みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外旅行でのクレジットカード

学生です。このたび、初めて海外旅行に行きます。
ヨーロッパに行きます。ツアーではないです。
極端な話、英語もハロー、サンキューくらいしかわからない状態です。そこで海外によく行かれてる方、または詳しい方にクレジットカードについて質問があります。
私はいままでクレジットを持った事がありません。そしてまったく無知な状態です。
カードはやはり持っていたほうがいいでしょうか?
また、マスターカードやアメックス、楽天カードなど、様々なカードがありますよね?その違いもわかりません…
当方学生なので、あまりお金もありません。なのでカードの年会費などは安いものの方が望ましいです。
また、デビットカードなるものもあるとお聞きしたのですが、結局のところどのカードがいいのでしょうか?
ちなみに海外旅行保険には入りました。カード会社の旅行保険にも入った方がいいのでしょうか?
1週間の旅行です。高いレストランや高級ブランドショップには行きません。お土産は結構買う予定ですが、貧乏旅行の予定です。
チップなどを渡す場面もあると思うのですが、現金は幾らくらい常備しとけば良いですか?
また、海外旅行についてのアドバイスもあればお願いいたします。

投稿日時 - 2012-12-16 01:52:13

QNo.7847014

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

クレジットカードに関しては持っていた方が絶対にいいと思います。

クレジットカードを持つだけで小銭を持つ量が減らせますし、為替に関してもものによってはお得になったりし支払いもとっても簡単にできます。

海外では日本人の観光客は正直カモですし、少しでも現金を持つ量は減らした方がいいと思います。
どれぐらい持てばいいか等は各国様々ですので調べましょう。
このリンクから現金やクレジットの持ち方やら見れて、地球の歩き方や他質問サイトに飛べますので良かったら使ってください。

http://ta-bi.net/posts/money/

どのカードがいいかに関してはVISAかMASTERのもので選ぶといいと思います。
この二つならば大抵の国で使うことができるためです。
JCB だとサポートが手厚い等メリットはありますが使えない国が多いため海外に行くために作るのならばあまりオススメできません。

どの会社のクレジットにするかは普通に年会費、発行無料のもので十分だと思います。
実際どういったカードがいいかはあなた次第です。
海外旅行のためだけにならば海外に強いというものがあると思います。
その後もよく使うということでしたらその使う内容次第です。
楽天市場とか良く使うなら楽天カードですし、じゃらんやHOT PEPPERなどよく使うならリクルートカードをという感じでよく使うものに応じてポイントがつきやすいカードがありますのでそれを参考に決めてください。

しかし、学生ということでしたらクレジットを作るのに必要な審査とかが通らない可能性も十分あるので私はプリペイドカードをオススメします。

プリペイドカードは前払い式のカードで考え方としてはカード型の金券とでも思っていただけるといいと思います。

プリペイドカードでしたら審査がないため未成年でもクレジットカードの審査に通らなく困っている方でも簡単に発行することができます。
それに、審査がない分自分の手元に来るまでがものすごく早いです。

ただ問題なのはクレジットカードのように旅行保険的なものがつかないのが残念なところです。
しかし、amepgさんは保険にはもう入ったということなのでそれで十分なのではないでしょうか。

海外旅行保険に関して重ねてかけることに意味はあるそうですが、もともと怪我等した時にあまり保険をあてにして安心することは危ないですからそういったことにならないように気をつけて行動することを心がけた方がいいと思います。
海外旅行保険の場合保証してもらえても保証しきれなかった分だけでも十分かなりの額になりかねないらしいので本当に怪我等には注意です。

その他、もう少し詳しくブログで書かせていただいてますのでこちらもよろしければ。
↓↓↓
http://blogkarakusa.seesaa.net/

投稿日時 - 2014-01-06 17:02:25

ANo.6

万が一の現金盗難なども考えるとクレジットカードは必需品です。これとパスポートがあれば何とか帰国できます。
カードは多分VISAが最も使える店が多いでしょう。
これについては前のお答えに述べられている通りですが、一つ気をつけと欲しいのは外国ではサインではなくてPINコード(暗証番号)を入力させられることがあることです。
そのため必ずご自分の暗証番号を登録して覚えておくことです。
また保険つきのカードだとしても、ツアーには自分で海外旅行保険に加入されることをお勧めします。カードの保険は貧弱で万が一には役に立たない恐れがあります。これは常識と思いましょう。
また旅行中はパスポートとカードは肌身離さずに持ちましょう。最近行ったツアーでメンバーの一人がパスポートを入れたバッグを取られるという事件がありました。幸いその後取り返すことが出来たのですが、そうでなければ本人は帰国できなかったところでした。
外国ではこれは何時起こるかもしれないということで用心されることです。

