みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学再受験について

こんにちは。
非常に長くなりますが是非相談に乗っていただきたいです。
私は現在上智大学文系学部の1年です。
率直に言うと、大学を中退して理系の大学を再受験しようと考えています。
上智大に1年間通い、興味のあった語学を中心としてそれなりに勉強に身を入れてきました。
しかし、この1年間いわゆる文系の勉強をしてきたことで、やはり自分は理系科目に興味があり、そちらを本気で勉強したい、という思いが強まりました。
というのも、もともと私は高校の時は理系クラスにいて、高3の夏までは理系国立志望だったからです。
具体的には東京工業大学の理学部物理学科に行きたいと考えています。
理由としては、周りが自分よりもレベルが高いという環境で理系の勉強に専念したいからです。
上智大で1年次を終えると同時に上智を退学し、1年間受験勉強をして来年東工大を受けるというのが今現在考えていることです。
最初は上智を辞めなくて済む方法を色々考えました。
大学を辞めずとも独習すればいいじゃないかとも考えましたが、学歴社会である以上理系の大学卒という肩書きがないと将来の職に活かすのは難しいと思います。
それに私は文系にしろ理系にしろ将来は大学の研究者になりたいと思っています。
理系と文系という壁がある以上今の大学にいても理系科目を深く学ぶことはできないと分かりました。
安全策も色々考えました。
仮面浪人、休学、編入などです。
しかし、仮面浪人なんていう中途半端なやり方で受かるような大学とは思えませんし、そもそも仮面浪人も休学も金銭的に無理です。
大学中退者のための編入もありませんでした。
結局どう考えても自分のしたいことに専念するためには今の大学は辞めるしかないという結論に辿り着き、思考が無限ループしています。
もし中退したとして問題もたくさんあります。
まず一番大きな問題は、私が高校時代に物理を履修していなかったことです。
1年間で高校物理の範囲を全て独習して、しかも東工大レベルに到達するなんてのは無理だ、と言われました。
確かにその通りかもしれません。
じゃあなんで物理学科なんだ、馬鹿かおまえは、現実を見ろと言われてもきっと仕方ないのでしょう。
それに、学力的に東工大は無理だとは思わないのですが、非常に難しいことは確かです。
予備校などに通うのも経済的に無理です。
もう少し簡単な大学にして、大学院から行きたいところに行けばいいとも考えました。
しかし、現役受験生だったころの自分の学力や模試の結果などを振り返って見ても東工大が絶対に手の届かない大学だと思えない以上妥協したくありません。
この先、絶対に無理だと判断せざるを得ない時がきたら考えますが。
全体的に考えが甘い、非現実的だと言われるかもしれません。
私は今まで19年間、勉強において大した努力もしないで来ました。
それでも高校、大学ともに第一志望に受かり、それなりに周りの期待に応えて来ました。
それが自分にとってかえって良くなかったのかもしれません。
いつも妥協してばかりだったのに、周りにそれがバレないように上手く隠して失敗しないように生きて来ました。
文系の学問に興味がない訳ではありません。
でも、本当に勉強したいのは理系の学問、特に物理なんです。
このまま上智にいれば、きっと今まで通り、周囲の期待にはそれなりに応えることができる道を進んでいくのでしょう。
自分の本当にやりたいことを抑え込みながら妥協し続けていくのでしょう。
はっきりとそう頭に浮かびます。
それでは、絶対に後悔するのではないか、と思うのです。
やり直しがきくうちにやり直したいです。
しかし、ここまで考えても失敗が怖くて、どっちに進めばいいのかどうしても踏ん切りがつきません。
自分が情けないです。
再受験するか、今の大学での勉強を続けるか。
どっちにしても決断出来ずにいます。
とても長くなってしまい申し訳ありません。
ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。
参考にしたいので皆様のご意見を是非お聴かせください。

投稿日時 - 2013-01-14 04:34:33

QNo.7890895

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

勝手にすればいいと思いますが、やりたいのが「物理」というのが引っかかりますね。

物理なんてのは、いつの時代も若い頭脳を求めている学問領域で、それこそ幼い時からそれをやるために生まれてきたような「物理の虫」が棲息しやすいところです。彼らのヒストリーは「受験勉強としての物理」から始まっているわけではないのです。

大学に入るまで物理の魅力に気づかず暮らしてこれるほど、少なくともそっち方面に関しては呆れるほど鈍な感覚の持ち主が、後づけでそんな連中に伍していけるんですかね。

並のところならまだしも、東工大ですからね。箱根駅伝に感動した帰宅部高校生が東洋大などの強豪校に入って、4年のうちに箱根で走れるようになれますかね。

投稿日時 - 2013-01-16 12:16:46

私は文系人間ですが、周囲が(父や弟、妹も)理系なので、一応常識的なことは知ってます。

それで、物理を取ってないと言う「なんちゃって理系」でこれから東工大?とどうしても思ってしまいますよ。
物理も向いてる人はすぐに理解するのでしょうけど、そうでなければ、センターは易しいけど2次対策が大変みたいでしたよ。で、最低、数学がどの程度できるかです。現役でセンター数学がどれだけとれたの?東工大クラスに合格した子は、数学と物理化学は9割越えでしたよ。

それで、得意の英語や国語もある東大???

