みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近のスマホ事情について

私は30代の主婦なのですが、最近時代の変化についていけなくて困っています。
携帯電話はメールと電話さえできればいいということでスマホではなくて普通の携帯電話を持っていましたが、まわりの人たちから今はスマホの時代だからスマホをもったらいいといわれたのですがアンドロイドだとかアイフォンだとかいろいろいってて意味もわからない状態なのです。

それで質問なのですがこれからの時代スマホを持つとしたらアンドロイドとアイフォンほかwindowsだとかいろいろあるそうなのですがどれが主流になりそうでしょうか?

それとほんと質問がはずかしいのですが、たとえばホットペッパーとか普通にパソコンではホームページになっていてみれているのですが、スマホも普通のホームページかと思ったらアプリっていうふうになっていてそれぞれhttp://www.hotpepper.jp/doc/howto/android.htmlアンドロイド用とかにわかれているみたいなのですがわざわざアプリというものをダウンロードしないとホットペッパーのホームページすらスマホではみれないという意味なのでしょうか?それ以外にもパソコンでは普通にみれているクックパッド、ポンバレなど全部同じようにそれぞれのアプリがあるようなのですごく不安です。

私の中のアプリにイメージはゲームみたいなものを自分が好きなものをダウンロードして遊ぶというイメージだったのでスマホをもったら何ができるのか?逆に複雑すぎて不便を感じてしまわないか。
また便利な点はなにかなどいろいろ知りたいです。

長くなってしまってすみませんが質問を下記にまとめます。
1.やはりこれからはスマホの時代なのでしょうか?どのくらいの人がスマホを持つようになるのでしょうか?

2.アンドロイドとかアイフォンとか何が主流になるのでしょうか?

3.スマホではいつもパソコンでみているようなホームページはみれないのでしょうか?(携帯ではみれます)わざわざホットペッパーアプリ、ボンバレアプリ、など1つ1つみたいサイトのアプリをダウンロードしてみるというかたちなのでしょうか?

投稿日時 - 2013-02-18 18:22:13

QNo.7952075

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1、スマホの時代です。
携帯会社の新製品ラインナップのほとんどがスマホという点からも読み取れると思います。

2、アンドロイドにもアイフォンにも両方に長所短所がありますので、
これが100%主流だ!と言い切れる製品はありません。

3、
問題なく見ることができます。
ブラウザアプリ(最初から入っています)を使えばパソコンと同じように見ることができます。
スマートフォン用のサイトを用意しているところもあります。

投稿日時 - 2013-02-18 19:27:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

1.
ある程度、(たぶん7~8割程度)くらいまでは普及がすすみますが、そこで頭打ちだと思われます。

電話とメールが出来れば良い人にはスマフォは必要ありません。高い基本料金を払ってまでスマフォを使うことはないです。

買う前にどのくらいの月々の支払いがあるか調べておくと良いでしょう。

2.
現時点ではアンドロイドが一番勢いがあるようですが、インテルのスマフォ用のX86CPUが開発競争に間に合えば、ウインドウズを搭載したスマフォの大逆転もあります。

理由はビジネスで使っている今までのPCで使っていた膨大なソフトやデーターがすべて利用可能になるからです。

あと、安定性はアイフォンのほうが上です。なにもアプリが入っていない状態で使うなら良いですが、アプリを色々入れて使うとアンドロイドはトラブルが出やすい機種がたくさんあります。

いわゆる地雷機種と呼ばれているものです。こちらも買う前に『機種名 不具合』で検索しておくと良いでしょう。

3.
サイトは特別なアプリを入れなくともPCと同じように見る事が可能です(一部見れないところもある)。ただし画面が小さいので、老眼気味の人には見にくいことこの上ないです。

基本小さなPCと思えば、ほぼ間違いありません。

ウイルスや詐欺サイトもPCと同じようにありますので、個人情報の詰まったスマフォは、PC以上にセキュリティの管理が必要です。

投稿日時 - 2013-02-20 01:16:21

ANo.6

1.日本メーカーの携帯はアンドロイドにシフトしていくと思います。ガラケー自体はしばらく残るとは思いますが、アンドロイドOSのガラケーなんて物になるかもしれません。将来的に全てスマホになる事でしょう。

2.ここ数年はアンドロイドとアイフォンが競合すると思います。ウィンドウズフォンは多分食い込めないでしょう。

3.スマホのブラウザで基本的にどこのサイトでも見られます。サイトによっては携帯向けのページへ転送されているようです。これはパソコンと比べると画面が小さい事に対する配慮でしょう。専用のアプリがあるのは、よりスマホの画面サイズに合わせた表示をさせる為です。面倒でも専用アプリを使ったほうが、使い勝手がよくなる場合が多いです。

まだ若いうちにスマホを利用し始めたほうが良いと思います。歳を取るほど新しいものが苦手になりますし、老眼が進むと携帯の小さい画面はメールを読むだけでもきつくなってきます。

投稿日時 - 2013-02-19 18:39:55

ANo.5

必要ないのにわざわざ変える必要はないです。
スマホにすると月々の支払額は確実に上がります。
それが許容出来るかどうか考えてみましょう。


スマホにするのは今使用している携帯電話が使えなくなってから考えればいいと思います。

私も未だにスマホ登場前に購入したフューチャーフォンです。
新機種が出るたびに機種変をしたわけでもありません。携帯電話はdocomoムーバから使い始めて(1996年)現在まで5機種しか使用していません。
スマホは持ってませんがAndroidタブレットは使ってます。パソコンも数台使用中。

