みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

倒置法 並びに副詞句の補語?

"much against the expectation of its author, was an immediate success, being chosen by the Book-of-the- Month Club"

という文章はbeing chosen by the Book-of-the- Month Club が主語でwas an immediate success,が動詞と補語
an immediate success = being chosen by ~. と自分なりに解釈しました。

そして"much against the expectation of its author は副詞節なのかなあと思ったのですがどうでしょうか?

それともbeing chosen~ は分詞構文で an immediate success(主語) を修飾しているのでしょうか

そしてmuch against the expectation of its author, は補語の関係になるのか。。。とも思っています。
しかし私の考えでは副詞句が補語になるのは不自然な気がしてしまいます。

説明をくれたらとても助かります!
そして読んでいただきありがとうございます!

投稿日時 - 2013-01-22 18:04:13

QNo.7905073

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

前の the novel が共通主語で,the novel was an immediate success とつながります。
much against ~が挿入,
その小説は1930年に出版され,著者の予想とは裏腹に,
たちまちヒットした。

最後の being chosen は分詞構文。
一般には結果みたいに説明するんでしょうね。
「そして,~によって選出されることとなった」

ここでは挿入なので,「~に反して」で副詞的にとらえても同じですが,
be 動詞の後にきて補語のように用いることは確かです。

投稿日時 - 2013-01-23 10:12:23

お礼

挿入とはあまり考えてなかったです。
分詞構文が結果を説明ですか。その用法もあまり聞いた事が無かったです!
回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2013-01-24 09:35:54

against ~「~に反対して」は副詞句というよりも,
補語となる形容詞句と説明されます。

in good health
for ~「~に賛成して」
at home「家に」でなく「くつろいで」
なども補語となる。

前置詞があれば修飾,副詞的,
というのは高1レベルの発想。

副詞が補語となる,でもいいですが,形容詞と考えれば素直です。
The flower are out.「花が咲いている」
School is over.「学校が終わった」

こういう out/over などを副詞とみる立場と形容詞とみる立場があるのも
同じような考えです。

場所を表す副詞を補語とする立場もあります。
He is in Tokyo.
通説は SV かもしれませんが,私は SVC でいいと思います。

投稿日時 - 2013-01-23 10:01:47

お礼

そうでした!形容詞と考えればスムーズですね!
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-01-24 09:33:32

Babanskyさんの回答と変わりはないのですが、倒置文の原文は下記になる。

An immediate success was much against the expectation of its author being chosen by the Book-of-the-Month Club.

主語+自動詞+副詞句の第一文型では、文学や詩において副詞句が倒置される。

The bus comes here.

Here comes the bus!

同様にwasが自動詞として使われているので、much against the expectation of its ~の副詞句は文頭に置きその後に自動詞(comes = was)と主語(the bus = an immediate success)と倒置される。being chosenは分詞構文でもauthorを後修飾する形容詞用法になると思う。

An immediate success was much against the expectation of its author, being chosen by the Book-of-the- Month Club.
とした場合にbeing chosenの主語がAn immediate successとなれば、
An immediate success was chosen by the Book of the Month Club.
The Book of the Month Club chose an immediate success.
と少し意味がおかしくなる。

副詞句を前に置く倒置文であれば、

An immediate success was much against the expectation of its author being chosen by the Book-of-the Month Club.
副詞句を文頭に置きそのあとに動詞と主語が続く

’Much against the expectation of its author being chosen by the Book-of-the Month Club’ was an immediate sucess.
となる。文頭に倒置した副詞句が長すぎるために

Much against the expectation of its author, was an immediate sucess, being chosen by the Book-of-the- Month Club.

と区切りの良いところに動詞と主語を挿入した倒置文の倒置だと思う。

投稿日時 - 2013-01-22 23:34:12

補足

なるほどとても丁寧な回答ですごく参考になります!
また疑問で申し訳ないですが、
Much against the expectation of its author, was an immediate sucess, being chosen by the Book-of-the- Month Club.
の全文にthe novel was published in 1930 and, much against...と続くのですが、
being chosen by... がthe novel を修飾。。とは考えられませんか?
それとも and で区切っているのでその発想はないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-01-23 10:09:01

ANo.2

前方に主語があったのではないでしょうか。
X, much against the expectation of its author, was an immediate success, being chosen by ...
Xは小説かなんかのタイトルだと思います。being以下は分詞構文です。

投稿日時 - 2013-01-22 22:35:44

お礼

そうかもしれません!
much against the expectation of its author, was an immediate success, being chosen by ...の前の文は
the novel was published in 1930 and です!
and が入ってるので関係ないと思いましたがあるのかもしれません。。

そして回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-01-23 10:01:32

ANo.1

語順を変えてみるとスッキリすると思います。

 → much against the expectation of its author, being chosen by the Book-of-the- Month Club" was an immediate success

こうすると much against the expectation of its author という部分は副詞句のように見えます。

すると being chosen by the Book-of-the- Month Club" という部分が名詞句ということになるのかもしれません。

投稿日時 - 2013-01-22 19:26:04

お礼

なるほど、副詞句も補語になる場合があるんですね!
回答ありがとうございました。また機会があったらお願いします。

投稿日時 - 2013-01-23 09:22:49