みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

彼がよくわからない。

彼は自分の親兄弟を嫌っていて、顔も見たくないそうです。
親元から離れて生活しており、
父親は他界していて、母親は実家で一人暮らしをしているようです。
たまに母親から連絡があっても、敬語で接するほどドライです。
そのくせ、盆や正月には実家に帰ります。

実家に帰る理由は、お墓だそうです。
彼はその家の直系長男で、お墓は親族一同のものなので
お寺さんとの打ち合わせや親族との意識合わせには出席しなくてはならないとのことです。

私は「嫌なら帰らなければいいのに」と思うのですが、
彼は「自分の我儘を通せる部分と、そうじゃない部分があるから仕方ない」と言います。

それなら仲良くすればいいのに、と思うのですが、
「必要以上に仲良くする必要はないでしょ」と返されます。

私の家は、家族とも仲がいいし、親族一同ワイワイと賑やかな感じで
なんのわだかまりも無いので、彼の心境がいまいち掴めません。

好きなら好きで仲良くすればいいし、
嫌いなら嫌いで、恨まれようとどうなろうと一切関わりを持たなければいいと思うからです。

彼とずっと話していると、
私が普段当たり前のように思っていたことが、だんだんよく解らなくなってきます。
そのくせ人の心を見透かすことには長けていて、
私が思っていることをズケズケと言い当ててきます。

人の気持ちが解っているくせに、期待に添う行動をせず、
頑固なまでに自身の考え、理屈に凝り固まっています。
かといって孤立しているわけでもなく、気が合わない人とも楽しそうに話してたりします。
まったくもってよく解りません。
いったいどういう人なんでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-27 13:19:31

QNo.7863768

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

少なくとも,貴女よりは彼の方が世事に長けている。
必要以上の波風は起こさず,乗り超えねばならない荒波がある事も承知している。
温情も勇気も持ち合わせている。
その分,心が広いとも言えます。
いい人に巡り会いましたね。

投稿日時 - 2012-12-29 09:09:28

ANo.10

No.9です。

横から大変失礼いたします。

>せっかくの身内の縁、もっとも頼りにするべき存在を自分から遠ざけてるんですから。

と他でおっしゃていますが、
質問者さんはご両親に恵まれているんですね。

頼りにできない親がいるんです。
子から近づこうとしても性格的に世話焼きでなく、面倒がって頼らせてくれないとか、親自身が病気とか夫婦関係とか親子関係とか、何らかの事情で精神的に大変で一杯一杯で、子を頼らせてあげられる余裕がないとか。

でもね、「家庭にはそれぞれ事情がある」ということは、同じ経験をしていなくても、大人になるにつれて何となく了解するものです。まあ、いろいろあるのね・・・・と。

もし結婚する場合は、共感はできなくても理解できないと、無理なんじゃないかと思います。

家族が仲が悪いことを信じられないのでしたら、「機能不全家族」とか「毒親」とかでネット検索してみると良いですよ。

もしかしたら彼のところはそれほど酷くないのかもしれませんけれども、世の中の例として。

うーん、ちょっと質問者さんは、世間知らずなのかもしれません。20代ですか?
10代だったら理解できます。
30代だったら大人としてまずいですよ。。。

投稿日時 - 2012-12-28 09:09:20

私はNo.6さんのご意見がよく解ります。
(少なくとも解る「つもり」です)

No.6さんへのお礼で、

>私が「家族ってそういうドライなものじゃないよ」って言っても、

とおっしゃっていましたが、つまり、質問者さんはNo.6さんの説明を読んでも、まだ、「家族というものはドライではなくて、暖かいもののはず」と思っているのですね?