フューチャーフォンが買えなくなり、パケホーダイ付きで月々の支払額が4千円くらいで、時間指定でオートパワーON/OFF機能を搭載し、バッテリーの持ちが今の倍以上になるまではスマホにするつもりはありません。

↓この機種なら買ってもいいかなと思います(^^;
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/20130219_588264.html

投稿日時 - 2013-02-19 07:40:13

ANo.4

まぁ、最近は旧来の携帯も新機種が少なくなって、
スマホが市場のメインとなってるのは、間違いないところです。

今のところ、スマホ用のOSは7割がAndroid、2割がiOS、残りがその他。
といった感じです。Androidは色んなメーカーが採用していますが、
iOSはApple社の独自OSで、iPhoneやiPadという形で商品化されています。
今後は何が主流になるかは誰も判らないでしょう。市場が決める事です。

スマホでも、WindowsPCのインターネットエクスプローラに相当する
標準ブラウザが搭載されていますので、PCのサイトは普通にそのまま見れます。
ただし、画面が小さいので、各サイト側でもスマホ用に見やすくしている
スマホ専用のサイトを用意している所もあります。
アプリを準備して、より簡単に便利に見れるようにしているサイトもあります。

アプリとは、スマホ上で動作するアプリケーションソフトウェアの事で、
PCでも、WordとかEXCELとかをインストールして使うでしょ?
それと同じようなものです。ご自分で必要だと思ったら、
インストールして使えば良いって事です。便利なアプリは色々とあります。

投稿日時 - 2013-02-19 00:45:03

ANo.3

1.
確かにスマホが主流になっています。携帯キャリアから発売される従来型の携帯の発売もかなり縮小されてきています。

2.
現在スマートフォンのOSのシェアはAndroidがトップで次いでiOS(iPhoneなど)、その他(BlackBerryやWindowsなど)となっています。先日の報道によりますと、AndroidとiOSで世界シェアが9割を超えたそうです。この2種類でスマホ業界は動いているみたいですよ。購入をご検討なさる場合は、店頭で両方の端末を実際に操作して自分にはどちらがいいか判断するといいと思います。iPhoneは機種のバリエーションがありませんが、Androidはいろんな会社が発売しているので同じOSを搭載していても個々に個性があります。店頭で見るのもなかなか面白いですよ。

3.
むしろ、スマホはパソコンから派生した端末でパソコンで見れるページはほぼすべて見ることができます。従来の携帯と違いホームページ閲覧などインターネットに対してめっぽう強い端末です。ホームページがあるのにアプリを出す理由は迅速な起動やその端末独自の機能を利用してよりよいサービスを提供するためなどもあると思います。アプリにすることで端末が持つ優れた機能を利用できるとかではないかと思います。


スマートフォンは初期状態だと電話やメール、インターネット閲覧、地図といった従来の携帯電話と同じようなことしか出来ません。それは、スマホはアプリを入れることを前提としているからです。アプリは質問者様のおっしゃるようにゲームもありますが、主な目的は機能拡張です。ゲームはあくまでもおまけというか、アプリの一つのジャンルでしかありません。スマホは、アプリをインストールすることで機能をほぼ無限に拡張していくことができます。なので、ライフスタイルに合わせた自分だけの端末を簡単に作ることができます。もちろん、物理的に無理なものはアプリを入れてもできませんよ。たとえば、放射線の測定とか専用の機械が必要な物はムリですが…

もちろん、時代の流れに従う必要はありません。質問者様が従来の携帯電話でいいとおっしゃるのであれば、それが最良の選択肢かと思います。しかし、スマホ向けサービスに企業は力を注ぐので若干肩身の狭い思いをすることになってしまうかもしれませんが…

投稿日時 - 2013-02-18 20:40:42

ANo.2

1.主流はスマホになりますね。でも当面は従来の普通のケータイも併売されます。

2.世界的なシェアではアンドロイドがやや優勢になりそうです。
現在、初心者でも分かりやすいのはアイフォンだと思いますが、アンドロイドのスマホは各メーカーが自由に端末を設計、開発できますので、今後、従来のケータイのような使い勝手のスマホも発売されるかもしれません。(ドコモからは、らくらくホンのスマホ版が発売されています)

3.スマホは”オマケで電話機能のついた”小さなパソコンと考えてください。
よってパソコンのページは見れます。従来のケータイ専用のページは基本的に見れません。
各サービスはサイトまたはアプリで利用できます。


確かにスマホ主流の時代にはなりましたが、今のところ、ぱっと見違いが分からないようなどれも似たような機種ばかりですし、電話とメールが安定して使いやすいのは従来のケータイの方がまだまだ上ですので、無理に今すぐスマホにしなくてもよいと思いますよ。
私や私の周りでも、スマホを使ってる人は従来のケータイと併用している人が多いです。
もしどうしても今ほしいなら、操作が分かりやすいアイフォンの方がおススメです。

投稿日時 - 2013-02-18 19:48:08

あなたにオススメの質問