みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

毎月の貯金額について☆

こんにちわ。

H19頃に車を買い換えしようと思い、どうせなら現金で買いたいので
貯金しようと色々と考えてみました。(目標300万)
車買い替え貯金の他にも、車維持・予備費の貯金などもしないといけないので・・と
考えたところ毎月、手取り金額の半分を貯金しないといけない計算になってしまいました。
さすがにコレは無理なので、もう一度考え直そうと思っています。

そこでふと思ったのですが、みなさんは毎月手取額の何%位貯金していますか?
家族構成や住んでる地方などによって違うとは思いますが
色々と教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2004-03-01 13:16:32

QNo.793773

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

我が家は夫の給料のみ
私と子供二人の4人家族です。(都内在住)
ご質問を拝見してから計算してみましたが
毎月の給料からの貯蓄は24%
ボーナスからの貯蓄は70%でした。

年間100万はちょっと頑張ればなんとか
なりそうな気がします。
(年収が分からないのでなんとも言えませんが)

話がそれるようですが
家計簿つけていますか?
家計簿つけて、半年分ほど集計してみると
どこにどんなお金がかかっていて
削れるところと、そうでないところが
明確になります。
そうすると、おのずと貯金できる額も見えてくると
思います。
ちなみに我が家で家計簿付け始めてから
削ったのは
光熱水道費、食費(特に外食代)、消耗品(ティシュとかトレペとか、洗剤の類です。)被服費、レジャー費用です。

特にレジャーとか被服費、外食代は
給料使い始める前に、貯金分を取ってから
支出の予算を立てると、おのずと減ってきます。

私は家計簿つける前には給料からの
貯金は13%程でした。
もっと貯めておけば、今楽だったのになぁ~
と、後悔(=_=;)

と、家計簿つけていて
削れるところは削った上でのご質問なら
失礼しましたm(__)m

我が家では、一昨年、車を乗り換えました。
残っていたローン残高が100万と新車購入
費用を現金で払いました。
現在は、また次の車を購入する時に
現金払いできるように貯金しております。

皆さんの貯金の割合
私も参考になりました。
私も頑張ります!!

車現金で購入できるように頑張って下さい。

投稿日時 - 2004-03-08 09:25:06

お礼

アドバイスありがとうございます。
先日、雑誌で共働きなら手取りの2割~3割位は貯蓄しないとって見たので
思い切って4割貯蓄する方向で計画しています。
家計簿は去年から真面目に付けてます。
それを参考に、全体的に予算を削れば何とかできそうなので
頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2004-03-08 11:51:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

172人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

shk

主人一人、子供一人、私一人の3人家族。
主人はフリーのSEなので個人事業主、私は会社員、子供は保育園です。

うち、昨年末に車買い換えました。
失敗したと思ったことは、今年の確定申告での追加の税金が予想外に多く、
定期以外の貯蓄のほとんどを購入費に当ててしまったがために、
定期を崩さないと支払えそうに無いことです。。。
貯蓄は車の購入・維持費の為だけにあらず。です。<反省

300万円前後の車であれば、任意保険・税金・車検代等で
ガソリン代を含めず最低でも月々になおして2万円以上かかります。
ガソリン代は月々の家計から出ますが、
上記の金額は維持費貯金として積み立てないといけないですよね。
1年後2年後に必ず出て行ってしまうお金のために月々2万積み立てるのは辛い!!(>_<)
ちなみに私は目標立てて貯蓄するのが苦手なので上記の為の積立というのはしていません。

自分たちで続けられる範囲の貯蓄のなかから半分くらいは
出て行って、残りが純粋な貯蓄、くらいの気持ちでいます。
(もちろんそれではいけないとは思っていますが・・・)

幸いにも我家は共働きなので、日々の生活は主人のお金で
私の手取りは半分が貯蓄、残りの半分は保育園代(これが高い!)と私のお小遣いとしています。

日々の生活で余ったぶん=主人の貯蓄は、何かのときに出て行ってしまう為の貯蓄。
私の貯めている分が純粋な貯蓄(資産)という感じです。
強いて言えば、主人の個人年金保険などの使えない形にしてしまっている貯蓄だけかな?<主人のお金からの資産

私個人で見ると貯蓄率50%とかなりの割合になりますが
家計全体でみると20%弱~15%程度でしょうか?
もっと頑張らなければとは思っているのですが。。。。
#ちなみにこの貯蓄額には子供の学資保険も含んでいます。

最近気になるのは、目先のお金もそうですがやはり老後のお金かな?
ここにあてる貯蓄額を厚くしたいと考える今日この頃です。

投稿日時 - 2004-03-23 13:20:12

お礼

回答ありがとうございます。
確かに老後は心配ですよね。年金なんてあてになりそうもないし・・
無駄遣いしないように、がんばりたいと思います。

投稿日時 - 2004-03-27 14:56:43

独身のときは,手取りの20%を積立預金してました。
結婚後,住宅購入のための頭金をためるときは,15%。

現在,住宅ローンの返済中ですが,10%。
昔は,賃金ダウンなんて考えられなかったですが,昨今は,当たり前。10%ダウンになっても,いまの生活を維持したいと考え,10%を積み立てています。