そこが違うんですよ・・・。

もう一度No.6さんの回答を読んでみてください。
そういうことが現実にあるんです。
彼だけでなく、わりとたくさんの人にとって。

世の中には、家族一人一人の性格が違ったりして、それほど気が合わない家庭もある。
そんなの良くない!!と質問者さんが思うとしても、それが「現実」なんです。

でも、もしかしたら、彼は彼なりに、うまくやれる距離感を発見しているのかもしれませんよ。
もしかしたら、まあ楽しくはないにせよ、あなたが想像しているほどには辛くないかも分かりません。

人それぞれ事情が違うし、心は複雑です。
表面だけで「かわいそう」みたいな判断はしないほうが良いです。
安易な同情は的外れで失礼な場合もあります。

投稿日時 - 2012-12-27 16:31:58

お礼

私は彼の味方でいたいのですが、
彼自身を全然知ることが出来ず、共感もできません。

考え方、感情、普通の事、なにからなにまで私の考えていることと一致しません。
最初はそんな所に惹かれてもいたのですが、
彼の事を解ってあげられない以上、私も彼の味方にはなれないですよね。

人の気持ちを知るって、
やはりその人と同じ境遇に巡り合わないと無理なのでしょうか…。

投稿日時 - 2012-12-27 17:19:36

ANo.8

私は両親が他界していて長男である兄とは顔も見たくもない事情がございます。

実家は弟と共に夜逃げ同然に捨て去った身ですが、両親のいるお墓や供養は別物です。

いつか和解できれば良いとは最善策として念頭にはありますが、兄である以上無理です。
弟と姉は必要最低限で兄に関わってはいますが、当時両親の介護をしていた私自身の兄に対する恨みは大きく、変わる事がありません。

働かず金をせびる兄が居る事でストレスを抱え鬱病を発症した弟を庇いながら、1人兄に対向し、暴力も受けました。

嫁いでいた姉と義理の兄の金銭的な援助と、親身になってくれた職場の店長ご厚意で住まいやトラックを借りられて、おかげで実家から兄の不在中に逃げ出す事に成功して2年経ちました。

両親の為には和解してお墓を守っていくべきですが、弟も自我を取り戻し、姉も最低限の交流は出来て居るのに私1人兄と和解する気もありません…

身内だからこそ憎しみが大きいと言うか、許せないというか……
でも、身内だから完全に捨てきれず生活出来ているか心配する訳の解らない感情もあります。


いつか自分でこれじゃダメだと気がつくまで、他人に何を言われようと変わらないと思えてます

必要なのは触れないであげることかもです。

投稿日時 - 2012-12-27 14:32:00

お礼

そうですね、触れないでおくようにします。

今、彼は親族とお墓の事で意見が合わずにいろいろ大変なようです。
彼曰く、
「もし上手くいけば、京都の寺(本家?)に墓の骨を全部納骨して、墓をつぶせるかもしれない。
 そうなれば実家にも帰らなくていいし、親族とも会わなくて済むから助かる」
だそうです。
多分、永代供養墓にしてお寺さんに永続的に面倒見てもらう形にするんだと思います。


ただ、そんな彼の考え方があまりに寂しく思えるんですよね。
せっかくの身内の縁、もっとも頼りにするべき存在を自分から遠ざけてるんですから。

私には全然理解できない、あまりにも哀れで悲しい考え方のように思えます。

投稿日時 - 2012-12-27 17:16:07

ANo.7

嫌いなら嫌い
好きなら好き

って世の中そうゆうもんじゃないでしょ 嫌いな人とだって付き合っていかなきゃいけないもんでしょ?

彼は家の長男としての責任がある
けれど 家族は嫌い

なら彼のしてることはまったくわからなくないですよ

まぁぞくにいう 大人な考えってやつですね あなたは子供な考えってことでしょうね

投稿日時 - 2012-12-27 14:23:05

お礼

私が単純すぎるだけですか…。

投稿日時 - 2012-12-27 17:09:19

ANo.6

>私の家は、家族とも仲がいいし、親族一同ワイワイと賑やかな感じで
なんのわだかまりも無いので、彼の心境がいまいち掴めません。

環境の違いです。
相手からしたら、家族と仲良く過ごすという心境が分からないと思います。

仲良くしたくてもできないことがあります。
あなたが「家族と仲良くするなんておかしいだろ」と言われても、意味が分からないでしょう?
(もちろん仲良く過ごせるほうが良いけど、世の中にはそう思っている人少なくない)

