みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

忘れられない映画はありますか?

こんにちは。

以前、「忘れられない日本映画」のタイトルで、
質問をしたことがあります。

その時代、年齢によって忘れられない映画はあると思います。
もし、一本、選ぶとしたらどんな映画でしょう?
一応、洋画とさせていただけますか・・・。

投稿日時 - 2012-11-08 10:02:47

QNo.7787385

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.22

一晩経って、またこんばんわ。

他の方も仰ってますが、turukamejirouさんにお礼をいただくと、本当に心が温まります。

>yotaniさんとの会話を見られたのですか?(笑)

ハイ、皆さんの回答は参考になるし、turukamejirouさんとのやり取りも楽しいので、
ざっと眼を通してたら、あら、私の名前が、、とちょっと嬉しかったです(#^.^#)

>私はもう、可笑しくて涙が出てしまいます・・・(笑)
それは普通、我々の社会では「変態」と言います・・(大笑)

ハハハ、やっぱり??・・・(大笑)
そうですよね、その頃は社会に順応できないタイプでしたから(^^ゞ

でも、今は(大人になってからは)大丈夫です。ちゃんと逃げますから(笑)

ところで、ふくろうって幸運(幸福)のお守りなんですよね(#^.^#)
私も幾つか持ってます。。

投稿日時 - 2012-11-09 22:02:41

お礼

こんばんは。

締め切った後の回答で、少し驚きました。(笑)

どうなんでしょうねぇ・・・質問と関係のない話しばかりしております(笑)、
自分でも、まずいのかなぁ・・・と、でも今のところ、
何処からも苦情は来ませんし・・・まあ、いいか!と、(笑)
adele24さんを始め、皆さん大人なのかなぁと思っています。

でもねぇ・・・きっと、この映画カテですから、許されるのでしょうね。(笑)
「変態」は、私も少し言い過ぎたのかなと・・・・(大笑)
逃げていらっしゃるの?
でもねぇ・・三つ子の魂と言う言葉もありますし・・・(大笑)

はい。
「ふくろう」は仰るとおり、幸福のお守りなのでしょうね。
ミネルバの森に住む知識の象徴でもあります、
私はそのような、だいそれた気持ちは毛頭ありません。(笑)
これから少し、世の中のために何か出来ないものか・・・?
そう考えております。

有難うございました。
冬はこれからでしょう・・・体に気をつけて。
またお話し、しましょう。

投稿日時 - 2012-11-09 23:00:12

ANo.21

こんばんは!^^

ご無沙汰しております!普段は、「洋楽カテ」の方で、日夜出没中です…。^^;



実は、妙に心に残っている映画が一本あります。それは、ロマン・ポランスキーの「テス」という映画です。主演は、ナスターシャ・キンスキーで、物語は、純真無垢な女性が、男に騙されて、自分の人生を破滅させていくという、よくありがちなストーリーですが…、長い作品にもかかわらず、最後まで観てしまった作品です。
また、彼女の作品で「パリ・テキサス」というのも、不思議な感覚の映画で、心に残ってます。彼女は、独特な感覚で脚本を選ぶ女優さんでした。最近、彼女の話題は聞かなくなりましたね…。(T T)


http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id15216/


参考になれば、幸いです!^O^V

投稿日時 - 2012-11-09 20:58:13

補足

皆さんに沢山の回答をいただきました。
本当に有難うございます。
楽しいお話しばかりでした・・・。
zenchangさんの頁を、お借りしてお礼を言わせていただきます。

初めて回答をいただいた方もいらっしゃるので、
少しお話しさせてください。
私はベスト・アンサーを選びません。
他の方に申し訳ないからです。
どうぞ、ご理解ください。

有難うございました。
どうぞまた私の質問を見かけることがありばしたら、
お付き合いください。

投稿日時 - 2012-11-09 22:05:44

お礼

こんばんは。

今ほど、そろそろ締め切らせていただこうかなと、
moyomoyo4さんとお話し、していたところです・・・・(笑)
お久しぶりでしたね。(笑)
締めくくりがあなたでしたら私もとても気が楽です。

「洋楽」が、お好きなの?
どうも、私がお話しする方は皆さん音楽に造詣が深い・・・。
私もねぇ・・・別に音楽音痴ではないのですけど、
どうも敷居が高い・・・刑務所の塀のようなものです。(笑)

