みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エクセル関数について。

引用関数で次の表の場合


 A表

1 ○  1000
3 ×    0
2 ○  2000
4 ○  4500

B表

1 1000
2 2000
3 3000
4 4500


A表の数字をB表の数字から自動にもってきたいのですが

条件は『A表の1~4の数字と『○か×』の入力で右側の数字を算出

×の場合は『0』 丸の場合は『B表のあてはまる数字と同じ』としたいんですが

どなたか教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2013-02-16 22:20:44

QNo.7948918

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

より正確な式でしたら次の式をD5セルに入力して下方にドラッグコピーします。

=IF(C5="","",IF(COUNTIF(F$5:F$9,B5)=0,"該当の数値がありません",IF(C5="○",VLOOKUP(B5,F$5:G$9,2,FALSE),0)))

式の意味はC5セルが空白でしたら空白のセルとし、、また、もしもB5のデータがF5からF9のセルに無かったなら、「該当の数値が有りません」の表示をし、その上で、C5セルが○でしたらB5セルのデータをB表のF5からF9セルの間で検索し、該当する行のG列のデータを表示します。C5セルが○以外の時は0を表示します。
なお、VLOOKUP関数の引数でFALSEを使用していますがこれは完全に一致したデータがある時にのみ正しい答えが得られるものです。一致したデータが無ければエラーとなりますのでCOUNTIF関数で一致するデータがあるかどうかを確認する式を使っています。

投稿日時 - 2013-02-17 07:22:40

お礼

高度な内容ですがありがとうございました。
お陰で作成出来ました。

投稿日時 - 2013-02-17 10:12:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

一例です。

D5に
=IF(C5="○",VLOOKUP(B5,$F$5:$G$9,2),0)
と入力し、下へ必要数ドラッグ

投稿日時 - 2013-02-16 23:13:13

あなたにオススメの質問