みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安倍自民党総裁は公約違反か?

選挙期間中は,間違いなく(1)島根県における竹島の日を政府の公式行事として扱う。(2)河野談話は修正する。(3)慰安婦問題は認めない。等と韓国に対して強硬さを主張していたのですが,韓国大統領が決定した途端に,日本側から特使を派遣して親書を渡すとか,竹島の日の行事の挙行を否定する等との豹変ぶりを示しております。

はっきり言って自民党を支持した,私は裏切られた気持ちであり,ショックです。これでは明確な公約違反ではないかと思います。許せません。それも,総理に就任する前からです。

自民党の皆さんは,韓国に対して何か弱みを握られているでしょうか?韓国から露骨に喧嘩を売られた挙句,神聖な天皇陛下を侮辱されても何らの対抗措置も取るまでもなくです。

現代の政治屋は,戦前・戦後の一時期において発生した。テロ死の恐怖が遠のいたとの安心感から平気で嘘をつけるのでしょうか?皆様はどう思いますか。ご意見を伺いたいのですが・・?

投稿日時 - 2012-12-22 09:00:33

QNo.7856202

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

安倍自民党総裁は公約違反か?

○安倍さんは勘違いをされているのではないかと思ってます。
自民党が勝ったのではなく安倍さんに期待したという点をよく理解されていないのではないかと思うのです。
私は、自民党など信用していなかったのですが安倍さん個人を信じてわけのわからん自民党議員に一票を入れた一人ですが、2百数十名の組織の長になった安倍さんが自民党という政策集団を相手に自身の考えを実行できるかにかかってますね。
自民党に意味などないということがわかれば、初心を貫徹できるのでしょうが、勝てば官軍のどうしようもない自民党議員ですからその中でどこまでやれるかですね。
安倍さんには初心を貫徹してもらいたいものです。安倍さん個人の主張が通せないような自民党であれば存続意義はありませんね。安倍さんが初心を貫徹できなければ来年の参議院選挙では自民党はありませんね。
巷では自民党がなぜこんなに勝てたかわからないと言ってますが、その通りですね。自民党が勝ったのではなく安倍さんの主張に期待しただけですからね。
安倍さんへのおまけ自民党議員なんですから、自民党を維持したいのであれば、竹島、尖閣、靖国は公約通り実行することを期待してますね。
自民党議員全員にこのカテを見てもらいたいですね。

投稿日時 - 2012-12-22 09:37:04

お礼

そのとおりだと思います。ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-06 19:39:23

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

余りにも愚かなり。

自民党 政権公約
http://www.jimin.jp/policy/manifest/index.html

上の自民党の公約を読めば、何一つ貴方が主張する内容は有りません。
従って単なる「嘘」であり、ちゃんと自民党のHPで確認しなかった貴方が悪い。

寧ろ私が心配なのは、政権公約に「憲法改正」が明記されている方が気がかりです。

私は憲法9条の第二項のみを変え、自衛権と実行力としての自衛隊の明記なら賛成です。

ところが自民党の憲法改正草案2012は、全くトンでもない改憲案であり、明確に自由主義と民主主義を否定する内容です。

自民党HP>日本国憲法改正草案Q&A
http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf
> Q13 人権規定も、我が国の歴史、文化、伝統を踏まえたものであることも必要だと考えます。現行憲法の規定の中には、西欧の天賦人権説に基づいて規定されていると思われるものが散見されることから、こうした規定は改める必要があると考えました。
> (人としての尊重等)第十三条 全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。
> (憲法尊重擁護義務)
第百二条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

ちなみに自民党の憲法改正草案2012は、現行憲法の第十三条の「個人」を「人」に、「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」に変えています。

現行の憲法の条文は以下のとおり。
> 第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

つまり自民党の憲法改正草案2012は、明白に基本的人権の中身を、現行憲法や自由主義国家が唯一認める人権の天賦人権説に基づく「自然権」から、明確に「歴史、文化、伝統を踏まえた」国賦人権説に基づく「人は政府や国家=権力者によって基本的人権が与えられる」という「奴隷の人権」に憲法の基本的人権の中身を入れ替えようとしています。

