みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イジメ加害者に体罰が行われたことありますか?

体罰が問題になっていますが、部活動の場で行われたためか体育会系の世界ばかりがやり玉にあがり、どんな罪状に対してのものなのかがはっきりしていないように思います。

ふと思ったのですが、イジメ加害者に対する指導、処罰として行われる体罰はどうなのでしょう?

体罰が行われた時、どんな気持ちになったか?
イジメはどんなものだったか?
そしてイジメはどうなったか? 終結したか? 悪化したか?

体罰を行った側、行われた側、いじめられた側、傍観者など様々な立場から見分した事例を知りたいです。

投稿日時 - 2013-01-29 22:45:23

QNo.7918029

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いや、教師の体罰ではありませんが、親から体罰と言う制裁を受けた苛め加害者です。

小学2年の時の話ですが、その当時流行っていたビックリマンシールやガチャガチャおもちゃなどの奪い合いを、クラスの中で行っておりました。

本当に最悪な糞ガキでした。
その頃は、クラスの中で力も権力もあった自分にとっては、「コレが欲しい!」と言えば、自由に奪う事ができました。

それが、相手に取ってどれ程の理不尽を強いていた事だったのか、相手をどれだけ苦しめていたのか、知ろうとも理解しようともせず。。。

しかも、何が本当に最悪だったか?
当時の自分には、それが「苛め」との認識が無かった事です。

それらの悪行が、自分の父親にバレ、半殺しの目に合うまでは。。。

グーでぶん殴られる事はもちろんのこと、胸倉を掴まれ、床に叩きつけられました。
子供心に「殺される」と思った事を、今でも鮮明に覚えています。

それからすぐ、その子の家に出向き、父親と一緒に土下座をして謝罪しました。
その子は、あまりの自分の豹変ぶりに驚いた様子ではありましたが、幸いな事に許してくれました。
そして、その後は、と言いますと。。。
正直な所、あまりその子とは遊ばなくなりましたね。

チクるからとかそう言う訳ではなく、その子の顔を見れば、父親に殴られた事がトラウマと化し、恐怖が押し寄せて来たからです。

未だに同級会などで会っても、その子に対しては頭が上がりませんです、はい。

しかし、何と言いますか、先に当時の自分には「苛めとの認識が無かった」とは言いましたが、それでも「悪い事をしている」と言う認識は確実にあったのだと思います。
当然ですね、人の物を奪ったり、力や権力を使って自分の意志を通そうとするのは我儘の範疇を超え、悪い事です。
自分がどんな馬鹿であっても分かっていた事だと思います。

ただ、それでも「欲しいものは欲しい」「ムカつくものはムカつく」と言う感情の方が優先され、自分自身の中で勝手に正当化していたのではないかと思われます。

しかしながら、こうして振り返って見ますと、「力や権力を使って相手を抑えつける」と言う行為、自分の父親が、自分に対して用いた行為と同様でもある訳です。
確かに「矛盾しているな」と、冷静に考えれば思うのですが、それでも、不思議と父親が自分に対して取った行動を「理不尽だ」とは思えないんですよね。
上手く言えませんが、自分の行動と父親が取った行動。
やってる事は同じでも、同じ意味を持っていたとは思えない。
やはり、頭の悪い自分には上手く説明出来ないようです。

同様に、我々の子供の頃は、苛め自体が悪質化する前に、教師がそれを見抜き、拳骨でガツンと一発でした。
中にはタンコブが出来た友人もいたようですが、我々はそれを見て、普通に笑っていましたね。
「やーい、先生から怒られた!」とか言いながら。。。

「悪い事をすれば叩かれる」
昔はそれが常識のような物でしたし、言葉で教えて分かるような生徒であれば、初めから人を苛めたりなどしなかったように思います。

今は時代が変わりました。
それに伴い、子供の質も変わったのだろうか。と疑問に思う毎日です。

投稿日時 - 2013-01-31 14:11:38

お礼

>自分の行動と父親が取った行動。
>やってる事は同じでも、同じ意味を持っていたとは思えない。
そうですね。
自分個人の欲求を満たすための実力行使と、悪いものは悪いとわからせるための処罰。
やることが同じだからといって同列に扱う人こそ頭が悪いと思います。
イジメの抵抗としての乱闘すら暴力沙汰として一方的に処罰された経験があるので身につまされます。

