みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家事と仕事の両立について

長文です。
支離滅裂かもしれません。

23歳女性 アルバイト。

私は家事がものすごく苦手です。
酷い時には精神的にバランスを崩します。
家事をしていると、なんでこんなことしているのかと思ったり、こんなことして生きる意味はあるのだろうかとまで考えます。
なので最近は最小限の掃除だけやって、食事は外食で済ませるようにしています。
すると精神的に落ち着き、仕事もはかどるようになりました。

これは私の未成年の頃の経験が影響しているように思います。
私は実家にいた頃、身の周りのことは全て母親がやっていてくれました。
端的にいうと自分の部屋の整理も掃除はしたことがありませんでした。
お風呂も入れた事ないですし、洗濯ものをとりこんだこともお米をといだことも記憶にないです。
料理は小さい頃興味本位で、やらせて!といってやったことはありましたが、母親からしてみれば「結果汚す事になるのでやらせたくない」とのことでした。

しかし母は好きで家事全てをやっていたわけではないんです。
母は仕事を若い時からやっていて、(単独で個人塾)それが成功し、貧しかった家庭(母の実家)を救ったみたいなんです。
結婚後は一旦やめましたが、私たちが小学校に入る頃には仕事を再開していたと思います。
仕事は楽しいと今でもよく言います。
仕事と家事、両立するのは大変だったと思います。
というか両立できていなかったと思います。
部屋は今でもぐちゃぐちゃだし、台所も汚いです。
時間がなくて片付けられない、というのが母の主張でした。
でも母親は実は潔癖性で、汚いのが嫌いです。
きれいに整理整頓されている環境が好きなのに自分の家は汚い、それが母のストレスになっていたみたいで、よく「あんたちのために家事も仕事もやって大変なのよ!」と八つ当たりされていました。
私が「じゃあ家事手伝うよ」というと、「あんたがやったら余計汚れて時間がかかる!」と言われました。
なので、私にはどうしようもありませんでした。
「家事をしてたら気分が悪くなった」と寝込むことが今でもあります。
母が私に八つ当たりしてくるのは、いつも家事をしている時でした。
もしかしたら軽い精神病かもしれないですね。

私は現在実家を出て、一人暮らしを始めて5年くらいになります。
それで気付いたのは、私も母と同じく家事が苦手だということ。(気分も悪くなるし)
仕事は好きだけれど、家事は苦手。

本質的なことを言えば「両立そのものが苦手」ということ。(両立が得意な人なんているんでしょうかね?)
仕事をするなら仕事だけに集中したいし、家事をするなら家事だけを一生懸命やりたい。
母もそうだと思います。

母はよく「専業主婦」をバカにしていました。
「○○ちゃんのお母さんなんか、お昼はテレビ見てダラダラしとるんよ」と、働かないことはダメな人間だというように。(実際その場面を見たわけでもないと思います。)
それの何がいけないんでしょうか?
仕事をして家に帰ってきたらゆっくりご飯を食べて休むのは普通ですよね。
それと同じ様に主婦が昼間休むことの何がいけないんでしょうか?

最近、「専業主婦・専業主夫」が見直されている風潮を感じます。
私は、仕事を分担するということは大切だと思います。(家庭に限らず会社でもそうだと思います。)
なぜなら、一人の人間が負える責任はそう多くないと思うからです。
仕事と家事を両立しているつもりでも、実際はできていない・・・
己を省みる暇もない。

