みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ芸能人が声優をするようになりましたか?

それは非常に腹立たしいことです
私は保守的かもしれませんが声優はアニメのキャラを引き立て黒子に徹するべき
と思うのですが最近その考えを打ち破る輩が出てきました

…………そう

芸能人です

涼風真世さんや岸谷五郎さんのようなタレントでも上手い方もいますが大半は知名度だけで
遊び感覚で声優をやっているような気がして好きになれません
声優さんご自身も『最近は芸能人が声優をやって困る』『芸能人に声優をすると仕事がとられる』
といったお怒りの声もうかがえます




山寺宏一さんもブログなどで芸能人が声優をすることを、よく思っていない書き込みがあると聞きました
私もその考えに大いに賛同します(`・ω・´)キリッ
私も一度は声優を目指したことがありましたが一部の有名声優を除き多くが他の仕事と掛け持ちするほど あまり待遇に恵まれた仕事ではありません。
そんな声優をただでさえ有名な人気タレントが仕事を奪うような気がして許せなくなります…………

なぜに最近の風潮として芸能人がアニメや洋楽の吹き替えをするようになりましたか?
私には理解に苦しみます

投稿日時 - 2013-03-05 17:58:42

QNo.7977845

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>山寺宏一さんもブログなどで芸能人が声優をすることを、よく思っていない書き込みがあると聞きました
山寺宏一さんは、芸能人が声優を行うことの最大の被害者でもあります。

「トイ・ストーリー」は、最初は山寺宏一さんと玄田さんが担当していて、アフレコが終了し、社内試射まで終了して、後は発売を待つばかりとなった時に突然当時の発売元の社長に「声優を有名な芸能人に変えろ。そうすれば、そのファンというだけで売れるじゃないか。」と言った為に、唐沢と所ジョージに変更になりました。

これは、山寺宏一さんがファンクラブの集いで、自ら語ってくれた事実です。
  
そして、芸能人を使う理由のすべてを物語っています。
芸能人を声優を使う理由はただ一つ「そのほうが儲かるから」ただそれだけなのです。

ただし、芸能人起用のすべてを完全否定するつもりはありません。
作品によっては「しかたない」部分もあるからです。

宮崎駿がそうしているのにも、ある意味仕方が無い部分があります。
ジブリは大きくなりすぎたのです。次回作などへの機体が大きすぎて、よほどの工業成績を残さないと「赤字」になるので、集客を上げる為に芸能人雇用も止む無しなんです。
「演技が嫌」うんぬんは対外的な言い訳です。
まさか金の為とははっきり言えないしね。

また、TVシリーズでは芸能人起用はごく少数ですが、単発の劇場版となると芸能人起用がほとんでです。
これは単発の場合、TVシリーズからの人気などが無い為、芸能人を使いでもしなければ、集客が見込めないからです。

結論。カメの為ですが、しかたのない状況もあるので、一概には言えません。

でも、私は今でも「トイ・ストーリー」シリーズは一度も見ていません。
元山寺宏一ファンクラブ会員より。

投稿日時 - 2013-03-05 22:00:55

お礼

山寺さんが中の人が芸能人なのを好まない理由はさわりの部分
しか知りませんでしたが
成程そんな大人の事情があったのですね

芸能人が声優をやるとその人のイメージがまとわりついて、キャラに感情移入しにくい
私の考えが保守的なのか…………とにかく『餅は餅屋』ということにしてほしいです

投稿日時 - 2013-03-05 23:17:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(21)

ANo.21

確かに、声優の仕事は声優さんにやらせておけばいいと思いますね。
俳優は俳優でやってればいいかと。

ただ、中には俳優兼声優という方もいます。どちらも正式にやっているということです。こういう方は、どちらも本職なのでしょうから、どっちの仕事をしても良いと思います。

映画のアニメとかに有名な芸能人を起用するのは「?」と思います。
あくまで私の考えですが、
・俳優兼声優ならどっちをやっても良い
・普通の俳優なら声優の仕事までしなくていい
・逆に声優はメディアにそれほどでなくていい
と思っています。
平野綾とか、テレビ出過ぎで嫌いですね。

