みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

睡眠時間を短くするコツ

睡眠時間を短くすることに成功した方に質問です。

私の生活は
●朝7時→起床
●朝9時~夕方5時→仕事(自宅到着が夜6時)
●夜6時~→将来の夢に向かっての勉強&夕食&風呂&テレビを見て少し寛ぐ
●夜12時→睡眠
という感じです。

最近、趣味である映画鑑賞と読書が全くできていないことに気がつき、この時間を2時間ほど増やしたいなと思っています。
(映画鑑賞と読書は将来の夢とも関係していることなので、趣味と勉強を兼ねています)
しかし私は昔から夜更かしができない体質です。
頑張って夜中の2時まで起きていたこともあるのですが、その日の朝全く起きられず遅刻したり、眠気のあまり仕事でミスを連発したりしました。
家に帰ってすぐ仮眠を20分程度とったらどうだろうと思い実践してみたことも多々ありますが、アラームをかけたにも係わらず爆睡してしまい、目覚めたら何時間も経っていた、ということがザラです。

理想は睡眠時間を7時間から5時間に減らすことなのですが、こんな私でも毎日やっていける体質になるでしょうか?
どなたか睡眠時間を少なくするコツを教えてください、よろしくお願いします!

投稿日時 - 2013-02-07 21:45:23

QNo.7933580

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は現在、平日は平均3時間睡眠です。

ベストなのは疲れる平日にゆっくり休み、休日に時間をとって趣味に打ち込むことですが、質問を拝見した限りでは、それも難しいようですね。

どうやら人には最適な睡眠時間というものがあるらしく、その時間で寝ないと体調がすぐれなかったりするみたいです。
私は元々は朝型でしたが、夜型になっていく過程で、意図的ではないですが15分~30分単位で就寝時刻が遅れていきました。今ではもう深夜3時に寝て朝6時半に起きても暫し眠気をやり過ごせば普通に一日過ごせますが、体のサイクルを変えることをあまりオススメは出来ません。どこかしらで不調が出てきます。

どうしてもという場合は・・・

・睡眠時間を分単位で徐々に削っていく
時間を調整するなら、仕事に差し支えのない休日から始めたほうがいいと思います。

・睡眠のサイクルはおよそ90分
レム睡眠とノンレム睡眠セットで90分ほどなので、アラームの設定の参考にしてみて下さい。すっきり目覚める時間は、何度か繰り返して試してみるしかないです。あるいは、好きな番組の時間に合わせてテレビのタイマーをセットするとか。

・眠気が限界と感じたら寝る
どうしても眠い時は、我慢せず15分ほどの仮眠をとるとスッキリします。私もなかなか起きられないタイプで、「絶対15分経ったら起きるぞ!」と念じ、にぎやかな音楽をイヤホンで聴きながら寝たら時間でスッキリ目覚めた経験があります。
休日など時間がとれるときによく寝ておくのも大切です。(私は休日10~12時間寝ます)
質問者様の目標時間ではならないとは思いますが、睡眠時間が極端に短いと瞬間的に睡眠状態になるので、そういう日は体を休めるようにした方が良いです(「マイクロスリープ」というそうです)。こういった状態の時は、体はかなり疲れを感じています。

以上のことは私が実際に経験したことを元にしていますので、質問者様に合うかどうかはわかりません。
睡眠時間が2時間短くなると気分的にも変化があると思いますので、無理のないようお気を付け下さい。

投稿日時 - 2013-02-10 00:11:26

お礼

分かりやすい回答をありがとうございました!
無理のない範囲でチャレンジしてみようと思います!

投稿日時 - 2013-04-10 00:10:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

全然関係ないけど、高校受験の時

~am3:00(ラジオ番組終了)

睡眠(睡眠時間5時間弱)

~7:50起床・朝ご飯→ 8:00通学

というのを春休みから2月迄してました。
で、日曜日はお昼頃まで爆睡(寝溜め、ですね)
多分、週間を通して、この寝だめで調整してた、と思う。
大学受験の時、同じパターンでろうとしたら、直ぐに頓挫した。

駄文でした。

投稿日時 - 2013-02-07 22:11:30

お礼

凄く勉強熱心な方なんですね!
やはり若いときの方が多少の無茶がききますよね。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-04-10 00:07:45

ANo.1

変な話に聞こえるかもしれませんが、睡眠時間を短くするコツはずばり「寝酒」です。
寝る前にお酒を飲むと、睡眠が浅くなります。このこと自体は決して良いことではないのですが、すなわち朝目が覚めやすくなるのです。
自慢できる話ではありませんが、私は日常的に寝酒を飲んでおり、睡眠時間は5時間ほどです。
しかし、仕事はデスクワークで肉体的な負担が少なく、昼休みにも15分ほど仮眠を取っているので、全く支障はありません。
お酒は適量を飲むのならば体に害は無いと言われています。それまでの時間は勉強などしているそうなので、寝る前まで飲まないのであれば、まあ問題ないと思いますよ。

投稿日時 - 2013-02-07 22:02:17

お礼

以前に寝酒は何度かやってみたことがあるのですが、あまり効果がありませんでした……。
折角教えて頂いたのに申し訳ありません。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-10 00:02:47

あなたにオススメの質問