みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカでの就活について

現在、アメリカの大学院に留学中です。こちらで就職活動をしようと考えております。
日系企業を希望しているのですが、日系企業に現地採用で応募する場合は、履歴書はやはり英文で書くものなんでしょうか?また、アメリカでは履歴書に写真は貼らないのが普通、と聞いたのですが、実際、本当に写真は不要なのでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-23 20:35:56

QNo.7858588

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

米国で米国企業で働いている者です。

履歴書は英文で書いてください。なぜ写真が要らないか?理由は簡単です。写真を見たら性別や年齢、エスニックグループがわかってしまい、下手するとそれらを元に採用した、しなかったの法的論争あるいは訴訟になりますし。

日系企業に応募するなら、日系企業の採用活動のリクルーティングに強い、日系企業のリクルーティング会社にコンタクトするのもいいですよ。米国にあるPasonaとかなら、日本語の通じるリクルーターがいますし、日系企業を紹介してくれます。彼らに、どうやって履歴書を書けばいいのか相談するのもいいと思います。

リクルーターに連絡すれば、いろいろ詳細を教えてもらえますが、就労のまず1つの難関は就労ビザを取る事です。あなたの場合は大学院卒になるので、3年間有効(さらに3年間延長可能)H1ビザでしょうね(インターンで働かないという前提)。就労にグリーンカードは要りません。就労ビザは企業がスポンサーとなって米国政府に申請します。したがって、採用企業があなたの就労ビザ発行の価値があるかどうかを見ます。

就労ビザが必要かどうかで、採用を決めるのは法的には違法なのですが、実際には手間とコスト(弁護士を使う)ので、当然ながら米国市民権を持つ米国人や、私のようにグリーンカードを持つ外国人を企業側が雇いたがるものです。

米国での就活がんばってくださいね。

投稿日時 - 2012-12-24 03:24:32

お礼

ご回答ありがとうございます!写真だけでなく、性別や生年月日等の情報も不要なんですね。日本とは随分違うんですね。
アメリカでの職探しは大変だと思いますが頑張ります!

投稿日時 - 2012-12-24 20:28:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

米国の会社なんだから、英語は当たり前でしょう。
日本人しかいない連絡事務所のようなところだと、採用するのも日本人だから、日本語でもいいかもしれません。そういうところは「日本人求む」と書いてありますからすぐに分かります。
ある程度の規模の会社であれば、働いている人のほとんどは現地人ですから、彼らが採用をします。

ただ、私の忠告ですが、日系企業に勤めるのはお勧めできません。
会社の中で日本から出向してきている日本人と現地採用の日本人は待遇が全く異なるからです。
出向の日本人は現地採用の日本人を便利屋以外には扱ってくれません。
すぐにいやになります。

大学の就職課に行けば履歴書(Resume)の書き方を教えてくれます。本もたくさん売られています。
米国の履歴書は大変ですよ。
とにかく自分を強力に売込むことが需要です。

投稿日時 - 2012-12-25 20:24:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
よく検討してみます!

投稿日時 - 2012-12-25 20:28:19

ANo.1

日系企業でも採用者は現地の方なのでもちろん英語です。写真は普通要求されません。
まずは手紙を出します。
https://www.google.co.jp/search?q=job+application+letter+sample&hl=en&tbo=u&tbm=isch&source=univ&sa=X&ei=vfTWUJ7qLOPnmAXv14H4Aw&ved=0CFoQsAQ&biw=1456&bih=840

でも、Green Cardの発行を助けてくれないと仕事は得られません。もう持っているのならば仕事の数は増えますが・・・。Green Cardがまず先決でしょう・・・。

投稿日時 - 2012-12-23 21:13:29

お礼

ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-12-24 20:24:21

あなたにオススメの質問