投稿日時 - 2013-03-13 19:12:23

お礼

左様でございますか。

投稿日時 - 2013-08-10 03:09:32

ANo.20

>タレントでも上手い方もいますが

再投稿ですがいろいろ気になったので。

涼風さんはもともと宝塚。
岸谷五郎さんは俳優。どちらも10代から演技の勉強をしてきた
「演じる」ことのベテランです。
アニメ用にあわせる技術とかはどうかわかりませんが
少なくとも演技をする、という意味ではベテランでいらっしゃいます。

アンパンマンの件は質問者さんのワガママだと思います。
イメージが崩れる?
子供向けの番組の声優が子供の前に声優ですと顔を出すべきではないと思いますが
ショムニを見るぐらいの年齢でそれはちょっとどうかと。
俳優も女優も、殺人者を演じたかと思えば、その次の作品では善人を演じることもあります。
他の役のせいでイメージが壊れる、というなら一人一役しかできないことになります。
そもそも戸田さんだって声優になる前はアイドル歌手や劇団に参加していたのですから。

声優をメインで活動している方だって、ベテランの千葉茂さんや中尾隆聖さんは非常に特徴的な声で
聞くだけで誰がやっているかわかります。
でもフリーザのイメージが強くてバイキンマンが…とはなりませんよね。
でもすばらしい声優さんです。

声優として名作アニメの数々でヒロイン、主人公を演じてきた日高のり子さん。
子役出身で一時期はアイドル活動もされていました。
その後声優として活躍するわけですが…。

今のように専門学校などから声優を目指す人もいますが
もともと俳優女優がやるのが普通でしたし
そのあたりの線引きもありません。

おっしゃりたいのが、演技力のないアイドル、タレントが宣伝のために
声優と起用されるのが不満、というならとても言いたいことは分かりますよ。

そもそも、それをいえば演技力も何もないAKBアイドルやらモデル出身の俳優やらが
(もちろん演技がうまい人はいいですがね)
宣伝効果のために、ドラマや映画で役をとっている事実もありますよね。

ゲスト的な出演で言えば、ドラマや映画などにスポーツ選手などが出ることもあります。

俳優や女優だってコンスタントに出られる「有名人」でなければ
掛け持ちでアルバイトをしているような人だってたくさんいます。

投稿日時 - 2013-03-08 15:24:45

お礼

左様でございますか……

投稿日時 - 2013-08-10 03:11:58

ANo.19

まず、他の方も書いていらっしゃいますが
もともとは「声優」という独立した職業はありませんでした。

俳優、女優。芝居や演技を志した人がやっていました。

その方たちはやはり舞台や映像を目指していたので
お金のために、とか背格好や顔で役が限られる、とか
そういう面で声優の仕事を引き受けていた部分もあって
若干の屈折や挫折感もあったようです。

また、声優として活躍した方でも
ご自身で劇団活動している人もいますし
(古川登志夫さんや山口徹平さんなど)

ドラマやアニメ双方で活躍している戸田恵子さんもいますね。
古川のぶよさんだってもともとはドラマデビュー
野沢雅子さんだって最初は映画デビューです。

>声優はアニメのキャラを引き立て黒子に徹するべき

ここは自分も同意です。
しかし、声優人気が爆発した時期には、イメージソングを歌い、歌手を結成し
写真集まで出して、トークショーなどが行われ…
リアルタイムで見ていましたが、あのあたりから声優ブームだったかと思います。
大人や10代以降の人が読むようなアニメ雑誌などが多く読まれるようになったのも
声優が表立ってくる原因のような気も。

今ではアイドル的に売っている声優もたくさんいますね

ただ、おっしゃりたいことは分かります。

アイドル的な、演技力もない人物、タレントを話題づくりのために起用する
そのため作品はしらけたものになり、実力のある声優さんの活躍の場がなくなる。

これはダメだと思います。

一方で、今は「アニメ声」というか、アニメの半分ぐらいは、あまりにも独特な声、発声、抑揚があり
一般の人には受け入れがたい。アニメがまあまあ好きな自分でさえ赤面するような演技があります。
見慣れた、聴きなれた人にはそれがいいのでしょうけど。
あの独特な表現は、受け入れがたいです