実質二浪になるんだから、絶対ある程度の所に受からないと悲惨ですよ。
本気で理転するなら、がたがた言ってないで、筑波でも御の字にならないと学部の4年が持たないと思います。筑波から東大でも東工大でも院はそっちに行く、それくらいの惚れこみ様をしないと、理系の大変さはついていけないですよ。

誰かが書いているように、理科大の二部はお薦めです。これなら受かるかもしれないから、ここでしっかり基礎からやり直したほうがいい。理科大なら、夜間からでも東工大の院を目指しておかしくない大学です。

投稿日時 - 2013-01-15 20:04:56

ANo.7

要するに
ロボット学者の高橋智隆(現東大准教授)と同じ道ですね。
やりたいならやればいいと思う。
http://www.mbs.jp/jounetsu/2008/07_13.shtml
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%99%BA%E9%9A%86

彼は立命館高校ー立命館大学産業社会学部卒業ー浪人予備校ー京大工学部卒です。
やりたいならやればいい。

浪人費用とかもろもろはバイトや奨学金で貯める。
保険のために単位だけは取る、休学しておく、東工大受かってから上智を中退するなどすればいい。
できないなら、できるように組み替えていけばいい。

投稿日時 - 2013-01-14 21:20:57

ANo.6

いろんな不思議がある

東工大の入試は
【理科】物I II・化I II(300) 必須

高校時代に物理を履修していなかった
自分の学力や模試の結果などを振り返って見ても東工大が絶対に手の届かない大学だと思えない

なぜ物理をやっていないのに、模試でそれなりの結果が出るのだ?

想像
センター試験模試の範囲内での東工大推定だから
センターで80%をとれるならば、センター模試での判定はそれなりの結果が出る。
【理科】物I・化I・生I・地学Iから2 OKだから。

No2の方も書かれているが、東工大レベルの受験生は物理Iなど楽勝科目で、受験勉強の(時間)費用対効果でこんなに便利な科目はないと思うものです。物理って音痴かどうかがめちゃくちゃはっきり出る科目。
国立理系クラスにすすんでいながら物理を選んでないというのは、物理で得点しづらいということではないでしょうか?

私自身は東大の理科一類に進みましたが、高校時代に東大の理系を受ける奴と東工大を受ける奴の違いというと
英語も国語もできるやつ → 東大
英語とか国語とかやってられるか→ 東工大
という感じがしています。

ということで、上智の文系に合格できた英語と国語の力があるんだったら 東大の理系のほうが受験としてはベター
東大も東工大もセンター試験は足切りにしか使っていません、
東工大は
950点満点で 600点以下受験資格なし
東大は
900点満点で 750点位あれば足切りに合わないで、センターは圧縮するので二次試験勝負
二次試験 440点満点で230くらい取れれば合格で
英語 120点
国語  80点
数学 120点
理科 120点 しかも 【理科】物I II・化I II・生I II・地学I IIから二科目

英語・国語で70%取れると140点なので、数学理科の240点で100点、40%程度取れれば楽勝で合格出来ます。
http://blog.livedoor.jp/kamoshite/archives/1796336.html
ほぼ、理科と数学だけで 50%以上正解しろよと要求しているのが東工大なのです。

投稿日時 - 2013-01-14 17:05:29

ANo.5

入試の時の文転を後悔されているのですね。

さて、
>東工大が絶対に手の届かない大学だと思えない以上妥協したくありません。
他の回答者の書かれているように「余裕で手が届く」のでなければ「物理」専攻には手が届きません。
したがって、東工大の物理に手が届かないという可能性はかなり高いでしょう。
もっとも、99.999%不可能でも「絶対」ではないですよね? それをどのように考えますか?
首都大や横浜国大、千葉大等、学科指定で受験できる大学が無難でしょう。

また、予備校ですが、成績が良ければ学費が不要なのはご存知ですか?
現役時代に合格圏だったのなら、予備校に問い合わせをしましょう。 電話相談はダメですよ。 上智に通っているのなら、予備校の根拠地に足を運べますね? 授業料無料が取れない成績なら、再受験なんて無謀なことはあきらめて下さい。

ところで「物理の研究」、なんていう曖昧な研究はありません。
高校生のように漠然と、という時期ではなく、進路選択に余裕のない時期にきているのです。
一歩先まで目指す分野が決まっていなければおかしい時期です。
理論系なのか、実験系なのか、物性なのか、宇宙に興味?、地学系? 生物系? 