それでも勝手に縁を切るわけには行きません。
家族だからという精神的繋がりではなく、
家の事情(お寺との関係、財産管理、跡継ぎなど)簡単に放棄出来ないものがあります。
仲が悪いこととは別問題です。
精神論では片付かない問題です。
仕事上の義務のようなものです。

>人の気持ちが解っているくせに、期待に添う行動をせず、
頑固なまでに自身の考え、理屈に凝り固まっています。

「嫌なら帰らなければ良い」「帰るなら仲良くすれば良い」というのが極論だと思うんですよね。
もちろんこの方が「精神的」には彼のためにも良いよね。
と、あなたは相手を気遣っているのだと思いますよ。
わざわざ辛いことしなくったっていいじゃんって。

>いったいどういう人なんでしょうか?

あくまで私の予想ですが・・・

人の気持ちを見透かしてしまうのも、
家族に対してドライな人に有りがちかな・・・と思うんですよ。
本来なら一番身近な存在である家族とうまくいかない。
「家族だから」という理由で安心できる相手に心を許せない。
だから家族たちを「一人の人間」として見ているのです。
その分、他人の気持ちには敏感になるでしょうし、観察力も養われます。
そういう環境で、懸命に自分の考え方やポリシーを身に付けて来たのでしょう。
懸命だったからこそ「頑な」になり、自分自身を納得させるために物事を「理屈」で考える。
そうじゃなきゃ、家族と付き合ってこられなかったのかもしれない。

でも・・・
あなたは今身近にいる人だから、彼のその頑なさに「哀しさ」を感じるのかもしれません。
だから、無理しないで欲しいんじゃないかな?
期待に添った行動をしないと言うのも、「無理しないで欲しい」という期待かな・・・?と感じました。

あなたはきっと暖かい家庭で育った、素直な人なんじゃないかな?
彼が好きなのも、そんなあなただと思う。

彼の家族の件はデリケートな問題なので、あなたの意見を主張せず、
話をしてきたら、じっくり聞いてあげたら良いと思います。

相手を見守りつつ、辛そうな時は隣にいてあげること、大切だと思いますよ。

投稿日時 - 2012-12-27 14:22:16

お礼

んー、なんだか私の考えがやはりおかしいようです。
私は確かにおっしゃる通り、彼に無理をして欲しくない、それだけなのです。
でも彼は無理をせざるをえない、
そういう状況に置かれている。
自分の感情に素直に従えない環境下で苦しんでる。
でも救ってあげられない。

なんの助けにもなれないし、辛いですね。
私が「家族ってそういうドライなものじゃないよ」って言っても、
まったく説得力ないですもんね。

投稿日時 - 2012-12-27 14:52:57

ANo.5

彼はいろいろ我慢しながらバランスを取って生きてる人。

あーしろこーしろとうるさい頭の悪い女とも
付き合ってるんだから我慢強いのでしょう。

投稿日時 - 2012-12-27 14:21:11

お礼

あてつけでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-27 14:49:33

こんにちは

勝手な推測で、その彼の性格を測ってみます。

>実家に帰る理由は、お墓だそうです。
>彼はその家の直系長男で、お墓は親族一同のものなので
>お寺さんとの打ち合わせや親族との意識合わせには出席しなくてはならないとのことです。
旧家・名家に多い事だと思います。
とても、家父長的で一門・一族で多くの財産を所有していた家族では無いかと推測します。
伝統・財産を沢山の家族で共有しているでは無いでしょうか?

