みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貸借対照表の金額

回答お願いします。 24年度個人事業の青色申告決算書を作成中です。 弥生の青色申告ソフトを使用しています。 
貸借対照表の資産の部の、その他の預金と預金出納帳の金額が合いません。試算表を見てみると、普通預金では、584,562となっており、 そこを開くと、補助科目の事業兼家計用預金に154562 指定なしの所に430000となっていました。 預金通帳・預金出納帳では154562で合っているのですがなぜ430000が出てくるのか探し出せない状態です。  貸借対照表の金額となぜ合わないのでしょうか。。 

投稿日時 - 2013-01-22 06:59:39

QNo.7904226

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1月の残高試算表上で前期繰越額に数字が入っているなら
過去年に切り替えて調べる必要があります。

投稿日時 - 2013-01-24 15:22:14

お礼

仕訳間違いをしていました。回答ありがとうございました。  

投稿日時 - 2013-01-27 17:28:09

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

残高試算表で1月から決算までを選択し、「指定なし」をダブルクリックすると
そこに仕訳した一覧が表示されます。その表示されたものをチェックすれば
解決出来ると思います。

投稿日時 - 2013-01-22 17:12:34

補足

試算表から普通預金・指定なしをダブルクリックしましたが、条件に該当する仕訳は見つかりませんでした。となります。 もういちど調べてみたいとおもいます

投稿日時 - 2013-01-23 20:06:23

ANo.2

回答者全員は、貴方の帳簿を見ておりませんから、違うと言われても、返答のしようがありません。
貴方の記帳違い・仕分け違いなどが原因でしょうから、最初からチェックですね。
金額が合わないのは、150%の確率で、貴方のうっかりミスです。

投稿日時 - 2013-01-22 07:25:49

お礼

このような質問をしすいませんでした。 

投稿日時 - 2013-01-22 13:08:11

ANo.1

>24年度個人事業の青色申告決算書を…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>貸借対照表の金額となぜ合わないのでしょうか…

あなたが 43万円分の仕訳科目を間違えたからにほかありません。
これ以上、他人が分かるはずありませんから、今一度ご自分で見直してみてください。

投稿日時 - 2013-01-22 07:20:13

お礼

回答ありがとうございました。 やはり仕訳間違いをしていました。

投稿日時 - 2013-01-27 17:28:56

あなたにオススメの質問