物理学会誌を読んでいますか?(大学の図書館で閲覧可能です。)理解できるか?とは聞きません。 どの大学で何の研究をしているのか?を知るためです。 単独の大学で研究をしていることは少なくなっています。 共同研究が多いのです。 
東工大の希望する研究室の先生は、他大学のどの研究室と共同研究をしていますか? 
物理専攻に進もうという方でしたら、高校生の時期からこのような事柄を考えていても何の不思議もないのです。出発点が自分とはそこまでかけ離れているという自覚をして下さい。 
 
物理を高校で選択していないでも構いません。 現段階で、どこまで学び終わっているか?なのです。
高3夏休みでの文転なら、数学はIIICまで履修終わっていますね?
センター試験の理系分野は9割は当たり前です。 
東工大の二次試験の問題は解いてみましたか? 
時間内に合格点に届かないのは当然として、時間をかければ合格できそうですか? 

一度、理系に行ってみないと、自分の適性も能力も納得できないでしょう。
だから、理系に行ってみるのは悪くないです。

確実に言えることは、
>大学の研究者
これは、経済的に余裕がなければほぼ不可能です。

大学の数が増えていた時代なら可能でした。 しかし、今は大学が潰れる時代です。
この時代に研究者になる人材は、才能・運・人脈・経済力の全てが必要です。
博士課程に進み、そのあと無給あるいは不安定なポストで数年は食いつなぐことができなければいけません。

独自性のある研究をできるような方は、理系か文系かとは悩まないと思います。
とにかく、今、目前にあることが「おもしろくて学ばないではいられない」という飢餓感に追い立てられる方々ですから。(気になる課題について、眠っている間も、食事中も夢中で考え続けています。)
~このあたりの才能の違いも、自分で接しないと納得できないと思います。
ですから、理系進学を止めるつもりはありません。

東工大物理は無理です。 研究者もほぼ無理です。 それでも、このまま理系に挑戦しなければ後悔するのなら、できるところまで行くより仕方ないですね。ということです。

現実的な話に戻ります。 
「どうしても理系」というのが本当なら、理科大の夜間部を今年受験なさってはいかがでしょうか?
昼間部と同等なカリキュラムが保証されています。 数学IIBまでと英語の2科目での受験が可能です。 
学問は「教わる」部分もありますが、自ら「学ぶ」部分が大きいのです。
能力・学力があれば、大学院から国立進学は可能です。
環境は大事ですが、理科大であれば、基礎から理系を学ぶにあたって必要な環境は提供されます。
研究者になることが可能な能力があるのなら、理科大からでも可能です。
入試は3月のはじめ。 大学に在学のままで受験できるはずです。 合格してから再考しても良いと思います。

投稿日時 - 2013-01-14 10:53:56

ANo.4

あなたの文章を読んで、率直に感じたところを述べます。

1.あなたが何をやりたいのか、今一つわかりません。
曰く「理由としては、周りが自分よりもレベルが高いという環境で理系の勉強に専念したいからです」
→これって、何をやりたいかではなく、どういう環境で勉強できたら自分は燃えるかという次元の話に聞こえます。たとえば、トランジスターに興味があり、その方面の研究をしたいとか、原発の廃棄の問題に取り組みたいから原子物理学をやりたいとかーーそういう具体的なものがなく、しかも、自分が勉強してこなかった分野が本当に自分に向いていると、どこでわかるのかーーその辺があやしい文章です。

2.就職に有利?
曰く「大学を辞めずとも独習すればいいじゃないかとも考えましたが、学歴社会である以上理系の大学卒という肩書きがないと将来の職に活かすのは難しいと思います」
→これって、本音が見え隠れしているように思えました。文系だと就職に不利、理系だと有利みたいな。あなたはこれを即刻否定するでしょうが、正直に一度考えてみた方がいいと思います。本当に学びたいというなら、就職など何とかなるはずです。上智でトップで卒業して就職できないなんてあり得ます?