>彼は「自分の我儘を通せる部分と、そうじゃない部分があるから仕方ない」と言います。
推察するにその一族で所有していた財産・権力が大きな影響を周囲に及ぼすのでは無いかと考えます。
たとえば、会社の社長のみが下せる結論があるように彼もまた大きな決定権を持っているのでは無いでしょうか?
だとするなら、彼の父親が他界していることを考え、彼の祖父が話しに出てこないことを考慮すると、彼がその一族・一門を束ねる立場にあるのかもしれません。

>人の気持ちが解っているくせに、期待に添う行動をせず、
>頑固なまでに自身の考え、理屈に凝り固まっています。
人情を重んじる人では無く
義務は個人が果たすべきに責任について、強い信念を感じている人では無いかと感じます。

まとめてみます。
一族・一門から大きな義務を科せられた貴族的な性格では無いかと推測します。
そのため個人的な感情よりも義務と全体の秩序を考える傾向にあるのでは無いか・・・と思います。

書かれている文章を読んで感じた事は
「貴族的で義務や秩序を重んじる性格」
では、無いかと思いました。

投稿日時 - 2012-12-27 14:20:35

お礼

んー、そういう話は彼から聞いたことは無いですが、
ごくごく平凡な家庭っぽいですよ。
財産とか一門とか、そういう関係はないけど、
性格としては貴族的というか、家のことについては確かにそんな感じですね。

投稿日時 - 2012-12-27 14:49:01

ANo.3

彼は責任感の強い人なんだと思いますよ。


親兄弟が好きではないからこそ、そこに弱味を見せたり頭を下げなければならないようなことをしたくないのだと思います。

私もそうなのですが、長男にはそれなりに背負うものがあるのです。

長男には長男の役割(仕事)があるのです。

正月や盆などの行事なんかはその最たるものの一つ。

それを疎かにすると、親や兄弟が周りの人(親戚等)に言われるのです・・お前のとこの長男は・・とね。

親や兄弟に恥をかかせることは、言い方を変えると貸しをつくることになるのです。

嫌な相手に貸しはつくりたくないですよね?


長男が長男の役割を放棄すれば、代わりに下の者に背負わすことになるので、責任感の強いものならそれは避けたいことだと思いますよ。


大人の生き方においても、自分の仕事、役割を果たせてない人は胸を張って生きれないですからね。

投稿日時 - 2012-12-27 13:51:13

お礼

確かに、長男の責務においては仕方ないですよね。
彼なりに考えてのことだったことを、みなさんの回答から痛感しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-27 14:47:23

ANo.2

あなたのほうがよく解らない。

直系長男である彼は、一族のお墓を守らなければなりません。
自分の感情がどうであれ、自分の家系の墓を守る立場にある人です。
好き嫌いで役目を放棄できる続柄ではないのだから、
彼は感情に左右されずに必要最低限の責務を全うしようとしている。
何もおかしくありません。

人の気持ちはわかるけど、自分には自分なりの考えがある。
曲げるつもりはないが、押しつけるつもりも無い。
普通の事です。

だから気が合わなくても相手に考え方を押し付けない。
相手から何を期待されようと自分の信念は揺るがない。
だから気が合わなくても楽しく話せる。
普通の事だと思います。

好き嫌いや感情で疎遠になったりおせっかい焼いたりするよりも、よっぽどマトモな考えだと思いますよ。

投稿日時 - 2012-12-27 13:47:01

お礼

私個人の意見だと、
自分の考えを曲げない、そして押し付けない、というのは
人が離れていくような気がするんですよね。

何を言っても聞き入れてもらえない。
そして何も言ってもらえない。
全く協力関係が作れず、必要ともしなければ必要にもされない…。

投稿日時 - 2012-12-27 14:45:28

ANo.1

八方美人みたいな感じではないでしょうか?

悪く言えば外面が良いみたいな感じに思います。

投稿日時 - 2012-12-27 13:43:01

お礼

ありがとうございました。
外面もなんか悪そうですけどw

投稿日時 - 2012-12-27 14:43:26

あなたにオススメの質問