なんとなくですが、そんな家庭は長い目で見た時に損をしていると思います。
金銭的にも精神的にも。

私は近く実家に帰り、母と姉二人と一緒に暮らす予定です。
でも、母親は今でも家事と仕事を両立両立言っています。
私はそんな家庭はまっぴらごめんです。
姉二人は社会不適格者で、ニートです。(家事なんか絶対やりません。ここを動かすのは労力と時間が必要。)
父親は数年前に亡くなりました。(遺産は結構残してくれたみたいです)
であれば、私が専業で家事をするか、家政婦を雇うべきだと思っています。
私は仕事をしたい気持ちがあり、家政婦を雇いたいと思っています。
両立は無理です。
母のように八つ当たりする人間にはなりたくないです。
専業で家事をするのは嫌ではないです。
が、母の狭い視野からしてみれば「家事だけやるのは怠け者」で、母の神経に触ると思います。
(というか、忙しくしてる人って自分以外の人は怠け者に見えるんでしょうね・・・)
とにかく人に文句をつけて自分を優位にすることが母の人格だと思います。
私は母のこういう性格を治せるとは思いません。
ただ、自分や姉の被害を最小限にしたいです。
家族であろうとも生きる事は戦争だと思います。

また、全然違う質問になってしまいますが、家事が本当に好きな人っているのでしょうか?
私は仕事をしていると頭がよく働き、次をどうしようああしようと考えて楽しくて仕方ないのですが
それと同じ様に、家事をしていると頭が働き、次をどうしようああしようと考えて楽しいという人をいまだかつて見たことがありません。
そもそも家事は次をどうしようああしようというものではないですよね・・・お金が動かないものというか。
だからみんな退屈するのかなと思うのですが。
でも、そういう人がいてほしいです。

書いてるうちに感情的になってしまいました。
意味がわからない所は補足します・・・
すみません。

家事と仕事を両立することについて議論もしたいですし、
私はこれからどうするべきか、アドバイスやご意見もほしいです。
雑談みたいな感じで・・・よろしくお願いします。

ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-02-15 14:50:11

QNo.7946451

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 乱暴な言い方だけど、人間の行為は全部「生活のため」って思います。仕事も家事もね。そして人は生活しやすくするために社会を作ってるわけだ。役割分担だね。食べ物を作る人、着るものを作る人、住処を作る人とか。

 ミクロで考えると家庭という社会は、家族が生活していくため、生活しやすいように役割分担するんですね。

 あとは考え方と優先順位の問題で、人間は生活手段の中に、衣食住だけでなく、「生きがい」とか「楽しみ」とかが入ってくるんだと思います。

 あなたの場合、「家事」は生活手段の中での優先順位が低いんでしょうね。やらなくても生きていけるって考え。

 何もしなくても生活できるって思っちゃうと、何もしなくなっちゃう。これがいわゆるニートかな。「生きがい」や「楽しみ」が生活手段に入っていないんだと思います。

 そうじゃない人ももちろんいますよ。「家事」自体が生きがいじゃなくても、家事をすることによって得られる満足感。それが子どもや夫の喜ぶ顔だったり、部屋が片付くスッキリ感だったりね。そんなことを「生きがい」や「楽しみ」にしてる人。

 実際、お金があれば、生活全てまかなえちゃうのも事実です。外食だったり家政婦だったり、洗濯だって服を買い換えちゃえば済んじゃう。社会の本質かも。

 私的には依存はリスクだから、家事なんかも自分で出来ないといざっていうとき困るなあと考えちゃいますね。もっと言うと、お金に依存しすぎると、お金に価値がなくなっちゃったら困るなあと。お金を食べるわけにいかないしね。だから農家の人と仲良くしてます(笑)。 

 まあ、いろんな考え方があるってことです。あなたはどちらかというと「社会の本質」に従いましょうって考え方かな。但し、その社会を保つために、人間関係もおおきなファクターだね。対立がエスカレートしちゃうと崩壊しちゃいますね。会社も家族もね。それを防ぐにはコミュニケーションをとって、お互いの考え方を認め合って折り合いつけて・・・って作業も必要だね。

 本当に雑談になっちゃった。

投稿日時 - 2013-02-15 18:15:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
雑談の方がいろんな情報が入ってきて考えやすいので助かります。

いっそのこと崩壊しちゃったほうが楽ではあるんですがね・・・
二人の姉は母親の力に吸い寄せられると思うので・・・そこが問題なんです。

投稿日時 - 2013-02-15 20:32:25

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.6

こんばんは。

この部分にだけ回答。

家事が本当に好きな人っているのでしょうか?