投稿日時 - 2012-12-17 12:46:33

ANo.5

クレジットカードは絶対持っていった方がいいです。現金を両替するより少しですが為替レートもいいし、カードを盗難紛失した場合も、補償され再発行もされるので安心です。利用額の0.5%程度ですがポイントがつき、グッズに交換できたりもします。使用した分は翌月か翌々月の引き落とし日に銀行口座から引き落としされます。「一回払い」ならきっちり使用した分だけですが、「リボ払い」を選ぶと利息がつくのでご注意ください(ポイント還元とかで一見得に見えるかもしれませんが全くおすすめできません)。

大学生と考えて、楽天カードアカデミー(VISAのついているタイプ)か、三井住友VISAデビュープラスカードがいいと思います。どちらも年会費が(実質)無料で、金色のICチップがついているタイプ。VISAのステッカーのある店なら国内でも海外でも使えます。

楽天カードアカデミーは、学生対象カードで年会費無料。
三井住友VISAデビュープラスカードは、初年度年会費無料で、二年目以降も25歳までは年に1度以上のクレジット支払い利用があれば年会費無料。

カード付帯の保険については、おまけ程度に考えておいたほうがいいと思います。自分に必要な補償額と掛け金を見比べて、保険会社の海外旅行保険に別途入っておくといいでしょう。保険会社のホームページを見ると不安でいろいろかけたくなると思いますが、現地で急に病気になった時のための海外旅行傷害保険ぐらいでいいと思います(死亡保障とか一家の大黒柱とかでもなければいらないでしょう?)。

使用限度額は安定した収入のある人だと上がっていきますが、学生だと10万円ぐらいじゃないでしょうか(学生向けではない一般カードは収入などの審査があり、カード会社の判断で発行されないこともあります)。交通費と宿泊費だけでもヨーロッパならかなりかかるので、それ以上使う予定ならユーロの現金を持っていかなくてはいけませんね。大都市ではスリなども多いので、一ヶ所にまとめず分けて保管を。日本円の現金も必要なとき用に持っていけば現地で両替できます。良いご旅行を。

あと、デビットカードというのは日本の銀行口座から直接海外の現地通貨を引き出したり、店で支払いしたりできるものですね。銀行などで事前の手続きが必要です。使用時に手数料がかかります。高校生が留学するときなどは、クレジットカードが持てないので保護者名義の銀行口座から引き出せるような形でこちらを持たせたりします。ポイントはつきません。

投稿日時 - 2012-12-16 09:11:17

渡航先が欧州だと、クレジットカードは基本無いと困ります。
宿泊施設を予約する際、チェックインする際、必要なケースがかなり多いです。
宿泊先によって異なります。ご自身が利用予定の宿泊施設の予約サイトや会社の
ホームページあたりにその手の情報が載っていると思います。

1.大学生の場合
→学生用のクレジットカードが作れます。
ただ収入が無いので、当然利用限度額が低いはずです。
渡航期間によっては利用限度額だけでは賄いきれないかも知れません

2.高校生以下の場合
→自力でクレジットカードは作れません。
ご両親がクレジットカードをお持ちでOKを出してくれても、
家族カードすら大抵の会社は発行してくれません

1.の場合は、作りたくても年会費の高い海外旅行傷害保険が無条件で付帯したような
クレジットカードは作れません。そのカードで渡航費用を決算すれば
保険が付帯するものはあります。ただ決済すると利用限度額をその分使うことになります。

クレジットカードは、発行会社と決算機関が一緒の場合もあれば、違う場合もあります。
決算機関単位で考えると良いと思います。世界には主に5つあります。
VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS。

学生さんはAMEXとDINERSはまず作れないので論外。
加盟店の数はVISA≧MASTER>AMEX>JCBです。

発行会社と言うのは、有名どころだと三井住友カード、クレディセゾンなどがあります。
三井住友VISAカード、セゾンVISAカードなど、
発行会社が異なっても決算機関は同じケースがあります。
欧州にはICチップがついていないと支払いが難しい国がありますので、
VISAかMASTERのICチップ付きが無難だと思います。

VISAデビットカードを発行している銀行があります。ただしかなり限られています。
高校生でも作成可能ですが、発行銀行に口座を持っている必要があります。
http://www.visa.co.jp/personal/cards/visadebit.shtml