さらに「憲法とは国家を規制し、国民の人権を守る為のもの」である「立憲主義」を否定し、憲法を国民が尊重する内容に改めようとしています。

結論から言えば、自民党が掲げる憲法改正草案2012とは「自由主義と民主主義を否定し、国家主義と民族主義などの全体主義や国家社会主義=ナチズムを標榜する改憲案」であり、自民党がその改憲案を掲げる限り、まごうことなき『自民党の掲げる憲法改正草案2012は自由主義と民主主義の敵』です。

自民党はその名とは真逆の改憲案を掲げて、政権公約で憲法改正を目指しているのです。

従ってどう見ても『自民党は自由主義と民主主義の敵』だと断定せざる得ません。

この自民党をたとえ消極的であろうと支持した人たちは、万一、この憲法改正草案2012が成立した暁には、自らの生命と財産を失う事によって、自民党に政権を与えた罪を償わされる事になるでしょう。

そして、このトンでもない憲法の中身と危険性を、ちゃんと国民に知らせなかったマスメディアの罪は、それ以上に重く、まさに万死に値する。

今回、自民党を圧勝させてしまった日本国民は皆、本当に愚かだと思う。

だから貴方だけでなく、私も、本当に余りにも愚かなり。

投稿日時 - 2012-12-23 12:00:09

補足

貴方の述べることは知っていますが,しかし,安倍総理が選挙期間中に尖閣,竹島問題について発言していることは事実ですね。

有権者個人は,その発言を公約として捉えることが自然だと思いますがいかがでしょうか?自民党の発表している公約だけが有権者に対する約束事とするならば,現実的には詭弁としか評価できません。

投稿日時 - 2013-01-06 19:25:37

お礼

確かに自民党の主張することも一理あるかと考えます。道路一つ作るにも完成に50年以上もかかる国家は他には無いと思います。(東京都の環状八号線の事です)

迅速な行政行為を実現させるには,個人の権利を制限する必要があるかと考えますが。

投稿日時 - 2013-01-06 08:49:03

ANo.11

質問者氏が、安倍政権に何を期待していたかは知りませんが、これは前回の安倍内閣(ここでは第一次安倍内閣と呼びます)のときの外交を分析すれば、自然と見えたことです。

元々、自民党の中でもタカ派として知られていた安倍さんですが、第一次安倍内閣でまず行った外交は、中国との関係改善でした。
小泉政権の時代、小泉さんが中国相手に(主に口で)ケンカを吹っかけ続けていたのですが、あの頃は今と違って経済交流が多く、「政冷経熱」とはいえ、政治の問題が経済に尾を引き始めていたのです。

そこで安倍さんは、「日中友好」などという日本人も中国人も誰も信じていないスローガンを捨て、「戦略的互恵関係」という言葉で日中関係を置き換えました。(意訳:まあ、お互い都合のいい分野では仲良くしようね)

ここで、対立続きだった日中の政治関係は、いったんリセットされて、安定した状態に戻ったわけです。


今の日中関係は、当時とはまた環境が違いますので、安倍さんもそうたやすくは関係改善しないでしょうが、運良く隣の韓国は、ほぼ同じタイミングで大統領選挙が行われ、大統領が変わりました。

まあ、韓国のことですから、いずれまた外交姿勢を頑なな反日にするかもしれませんが、相手の態度もわからないうちに、一方的にケンカを吹っかけるのは、外交上は愚かな行動です。

よって、いったん相手にボールを投げる意味で、特使の派遣などの外交を行ったのでしょう。

こちらから投げたボールを、優しく投げ返すのか、それとも乱暴に打ち返すかは、新しい韓国大統領しだいです。
もちろん、相手からケンカを売ってくるようであれば、こちらもそれなりの対応が必要でしょう。

投稿日時 - 2012-12-22 16:48:20

補足

ん~!私も貴方と同様な思考は持つものですが,しかしながらわざわざこちらから伺う姿勢を取る必要はないと思いますが。

投稿日時 - 2013-01-06 08:10:34

お礼

天皇に対する侮辱的要求は許すことができません。本当に馬鹿チョンと呼ばれるだけの幼児性の強い民族だと思います。

投稿日時 - 2013-01-06 08:41:41

ANo.10

まあ、はなから喧嘩腰で外交を展開する必要もありませんから
臨機応変で良いんじゃないですか?
>はっきり言って自民党を支持した,私は裏切られた気持ちであり,ショックです。
マジそんなこと思っていたんですか?そりゃないでしょう。
自民党に公約なんて存在しません。政権維持のためにはなんでもありです。
そこが民主党と違う所です。もっとも小さな公約なんか守らなくても良いと言い切った
首相が人気歴代No1だったのをお忘れですか。

