みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

香港の現状は?

まだ、香港が中国に返還される前、イギリス領の頃は、子供ながらに当方等は、一つの憧れの地だった事もありました。映画や、ファッション、街並み等、良い悪い含めても余りあるようにも思っていたものですが、最近めっきり話題にもならないし、聞こえてきたのが、例の尖閣諸島の領土問題で、香港の漁民団が来る、香港の活動家が尖閣に上陸した等、一体今香港はどうなってしまったのでしょうか?完全に中国化してしまったのでしょうか?香港で、生まれて育った人達が、とても納得しているとは思えないのですが?また、尖閣問題では『持久戦』と言いながら、中国に焦りの色が出始め、イラついてきたというのは本当でしょうか?

投稿日時 - 2012-11-14 20:58:38

QNo.7797909

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

香港人の意識は、中国人とはかなり違います。
これは台湾人も同じです。

近年、香港、台湾では、やっぱり自分達は中国人とは違うという意識を持つ人達が増えました。
その点を懸念した中国政府は、香港での愛国教育の導入を決め、香港人に中国人意識を植え付けようとしたのですが、これに香港人が大反発し、何十万人もの人達による愛国教育という洗脳教育反対集会、デモ等が度々行われました。

この前の尖閣への抗議船が出発した香港の港では、抗議船を見送る反日派の人達のすぐ隣で、どらえもん生誕前祭をやっていて、それに香港の若者達が大勢やって来て楽しんでいました。

アグネスチャンさんは、最近、日本のテレビに出て中国の代理人のような発言をしたりしていますが、どうやら彼女の出身地の香港の人達の中にはアグネスさんとかなり違う価値観を持った人達が大勢いるようです。

投稿日時 - 2012-11-15 06:17:05

お礼

おはようございます。ありがとうございます。そりゃそうでしょうね。自分たちは世界の流行の先端を走ってたはずが、気がつきゃ周りは猿だらけの山奥に行った感じと思います。反対運動ありましたね。あの頃は、尖閣云々が無く、対岸の火事でしたが、こうなれば、共闘しかありません。共に打倒共産党です。

投稿日時 - 2012-11-15 07:56:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

やはり、全く違う政治システムの下で、一世紀以上違う教育を受け、日常生活を送っていたら、もう全く違うアイデンティティーを持つようになります。

韓国と北朝鮮の人達も、もうすでに全く違う人達です。

投稿日時 - 2012-11-15 08:03:09

お礼

ありがとうございます。そうです。もう過去には戻れないと言うか?信じられない世界には飛び込めませんよね。まぁ富裕層は既に脱出したそうですが、それでもそこで育った富裕層以外の方がおられますが、馴染む事は出来ないでしょうね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-15 08:11:17

ANo.1

いやとっくですし、納得しています。
というか脱英国入中国化は成功したといえるでしょう。

返還は97年ですが、返還決定は80年代当初なので、すでに80年代終わりに中国語放送と教育が入って来ていたことを(嘆く)香港人上司から教えてもらいました。またもともと香港の大学の教育は英語ベースであったものが、それに対抗する形で中国語をメインとする香港中文大学が戦後にでき、異なるスタイルの教育の双頭(2つの大勢力)の様相を呈していましたが、今は民間大学が増えすぎ、すでに中国語教育や授業はめずらしくありません。

そしてその教育の成果ともいえる中国人アイデンティティーを高めた20~30代前半の世代や、家族で返還前に香港を離れたが、現地をよく知らないので愛国化している香港人が大勢います。むしろ広東語を話すマレーの華人(広東人が多い)のほうが、90年代の香港人と考え方も日々の食事など文化も近いかもしれません。もう香港は終わりです。2046年までに別の決断をしない限り。

投稿日時 - 2012-11-14 23:35:59

お礼

ありがとうございます。あれだけの人が住んでおられたのに、恐ろしいものですね。10年一昔と言いますが、20年も経てば、子供が大人になる程の年月ですので、様変わりするものですね。

投稿日時 - 2012-11-15 00:07:22

あなたにオススメの質問