みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妹が亡くなる?!四柱推命をみても・・・(再)

先日、霊感のある知人に会った際、「妹さんが亡くなる危険性がある」と
言われ、気になって(自分で)四柱推命をみてみました。
すると、妹の命式にはそのような危険性はみられなかったのですが、
その子供たち二人共(大身旺)に「母親との縁が薄く、若くして母親と死に別れる」
「幼いうちに兄弟が別れて暮らす」といった内容のことが出てしまって・・・。
心配で心配で居ても経ってもいられません。
(家族以外の方をその四柱推命でみたとき、驚くほどにその方の
 運命を表しているのでとても無視できないのです。)
こういった場合、どう判断すべきなのでしょうか?
また厄払いになるような方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、
是非お聞かせいただけたらと思います。

何卒、何卒よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-01-31 13:21:58

QNo.7920632

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

失礼します。

自分の叔母は有名な四柱推命と姓名判断の占い師でした。

叔母曰く、

「その人が持った運命は簡単には変えられない。
 悪い運命を持っている名前や四柱推命に引っ張られることもある。
 変えようとしても、身近な人が犠牲になる可能性が非常に高くなる。」

上記で霊感を持っている方も、
四柱推命でもそうでているので、そうなる可能性は高いと思いますよ。

厄払いしても運命には逆らえないと思います。

けど、逆らう事も出来ますが、犠牲が必要になります。

皆さんが良くご存じな風水もそれが出来ますが、
無理に捻じ曲げようとすると体が持ってかれるというのもよく聞きます。
なので、一般的にやる風水は良い流れを大きく、悪い流れを小さくするといったものです。

姓名を変えて運命を変える方法もありますが、
数年間ほど掛かります。
姓名が自分になじむように運命も徐々に変化するそうです。


安易に大丈夫ですなんて言わないです。
そういって、何度も言った通りの運命になった人をたくさん見てきましたので。

でも返れる方法はたくさんあるとおもいますので、
いろんな方に聞いてみる方がいいと思います。


最後に叔母はこんなことも言ってました。

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」

と。

投稿日時 - 2013-01-31 13:42:13

補足

実を言うと祖父母が健在な頃、私たち家族も叔母様のような方に
ずっとみて頂いてきました。
もうその方も亡くなられて相談できなくなった為にどうしようもなく
今回自分でみることにしたのですが、母曰くその方が生前、
「お金を犠牲として払うことが多少の厄払いになる。
 保険もその1つ」と仰っていたそうなのです。
そのようなことを叔母様から聞かれたことはありますか?

(「当たるも八卦、当たらぬも八卦」その方も同じことを仰っていました。)

投稿日時 - 2013-01-31 14:28:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

人は皆、必ず死にますよ。

仮に妹さんが早く亡くなったとしても、そのお子さん(甥、姪)は、

逞しく生きていきますよ。

甥、姪は赤ん坊ではないのでしょう?

中学、高校くらいになってれば 母親がいなくても逞しく生きていきますよ。

いえ、かえって、母親が生きていたら、甘やかしてしまうけど

母親がいなかったら、強く生きていきますよ。

何も心配することはありません。

それから、人の運命は、その運命の半分は、持って生まれたもの、

残りの半分の半分は、ご先祖の力、残りは、本人の努力です。

そんな占いで右往左往するのは馬鹿げていますよ。

投稿日時 - 2013-01-31 18:17:25

お礼

「人の運命は、その運命の半分は、持って生まれたもの、
残りの半分の半分は、ご先祖の力、残りは、本人の努力です。」
そうですね。妹の運命に私が関わり、出来ることなど知れているのかもしれません。
妹の知らないところで勝手に右往左往している姉なんて、ホント頼りにならないものですね。

ご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-31 19:01:29

ANo.5

出家とは仏の道に行くという意味ですね。
出家は究極の改名で運命を変えちゃうものですからね。。。

後、妹さんが嫁に行ったことも関係ありそうですね。
旦那さんの事を調べても同じ結果が出るかもしれません。

>私がみた限り、妹の下の子にその通り「養子に出ると運命が変わる」というのが
>出ています。

>そして私に「親戚の子供を引き取って育てる」とも・・・。

上記2つが結んでいる為に、
その運命をたどるのは濃厚でしょうね。

「姓名判断では、本人が知らず知っているにかかわらず、
 知らずとそうなるような運命に導く名前を子供に付けてしまう。」
とも叔母は言ってしまいました。


>それとも「家庭運に恵まれない」と出ている妹が家を出るということ
>なのでしょうか?

家庭運に恵まれないのは、
子供にさみしい思いをさせてしまう表れでしょうね。

とにかく、妹の家庭を壊すも壊さないも
やるかやらないかです。

これで
「当たらずも八卦、当たらぬも八卦」
という言葉が重要になってくると思いますよ。

投稿日時 - 2013-01-31 16:57:52

お礼

「出家」・・・仏門に入るということですね。勘違いしていました。

義理の弟を確かめてみたところ、「ただ1つの弱点は配偶者の健康運に
恵まれない」「肉親と縁が薄い」とありました(・・・ショック)。
そして弟の宿命星が妹のそれを「倒す」ので七殺にあたります。

今回他の方にもいろいろおうかがいした中で、私の四柱推命に関する
知識が不十分である為「確実にそうなるとは思えない」また「占いは占い」
「運命は運命」というご意見もいただきました。
oyukitya-n さんからいただいたお話とアドバイスも含め、よくよく
考えてみようと思います。

今回ご意見を寄せていただいた皆様に心から感謝いたします。

投稿日時 - 2013-01-31 18:47:30

ANo.4

>お金を犠牲として払うことが多少の厄払いになる。
>保険もその1つ」と仰っていたそうなのです。
>そのようなことを叔母様から聞かれたことはありますか?