そうなってくると一般の老若男女向けの映画や
ジブリのような割とリアルな質感の背景や動きを旨とした映画には
あわなくなってくるとおもいます。
実写のようなリアリティで実写よりも自由で美しい表現のなかに
アニメ臭い演技は合わないでしょう。
(とはいえ石田ゆりこさんはあまりに残念な演技でしたが…)

芸人については、どちらともいえません
うまい人もいますからね。
舞台関係を見たり関わっていると「演技をして表現したい」という人は
演技や表現ができるならなんでもやる人もいますから。
劇団や芝居をしながら芸人になる人もいます。
特に「コント」というのは一瞬でその場の状況やキャラを作り上げるものなので
結構演技力はいります。

だから芸人さんが俳優活動をしたり、声優活動をするのも
うまい人ならそんなに疑問もないですし
表現の一つとしてお笑いをやっていただけだな、と感じるので。

山寺さんは本当にうまいですね。こういう方はまさに職人だと思います。
宣伝効果のために、タレントを起用されて役につけなかったことがあり
そのためにテレビなど積極的に露出したとのことです。

いずれにしても世界を損なうことなく、本当に上手でキャラにあった人が起用されていれば
文句は出ないでしょうね。
キャラの合う合わないもあると思います
「アルフ」は所ジョージさんがいい味を出していたと思いますが
ポニョに出ていたときは最悪だと思いました

投稿日時 - 2013-03-07 11:46:40

お礼

左様でございますか。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-08-10 03:12:51

ANo.18

 声優だけの役者も最近のことでしょう。
 昔の人は役者の中の一つとして声優もあるのです。

 だから芸能人だからという事は関係無いです。

 ただ問題は演技力です。演技力がある方は声優としての演じ方を理解すれば活躍の場所も増えますし。

 それと、求める声に関して、いわゆるアニメ声を嫌う場合もある。その場合、声優からではなく、俳優やらイメージに合う人を使う場合もある。素朴さが欲しいなど。

 あとはアイドル関係は正直勘弁してというのは多いですね。昔から洋画の吹き替えとかで失敗するケースが多々ありますから。

 山寺さんもNHKのAKB関係のラジオ番組で一緒に競演していたけど、相当苦労したのではと。演技下手すぎ。学校の放送部の人達の方が上手だと思ったほどで。

 後はスポンサーや原作者関係の希望とかもあるのかな。声質のイメージとしては良いけど演じ方がだめという場合もあるんだろうな。

 声優さんで、変なこだわりをもっていると仕事が少ないけど、どんな役でもやるよという人ほど残っているような気がしますね。それとナレーションやイベントの司会など多岐にわたって活躍している人も多いけどね。求めているような声優が少ないのも確かかもしれないね。

投稿日時 - 2013-03-06 11:46:12

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-08-10 03:15:14

ANo.17

それは客寄せパンダでしょうね。
別に芸能人だろうが声優だろうが上手くなくても下手でなければ別にいいと思います。
仕事取られるとかは・・・それは時代の流れですし弱肉強食の世界ですから
そんなことは気を使う必要はまったくないと思われます。
それ言い出したら声優の世界だけではなく世の中の仕事全般に言える事です。
大切なのは声優のしごとがなくなるとかそんな事ではなく見れないほど下手でない事です。(別に上手い必要はないです客寄せですから)

投稿日時 - 2013-03-06 11:20:20

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-08-10 03:15:35

ANo.16

ご質問の主旨からはちょっとずれるかもしれないのですが

質問者さんの仰るところの「芸能人」の本来の仕事を、声優が逆に取ってしまうという現象も起こっているのではないかと思います。
例えば、声優によるCDリリース。
もちろん、ちょっとした歌手よりも格段に上手い声優さんもいらっしゃいますし、そういう方は「声優、そして歌手」という肩書にされていますが、どう考えても一般人がカラオケで歌った方が上手いでしょ…という感じの声優さんもいらっしゃいますよね;
私は歌手でも芸能人でもないので本当のところはわかりませんが、歌手やそのファンの中には
「いくらキャラクターソングだからって本人に歌わせなくても、声質が似たプロの歌手に歌わせればいい」
とか
「声優が歌うと歌手の仕事が取られる」
と思っている人もいるかもしれません。
そうしたら歌手側の仕事も増えますし。