「テス」は、私は観たのかな・・・?
あまり良く分からない。
「パリ・テキサス」ですか?・・・知りません。
ナスターシャ・キンスキー、ロシアの女優さんですか?
はて?聞いたことがあるような・・・・。

URLは、ゆっくり拝見させていただきますね。
そろそろ締め切らせていただこうと思いますので、
あなたの補足欄を、お借りします。

またお付き合いください。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-09 21:50:59

ANo.20

こんばんは

>先日、「一人で旅してみたい・・・」、そんな質問をしました。moyomoyo4さん、見つけるてもらえるかなぁ

turukamejirouさま見つけました^^ 再度失礼します。

一人旅でしょうか。自分ならフランスの「ユセル」とかです。ただ、一人では怖くて行けないかもです。何処でも良いのですが、綺麗な風景と景色が見てみたいです。

>最近ではストリーブの「サッチャー」。明日あたり行ってみましょうかと考えております

イギリスの女性首相のマーガレット・サッチャーさんの作品でしょうか。とっても面白そうな作品です。

>どうぞ、お年寄りに優しくしてあげてください。

はい、お約束します。

>フクロウは黄昏から夜にかけて活躍する鳥でしょう。夜は言わば人生の晩年です・・・。もう少し頑張ってみようかな・・・そんな想いを込めてみました。(笑)

とっても立派なお考えで素敵です。質問が締切りそうですので、今帰ってきましてバタバタ書いてしまいして大変申し訳ありません。

>私ね、あなたとこうして何度かお話し、していますでしょう・・・。 moyomoyi4さん

moyomoyi4さん え~ (⌒▽⌒;) ほんとうでしょうか (〃^▽^〃) あはは 

turukamejirouさまのおかげで、元気が出ました。

turukamejirouさまのお礼はいつも丁寧で、温もりがあってとても癒されています。

次回の質問もとっても楽しみにしています。

投稿日時 - 2012-11-09 19:40:24

お礼

こんばんは。

今、帰えられたのですか?
お疲れさまでしたね。

今ほどPCを開けましてね、そろそろ締め切らせていただこうかと・・・(笑)
最後にあなたとお話し出来て嬉しいです。

私ね、フランスの「ユセル」と言う場所は何処かは知りません。
でもね、子供の頃読んだ「家なき子」と言う本は、
今でも懐かしく思い出します・・・。
少年レミにお母さんが焼リンゴを作ってくれます。
子供心に焼リンゴとは、どんなに美味しいものだろう・・・
ワクワクした思い出があります。
きっと、レミ少年の家はフランスの片田舎だったのかも知れませんね。

ごめんなさいね。
私も、これはアンカテで質問するべきなのかなと思う質問があります。
すると、あなたにも見つけていただきやすいですし・・・。
でも、そうすると思うようにお話しが出来ないのです・・・。

少し前ですけどね、アンカテで久しぶりに質問をしてみたのです。
「雨と言う言葉でどんな雨が思い浮かびますか?」
半日で締め切りました。(笑)
もう、生来お喋りなものですから、
知り合いの方の回答を拝見すると、もう話したくてウズウズ・・・(笑)。
アンカテは、そういうのは嫌われるでしょう。

moyomoyo4さんは優しいお嬢さんだと思っておりますよ。
これは本心です。(笑)

これを書いている最中に、どなたかに回答をいただいたようです。
締め切るのは、それを拝見してからにしましょう。(笑)

寒い日が続きます。
風邪などひかれぬよう・・・・
またお話し出来るのを楽しみにしております。

投稿日時 - 2012-11-09 21:23:01

ANo.19

お礼ありがとうございました。

70年代風のアメリカの田舎町で少年を主人公にした映画が好きなのかもしれません。「スタンドバイミー」なんかもそうです。ああいう情景や小さな冒険に憧れていました。


>どうも想像がつかない・・・。

想像できませんか。
小さい頃はとくに怖がりでしたよ。今でも結構ビビリです。ホラー映画が大好きなんですがたぶん怖がりだからです。でも、怖がりじゃない人はホラー映画みても面白くないでしょうし、怖がりでよかったと思ってます^^