現在,住宅ローンの返済6年目ですが,3年ごと(つまり,2回,繰上げ返済したってこと),たまった積立で,繰上げ返済をしています。

投稿日時 - 2004-03-12 18:22:10

お礼

アドバイスありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2004-03-27 14:54:11

ANo.4

なんと!
共働き&二人家族ですか?
それでしたら、一人分は全額貯金できますよ。

私は結婚してから3年間共働きでした。
今は専業主婦になってしまっていますが、
兼業主婦だった頃は、お金が足りないということがなかったため、
家計簿も付けていませんでした。
でも仕事が遅くなるため食事も外食が多く、
かなり浪費していました。
それでも3年で600万くらい貯まりました。

私の場合、お給料は低いのですが、
ボーナスが多くて助かりました。
なので、目標があって、
貯めるぞ!とお思いであれば、
毎月一人分を貯金することも可能です。
私はこれといった目標がなかったためできませんでしたが、
ご近所の共働きさんはやっていました。

今は主人一人の収入なので、とっても苦しいです。
月25%くらいの貯金でしょうか。
しかしそれも実行できない月がほとんどです。
共働きのうちに貯めておくのは大賛成です。

一人分全額貯金。ちょっと厳しいですが、
チャレンジしてみてください。

投稿日時 - 2004-03-03 18:55:11

お礼

回答ありがとうございます。
共働き&二人家族です。ちなみに犬と猫が一匹づついますが・・
一人分のお給料で生活するっていうのも考えていたのですが、現在は
主人が転職したばかりで給与の額が確定していないという理由もあり
まだ実行はしていません。
共働きがいつまで続けられるかわかりませんが、頑張って貯金増やしたいとおもいます。

投稿日時 - 2004-03-04 10:09:53

ANo.3

こんにちは。

私もローンなどで買い物するの大嫌いなので
車も現金一括払いします。

今は、3人家族で
月々、収入の27%を貯蓄しています。

結婚前、アパートで一人暮らしをしながら、
手取り15万ぐらいのお給料で
年間100万円の貯金をしてましたよ。

ちなみに私は女。
ブランド物とか貴金属とか
全然興味なし!
安くていいものをみつけるのが得意でした。
ごはんもがんばって自炊。

就職した20歳から
23歳で結婚するまでの
3年間で
300万貯金できました。

H19までに努力すれば、300万の貯蓄も可能なのではないでしょうか~。
がんばって!

投稿日時 - 2004-03-01 13:59:32

お礼

回答ありがとうございます。
三人家族で27%ですかぁ~。
と、いうことは共働き&二人家族の我が家ではもっと貯金できるって事ですよね。
二人で相談して頑張ってみようと思います。

投稿日時 - 2004-03-01 14:09:56

ANo.2

平成19年ごろに買い替えという事ですが、、、

という事は3年で300万貯金という事ですね。
単純に計算すると1年で100万、1月8万5千円ぐらいの貯蓄が必要となりますね。

この金額だとちょっと厳しいですよね。

後3年今の車に乗るとして、3年後の車の下取価格がどれくらいになってるかという事も考えて…
といってもこれに関しては、あてにしないほうがいいでしょう。

現金で購入するという事ですが、下記の方法もご参考にしていただけたらと思います。

(1)個人向けのリースという方法で、購入する事も可能です。
車本体のみの費用をリースで月々支払うか、税金や車検費用を全て含めてリースで支払う方法もあります。

(2)現金一括で支払うと後々楽といえば楽ですが…
購入されるディーラーのローン会社や保険会社を利用して購入すると、安くなる方法もあります。
提携のローン会社や保険会社を利用して購入すると、それぞれの会社からディーラーにキャッシュバックされます。
それを利用して値引交渉が可能です。
ただし、ディーラーのローンを使うと、金利がけっこうかかります。

(3)金融関係のカーローンを利用して車を買う方法もあります。
ディーラーのローンより金利が随分安くなります。
妹が利用していた金融会社のローンは、ローンに対して保険がかけられており、万が一ローン対象車に乗っていて事故が起きて本人が死亡した場合、保険金が下りるようになっていました。
事故を起こさない事が一番いいことは言わなくてもお分かりだと思いますが…


ちなみに我家は、車貯金(税金や車検費用も含めて)を毎月3~4万、ボーナス時に10万程度、年間5~60万程度なんとか貯めるようにしています。
手取額の5~6分の1ぐらいです。
家族構成は子供ナシの夫婦二人です。
車貯金も含めて年間200万近く貯めるようにはしていますが、なかなか(笑)


車を持つということは、お金のかかる事ですよ。

毎日その車に乗って生活をしなければいけないのなら、色々考えてみてもいいかと思いますが、週末だけとか、乗る機会が少ないのであれば、車を持たず、必要な時だけレンタカーを借りるとかされたほうが無難なような気がします。

投稿日時 - 2004-03-01 13:44:16

お礼

アドバイスありがとうございます。
買い替えしようと思っている車は、もう年式も古く距離も走っているので
下取りは考えていませんでした。
又、ボーナスもあてにしないで貯金したいと思っています。
全額現金ではなく、一部をローンにして買う方法も検討してみようと思います。

投稿日時 - 2004-03-01 13:55:35

ANo.1

逆の発想をすると良いですよ。
車を持たない暮らしをすると決めれば、今の手取りの倍のお金が自由になるのです。
一度考え直す良い機会かも。

投稿日時 - 2004-03-01 13:19:55

お礼

アドバイスありがとうございます。
住んでる場所が田舎の為、車は必需品です。
またお互い通勤の為にも必要なので、車の無い生活は考えられません。
本当は無くても生活できるのが一番なんですけどね。

投稿日時 - 2004-03-01 13:53:02

あなたにオススメの質問