それはさておき、一般タレントの売名行為のような声優起用は私も「どうだろうなあ」と思います。
以前テレビで見た映画、何とは言いませんが当時をときめく俳優女優が主役二人の声を当てていて、それがもうヘッタクソもいいところで。
感動ストーリーのはずだったのに、悲しいシーンでも全く感情移入できませんでした。
後日、他局でプロの声優さんが演じておられる同じ映画を見て、前者の比にならないほどの感動を覚えたものです。
ああ、こんなに良い映画だったんだなあ…としみじみ思いました。

それとは逆に、「ハウルの動く城」でソフィーを演じた賠償さんは素晴らしかった。
90歳から10代に戻っていく瞬間の演技には鳥肌が立ちました。
他にも、「ブレイブストーリー」の松たか子さんも良かったなーと思っています。
(この辺り、反論はご遠慮ください;単に私が”いい”と思っただけで、感性は人それぞれだと思うので)


質問者さんの感じる「何故」は、ズバリ「売名行為ができる」ということだと思います。
作品自体が振るわなくてもタレントのファンというだけで見る人は絶対いると思うので。
「そういう層」を狙う作品ならタレントの起用に積極的になるのも何となく頷けます。

でも最近は、芸能人とは言えちゃんと演技力のある人を起用しているケースが増えてきたように私は感じています。
先に述べた俳優女優の吹き替えは当時かなり悪評が目立った記憶があるので…

投稿日時 - 2013-03-06 01:06:28

お礼

左様でございますか。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-08-10 03:16:35

ANo.15

『わが青春のアルカディア』で
石原裕次郎がハーロックの声を当てたのが全ての始まりだった気がします

あれで、芸能人を起用すれば宣伝効果は抜群という指向になり
まあ興行的には失敗してるんですけど

ジブリも、会社傾いてたのが鈴木Pの方針で芸能人起用で
あそこまで持ち直したもので

ジブリは宮崎監督が声優が嫌いなのではなく、詳しくないので
誰にしようとか、誰が嫌だとかいう感性が欠落してるところに
鈴木が配役決めてる感じで、一応監督にもお伺い立ててるらしいですが
キムタクの時も、宮崎監督はキムタクの声を知らなかったという話です

芸人やアイドルを起用しているのは監督じゃなくプロデューサーで
洋画の吹き替えなどは宣伝効果としての起用で

アニメなどはプロデューサーが連れてきた芸能人に付いてくる
(事務所やスポンサーからの)お金で制作費が増えたりします。

監督も作品の予算捻出のために耐えて起用し
声優だけでなく、音響監督も『声を当てる仕事を舐めてる芸能人』を嫌う傾向です。

ぶっちゃけ、大人の事情です。
文句あるならお前が金出せよ。の世界です。

投稿日時 - 2013-03-06 00:41:04

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-08-10 03:17:32

ANo.14

声優を本職としない俳優やタレントが、アニメの声優、特に劇場版の声優をやるというのは昨日今日、始まったことじゃないし
結構、昔からそういう土壌はあったんですよ
初期の東映まんがまつりの劇場版オリジナル作品の主役クラスは、俳優がやってるのが多いんじゃないかな

ヤマトが作ったアニメブームの頃の作品は、それなりに声優の評価は高かったし、主役クラスにも本職がやる事が多かったけど、そんな中で「地球へ・・・」のキャスティングは結構、違和感はありましたね
たぶん、アニメファンだけでは観客動員は頭打ちだし、一般客取り込みも狙ってるんだろな、と思った
だから、その頃からキャスティングには、一種、アドバルーン的なものが含まれると割り切ってる
(「わが青春のアルカディア」の石原裕次郎は、さすがに行き過ぎだろ、と思いましたが)

それにジブリがタレントを声優に起用するのは、鈴木敏夫氏の力が大きいのではと思いますよ

傾向として、ガワに拘るというか、目敏いというか
人目に触れやすいところは、より効率的、効果的な物を求めてる
AM編集長時代も、ジブリに掛かり切りで編集部にほとんどいなくても、表紙だけは口を出してた
タレント起用もそれ
まぁ、PDとしては有能なんでしょう

