みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPhoneのアプリを動かすために節電する方法は?

iPhoneのGPSを利用するアプリを山で使いたいと思っています。

そのために節電する方法を知りたいです。

少し調べたら、「データ通信、wifi、Bluetoothは切って」ということが分かりました。
wifiとBluetoothはオフにする方法は分かりましたが、データ通信をオフにする方法はどうすればいいのでしょうか?
機内モードにすればいいんでしょうか?

よろしくお願い致します。
ちなみにauで4sです。

投稿日時 - 2013-02-06 14:32:12

QNo.7931060

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そのとおり
機内モードにすればバッテリーを節電することができます。

ただ、iPhoneの基本は、地図を表示させるためには外部との通信が必要になります。
山に行く場合は、地図をあらかじめ取り込めるタイプの地図アプリを使うことをおすすめします。

投稿日時 - 2013-02-06 15:57:15

お礼

やっぱり機内モードでいいんですね。
ありがとうございました。
地図はあらかじめ取り込んでおくタイプのアプリです。

投稿日時 - 2013-02-08 13:14:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 すでに回答がある通り機内モードにすれば無線接続はすべてオフになりますので節電になります。ただし同時に3G通信も使えなくなりますので、マップなどは使用できなくなります。MapFan+を事前にダウンロードしておき、さらに有料のアドオンのオフライン地図データを購入しましょう。それをiPhone内にダウンロードしておけば電波の届かないところでもマップを使うことができるようになります。
 http://www.mapfan.com/iphone/plus/

 こうした有料マップではなく無料のものだけでやりたいという事なら3Gだけ残してWifiやBluetoothだけ切っておく必要があります。設定→Wifi→Wifiをオフに、設定→Bluetoothをオフに。ただしこの場合、事前に行く先の山でも携帯の電波が届くかどうか調べておく必要があります。ネット検索で「山の名前+携帯+電波」などで検索して、電波が届いた事例があるかどうか裏をとっておきましょう。

 一番電池を消耗しない方法としては紙の地図を使い、iPhoneを機内モードに設定した上でコンパスアプリ使用です。私はCommander Compass Liteというアプリを使っていますが非常に便利ですね。方位や緯度経度の表示はもちろん、GPS速度計、三次元ジャイロコンパス、地図表示などの機能が満載です。地図の表示はオンオフが選べますので、通信状態に依存しません。右下のiマーク→セッティングで色々設定を変えられます。
 https://itunes.apple.com/jp/app/commander-compass-lite/id340268949?mt=8

投稿日時 - 2013-02-06 16:43:43

お礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
私はDIY GPSってのを使おうと思っています。

投稿日時 - 2013-02-08 13:17:24

あなたにオススメの質問