みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父のタバコをやめさせたい

私は現在14歳で、私が物心ついた時から父はタバコを吸っているような気がします。

昔は、タバコの匂いを嗅いでも「臭い」としか思わなかったのですが、最近は匂いを嗅ぐと吐き気がするようになってきました。
また、学校の授業などでもタバコの危険性について知る機会が多くなったのですが
吸っている人の周りにいる人への害も大きいんだとか…。
そのこともあり、だんだんと不安になってきました。

以前、父は私に「タバコをやめる」と宣言していたのですが、わずか1ヶ月ほどであっさり断念。
またタバコを吸うようになりました。
しかも室内(リビング)で吸うので本当にやめてほしいです。
どれだけ「臭い」と言っても聞く耳を持たず…(というか本当に聞こえていないのかもしれない)

あまり本人を傷つけないような方法でタバコをやめさせたいのですが、何かいい方法はないでしょうか…?

投稿日時 - 2012-12-30 13:49:52

QNo.7868192

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

タバコの害は危険性が増す(せいぜい数%、誤差範囲です)というだけでそれ自体で死ぬ訳じゃありません。
私の家では祖父も父もヘビースモーカーでしたが祖父は80まで、父は70まで生きました。
死因はいずれもタバコとは無関係。
・・とはいっても医者は全て怪しげな統計だけでタバコの所為にしているので医者に聞けばタバコの所為だというでしょうけど、父の死因の栄養失調がタバコの所為とは思えません。逆に父は入院すると屋上まで歩いて行ってタバコをすっていたので元気になり、帰宅すると部屋で吸えるので運動不足で具合悪くなるということを繰り返していました。

私は心因性の心筋梗塞で入院してタバコを辞めました。一年間記憶が無いくらいの苦悩を抱えていたからです。
定期検査でも喫煙時にはレントゲンから血液まで、異常はありませんでした。

要するにタバコが悪いのではなく、タバコがその人に合うか合わないかが問題なんです。
だから家族でも合わない人が居るかもしれないからやめたほうがいい、吸うなら室外でということになるわけです。
複流煙も実験を見ると、とても信じられるものではないことが一目瞭然です。それに都会では空気汚染の方がタバコより遥かに有害です。

タバコを辞めるといって辞められないのは中毒です。中毒は医者で治すしか方法はありません。それは医師が治すわけではなく体調管理しているに過ぎません。やめるのは本人です。だから何より本人が辞めるという意志を持たなければ辞めることなど不可能です。
テレビで意志など要らないといっていますけど、通い続けるのは意志があるから。意志が無ければ通院をやめるはずです。つまり医者はここでも「本当に辞められたら商売上がったりになる」という考えを持っているわけです。

なのでお父様が辞めると決心して医者に行かない限り無理です。
お父様の健康というよりも、貴方が健康で長生きするために辞めてくれというしかないでしょうね。
或いは辞めないなら別に暮らすしか方法はありません。

投稿日時 - 2012-12-31 12:00:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

私が20歳の頃に父が死にましました。父は60歳でした。

原因は肺ガンです。自他ともに認めるヘビースモーカーで、朝起きての一服から始まり、夜寝しなの一服までひたすら吸い続ける有様でした。


この肺がんですが、最初は風邪のような症状で、咳が時々出るようになります。

時間の経過とともに、後頭部から首にかけての肩凝りと違和感に変化します。

さらに進行すると、首から背中全体の鈍痛に発展し、最終的には背中の猛烈な激痛に苦しみます。

最終的には発狂しそうな痛みになり、声を出してのたうちまわります。あまりの苦しさに、刃物で刺して殺してくれと叫ぶようになるそうです。

もはや救いの手がないとわかると、医療用麻薬を打って鎮静し、静かに死を待つことになります。



これら、生前の本人からの訴えと、直前に死を看取った親族の証言です。



喫煙の依存性と有害性は、実は法律で禁止されている麻薬(北海道などでいまだに自生しているヘンプ)とは比較にならないほど強力です。私が今住んでいるNZでも、タバコのパッケージには必ずタバコで炭化して真っ黒になった肺の写真が掲載されています。

私の実例を印刷して手渡してあげてみてください。

正直なんだかんだ言ってあなたもお父さんに死なれたら悲しいでしょ?

私は唇が青くなり、冷たくなった父を目の当たりにして、吐き気を催すまで、ものすごい声を上げて泣きました。

これから一緒に飲んでバカみたいな話をしたいって願ってただけに、本当に早すぎました。

投稿日時 - 2012-12-30 15:08:01

ANo.1

残念ながらタバコを止めさせることは、もはや不可能かと思います。
本人もタバコの害はとっくに知っているはずですし、一度禁煙して挫折していますね。
無理かと思いますので、せめて居住スペースで吸わないようにさせましょう。
本人のためというよりも、家族が煙の影響を受けて健康を害しないためにです。
吸うしぐさを見せたら窓を全開にして、扇風機を当てるようにしましょう。
どうしても吸いたい時は庭に出させるなどさせて、家族で取り決めすべきです。
結局は、本人以外の家族が何となく認めているのでそうなってしまっていると思います。

投稿日時 - 2012-12-30 14:31:25

あなたにオススメの質問