みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

光トポグラフィーについて

僕は、愛知県に住んでいますが、愛知県の精神科には光トポグラフィーを受ける機関がありませんが、どうしてでしょうか?光トポグラフィーをやってみたいと思うのですが、遠くに行かないとなく困っています。あと、それと、保険適応にならないのはどうしてでしょうか?大人の発達障害をMRIで発達の偏りをみる所もありますのでやってみたいですが、すごく値段が高くできません。そこは病院ではないので保険はきかないみたいですが、願いとしては保険適応になってほしいと思っています。保険適応になるための条件とは何なのでしょうか?認知行動療法はなぜ保険適応になったのでしょうか?なぜ、発達障害が増えているにもかかわらず、研究ばかりで治療にまで至らないんでしょうか?精神科では場合によってMRIやSPECTをやっている所もあるみたいですが、どういう時に検査は行なわれるのでしょうか?どういう研究で臨床では使われるようになるのですか?教えて下さい。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-12-28 22:12:48

QNo.7865849

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>認知行動療法
は、検査ではなく、治療方法です。 
適応になる疾病が無ければ健康保険の対象にはなりません。

>光トポグラフィー
研究段階です。先進医療に指定されました。健康保険を適応するかどうかを判定するための資料集めの時期です。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/sensiniryo/index.html
医師が必要だと判断した時には、指定病院で受ければ健康保険との併用が可能です。 
大阪、京都に指定病院があります。

>精神科では場合によってMRIやSPECT
例えば脳の中に腫瘍ができる脳腫瘍によって精神障害が出る場合があります。
認知症(病院によっては精神科で診療します)でも、脳梗塞の度合いや萎縮の程度を調べることがあります。

医療の進歩の現段階においては、発達障害の「治療(という言い方は変ですが)」に必要な情報はMRI検査から得られると一般的に認められている段階ではありません。 
発達障害かどうか?という診断に関してもMRIの情報が必要なわけではありません。
 
MRI検査というのは、おっしゃる通り高価な検査です。 
将来的に、MRI検査で得られる情報が診断や治療に関して有効だと認められた時には、健康保険の対象となる時が来るのかもしれません。 

投稿日時 - 2012-12-29 14:13:37

お礼

とても親切にありがとうございます。僕は2次障害が統合失調症か強迫性障害かわからないのですが、統合失調症の薬であるエビリファイでアカシジアがとてもひどく注射を緊急で2本打ちましたので、光トポグラフィーをやってみたいのですが、電車に乗れない、車に1人で乗れないということから大阪、京都にまでは行けません。なので、愛知県も病院で光トポグラフィーをやる所が増えてくれたらいいと思うのですが、金銭的なこととかそういうことが原因なのか、精神医療は愛知県は遅れているのでしょうか?愛知県でそういう病院が増えるにはどういうふうにしたらいいのか、国だと厚生労働省に署名運動みたいなのをだせば導入してくれるのですか?保険適応やそういう医療機器を導入するには病院が国に申請をすればいいのですか?教えて下さい。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-12-29 15:16:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問