投稿日時 - 2013-03-05 23:42:01

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-08-10 03:19:07

ANo.13

先ずは芸能人と声優業を別物として表記するのは止めませんか?
声優さん達は紛れも無い芸能人ですし、俳優や歌手の人達がほとんどなのですから。
チャールズ・ブロンソンやブラック魔王の大塚周夫さんなんてダンサーだし…。

あなたが言いたい事はわかりますが、要はアイドルだろうがモデルだろうが下手糞をキャスティングしなければ良い訳ですよね。
上手ければ、若しくはキャラクターに合ってさへいれば良い訳です。
これを書くと反論もあるだろうし、故人だったりもするんでなんですが、
私ははせさんじさんの息子さんのマクロスの一条輝役はなかったよなあと今でも思います。
デビューとは言え彼はプロの声優としての起用だったのに下手過ぎだと思いました。初々しさと下手さは違うものです。
対して本当はアイドル歌手になりたかったシンガーソングライター飯島真理、
アニメなんてやる気も無く下手ではあったけれどずっと素晴らしかった。
そういう事だと思います。

また、声優さんは声だけで表現・演技していると思っていたのなら、あなたは声優の道を諦めて正解だったと思いますよ。

投稿日時 - 2013-03-05 22:21:37

お礼

くまた、声優さんは声だけで表現・演技していると思っていたのなら、あなたは声優の道を諦めて正解だったと思いますよ。

そんなこと絶対思っていません

私はコールセンターの仕事をしていますが対面以上に表情豊かにしています
『笑声』はもちろん声にメリハリを大げさにしています
対面なら平坦な喋りでも表情やしぐさでそれを補ってくれますが電話や吹き替えなど
対面でない場合自分の表現を伝えるのを心身ともにフル回転しないと相手に伝わりません

私が声優の道を諦めたのは有名無実な芸能人が声優の仕事を取るという衝撃の真実を知っただけではありません
色彩検定の資格を取ったのをきっかけに、イラスト関係の道に強い興味を持ったため声優より魅力を
感じたからです

投稿日時 - 2013-03-05 22:57:25

ANo.11

あの~、声優というのは俳優業の仕事内容のひとつで
大抵の声優さんは舞台俳優や映画・テレビ俳優や歌の仕事をしていますよ。
簡単に言ってしまえば芸能人です。

あなたが本当に言いたいのは有名では演技力の無いタレントが何で採用されるのかって事ですよね。
まあ、才能が無くてもキャスティングが優れていれば上手く行く作品もあるんですけどね。
マダガスカルシリーズなんて下手さと上手さが絶妙だと思います。

なんで下手糞な有名タレント、まあ芸NO人とも言いますが、採用されるかといえば話題性と集客力…。
だけでは無いんです。出資者に金を出させる事。これが一番重要な事なんです。
出資者は所謂声優さんは知りませんが、有名タレントは一応知っています。
有名タレントが出れば客が集まる、またソフト化しても売れると考えます。
事実実写映画の場合、この考え方でほぼ間違い無く出資利益が出ますから。
プロデューサーは彼等から資金を調達する為に勝負に出る訳です。
確かに宮崎駿が声優嫌いという話はありますが、それが全てならジブリ作品は脇役に至るまで声優を除き新劇の俳優でも使えば良いんです。
しかしそれは出来ない。何故ならメインキャストの芸NO人下手な演技を声優でカバーしなくてはならないから。
本当は赤字まみれのジブリを支える鈴木プロデューサーの差し金なんです。

ルパン三世やクリント・イーストウッドの声をあてていた俳優、山田康雄さんは生前よく言っていたそうです。
「下手な人は辞めれば良いんじゃない?」
名言だと思います。

投稿日時 - 2013-03-05 21:40:02

お礼

大人の事情で中の人がゲイno人のなることは致し方ないことでしょうか?
彼らも生活が懸かっていますしね(´・ω・`)

私は声優以外の人が中の人をやってもいいです
いいですけど有名無実物がやるのが困るということです

声優は声だけで自分のパフォーマンスを出さなければいけません
俳優は声だけでなく表情ルックスなど表現する方法が声優よりあるので
それに甘んじているのか、そんな俳優が中の人をやるとセリフが棒読みな感じが多く見受けられるので


