みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金と国民年金と共済年金が混在の場合

1959年生まれです。2012年11月現在53才です。
社会人になって、33年が経過しその間、転職を何回か繰り返しましたので、現在は以下のような年金支払い経歴となっています。
厚生年金・厚生年金基金・国民年金・共済年金と複数にまたがっています。
支払年数が通算25年とか40年とかの制約があると思いますが、
65才から年金はもらえますか。(もし、現行制度が存続するならばということですが)
もらえるとしたらどこの年金をもらえるのでしょうか。
もしこのままだともらえないとしたら、なにかもらえるようにする方法がありますか。
1.1980年(昭和55年)~2000年(平成12年)の間、厚生年金に242ヶ月(約20年)間支払。
2.2001年(平成13年)~2003年(平成15年)の間、国民年金を10ヶ月(1年弱)を支払(他は未納期間)
3.2003年(平成15年)~2012年(現在平成24年)の間、共済年金(私学共済)を99か月(8年強)支払
4.1987年(昭和62年)~1988年(昭和63年)の間、20か月(厚生年金基金)に加入

1.2.3の合計では、242+10+99=351か月(29年3か月)です

5.今後も、共済年金に最低でも60才まで(今後7年間)は加入の予定です。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-11-20 10:29:10

QNo.7806751

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

受給資格は、全部あわせて(厚生年金、共済年金、国民年金)25年以上あればOKです、
すなわち、厚生年金、共済年金、基礎年金が受給できます、
また、基金は別物で(3階部分)1カ月でも入っていれば、受給できます。

ねんきんネットで記録があるないによらず、(一元化されてないため共済記録は反映されていない)年金請求手続きのときに証明書類(加入期間通知書)が必要になります、
質問者さんの場合、年金機構と共済組合にそれぞれ請求することとなります。

投稿日時 - 2012-11-20 14:35:33

お礼

全部あわせて(厚生年金、共済年金、国民年金)25年以上あればOKなのですね。
ひと安心です。
しかしやはり一元管理されてないので、素人には年金関連は難しいです。
勉強します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-20 20:28:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

日本年金機構のホームページにて、ご自分の年金の状況が確認できます。
払い戻しの年齢の入力などもできますので、ぜひ使用して下さい。
使用に関しては、保険証をご用意下さい。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/n_net/index.jsp

投稿日時 - 2012-11-20 10:40:31

補足

早速のご回答をありがとうございます。
年金ネットには、ログインしてみました。
共済年金の8年分が反映されていませんでした。
現状では厚生・国民併せて242ヶ月(約20年)ですので、このままだとおそらく
厚生年金の25年以上という要件を満たしてはいません。
共済年金分を入れたらOKなのか、それでもNGなのか、
年金ネットではわかりませんでした。
最終的には、年金事務所に尋ねるべきなのでしょうが、
あらかじめ予備知識があればと思っています。

投稿日時 - 2012-11-20 13:14:08

お礼

ありがとうございました。
やはり一元管理されてないので、素人には年金関連は難しいです。
勉強します。

投稿日時 - 2012-11-20 20:26:35

あなたにオススメの質問