それと同じ様に、家事をしていると頭が働き、次をどうしようああしようと考えて楽しいという人をいまだかつて見たことがありません。


貴方が見た事が無いだけです。あなたが家事が好きでないので、家事は次をどうしようとか考えないものだ、と決めつけているだけ。

私は好きです。仕事もフルタイムで外資で働いてわりと激務なときもあります。
今はかなり時間があるので、家に戻ってイカをさばいて煮るとかくらいします。買ってきたものや外食が好きではないので、自分で工夫して楽しんでいます。結婚しているので、料理や家事を含めた生活自体を楽しんでいます。夫がかなり家事を手伝ってくれるからかもしれませんが。

休日は趣味や旅行等で外出する事も多いのですが、もちろん毎週ではないので家に居る時は
どう片付けようかとか、今週はここを徹底的にやろうとか、動線を考えて模様替えをしてみようかなどと考えます。寝る前に考えたりしています。
家の収納やドコに何があるかはほとんど頭に入っていますから。
どうやったら快適か、どうやったら楽に維持できるかを考えるのは楽しいです。
そのためには徹底的に無駄なものとか不要なものを省きます。

ちなみに、大掃除やおせち料理、ガントチャートのようなものを頭の中で作ってからやってます。プロジェクトと捉えて。仕事かっていうのww
まあ、私は楽しんでます。
色々な人が居るって言う事で、一刀両断にしないでね。

あと、できないならお手伝いさんを雇えばいいんじゃない。仕事と一緒。無理なら誰かの力を借りるとか、お金で解決するとかすれば良い。
間近に彼女たちの仕事をみれば、家事が次を考えない仕事だなんておもえないよ。(だから貴方は掃除がにがてなのかもしれないけど)

そこまで仕事にやりがいがあるのなら、仕事に集中したら良いと思う。もったいない。

あるいは、まっぴらご免な家に帰らない選択もありでは??

投稿日時 - 2013-02-15 19:53:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

家政婦を雇うとしたら、家事が好きな人にやってもらいたいと思っているので、安心しました。
以前、一度家政婦さんに来てもらった時、その家政婦さんは「いかに早く終わらせるか」に重きをおいて家事をやると言っていて、実際その家政婦さんの仕事ぶりが(確かに早いけど)雑だったので、家事が好きな人なんていないのかなぁと悲しくなったことがありました。

良かったです。

投稿日時 - 2013-02-15 20:16:38

ANo.5

家事は貴女が考えているより実は複雑難解な作業です。
食事を作るだけでも

●一日トータルの栄養価を考えた食材を選び
●予算範囲内で
●しかも毎日違う料理を
●しかもほぼ決まった時間に調理完了し
●家族がいるなら家族の好みにある程度配慮する

ある意味プロの料理人以上に条件が細かくて厳しいです。
例えばプロのラーメン屋は毎日同じ質のラーメンを出すのが仕事だし、お客のコレステロール値まで気にしません。

その他の家事も含めると小さい会社を経営するくらいの気配りが必要です。
不得手な人がいるのは当たり前です。

お母様が両立と言うのは、昔は妻が家を仕切って当たり前という風潮があったからです。
加えてロボット掃除機のような家電も少なく、家事代行も一般的ではありませんでした。

これが更に二世代くらい上になると人件費が安い時代だったから、お手伝いさんやら乳母やらに頼る家も多かったんですけどね。
昔の主婦は必ずしも全ての家事を自分でこなしていたわけではないのですよ。

お母様はお母様の生きた時代の感覚で喋っているのだから、ソッとしておいてあげましょう。
貴女には貴女の時代に合わせた感覚で生きていけばよいのです。

個人的に専業主婦という職業はバカにはしませんが、リスキーだなとは思います。
何しろ経済的に全く自立していませんから。

お金は人を自由にします。
例えば今の貴女だって、もっとお金があれば実家に帰らずに済むんじゃないですか?

