

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

修正申告します。必要なら納税しますが、追徴も請求されます。

投稿日時 - 2013-03-07 17:48:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-09 16:17:56

あなたにオススメの質問