芸能人=声優に向いてない

と感じてしまうのは私だけでしょうか

投稿日時 - 2013-03-05 21:48:41

ANo.10

多分一番の原因は声優嫌いの宮崎駿が原因かと思う
途中まで声優を使っていたがある時を境に声優をベテラン以外は使わなくなったらしく宮崎のインタビューによるとあの独特な声優の感じが嫌だってことらしい。

よって宮崎駿が原因だ。

投稿日時 - 2013-03-05 19:11:50

お礼

確かに宮崎駿は
木村拓哉 美輪明宏 長澤はるみ  など主人公に芸能人を起用しますね
私にはそれが納得いきません

彼曰く声優の作りこまれた感が好きでなないよう…………
声優に限らずキャラも好きなタイプも素朴な感じが多いし

私としては作りこまれてもうまければ問題ないのですが…………

投稿日時 - 2013-03-05 19:15:23

ANo.9

>うまければいいです。
>けど優しく見てもこれはないわぁというへたくそな人が出てるので正直がっかりです。

歌手だって、へったなん、たくさんいるじゃん。

投稿日時 - 2013-03-05 19:03:41

お礼

左様でございますか。

投稿日時 - 2013-08-10 03:20:53

ANo.8

> 私は
> 質く知名度
> という風潮が好きではないのです

好き嫌いの主張でしたら自分のブログでどうぞ

投稿日時 - 2013-03-05 18:58:36

お礼

それは貴方の主観

投稿日時 - 2013-08-10 03:21:31

ANo.7

意外に否定的な見解を出される方が多いため、当方もちょっと意見という名の「回答」をしたいと思います。

「仕事」と考えるなら、声だけであっても、演技を伴うものであっても、上下はないと思っていますし、オファーがあればこその出演なのですから(とはいえ、オーディション等はないに等しく、その部分でも優遇されてはいるのだろうけど)、一概に質問者様のように「出てもらっては困る」とばかりいえないのが現実だと思います。
しかも、ゲスト出演などで呼ばれている人たちの多くは、「客寄せ」であり、無名やそれほどキャリアを積んでいない声優よりは、『あの人がやっているのなら♪』という層にも訴えかけていることは間違いありません。

その意味からすると、脇役で一部の芸能人が声優に代わって、役を担当するのは、製作サイド側の要請が主であり、それによって『潤うかもしれない』という思惑が働いているからです。

問題は、「はじめにキャストありき」で製作されているような場合や、声優の活用に余り積極的でない監督やプロデューサーが出てきてしまった場合でしょう。この場合は、正直手の打ちようもなく、「あ~あ、あの人が吹き替えてなかったらなぁ」なんていう、残念な結果になっている作品は多くあります。

僕個人としては、吹き替えは声優にだけ許された特権ではなく、誰がやっても問題ないとは思っていますが、余りにミスマッチだったり、ただの客寄せだけでたいした演技も出来ていないようなら、そういう起用の仕方はほめられたものではないとおもいます。
『まんが日本昔ばなし』の声当てを長年にわたり演じてこられた、市原悦子氏を例に引くまでもなく、女優だからこそ出来る役どころもある、ということは、お忘れなきように。

投稿日時 - 2013-03-05 18:53:16

お礼

『漫画日本昔話』は私も見ていましたよ
あの初老の女性の声が印象的でした
そのあとに『家政婦が見た!』を見ましたが『どこかで聞いたことある声』と思い
調べたら『日本昔話』のナレーションの人だったということもね!!

びっくり!しましたよでもね
何も知らないことがいいこともあります


ドラマ『ショムニ』に戸田恵子さんが出ていたでしょう
私はアンパンパンの声がイめーじが強かっただけに(どうしてここに出る?)
とさえ思いました
私の知っているイメージが壊されました

芸能人が声優するとキャラもその人のイメージが付きまとい話に移入できません
その点声優なら知名度があまりないので違和感なく楽しめます

何もかも知っていることがいいとは思わないのは私だけではないはず

投稿日時 - 2013-03-05 19:12:42

ANo.6

>声優の生活のためアニメに吹き替え以外の活動には賛成です
ですか・・・歌手が声優をやるのは生活のためではないとでも?

