みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

野球経験者で、知識のある方!

野球のバッティングで、「ヘッドが下がってる」っていいますが、分かりやすく言うと、どういう意味ですか?
 また、ヘッドが下がらないためには、何を注意すればいいのですか?

もう一つ。「ドアスイング」ってどういう状態ですか?
それを改善するためには?

投稿日時 - 2012-12-15 23:12:19

QNo.7846812

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

上体、上肢に力みがあると、ヘッドが下がります。構えた姿勢からヘッドが動くヒッチも、ヘッドが下がると表現される場合もあります。つまり、下半身主導で腰が回るまで、ヘッドは動かぬことが重要で、これを「ヘッドの出を目一杯遅くする」などと表現します。即ち、トップレベルの選手は、ヘッドをいかに遅れさせるかに腐心しているわけですね。

ヘッドを下げない為には、腰が45度回るまで、ヘッドを動かさぬこと。簡単に言えば、腰が45度回るまで、上体の形(構え姿勢)を保持して、腰から下だけの動きとすること。で、腰が45度回ったら、ボールに向かって右ストレートを繰り出すこと。これをグリップエンドで打つ感じで始動すると表現することもありますね。で、右拳を突き出したら、そこで拳を一瞬、止めることで、それが支点になって、ヘッドスピードが加速するのですね。拳が一旦止まることをしないスイングは、ある意味では、ドアスイングなのです。

もっと、正確に言えば、ドアスイングと言うのは、ヘッドから始動してしまう最も悪いフォームのことです。しかも、右ストレートをボールに向かって放っておらずに、捕手寄りに拳を突き出してしまっていることになります。つまり、両肘を最初から伸ばした状態で振るのをドアスイングと言います。ドアって縮んだり伸びたりしないので、そう言われます。

正しいフォームは、インパクトまでは小さく(縮んで)、インパクト後のフォロースルーは大きく(伸びる)ということになります。これは、投フォームも同様です。体軸に近いところに上肢があるほど、力発揮が大きくなるからなのですね。

投稿日時 - 2012-12-16 03:57:49

お礼

回答ありがとうございました。
的確な説明で、大変分かりやすく参考になりました。
また、分からない時は回答をお願いします!

投稿日時 - 2012-12-17 00:18:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問