みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

精神科受診について

長文投稿失礼します。よろしければお付き合いください。

私は二十代の学生です。心療内科に通院していた時期が5年ほどありました。その先生は鬱病との診断でデプロメールを処方してくださいます。前歴から季節性の鬱病でしょう、と先生は仰るのですが、再度飲み始めて数週間、今回は一向に良くならないのです。

人に会いたくない
見られたくない
過食と拒食の繰り返し
絶望感、死にたい衝動
忘れやすい
凡ミスを繰り返す
何も手につかない

これらは以前から調子が悪いと起こっていたのですが、それに足されて

滝のような発汗、不整脈
金縛り、幻聴
苦しくなるまで息を止める
自分を余所から眺めているような浮遊感
髪の毛をむしる
腕を噛む
カッターで手首を傷付ける

リストカットの処置は絆創膏で済むレベルなのですが、先生にも言えていません。

もう心療内科では駄目なんじゃないか、精神科に受診すべきなのではないか。

生活や学業に支障が出てしまって、数日学業を休んだ後に先生に理由を聞かれたら「皆おんなじ状況で皆おんなじことをこなしている」と言われました。殴られたくらいにショックでした。

死にたいけど死にたくないです、生きたいです、単位だって落としたくありません、普通にしていたいのは私だっておんなじです。
それでも今までみたいに平気な顔しているには、辛くて耐えられなくてここに書き込みました。

私の症状は普通ですか?皆さんが普通にやっていることですか?

精神科の受診は良いことでしょうか。
良くなるのでしょうか。

投稿日時 - 2012-11-28 14:40:30

QNo.7819880

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

辛いですね…鬱病ではなく、摂食障害から来る、精神の不安定だと思います、私も精神科にかかっていますが、あなた様の症状のような人はたくさん入院しています。私も入院が長かったので…
鬱病でしたら、磁気治療が出来るところもあります。
http://jikitiryou.net/category/1260800.html
を参考になさってください。精神科への受診は、した方が良いと思います。

参考URL:http://jikitiryou.net/category/1260800.html

投稿日時 - 2012-11-30 05:02:36

ANo.2

t1ram1suさんこんにちは。全然長文じゃありません。大丈夫ですよ。お困りのご様子大変ですね。心中お察し申し上げます。

本格的に精神科が見てもらってもいいと思います。しかし初回は時間を取ってくれるとおもいますが。あとは3分心療かと。

相性の問題もあります。ご抵抗を感じるかもしれませんが、移る前に話してみましょう。いろいろな先生がいることが想定されます。話は聞かないが薬の使い方がうまい先生。話は聞くが薬の調整がダメな人。極端に言えばそうです。

これは根気よく当たられるしかありません。あなたがよい先生に恵まれるといいですね。

生きることにねっちこくなってください。これはマンガのセリフから引用してます(鋼の錬金術師より)

主人公は身体障害者です。ご存知かもしれませんがマンガがお勧めです。

話はそれましたが精神科医は社会適応のプロではなく。症状に応じた薬を処方するのみです。

人の中で心地よく過ごせること、ご自身のご病気をご自身の考え方や人間関係のパターン等にきずき改良するには、

本を読んでも参考になる程度で終わるでしょう。

精神科に併設された心理室でまず個人心理、そのあと集団心理を受けられれば良いと私は考えます。

費用が安価で済むということが利点です。ただしカールロジャースをきほんとした傾聴技法のみに終始する。

臨床心理士では技量が足りないでしょう。日本ではその技法でカウンセリングしている人が大半です。8割はそれでしょう

心の奥底からご自身の本音を洗いざらい吐き出してご自身がすごされてきた成育歴からせいしんぶんせきからはじめて

いって指示的療法、力動的療法、成育療法などを駆使する先生に出会えればラッキーでいきることがすこしたのしくなってきた

りするようです。私は師匠についている臨床心理士はそのような方で、七年間その下心理の勉強をしてきました。

実際に効力があるようで毎日忙しく働いています。私は精神保健福祉士で将来は体系的に勉強するために大学院に行く勉強をしています。将来は臨床心理士ではなく臨床心理家になりたいとおもいます。

あなたがどこに住んでいるかわかりませんし今そこはいっぱいで予約待ちですから長期間待たなければチャンスをゲットできません。

とにかくいろいろうごいてあたってみてご自身で効力があると実感できるところを探していくしかありません。

あなたは苦しみの中であがいています。生きようとされています。そう考えられる自分を誇りに思ってください。

ご自身と格闘してください。それではこちらの方が長い分になってしまって申し訳ないなんか宣伝する文章になってしまいました。すいません失礼します。

投稿日時 - 2012-11-28 16:44:58

ANo.1

うつは、日本において、既に100万人を突破、
WHOが発表した数字によると、全世界で3.5億人。
実に人口の、5%が罹患していると言われています。

うつは、もはや生活習慣病と仰る先生もおられます。

精神疾患を特別なものと思わないほうが良いですよ。

ただ、病気は病気なのですから、キチンと医療機関へ行きましょう。

注意しなくてはいけないのは、精神科の医師って本当にピンキリです。
どなたか、紹介してくれる人がいれば良いですね。

疑問に思ったら、他の医療機関でセカンドオピニオンを。

通院されていた、心療内科の医師に相談することも必要だと思いますよ。

投稿日時 - 2012-11-28 15:50:18

あなたにオススメの質問