投稿日時 - 2013-03-05 18:45:08

お礼

それは貴方の主観

投稿日時 - 2013-08-10 03:22:02

ANo.5

うまければいいです。
けど優しく見てもこれはないわぁというへたくそな人が出てるので正直がっかりです。
声優とはイラストから生まれた命に最後の魂を吹き込む仕事です。
能力もないのにしゃしゃり出ないでほしいですね。
ちなみにトーク力があればテレビに出るのは別にかまわないと思います。
コンサートでも特番でもお互い進出して切磋琢磨してほしいもんです。

理由は単に仕事がない俳優とか女優を知名度を売りに押し込んできたんでしょうね。

投稿日時 - 2013-03-05 18:37:11

お礼

左様でございますか。

投稿日時 - 2013-08-10 03:23:12

ANo.4

まず大きな勘違いがあるようですが、声優は俳優の一種で、あくまでも芸能人です。

おそらく「お笑い芸人」「アイドル」などといった演技の専門家ではない人が声を当てていることへの嫌悪だと思うので、その解釈で回答させていただきます。

結局のところ、話題性と告知効果です。
お笑い芸人が吹き替えたら制作発表記者会見にレポーターが派遣され、ワイドシューの芸能ニュースとして全国に配信され、スポーツ新聞に載り、ネットでもその模様が記事になります。
お笑い芸人へのギャラだけでこれだけの告知ができるのですから、費用対効果は抜群です。
一方、専門の声優が吹き替えてもワイドショーは取材に来ません。アニメなら専門誌がありますが、洋画の吹き替えではどこも取材にさえ来ないでしょう。

専門の声優による「質の向上」と、素人のアテレコによる「質の低下+告知効果」を天秤にして後者が上回っていると判断している会社が多い、ということです。

投稿日時 - 2013-03-05 18:26:51

お礼

私は
質く知名度
という風潮が好きではないのです

投稿日時 - 2013-03-05 18:28:25

ANo.3

声優が顔出ししてTV番組やネット等で人気投票される現状はどう思ってますか?
中には曲出してコンサートする人もいますがどう思いますか?
山寺のようにTVのゴールデン番組に出てくる声優はどう思われますか?
声優で先に成功しましたが元々アイドルで女優の戸田恵子氏は声優の仕事奪ってるのですか?
最近アイドル声優ユニットとか騒がれて声優4人組が歌出したのはどう思ってますか?
というように逆もいえませんか?
昔もアニメ声優等にどんな人か探る番組ありましたが今と違ってほとんど顔出しNGでしたよ。
オファーがないと有名芸能人でも声優の仕事はできないですよ。
どっちもどっちだと思いますけどね。

投稿日時 - 2013-03-05 18:24:42

お礼

左様でございますか。

投稿日時 - 2013-08-10 03:23:44

ANo.2

あ~めっちゃ、賛成です

それを通り越して、政治家や、画家になったりするのも反対です

あんたら本業しろよ!!

本当に、憧れて、必死になってる人いる&才能もある人いるのに

その人たちの邪魔するな!

・・と、本気で思います

芸能人→声優

の流れは、ジブリからですかね~大本は
困ったもんだ

投稿日時 - 2013-03-05 18:17:11

お礼

さよう
宮崎監督は『声優を起用すると作りこまれた感じがする』といって好んで
芸能人を声優にしたのをきっかけに中の人がタレント…………なんて私からすると
タブーです

ふるいのですがゲーム『天外魔境風雲カブキ伝』で牧瀬里穂が阿国の声をやっていましたが
何というか棒読みでした
下手ではありません一般人よりうまいのはわかります
けど周りの声優(山口勝平、速水奨)がうまいだけに、残念な声でした(´・ω・`)

投稿日時 - 2013-03-05 18:24:05

ANo.1

声優さんの、アニメコンサートやCDデビューはいいのですか?
歌手活動に入って行ってるではないですか。

お互い様ですよ。

投稿日時 - 2013-03-05 18:13:49

お礼

そう思ううのは構いませんが私は一度は声優を目指した物として
声優の生活のためアニメに吹き替え以外の活動には賛成です

投稿日時 - 2013-03-05 18:19:40

あなたにオススメの質問