私は現在共働きで家事を8割がた担当していますが、家事も仕事も生活を楽しむためにやるものだと思っているので嫌いではないです。
面倒臭いことはあるけど、その結果気持ち良い生活が味わえるなら悪くない。

そういう気持ちになれないなら潔く外注すればいいんです。
どうかどんどん稼いで人を雇って、景気回復に貢献してください。

投稿日時 - 2013-02-15 19:29:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

スカッとしました。

投稿日時 - 2013-02-15 20:22:10

ANo.4

得て不得手は、あっても生活し生きてくのに両立する人が多いでしょうね。
いざという時に男女問わずに最低限の家事くらい出来ないと困りますし。

ただ、金銭的に家政婦を雇えるくらいの余裕があるなら頼むのもありでしょう。
遺産とあるので、ご自身がどれくらい稼いでるのか分かりませんが…(遺産が無くなった時の事も考えましょう)

後、まだお若いようなのでこれから結婚するならどうするか?ですね。
相手が専業主婦を望むような相手なら上手くいかないだろうし、共稼ぎで家事半々でもそこまで家事出来ない(したくない)なら難しいだろうし…。

専業主夫か家政婦を雇えるくらいの相手ならいいですが。

個人的には、家事より仕事してる方が楽ですね。
専業主婦に向かないタイプと自覚は、あります。
父子家庭だったので必然的に困らない程度には、出来ますが専業主婦を「仕事」としてみたら私は、向かないなぁと思います…。


年齢的にも20歳超えたら自分の責任で生きて行けばいいのでまず親離れしてみてはどうですか?

投稿日時 - 2013-02-15 18:34:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

その親離れっていうのがいまいちピンとこなくて困っています。
実際、一人暮らししていて自分のお金で生活していても、母親の影響力は多大なものでした。
その結果実家に帰る事になったのですが。
離れて暮らすことだけでは親離れということにはならず、どうしたものかと。
ただ、同じ事は繰り返さないようにと思ってはいます。

投稿日時 - 2013-02-15 20:45:03

ANo.1

先ず何故か?と云う事を書いてみます。

昔から男女同権と云う言葉があるが,よく考えたら,これって,本当にそう云えるだろうか?だって男は絶対に子供を産むことはできない。つまり女が家を守る形になるのです。

上記の事から女が家事をする事になります。今日もダニのことをTVで放送していたが,最近のダニは厄介な事に噛まれると,特に弱い者は死に至ると云うのです。ですから,女は部屋の掃除,洗濯,整理整頓,をしなければ,結局病院へ行き無駄な出費で家計が苦しくなるのです。

よく小さい頃から家事を手伝った事が無いと云うことで家事が出来ないと云うが,それはモラールORモラルの問題であり,言葉の逃げだと思います。食べる事を誰から教えてもらいましたか?教わらなくても食べるのです。ですから,やる気の問題です。

投稿日時 - 2013-02-15 15:52:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

男女同権のお話は納得同感です。

三段落目について、これはどういう意味なんでしょうか?
食べる事は動物的な本能ですが、家事は社会的な人間の行為なので同等に並べる事はできないと思います。
私はやる気出して食事しないです。


私はもう、家政婦を雇うことについて誰かに同意してほしい気持ちでいっぱいです。(そうすれば母に対して強く出る事ができる)

周りの人は「若い人が家政婦雇うなんてやめといたほうがいい」といいます。
努力すべきだと。

私は家事をやりたくないのではなくて、(正直やりたくない気持ちもあるけど)、私が家事だけをやることが母の気に障ることがいやなのです。
母は「楽しむことはいけないこと」と思っているふしがあります。
だけど私は、家事と仕事両方はできません。
したくありません。する必要もないと思います。
母もそうする必要はないと思います。
私は家事を選ぼうが仕事を選ぼうが、楽しむことを必要とします。

もう家政婦を雇ううんぬんより母との同居を考え直したほうがいいですかね?

話がどんどん飛んですみません。

投稿日時 - 2013-02-15 17:10:01

あなたにオススメの質問