みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

予期不安と絶望感から体調まで悪くなりました

いま体調が悪くて気持ち悪いです。
歳はアラサーの男性です。

アスペルガー症候群という
脳機能障害(中~重)を持っています。
数年前の判明時より重い事が分かってきています。

障害を隠して普通に仕事はしていましたが、
最近職場に打ち明けました。

最近になって、
障害に起因する、
(1)生活面の不安やら
(2)将来への絶望感で
激しく落ち込み、
どうにもならなくなってきました。

おまけに私生活では
人間不信も加わってきています。
(昔からあったものがブリ返した。)

連絡できる身寄りは事実上誰もいません。
両親の離婚や障害の発覚から争いにもなり、
最近になって完全な独り身の人間となりました。
親族の連絡先すら知らず、
生きているのかも分かりません。

唯一、身体だけは健康でしたが、
この頃、無理がたたって精神身体ともに、
本調子ではなくなりました。

そして、ここ数日、自律神経系統まで不調になりました。
年末年始にかなり無理をした事と、
漠然とした強い不安から、
神経が変になったようですが、
誰に相談していいか分かりません。

月~金は、9時前から5時半位まで仕事で、
これから仕事なのにまだ眠れません。

結構重いと判明しつつある脳機能障害を抱え、
これからどう生きていいかも分からず、
頭が真っ白で辛いです。

そして、胸部が気持ち悪く、
息苦しい感じがします。

精神的なストレスを受けると、
すぐに寝られなくなるか、
逆にストレスで精神疲労を起こして
うなされつつもすぐに眠るか、
両極端になるタイプです。

今は睡眠薬を飲んでも眠れず、
頭痛に襲われて辛いです。

まずは何をすれば気持ちが落ち着くか、
アドバイスいただけると幸いです。

投稿日時 - 2013-02-04 03:23:29

QNo.7926999

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

傷ついた自分の心を癒し、自分を受け入れて継続している感情を終わらせていく事で心は自由になって行きます。

自分を受け入れて行くことが出来ると、自分を好きになり自分がやりたい事や生きる方向性も感じて来ると思います。

障害があるという事は、通常よりもハードルの高い人生であり、生きるだけでも大変な事は理解できます。

しかし、どのような状況・状態でも変わらずに必要なのは、自分はどう感じ、どうしたいのかを把握して実践し生きて行く事です。

他人と比較する必要はありません。

貴方の色で人生を描いて行けば良いのです。

どのような人生も宝物でしかありません。

生きる事に意味があり、体験したことや学んだことは全て必要な事です。


自分を救う一つの方法です。
1.まずはモチベーションを上げるために、楽しい事や喜びを感じる事を探して実行していきましょう。 行動でモチベーションを上げることが出来ない時には、自分の支えとなるものを探してモチベーションを上げる事を練習しましょう。他にも様々な選択肢があります。興味のある事に取り組むことが大事です。美味しいものを食べる、沢山睡眠を取る、休養する等でも大丈夫です。

2.心が満たされてきたら、自分に向き合い、自分を受け止め、受け入れる練習が必要だと思います。

3.次に心がすっきりとしてきたら、自分の生きる方向性を見つめ直した方が良いと思います。何も縛るものが無い時に、自分が何でもできるとしたら何をしたいのか。
それを自問し、答えが出たらそれを実現する為に少しずつでも行動を起こしましょう。

私が2で行っている方法です。感情に支配された時を思い出し、『なぜ○○の時に○○なのか。』と自問します。過去の映像・人物・感情が蘇ったらその当時の自分に対して「もう大丈夫だよ。終った事だからね。安心して良いよ。愛しているよ。大好きだよ。ありがとう。」という感じに自分なりの言葉で、自分が安心するように何度も声をかけます。登場人物が笑顔に変わったり、感情がすっきりとするかも知れません。私は初めの内上手くできませんでした。気長に行う必要があります。私はこの方法に近いやり方を10年以上前に友人から教わりました。当時は「すべてを愛するのです。全てに対して愛しているよ。ありがとう。と言えばいいのです。」 と聞きましたが、何の事だかさっぱり理解できませんでした。自分を癒すことが出来るようになったのは、ごく最近の話です。癒されようとすることを止めてから、自分自身で癒すことが出来るようになりました。

※ 出来るようになってきたら、根本原因を探るようにしましょう。

すぐに結果を出そうとしないことや、自分を裁かないことも大事です。裁かないコツは良い悪いと白黒とはっきりさせずに『まいっかー』と、どちらでもない領域に入れることで変わると思います。

何より大切なのは、諦めないことです。生きる事に意味があります。


ご参考までに。

投稿日時 - 2013-02-05 00:48:24

補足

皆様ありがとうございました。
個別のお礼は週末に。

悩みというより、仕事や引っ越しによる、
肉体的疲労や精神的疲労が一番大きいと思います。

投稿日時 - 2013-02-05 08:59:24

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

八方塞がり状態ですね。

お察しします、と言いたいところですが共感するのは無理なようです。

しかし、私なりにかんがえてみました。どうすることができるのか。

で、私なりの答えです。

まず、変更・改善が不可能な事象、非常に困難な事象、難しいがなんとかなりそうな事象、どうにかなりそうな事象、変更・改善ができる事象に整理して、出来る事象から認識する、やってみるという事で日々を過ごしていく、というものです。

先の話は、その時にならないと対応できませんから。やれることをやっているうちに先の話であったことが現実のこととなって、対応できるようになっているかもしれません。

ご参考まで。

投稿日時 - 2013-02-04 10:26:30

ANo.2

アスぺルガーを悩むあまり、二次的にうつ病などになる人も多いようです。

医師には相談されましたか?

アスペルガーを知る前と知った後で症状が違うのであれば、それは自分自身が作りあげた不安であり、ある意味、存在しない幻想です。

今まで、多少のやりにくさを感じながらも仕事をしっかりこなされてきたのではないですか?

自信を持ってもいいと思いますよ。

病気とうまく付き合いながら、生きるしかありません。無理がたたったのなら、しばらく休息するのも一手段だと思います。

悲観するだけでは何も前に進ません。

投稿日時 - 2013-02-04 09:23:34

ANo.1

発達障害や鬱病などに、春ウコンが評判なのをご存知ですか。

春ウコン 精神障害 などで検索すると情報があると思います。

投稿日時 - 2013-02-04 05:16:12

あなたにオススメの質問