投稿日時 - 2012-11-09 14:06:10

お礼

こんばんは。

どうもお礼が遅くなりました。

そうです・・・私も、アーりーアメリカと言うのかなぁ。
古いアメリカの片田舎・・・もう、好きですねぇ。(笑)
少し生意気な子供がいて、もう目に浮かぶようですね。
「スタンド・バイ・ミー」などはそうでしょうね。
私も好きな映画です。

成る程!
怖がりでない人はホラー映画はつまらない!
これはもう、仰るとおりですね。(笑)
私もホラー映画は、良く観ますので元々は怖がりなのでしょうねぇ。

久しぶりにmadausaさんとお話しが出来て楽しかったです。
最近あまり質問もされていないようで、
どうしたのかなと、少し心配をしておりました・・・。
回答は、されているのかも知れませんが、
私、あまり見ないので分からないのです。
とりあえず、まあ元気そうなので安心いたしました。

たまにで良いですからまたお付き合いください。
安心しますので・・・
有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-09 19:02:44

ANo.18

余計なお節介です。
以前、URLの貼り方は何とか自力でと仰っていたのでスルーしてたのですが、ご教示致します。
ID画像貼りよりずっと簡単です。「リンクを貼る」といいます。
質問なり回答なり記述中にURLを貼りたい箇所にきたらそこでストップし、件のページを表示させます。そのページのアドレス欄(ブラウザ画面上部のhttp//から始まる)を左クリックすると青地に反転されます。其の状態で右クリックし出てきたウィンドウの中のコピーを左クリックし、そのまま元の記述中の画面に戻ります。戻る際に左クリックは何度しても構いません。元の画面の貼りたいと思う箇所でマウスカーソルを当て右クリックし、出てくるウィンドウの貼り付けを左クリックし完了です。其の状態では黒字のままですが、記述を終え閉じて、改めて見ると貼り付けたアドレスがアンダーラインが引かれた青字になっていてクリックすればそのアドレスに飛びページが表示されます。
毎回、皆さんとの心温まる遣り取りをみて大満足です。回答をしない時でも投稿を読ましてもらって、おなか一杯の気分になれます。

投稿日時 - 2012-11-09 10:34:07

お礼

いえ・・・余計なお節介どころか、
誠に有難いと言うのか・・・。
音楽に詳しい人は沢山おられるようですが、
こう言う話はsapporoloさんしか頼りになる人はおりません。

今、眺めていたのですけどね、はて?と思うところもあります。
でも、やってみます・・・・。
ID画像も指導のとおりに出来た私に出来ないわけがないのです。

私は映画を通じて楽しい話しをしたいと思っております。
こんな映画を観たとかは、私は興味ありません。

どうぞ、お元気で、たまには声を聞かせてください。
少ししつこいですね。(笑)

投稿日時 - 2012-11-09 13:58:32

ANo.17

おはようございます

『最高の人生の見つけ方』です。

「世界一の美女とキスをする」というのがあったのですが、どういう人なのかなと思ったのですが、なるほどという感じですごく納得して忘れられない映画です。秘書のお方もすごく印象に残っています。

上記が間違えているといけませんのでもう一つ、忘れない映画であれば、ソフィア・ローレンさんという人が出ている『ひまわり』という作品です。

自分が数年前の高校生くらいの時に、おばあちゃんが『ひまわり』という作品が好きと言っていましたので、誕生日プレゼントにDVDを買いました。その後、何ヶ月後に一緒にひまわりを観たんです。おばちゃんは、ものすごく号泣して泣いていたのですが、自分はとっても素晴らしい映画で、すごく面白かったですという感じで泣かなかったんです。

「ひまわり」を観て自分は泣きませんでしたので、おばあちゃんにお世辞で鉄分が足りないと言われてしまいました (//・・//)

鉄分ではないと思うのですが・・・ (^^;)

ある意味すごく忘れられない映画です。

turukamejirouさまのプロフィール画像のふくろうは、とっても可愛いくて素敵です。

プロフィール画像は完全に覚えました。

次回の質問、とっても楽しみにしています。

投稿日時 - 2012-11-09 07:47:10

お礼

こんにちは。

お礼は、「お疲れさま」なのでしょうね。
先日、「一人で旅してみたい・・・」、そんな質問をしました。
moyomoyo4さん、見つけるてもらえるかなぁ、
そう思いましたが、やはり無理でした。(笑)

