みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

障害がある子供事で質問があります

私の息子は、今小学校五年生で、右半身麻痺の障害があり、障害者一級です 。校長の方針で学校の行事等に参加させてもらえません。遠足など
校外の行事は保護者が同伴すれば参加させてくれるといいますが、都合がつきません。
地域の他の学校は保護者が同伴しなくても参加させてしているみたいです。市の教育委員会にも、相談したところ校長の裁量なので、学校と相談してくださいと言っていました。校長の裁量と言いますが障害者の差別ではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-01-16 21:22:37

QNo.7895319

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

一番のネックは 誰が傍で安全を確保するか?ではないですか?
行事中はただでさえ先生をはじめ人手が足りません。
まさか同級生にさせるのですか?

小学5年ならば体重も重たいのではないでしょうか?
いざというときに 体重次第では支えきれません。

他の学校は比較になりません。
障害は人それぞれ 仮に同じ障害だったとしても体重が違う、校内の障害物が違う
他に手のかかる注意欠陥多動性障害の子がいるいない 等で状況がちがいます。

文化祭の時は立て看板が風で倒れる 体育会のときは小学一年生が走り回る
行事ほど危険なことはありません。
マヒということになると傍で誰かがいないと、、、、

傍に付き添う人がいるということになれば 校長もオッケイを出しやすいのではないでしょうか?

ちなみに
私は 障害者の兄弟です。
兄は一級の障害(身体精神両方)で左側にマヒがあります。

小さいときから兄を守ってきました。
今もそうです。
親の葬式のときでさえ 兄の介助です。
喪主になりたかったのに 兄の傍から一瞬も離れることを許されずさせてもらえませんでした。
 大泣きして崩れることも許されず
兄をとにかく、、、目を離さないこと、、、 辛かったですよ

差別差別って言わないでください。
貴女のような人がいるから 障害者の兄弟は肩身が狭くなるのです。

まず保護者同伴ならオッケイということであれば
親戚縁者友達だれでもお願いして(日頃からおつきあい)みて
それでもダメならば
福祉大学等の学生を有償ボランティア 最悪 便利屋さんでも誰でもいいじゃないですか

わたし 一度 ハローワークで募集されてるのを観たことがあります。
知的障害者とレクに行くという内容でしたが、、、、

そうゆう実績を重ねて重ねて
それから
大丈夫だよ こうゆう状況のときはこう対処できるというのを
学校長教職員に見せたらよいのです。

障害者の家族としては 本人のことはよくわかっています
だから これはできる これは大丈夫 これはちょっと無理とわかっているのです

ですが!です
障害者の人が家族じゃない人たちに それを理解することは不可能に近く
理解しろ 便宜をはかれ 差別だ!と言ったところで反感を持たれるだけです

こつこつ実績を積んでください
まずは 校外で 誰かを付き添いで確保することです
それを繰り返して なんだこう介助すればいいじゃない簡単じゃないかというような安心感を周囲が持てば
普通の行事でも理解ができるのではないでしょうか

決して簡単な道ではありませんが
差別だ というのはやめてください。
返って 疎外されます。

貴女は障害者の親です
親は障害者と学校で過ごしたことはほとんどないでしょう?

でも私たち兄弟は 学校で障害者の兄弟と一緒です。
いろんな声を聴きました。
どんな不都合があるかもわかっています。
貴女は自分の子どもしか目にはいっていませんが
健常者の児童も母がいて わが子がかわいいのです
みな自分の子どもはかわいい。

学校は集団の場です。
学校外で差別差別と叫べば 学校という親の手や目が届かないところで
貴女の子どもは じわじわ本当の差別を受けます

まずは
人手の確保をお願いします
そして校外で
信頼を得ると
貴女に味方をしてくれる親御さんたちもでてくることでしょう
 それから学校長へ直談判です

投稿日時 - 2013-06-18 20:01:19

ANo.8

遠足などでは 山とかいくこともあるでしょうから, 運動機能がないと, 事故などの原因に
なりやすいですから, 厳しいと思いますよ, でも, おかしとか, 普段学校では食べられないのが
食べられるし, 楽しい思い出になるのは事実なのですから, コミュニュケ-ションを円滑にする
手段として, 特別な行事であることでしょう, その根拠として, 記念撮影などでは, 皆さん笑顔
でいることから, よい行事ではないでしょうか, でも見送りとかも, 当然できるわけで, 記念撮影
だけでも, 参加した気分ではいけないのでしょうか。