デビットカードではないですが、Travelexが発行しているキャッシュパスポートは
プリペイドカードです。渡航先の通貨の物があれば、円高の日にでも作ってください。
銀行口座は不要です。
http://www.travelex.co.jp/jp/for-individuals/products-and-services/cash-passport/cash-passport-jajp/

海外旅行傷害保険は、入っておいた方が良いです。
クレジットカード会社付帯の物もありますが、付帯していなくても別途かけられます。
ただしそれなりの保険料です。カード付帯ならそれで十分か、
十分な物を購入する際ご自身の予算内に収まるかは見極める、自分で判断する必要があります。

チップに関しては、欧州内の渡航先によって事情が異なります。
基本自分が食事を運ぶファストフードやフードコート内店舗では不要。
ちゃんとしたレストランやホテルではサービス料込なら基本不要。
何か特別なことをしてもらった際は必要です(学生さんがそんなことするかは不明ですが)。
学生さんが利用するかわからないですが、タクシーは基本必要です。

渡航先の政府観光局のサイトやガイドブックに出ています。
欧州は基本大陸諸国はサービス料込の流れ、英国はサービス料別のケースが多いと思います。
ただそれは全体的な話なので、各店舗の請求書やホテルの見積もりを見てください。


渡航先は英語圏ですか?そこそこ名前の通った大学に受かる位の英語力があれば余裕、
名前の通った高校を卒業しただけでもなんとかなるはずです。
非英語圏に行く場合は、先方さんが英語ができるとは限りません。
例え自分が片言でも、最初に"Do you speak English?"と聞いてください。

なお欧州通貨現金両替は、為替レートを無視するとユーロは日本で両替、
その他の通貨は現地で両替が目減りしないと思いますよ。

お気をつけて。

投稿日時 - 2012-12-16 08:06:15

カードは、VISAとMASTERを用意すれば大丈夫です。

苦言を一言、
学生ならば、ハロー、サンキューしかわかりません。恥ずかしいことと思ってください。(謙遜して言っているとは思えません)
あなたの質問も、山のように検索すればヒットします。
チップの習慣についても、同じです。

無知で旅行をしても、チップと同時に日本の恥をばらまいてくるだけです。出発までにどのくらい時間が有るかわかりませんが、安直な方法ばかり取らずに、ご自分だけで解決してください。

安全も自身で守るものです。日本ぐらい安全な国はそんなにたくさんありません。今の状況で大丈夫ですか?
自問自答してください。

投稿日時 - 2012-12-16 07:18:34

ANo.2

海外旅行でのクレジットカードとのことですので、
カードは保険が付いたやつがいいです。
クレカの保険は基本的に重複したらしただけ効果があります。
EPOSカードやビックカメラのVIEWなんかでつけられます。
調べてみてください。

あと全然おすすめしませんが、たいていのカードでは使いすぎたらリボ払い
(分割払いという名の、サラ金で金を借りるのと同じようなものです)ができます。

現金については、使う金額の総額の20、30パーセントくらいはチップでもっていかれるつもりでいましょう。
相場とかマナーはしっかり調べておきます。

日本人は犯罪者にとっても、商売人にとってもカモです。
周囲の人間はすべて自分に害をなす人間であるという覚悟でいましょう。
警察もあまりあてにしないように。
大使館の人だけは間違いなく味方です。

投稿日時 - 2012-12-16 03:04:39

VISAかMasterであれば東欧も含んでもいろいろな店で使えます。現金をたくさん持ち歩くのは怖いので、最初の持ち込み金額は2日分、その後はその日分、もし足りない場合はカード払い、万が一現金が不足したり、紛失盗難した場合はそのクレジットカードでATMからキャッシングできます。カードは年会費無料のもので十分だと思います。今はほとんどのカードに海外旅行保険が標準で付いていますが、旅行代理店の海外旅行保険の方がカバー範囲は広いです。チップはガイドブックでその国のことを調べておいてください。常に小銭をポケットに入れておく感じで。今収入がないのであればカードの申し込みは親にも相談された方が良いかと思います。デビットカードは私はよくわかりません。アドバイスと言えば、困ったときの連絡先は紙に一覧で書いておくことです。カード・携帯電話を無くしたとき停止する連絡先(時差があるので24時間の窓口でフリーダイヤルでない番号)。

投稿日時 - 2012-12-16 02:16:55

あなたにオススメの質問