投稿日時 - 2012-12-22 13:00:36

補足

それもそうですね。でも選挙中の勇ましさは何処に行ったのでしょうかね。

投稿日時 - 2013-01-06 08:11:46

お礼

その様な認識を持っている有権者は多数ですね。ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-06 19:26:33

ANo.9

一応 補足として
>竹島の日の行事の挙行を否定する等と
 マスコミは報道してますが

自民党としては何も公式には発表してません
『自民党「『竹島の日』について、いろいろな報道が流れているようですが、現時点で新政権としての方針については、何も正式発表はしておりません。』
http://blog.esuteru.com/archives/6821663.html

 BY 石破幹事長 記者会見にて

正直 批判するのは少なくとも公式発表の後でいいでしょう

投稿日時 - 2012-12-22 12:14:04

補足

もうしばらく様子を見ますか?

投稿日時 - 2013-01-06 08:12:19

お礼

御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-06 08:50:50

ANo.8

まだ常識的な対応の範囲です。

何の体制も出来ていないのに、揉め事だけ先に起こすべきだと主張するんですか?
朝起きて、服を着替えている最中にケンカすべきだと主張するんですか?
花火を打ち上げると約束をしたんだから雨が降っても打ち上げるべきと、言いたいんですか?

安倍政権が誕生しても、来年の参院選で勝利するまでは片肺飛行状態が続きます。
自身の状態が安定するまでは、不要な事は控えるのは常識人としては当然の事です。

質問者さんは安倍氏に対して、街のヤンキーのように後先考えずにケンカするようなアホのイメージを持っていたんでしょうか?

今は、まだそんな事をする時期でも段階でもないのです。
レストランで料理を注文した瞬間に料理が出てこないのは「遅い!」と怒るようなものですよ。
怒るのは2,30分も待たされてからですよ、普通。

投稿日時 - 2012-12-22 10:56:11

補足

うん!それが中国人民の方式だと考えました(笑)中国人を見習わなきゃなとか?

投稿日時 - 2013-01-06 08:13:50

お礼

日本人もチョンとシナ人を学習する必要があるかと考えました。
御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-06 08:51:58

ANo.7

民主党政権交代時~今までの安倍氏の発言からみれば、「公約違反」と判断しても良いと思う。

彼は民主党に対して、「マニフェストに書かれていないからといって、実際に鳩山氏が発言したことの約束違反は公約違反だ」というような事を言っている。
自分の発言が自分に跳ね返ってくるのは当然。

韓国大統領就任式に配慮するも何も、このスケジュールは前々から分かってた上で「竹島の日」発言をしているのだから、そこは問答無用だ。

結局は、選挙用発言だったということ。
竹島の日が政府の公式行事になると期待して自民党に投票した有権者に対する、完璧な裏切り行為。

やっぱり自民党は自民党だったし、安倍氏は安倍氏だった。何も変わってない。

なお、与党はもちろん野党だってマニフェスト(公約)発表した内容と方針を変えたら、それは公約違反。
したがって、現時点で自民党が与党になっているいない、安倍氏が総理になっているいない、は関係ない。

投稿日時 - 2012-12-22 10:43:23

補足

それもそうですね(泣)

