みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

野田首相が最高裁の違憲判決を無視して国会を解散

しました。
国会の解散権と最高裁の判決とどちらが権限があるのですか?

最高裁のおじさん達、こけにされてもなんの反論もしていないですね。
司法の役割はなんなのさ? 

投稿日時 - 2012-11-17 22:14:29

QNo.7802861

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

”国会の解散権と最高裁の判決とどちらが権限があるのですか?”
     ↑
我が国は、三権分立を採っていますので、どちらの権限も
同等です。
国会については、内閣と異なり、国権の最高機関と憲法に明示
してあるから、国会の方が上だという人もおりますが、これは
政治的な美称に過ぎない、とするのが通説です。
まして、解散権は内閣の権限です。
司法より上、ということはありません。


”最高裁のおじさん達、こけにされてもなんの反論もしていないですね。”
      ↑
最高裁の判決というのは、その事件にだけしか効力を持ちませんし、
最高裁の判決は、違憲だが「無効」とまでは言っておりません。
だから、法的にはこけにされていないのです。
それに裁判官は、裁判以外で意見を公表することは
ありません。


”司法の役割はなんなのさ?  ”
    ↑
・司法というのは、個別的事件において個人を救済する
ことが目的です。
本来は、一票の格差などという政治問題にタッチする
ものではないのです。
ドイツなどは、特別な憲法裁判所というのを別に設け
憲法問題はそっちで判断することになっています。
日本は、米国の方式を導入させられ、こういうことに
なっています。
・司法の構成員は国民が選らんだ訳ではありません。
だから立場が弱いのです。
政治問題は、民主制というシステムで是正するのが本筋
で、司法がやたらに介入すべきではない、とされています。
これを司法消極主義といいます。
・不満なら、是正を主張している政治家を選べばよいので
あって、民主的基盤が薄い司法は出しゃばるべきではない
ということです。

投稿日時 - 2012-11-18 07:23:03

ANo.5

どっちも権限はあります つまり同じ権力

日本はご存知の通り 三権分立です
司法 立法 行政 とそれぞれ力は同じです

司法と国民なら司法が上ですが 司法と行政あるいは立法なら優劣はありません

投稿日時 - 2012-11-18 06:34:20

ペテン師には何言っても通じません。元民主党議員を当選させないことですね。

投稿日時 - 2012-11-18 01:38:49

ANo.3

首相の国会解散権と、最高裁の判決とどちらが優先するかと言う質問かと思いますが、共に両立します。
一票の格差が憲法違反であっても、首相が国会を解散することは問題ありません。 ただし、そのあとの選挙で選ばれた代議士は、違憲状態で選ばれたわけゆえ、誰かが選挙は無効であると言い立てれば、代議士になれない可能性があります。 解散しろしろとうるさい野党と、自分を党代表から引きずりおろそうとする民主党内の抵抗勢力をだまくらかして、とりあえず国会を解散し、その後の総選挙の結果は無効として、解散前の状態に戻して首相の座に居座ろうとすることを野田が画策したとすれば、感心しますが、実際はそうじゃないでしょうね。

投稿日時 - 2012-11-17 23:31:59

ANo.2

一票の格差ですね、あれは最高裁判決が出てるんですか?
幾ら三権分立と云えども総理の解散権が上と思います、
何故かー司法は違憲判決を出すだけで改定するのは立法権が有る国会.国会議員でしか出来ない事だから。
解散をしなくても任期が来ます、衆.参ともその難しい区割りを決めれなくて任期が来たら選挙をするのもシナイのも違法状態です、これでは国を混乱させない為に従来通りの選挙選をするのは当たり前です。
最高裁判決と言えども所詮人間ですからね判事も、この時の判事は何人で何対何人で違憲が出たか分かります?
一般人が国を告訴すると普通目線で野次馬的に見てても絶対に負けないと思う様な裁判でも殆どが国側か゛勝のが多いし、刑事事件でも最高裁迄行っての冤罪事件が後絶たない状態で最高裁判事も人の子で絶対間違いが無いは有り得ません、全能の神では無いんですから、
違憲判決も任期までに時の政権が必ず違憲状態を改正しないと次の選挙は認めないと言う罰則が無い限り無理です。アチコチで似たような裁判が有るようですが所詮ザルです。
最高裁違憲判決が出て時の政府が選挙選までに法改正をしなかったら実刑判決の罰則付きで時の内閣の大臣.福大臣.法務省幹部等を豚箱に入れる対処法を早急に作らない限り区割り格差は半永久的に無理です、出来る分けが有りません。
日本全体が公平に区割り出来る何て夢.幻です、幾ら区割り改正しても必ず不公平が出てきます、どこかで妥協しない限り国が成り立ちません。それ+在日の選挙権寄越せがやかましいしで。
昔の/2.30年前/参議院議員選の様にウラミッコ無しで全国区も一つの手かと、これは全国的に人気の有る
芸能人.犬エチケーののど自慢司会者等電波芸者等が圧倒的に有利に成るので今の選挙選に成ったんですが公平は
有り得ないんです、何事も、生まれた時から一生裕福が保障されてる人も入ればその逆も有る様に等で。

投稿日時 - 2012-11-17 23:19:11

ANo.1

どう見ても国会の方が上位でしょう。
国会議員は犯罪を犯しても、国会開催中であれば不逮捕特権があります。
逮捕するには国会での議決が必要になりますので、そこから見ても国会の方が上位。
また、福田赳夫政権時、連合赤軍でしたか(記憶が薄れているので不確かな情報ですが)、ハイジャックを起こし服役している仲間の釈放要求を行い、当時の政権は人命第一でその要求を呑んで服役囚を釈放し、国外逃亡を黙認しました。
それも政治判断ですから、司法より政治の方が上位と言う事でもあります。
違憲判決と国会の解散は関係有りません。
違憲判決は選挙に関しての1票の格差ですから、司法を上位とすると国会の解散までは出来ますが、その後の選挙は行えないと言う事になるでしょう。
実際は違憲状態のまま選挙となりますが、例え選挙無効の判決が出たとしても政治力が働くと思われます。
衆議院議員選挙において、我々の税金から700~800億円も遣われると言われて居ます。
無効となれば、結局その費用が無駄となり、格差是正後にやり直し選挙となれば再び700~800億円も掛かるとなると、政治力が勝る事でしょう。

投稿日時 - 2012-11-17 22:36:43

あなたにオススメの質問