みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北海道始め日本海側を中心に

雪の季節となりました。
毎年この季節になりますと豪雪地帯は雪かきに100人以上の人達が亡くなったりしますがーーー、 何故そういった地域の住宅は雪の季節になっても雪かきしなくても比較的楽なように例えば円錐形のような建物を建てて来なかったんでしょうか? またなるべく太陽光を利用した温水や太陽光を利用した発電で自動的に屋根から温水や水を流すだけでも雪を溶かせますので雪を溶かす工夫をしないのでしょうか? それが技術的にも難しいものだったのしょうか?

投稿日時 - 2012-12-11 00:54:37

QNo.7839418

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その豪雪地帯に住んでいますが・・・

屋根の形状について。

昔は屋根の雪下ろしをしなくても済むような雪が自動的に落ちる落雪屋根が主流でした。
が、その落雪に巻き込まれて住人や通行人が死亡する事故が相次ぎ、現在は雪下ろしが必要な耐雪型屋根になっております。
雪の事故ではまだ落雪型屋根での事故の方が多いのです。

よく北海道民は暖房の設定を30℃以上にしているとTV番組でエネルギーの無駄使いだと悪者扱いされますが、30℃というのは大げさなヤラセですが、家の中から暖めて屋根の雪を滑り落としやすくするためとおっしゃる方もいます。

融雪エネルギーとして太陽光・太陽光発電は冬季では弱すぎで、風力も地熱も全く足りません。
バブルの時は主要道路をロードヒーティングなどにする自治体もありましたが、その設置費用も運営維持費用もかなりの金額になるし、北電などから節電を要請されていますので、せっかくつけたロードヒーティングも切っております。

投稿日時 - 2012-12-11 17:11:22

お礼

ご丁寧なご回答頂き有難うございました。遅くなってしまい申し訳有りませんでした。 雪国は私達が考える以上に大変な所なんですねぇ~。

しかし高齢化の中、多くの人達の死亡の日常可はいけませんね~ なんとかしてほしいものです。 世界の雪国はこのような問題をどのように対応しているんでしょうかね~?

投稿日時 - 2012-12-16 09:36:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

雪国の生活で建物を守るには、家の周りの排雪が大事な要因の一つです。
雪の力を甘く見ないで!
除雪した雪を家の周りに高々と上げて置いたら、屋根の雪も落とせなくなり、雪の測圧で家の壁や窓が壊れるのだからね!

>なるべく太陽光を利用した温水や太陽光を利用した発電で自動的に屋根から温水や水を流すだけでも雪を溶かせますので雪を溶かす工夫をしないのでしょうか?
この回答については、前の#2さんが答えています。
冬場は、役に立たないのよ!

聞くより実際に体験しないと、この質問の回答は、得られませんね!
いらっしゃい!北海道へ!2~3年住んだら分かるから!

以上です。

投稿日時 - 2012-12-11 17:40:29

お礼

ご回答頂き有難うございました。そうなんですか?中々難しい問題なんですね。私は夏には行きましたが、冬はいってません。雪祭には是非行って見たいもんです。そして雪国の良さと大変さも体験してみたいものです。

投稿日時 - 2012-12-11 21:27:07

ANo.1

屋根は大変工夫されてます。
太陽の光が出ないのでソーラー発電なぞできません。
温水を作るのにどれだけエネルギーが必要か考えてみましょう。
ただでさえ原発止めて不足してますから。
水道の水が凍ってひねっても出なくなるほどの地域です。
温水を出したところでもって数分でツララか氷になり余計処分に困るだけですよ。
そもそも家が埋もれるくらい降るので屋根から自動的に落ちなくなるし、落ちるようになっても上から降ってきた雪の塊に埋もれて窒息死します。

投稿日時 - 2012-12-11 02:34:21

お礼

ご回答有難うございます。

ふ~ん そうですか~

投稿日時 - 2012-12-11 09:12:22

あなたにオススメの質問