うーん。
これは聞いたことがないですね。

例えば
身内にお金の運がない人が、
死の運命の人に保険を掛けるというのであれば、
うなずけるんですけどね。

実はうちの嫁は短命という占いが出ているので、
子供には、幼少期・青年期に
家族の不幸が見舞われないような名前にしました。

今思い出したのですが、
そういった運命を背負った人は出家すると
ガラッと運命が変わるというのは聞いたことありましたね!


後、余談ですが占いなんて
突き詰めればラプラスの悪魔なんでしょうけどね。

投稿日時 - 2013-01-31 14:56:28

お礼

私がみた限り、妹の下の子にその通り「養子に出ると運命が変わる」というのが
出ています。
そして私に「親戚の子供を引き取って育てる」とも・・・。
それとも「家庭運に恵まれない」と出ている妹が家を出るということ
なのでしょうか?
どちらにしても妹の家庭を壊してしまいそうな内容です。

あまり事を荒立てず、不安を煽るようなこともない範囲で私にできる限りの
ことをしていこうと思います。

いろいろなお話にアドバイス、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-31 16:45:44

ANo.3

50代既婚男性です。

1万人を集めてジャンケン大会を開催したとしましょう。
勝ち抜きにしていけば必ず優勝者が出ますね。
さて、この優勝者は強運の持ち主なんでしょうか?

占いというのは、
この勝ち抜き方式を応用しているにすぎないんですよ。

○○年○月○日生まれの人はAである。
こう言えば(書けば)誰かはAなんですね。
運勢なんて幸か不幸か普通かの3パターンくらいしかないですからね。

偶然そのパターンに当てはまる人が「占いは凄い」と信じてしまうんですね。

占いが正しいのではなく、
偶然占いの結果と同じ人が1億人の中で何人かはいるというだけですから。

投稿日時 - 2013-01-31 14:30:41

お礼

確立でいくと仰るとおり確かにそうだと思います。
同じ日に生まれただけで同じような運命を辿る・・・。
何の気なしに聞けばそういうのはちょっと信じられないですよね。

私の知人Aは少し複雑な家庭に生まれ育ったのですが、そのAを
別の知人Bに紹介した時、BはAと全く同じ日に生まれ似通った運命を
辿ってきたという話になって二人ともが驚いたそうです。
それは1億人の中の偶然パターンに当てはまった2人がたまたま知り合った
だけなのでしょうね。
そういう不思議を後で聞かされて私が「凄い!!」と思ってしまったのは本当です。
殆どの方は全然違うのかもしれないし、妹のことに関してみても、
全然違って欲しいと思わずには居れません。

ご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-31 17:31:22

ANo.1

 もしもその判断が正しいとしたら、かなりの数の「幼少に親と死に別れて~」という人生をおくる人がいるはずだよね?

 いないってことは当たっていないという事。

 私の運命の場合「晩年に良くなる」とあって、「晩年とはいつなんだろう・・・」と思ったこともあります。

 10歳のときに60歳のことは考えられませんからね。

 同じように、「早くに親を亡くす」というのも、昔ならば、第一子は成人していても末っこはまだ小学生などというケースもあるので、これも当てはまっているようでいないというケースになるのではないかな?


 考えすぎ。

 だってね?
 「人間の致死率は100%」なんだよ。
 いつかは死ぬさ。
 何月何日とまでは言わなかったでしょう?
 そんなのわかるはずがないんだ。

 でも、あたることも多いかも。
 それはごくまれに死期が近い場合にそれに似た兆候が表れることがあるから・・・。
 これは肉親を亡くした自分にはわかる。
 死にそうな人と大丈夫な人。

 それと占いや四柱推命の判断とは別。

 西洋星座占いで全員に当てはまらないのが占いです・・・・。気にしない事。

 でもまあ、気をつけるに越したこともないでしょうから・・・・・。

 

投稿日時 - 2013-01-31 13:32:55

補足

今回、妹のことが気になって始めた四柱推命で周りの方の運命を
みてみたら、あまりにズバリで(私もご本人も)真っ青になりました。
私自身“占い”は信じられないからと、統計学である四柱推命に
頼ってみたものの妹に関するこの結果には正直ショックです。

本人の命式にない運命が子供や夫の運命で左右されたりするもの
なのかを知りたいです。

投稿日時 - 2013-01-31 14:04:18

お礼

E-1077さん、回答をいただき本当にありがとうございます。
私はそんなふうに言って貰えることを期待して今回質問したのだと思います(泣)。
「考え過ぎ」「全員に当てはまらないのが占い」と言われて
「本当にそうだ!!」と思う反面、もし妹に何かあったらどうしよう
という気持ちがまだ強くて・・・。
気にしないようにしながらも、十分に気をつけていきたいと思います。

投稿日時 - 2013-01-31 14:04:21

あなたにオススメの質問