3.大きなリスク
あなたは、上智に入れるぐらいにしっかり勉強をしたと思います。ですから、自信もあるでしょう。東工大も狙えるかと思います。しかし、そこには大きなリスクがあります。2浪したのと同じになり、しかも理系の場合、基本的には大学院で2年ぐらい学ばないとモノにはなりません。ですから、あなたは上智を卒業した場合と4年のギャップを背負うことになります。しかも、東工大に入れる保証は何処にもありません。これは大きなリスクです。また、(私が思うに)4年先送りすると、日本の状況はますます悪くなり、就職しづらい時代となっている可能性が高いように思います(あくまで私の推測)。そうなればあなたは後悔するしかないでしょう。

4.AがだめでもBがよいとは限らない
もしかすると、上智に不満はないと言いつつも、心の奥では何か不満を持っているようにも見えます。上智がダメという結論だとしても、だからといって他がよいということにはなりません。

★別に上智へ通い続けなさいと言うつもりはありません。しかし、あなたが本当に東工大へ行きたい、そしてそこに人生をかけたいーーということの動機、その場合にシュミレーション等には、疑問点があるということを申しておきます。

★それだけ言われても、こうだというものがあるのなら、おやりなさいーーそんな思いで勝手なことを書きました。

以上、ご参考になればと思います。

投稿日時 - 2013-01-14 10:39:47

>>周りが自分よりもレベルが高いという環境で理系の勉強に専念したい
ただの留年フラグやね。中退するだけだと思うよ。

で、転部はダメなの?

理系クラスにいながら文転したということは、理系科目でさほどセンスがないのか、
いずれにしても点数が取れなかったのかですな。また、理系クラスなのに物理を履修
していないということは、大したレベルではないということです。また、東工大は
旧帝大とセットで受験する者が多く、履修したぐらいのレベルではとても覚束無い。

経済的に無理? どうしてもそうしたければ自分で稼げばいい。自分で選んだのだから
責任を持ちましょう。それが大人です。義務教育ではありませんから。学歴社会って、
何十年前の話? 高学歴ニートが多い就職難のなか、どんな大学でも優秀な成績で
卒業できなければいけない。だからこそ大学のランクを下げる者がいる。それに就職時
には大学のランクなど意味がない。鶏口牛後の言葉の意味を確認しましょう。

やりたければ自力でやれ。以上。

投稿日時 - 2013-01-14 09:07:17

ANo.2

東工大の「物理学科」を受験することは可能なのでしょうか?
1類なら可能かとは思うのですが。
おそらく物理は、その1類の中で志願者が定員を上回っているのではないかと想像します。
というわけで、「周りが自分よりもレベルが高い」のであれば、まずは受かりませんし、受かったところで物理学科には行けません。

> 1年間で高校物理の範囲を全て独習して、しかも東工大レベルに到達するなんてのは無理だ、と言われました。

言われました、じゃなくて、どうなのか。
物理学科に行こうとしている人だから、高校物理など既にクリアしていることだってあるわけです。
少なくとも、物理音痴と違って、教科書を一読すれば、「当たり前のことしか書いてない、こんな物要るか、ポイッ」という人だって要るでしょう。
一般論などどうでも良いです。あなたがどうなのか。
大学合格だけ考えるなら、物理より数学じゃないかと思います。英語はどうせ使いようがないのでしょうし。

敵を知り、己を知れば、百戦して負けること無し
過小評価も過大評価もいけません。

> もう少し簡単な大学にして、大学院から行きたいところに行けばいいとも考えました。

一部の専攻を除き無理です。
行くには行ける、受かるには受かるかもしれませんが、必要な実験テクニック等を身に付けていないので、その後どうにもなりません。
楽器など音楽の時間でしか触ったことがないのに、音大のピアノ科の大学院に行けるでしょうか。
例外的に、理論物理の最たる研究室を志望して、勿論そこでバリバリやっていけるだけの能力を身に付けるなら可能かもしれません。少なくとも実験系は対象外となるでしょう。

投稿日時 - 2013-01-14 08:15:23

ANo.1

私は、大学院2年で就職活動をして企業から内定を頂いていたのに、
自分のどうしてもやりたいことを選択して、
(内定誓約書まで出したのに)内定をお断りして就職をしない決断をした者です。

今でも内心、おとなしく就職してればよかったのではないかと思っていたりはします。


さて本題ですが。
世の中「やらなかった後悔より、やった後悔をするべき」とはよく言われてます。


正直自分ができるアドバイスはこれに尽きます。


今のまま、やりたいことを抑え込みながら何年か勉強してれば、
あの時、進路変えてればと思うかもしれませんし。

逆に進路を変えて結局立ち行かなくなったら、あの時そのままにしてればよかった。
と思うかもしれません。


進路を変えたいと思っているなら、
心は変えたい方向に傾いてると思うので冷静な判断はしづらいかもしれません。

大抵の人は、自分のしたい事を半ばで諦めて、時間が経ったら、
前は別のことをしたいと思ってたなぁと思いつつ、
与えられた人生を過ごす人がほとんどだと思います。

是非、3年後5年後の自分を想像してその自分が、
今の自分を振り返って納得できるような選択をしてください。

どちらが本当に良い選択になるのかは、誰もわからず、最終的には自分次第です。

投稿日時 - 2013-01-14 07:34:40

あなたにオススメの質問