投稿日時 - 2013-01-06 08:15:05

お礼

各政党に共通する課題ですね。ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-06 19:27:42

お怒りの意味は分かりますが、あれは「公約」なのです。「(個人の間の)約束」とは違います。
 例えば二人の人の間でお金の貸し借りが有り、「何月何日に返すよ」と言う約束が有った時、その当日になって貸した方が借りた人に「近いうちに返してもらうつもりだけれど、それは今日でなくて良いよ」と言う意思表示が有れば返済は後日になるでしょう。
 同様に公(おおやけ)に対してした約束についてそれを今すぐ実行する事が公の利益にならないならばその約束の実行は時期を待つ事になるでしょう。
公約は選挙人と被選挙人の間の個人の約束では無いので「公」が今すぐ実行してほしいと望んでいるかの一事につきます。
 一般的に公の選挙において首長等が決した場合、他の自治体(国家同士も含みます)の首長等がその自治体と友好的に関係を取り結びたいと思えば、まず当選のお祝いから入るべきで、当選直後にお祝いの言葉も無くいきなり「私の国とあなたの国の間にはこれこれの問題が有るが、どうするのか」と詰問する人は居ないと思います。
 韓国との間では、人的交流(観光、文化、スポーツ交流等)や経済、環境、漁業その他様々の人達によって毎日の様に数億円規模の取引がなされており、北朝鮮や中国との外交においても韓国がキーパーソンの一国であるのは間違い有りません。
 新大統領の就任を喜んでいる人達に今すぐに公約通りの対応をする事は、両国にとって決して良い選択とは言えないと思いますが。
 もう少し我が国と、かの国の組閣が終わり、少し落ち着くまで待てませんか?
 次の参議院選挙まで自民党がこの件について何のアクションも起こしていないとあなたが思うなら、参院選で入れなければ良いだけではないのでしょうか。

投稿日時 - 2012-12-22 10:22:32

補足

そうであるならば政治屋(あえてそう言いますが)は,有権者に対する詭弁を弄しても何らの責任を問われないと言うことですね。

投稿日時 - 2013-01-06 19:29:32

お礼

そうですね。期待していた自民党が期待通りに行動しなければ参院選において投票しなければいいだけですね。もう少し様子を見ましょう。
御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-06 19:31:03

ANo.5

>(1)島根県における竹島の日を政府の公式行事として扱う
 ・これに関しては、3日後に韓国の大統領就任式があるので、政治的配慮でしょう
 ・公式行事として行えば、最初から韓国との関係がおかしくなりますから
  その後の対応が難しくなりますから・・今後のことを考えれば妥当な判断でしょう
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20121222-00000540-fnn-pol
>(2)河野談話は修正する
 ・これに関しては、参議院選挙が終わってからの話でしょう・・それ以後の状況判断によるでしょう
>(3)慰安婦問題は認めない
 ・これは、今の日本の公式見解ですから・・特に問題はないでしょう
・基本的に参議院選挙までは、経済関係の対応が主です、それ以外の懸案事項はそれ以降です
 先方(韓国・中国)から何か仕掛けてくれば、それなりに対応はするでしょうが、こちらからは仕掛けることはありません

投稿日時 - 2012-12-22 09:49:55

補足

選挙期間中の言動と選挙後の言動に変化が表れているようです。

投稿日時 - 2013-01-06 19:32:13

お礼

確かに相手の出方次第ですね。
御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-06 19:33:04

ANo.4

元々 自民は親韓です
 自民のスタンスは反中 反北朝鮮なので 対北との連携で韓国とは
仲良くしておきたい。

 それに自民の公約には『竹島の日を政府の公式行事として扱う』とは正式に記述してませんので公約違反とはいえないです

実際 米国から『日韓がガタガタするのはやめてくれ』といわれてますし
今回は尖閣の方を重視したのでしょう

 ただ選択肢としては
維新→竹島を韓国と共同で
民主→竹島は韓国のもの

 となるのでどっちみち竹島は自民しか選択肢がないのが現状

投稿日時 - 2012-12-22 09:42:36

補足

そうであれば愛国的有権者の選択肢は存在しないことですか(泣)。解決は簡単ですね。沖縄県を中国に献上すればいいだけです。元々沖縄(琉球王国)は中国との進貢貿易により優遇されていたのでです。県民にとってはその方が幸せかも。

投稿日時 - 2013-01-06 19:37:42

お礼

政治の対応次第では私は生きていけない。とにかくご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-06 19:38:36

ANo.2

まだ判断するには早すぎるだろ。
参議院で勝利しないと憲法も変えられないんだし、そのためには、公明党とも袂を分かつわけには行かない。
そんなに早急に動けるものではない。
他に期待できる人がいるか?居ないんだったら安倍さんを信じて待ってろ。

投稿日時 - 2012-12-22 09:27:58

補足

ん~。しかし,発言に若干のブレを感じるとやはり不快感を隠せないですね。

投稿日時 - 2013-01-06 19:40:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-06 19:41:05

まだ組閣もしてませんけど。

投稿日時 - 2012-12-22 09:14:51

あなたにオススメの質問