悪事であることは理解していて行う者に対しては、こういう処罰も必要なのかもしれません。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-09 18:13:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

遠い昔のことなんですが
団地で大勢で遊んでいたときに
ジャイアンタイプの男の子が
スネオタイプの親友に突然キレたんです
ちょっと生意気な態度を取られただけの理由で
ぼこぼこ殴って
スネオの鼻から血が出ました
そしたら女の子たちがジャイアンの母親を呼んできました
ジャイアンの母親がびっくりして
「あんた! あんたはっ!! あんたはっ」ってジャイアンを殴ってました
私の記憶はここまでですが
いじめは別になく
これで完結です

投稿日時 - 2013-02-01 00:05:44

お礼

イジメはささいなことで起こるという主張があり、回答者様の事例もそれに該当するように見えます。
しかし、
>ちょっと生意気な態度を取られた
それだけの理由で
>ぼこぼこ殴って
>スネオの鼻から血が出ました
これをそのまま信じられてしまうことがイジメ問題の根の深さを感じさせますが…。

それだけの理由でそんなひどいことをするなんておかしい、という疑念から、
「虐めた奴がおかしい」という結論にして加害者を一方的に叩いて終わってるように思います。

私が執拗な嫌がらせにキレて相手を殴ったときも、すぐそばにいた人にすらその嫌がらせを気付かれておらず、回答者様が述べたような光景と受け取られ親や教師から一方的に断罪されていました。

加害者(容疑者)はそれだけの理由で暴行するほどに沸点が低いのではなく、自称被害者が自覚してないか都合の悪いことを黙っているか、第3者は気づいてないだけで、それだけの怒りや憎しみに駆られるだけの酷いことが行われていたのでは?
そういう可能性も考えてみたほうがよいのではと常々思います。


本当に回答者様の語ることが全てで、納得したからこそいじめをやめて完結したのなら良いのですが。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-09 18:31:53

ANo.3

体罰が減って悪質ないじめが増えました。

報告も報道もできない事実です。

投稿日時 - 2013-01-30 20:05:49

補足

暴力は絶対にダメという風潮ゆえに精神的な嫌がらせが横行し、抵抗らしい抵抗ができないゆえに益々エスカレートする。
イジメをやめさせるには暴力は有効であるというのを私も実感しています…が、
申し訳ありませんが、あくまでも自分が見聞した事例に基づくものをお願いします。

投稿日時 - 2013-01-30 22:38:50

ANo.2

便器の水を飲ませるなどの、人道的に許されない悪質ないじめ(先日、逮捕された事件がありましたが)であったとしても、体罰は許されません。いじめられた側が、それで自殺に至ったとしても、命を守ることよりも、体罰しないことの方が優先です。ただし、自殺者が出た場合は、なぜ止めることができなかったか?と、別の問題が起こります。つまり、いじめがあった時点で、学校としては終わりなのです。。一教師がいじめを苦に自殺しそうな生徒を守るつもりなら、処分を覚悟で体罰をして、食い止めるしかありません。マスコミはそれをおもしろおかしく記事にして、売り上げを伸ばすのです。以前はこうやって食い止めた件も多いと思いますが、もはやそれは無理な世の中になりました。

投稿日時 - 2013-01-29 23:29:17

補足

申し訳ありませんが、あくまでも自分が見聞した事例に基づくものをお願いします。

投稿日時 - 2013-01-30 22:34:55

ANo.1

小学校1年生のとき、転校生いじめがあり、時の担任の先生は、いじめた子を教室の前に立たせた上で、一発ずつびんたを見舞い、転校生に謝らせました。いじめは一旦終わりましたが、2年生になったらそいつはまた別の奴にいじめられてました。

投稿日時 - 2013-01-29 23:24:57

お礼

体罰を受けたものは虐めをやめたが、その一方でいじめられっ子がいじめられる状況に変わりはなかった、ということですか。
学年が変わってるとなると転校生ゆえのイジメとはまた別パターンといえますね。
最初にイジメを行っていた相手に対しては体罰は有効だったようですが、いじめられてた子の主観ではまた別かもしれませんね。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-30 22:31:44

あなたにオススメの質問