みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米国債を短期で売買して利益を得るには

初歩的な質問で申し訳ございません。

どんな指標を見るのが一般的でしょうか。
例えばT-NOTEで利回りが高いものと低いものがあった場合、
どちらかを買うとするとどういう指標を見て買う判断、売る判断するのでしょうか

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-01-22 13:07:51

QNo.7904613

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

これがプロの機関投資家だと、利回りの高いものを買い、低いものを同数売る「裁定取引」を執行し、較差が縮まった所で反対売買を行う事でノーリスクの収益を得ます(この売買は1億ドル位執行します)。
本来市場に上場されている米国国債は100万USDを1本とします(証券会社はこれを購入して1000ドル1000枚に分割して日本国内で販売しています)。この1000ドルと云うのが米国国内法での最低販売単位です(これ以下には分割禁止)。
日本ではストリップス債(割引国債)が人気ですが、これは現在の税制において「利付債の利子は20.315%の源泉分離課税(平成25年1月より震災復興加算税が加算されています)」「債券を満期前に転売した場合は譲渡所得だから非課税」「満期の償還差益は総合課税」だからです(為替差益は譲渡所得の場合でも総合課税)。
で、利回りの歪みを突いて短期で稼ぎたいとの趣旨ですが、個人で証券会社から購入する場合には証券会社が事前に調達していた債券を調達コストに手数料を加算した価格で購入し、売却する際には時価で売却する形になります(上場仕切取引と云います)。だから今の時価で買えるとは限らないのです。
そうなると米国の証券会社に直接売買発注するとか米国国債のオプション取引をする事になりますがこれは英語が堪能で約款を読みこなす事(=法律用語を理解する事)が絶対条件です。

投稿日時 - 2013-02-08 03:45:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問