みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無線の周波数について

あるトランシーバ(無線機)の周波数に、VHF136~174とUHF400~470MHzがあるのですが、どういう違いがあるのでしょう。
また、それぞれ免許や申請は必要なのでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-01-30 23:22:37

QNo.7919924

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

周波数の高い方が直進性が高くなり、基本的には見通し範囲で使います。
回折現象を積極的に使う場合もありますが、これは少々特殊。
周波数の高い方が波長が短くなるのでアンテナも小型化できます。同じ大きさなら、性能を上げることができます。

トランシーバということで送信機能があるでしょうから、無線従事者免許(人間に必要)と無線局免許が必要です。
不要な特例もありますが、この場合は該当しなさそうです。
周波数帯や目的、機能、使用する場所によって必要な無線従事者免許が変わってきます。
アマチュアバンドならアマチュア無線技士、それ以外ならプロ資格が必要となります。

周波数帯によって使われ方が決まっており、それを逸脱するような場合は無線局免許取得が非常に困難です。個人にはまず無理でしょう。

投稿日時 - 2013-01-30 23:49:44

お礼

扱うのは困難な機種ということですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-02 13:29:32

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

136~174MHzは約2mの波長
アマチュア無線であれば、144~146MHzの2mバンド。

400~470MHzは約60~70cmの波長
アマチュア無線であれば、430~440MHz。

通販で売られているみたいですが、
認可されていない無線機であると思われます。

割り当て周波数を逸脱して、業務用無線やアマチュア無線の帯域に割り込んでいます。

たぶん、非合法な無線機なので免許など取得できませんし、
申請しても認可されないと思います
技適番号がありませんから。

これで送信したら電波法違反となります。
1年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。


周波数の違いは、
電波の波長が違いますので、
VHFの方が電波が多少回り込みやすいです。
UHFの方が直線的に飛びます。
でも大差は無いと思いますよ。

コレが903MHzあたりのパーソナル無線領域であれば、
波長は約30cmで本当に直線的に飛ぶ感じはしますが・・・

投稿日時 - 2013-01-31 15:41:44

お礼

扱うのは困難な機種ということですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-02 13:28:42

ANo.3

書かれているとおりに周波数が違います。

>また、それぞれ免許や申請は必要なのでしょうか。

送信できるものを、無線の従事者免許、無線局免許なしで持ち歩いていると電源が入って居なくても、違法無線局開局として電波法違反で捕まる事があります。
(電波を出していなくても、出せる状態でであれば、摘発対象です。)

そんな無線機を無免許で持っていたら、警察に見つかればすぐに捕まりますよw
なんたって、警察無線の周波数に被って居ます。
いたずらをする=警察無線を妨害する。

となる周波数帯域の無線機ですからね。

知らなかったは通用しませんので。

投稿日時 - 2013-01-30 23:50:19

お礼

扱うのは困難な機種ということですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-02 13:29:10

ANo.1

>>VHF136~174とUHF400~470MHzがあるのですが

その周波数帯が受信できるのでは?


>>それぞれ免許や申請は必要なのでしょうか?

144Mhz~146Mhzと430Mhz~440Mhzはアマチュア無線バンドです。

その周波数帯で「送信」するのには免許証と免許状が必要です。



広帯域レシーバーならば無免許でいろいろな無線を聞くことは可能です。

投稿日時 - 2013-01-30 23:49:13

お礼

送信できるようですので、所持するだけで違法みたいですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-02 13:30:48

あなたにオススメの質問