朝鮮学校というのを知っていますか, そこには多くの補助金が支給されている, 現実を知って
いますか, 貴方の子供だって学校へいっているわけだから, 貴方のような, 子供こそ遠足を
いけるように, 補助すべきであると私は考えます。  

投稿日時 - 2013-01-17 21:51:42

ANo.7

 
その校長は全く差別はしていませんよ。
障害のある子を参加させないと言えば差別とも言えますが、参加は許可してますよね。
ただ、保護者の同伴を参加する条件としてるだけです。

その条件を呑めないなら辞退するしか無いのでは?
両親が同伴できないなら、祖父母など代理者の同伴は出来ないのですか?
それを探すのは保護者の仕事では無いですか?

保護者がすべきことを学校に押し付けてるとしか思えませんが。


条件を付けるのを差別だと言いたいですか?
そんな事を言い出したら、子供全員が東大に入学出来てしまいますね。
東大はテストの点数を入学の条件としてしてますよ
  

投稿日時 - 2013-01-17 10:57:48

ANo.6

 加配をつけてくれないのですね。 校長によって変わることも多いです。

 校長と話し合うしかないでしょうね。その時に医師の診断やアドバイス、保険や通級などの先生からの意見など味方を多くつける必要性があります。
 人権的に問題ありと、共産党関係の市町村の議員さんを味方につけるのも手かな。

 この状態だと修学旅行とかも無理と言い出すのかな。

 同じ地域で別の学校では可能ということであれば、通常予算が無いとかで断られる、加配の人が手配できないなどの問題ではないですからね。

 障害者の相談窓口とかあれば、そこに相談するのも手かもしれません。なんらかの事例があるかもしれないし。

 今までの感覚なんですが、男性はなにかと厳密にしたがる。女性は家庭的な感じで運営する感じなんですが。
 
 保護者一人で闘うには大変ですから、協力者を募って下さい。特に母親の力は弱いのでお父さんで、交渉力がある人がいると良いかな。

投稿日時 - 2013-01-17 09:41:02

ANo.5

難しい問題ですね、学校う行事に身障者が参加する事は健常者の子供にもとても良い経験が出来る事なんですが。

ただ、他校がやっているからと自分の子供がが通う学校で同じことが出来ると思ってはいけないと思います。

日本中の少学校が同じようにしてくれると考えてたらいけません、大学は元より 小学校ですら国立・県立・市立と私立等分かれています
それぞれ運営を国が決め 県が管轄する学校と市立と私立で細分化してますので、その中で出来ることは限られてます。

別の問題で最近問題にもならないくらいに落ちぶれた給食費踏み倒し問題はどうなったのでしょう、解決しているのでしょうか?

市立に通わせている親でもこんな物です。

投稿日時 - 2013-01-16 22:09:06

これは、差別ではないでしょう。 

とりあえず、初回は親御さんの同伴を体験してみてください。
その結果でよく考えて相談してみてはいかがですか?
なぜ、参加できないと言うのかを考えるのです。

そのうえで解決策(問題クリア)を、導き出してみてはいかがしょうか?

投稿日時 - 2013-01-16 22:04:02

あなたの都合が付かないのなら、誰か人を雇って保護者にすれば良いでしょう。

校長としては、あなたの息子に何か不具合があっても対処できません。ということを言ってるわけです。
怪我をしようが、死のうが、学校には一切意義は申し立てませんと誓約書でも書けば参加できるかも知れませんけどね。

行事進行に支障が出る場合に教諭の何人かで支援しなければならなくなりますが、そんな余裕なんて無いですよ。
それをやれば、他の子に対する差別だとして、その他の保護者から苦情が出るでしょうけれど、それに対処していただけるんですか?

投稿日時 - 2013-01-16 22:01:43

ANo.2

 
それは差別ではないですね。
出来ないことは出来ない

貴方だって自分で言ってるでしょ「保護者が同伴すれば参加させてくれるといいますが、都合がつきません。」
それは差別ではないのですか?
 

投稿日時 - 2013-01-16 21:44:54

ANo.1

健常者と同じ扱いだから平等ではないでしょうか?
右半身が動かない生徒の為に人員や費用を割くのは健常者に対する差別です。

投稿日時 - 2013-01-16 21:42:35

あなたにオススメの質問