「最高の人生の見つけ方」は、私は観ていないのです・
ただね、観たい映画なのです。
もう、レンタル店へ行くのが億劫で・・・・。
観たい映画は沢山あるのです・・・最近ではストリーブの「サッチャー」。
明日あたり行ってみましょうかと考えております・

「ひまわり」ですよね・・・。
きっと、お祖母ちゃんは、身を置き換えて泣けたのでしょう。
「ひまわり」は、とても良い映画です・・・・
でも、鉄分が足りないって・・・どう言う意味だろう・・・?(大笑)

それで、お世辞って・・・?
まあ楽しい!(笑)。
moyomoyi4さん、お祖母ちゃんを大切にしてあげてください。
勿論、あなたはそうしているのでしょうけど、
私はお願いしたい・・・。

私ね、あなたとこうして何度かお話し、していますでしょう・・・。
ああ、優しいお嬢さんなのだなぁと思っております。
どうぞ、お年寄りに優しくしてあげてください。

ID画像のフクロウはねぇ・・・(笑)
フクロウは黄昏から夜にかけて活躍する鳥でしょう。
夜は言わば人生の晩年です・・・。
もう少し頑張ってみようかな・・・そんな想いを込めてみました。(笑)

またお話し、しましょう。
私も楽しみにしております。
見つけてくださいね。(笑)
有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-09 13:33:02

ANo.16

turukamejirou 様 こんばんは
alterd1953 様 のには 間に合いませんでした …
調子よく ちょこちょこ 覗ける 日も あるのですが …
この間は 思いがけず 北海道に 連れて行って いただき、
どうも ありがとうございました … !  左側に … と、
忽ち 誰も居ない 列車に 乗っている 気分で、広やかな
蛇行する 川向うの 山々の とりどりの 紅葉を 思い描いて、
夜更けに 独りで 清々しく なりました … 凍った 海の
向こうに 島々が 遠く 霞んで、キタキツネが 渡ってくる …
寒がり なので 朝 つい どっさり 着込んで、電車の 中で
暑くて … しかし 毎日 懲りずに 繰り返して います …
もし 一本 選ぶとしたら、何かなぁ と 考えていて、
J = M・G・ル・クレジオ 原作 トニー・ガトリフ 監督
『モンド 海をみたことがなかった少年』 かな … と …
船が 座礁したか 何かで、積荷の オレンジが いっぱい
波間に 漂って、モンド 少年が 笑い ながら 集めていると、
オレンジに 何か 書いて あります … 読めない ので、一緒に
集めていた 誰かに 訊いた かと … 後で、宿なし なので、
熱を 出して 倒れ込んだ 小高い 山の上の 庭のある 家に、
独りで ひっそりと 住んでいた ベトナム人の おばあさんに
居たければ 居ていいよ、と言われ、やっと 追われたり せずに
暮らせそう だった のに、やっぱり また 出て 行かなければ
ならなく なった 時 … おばあさんは モンドを 養子に する
方法を 考えていた のだった けれど … 庭に たくさん なって
いた みかんの 木の 全部の 実に 「たくさん たくさん ありがとう」
と 書いて ある のを、彼を 探して 見つからず、独り 戻ってきた
おばあさんが 見つける …
ショーシャンク では ない けれど、あの 子どもは、たくさんの
人々の 失われた 子ども 時代で、もう 思い出される ことも なく、
その 人々の 記憶から 追い払われ、彷徨い 出て しまった …
何処から 来た のか、誰の 子ども 時代 なのか も もう 定か では
なく、何処にも 居場所が なくて、大人に なる ことも できない …
あるいは また、大人に なる 前に 命を 落とした 子どもたちが、
もう 親も 年を 取って 居なくなり、誰にも 思い出される ことも
なくなって、でも その 場所や 季節 だけが その 子たちを まだ
覚えていて … 何かの 加減で そういう 失われた 子ども 時代や
子どもたちが 一人の 男の子に なって、皆の 何故か わからない
切ない 思いや 行き暮れた 眼差しを 感じながら、何かを 探している …
眠りから 覚めた 時、そんな 気が する ことが あります

投稿日時 - 2012-11-09 01:11:57

お礼

こんにちはhazarさん。

別に毎回、回答をすることもないのです・・・
これは私の質問も同じです。
でも少し心配しましたよ・・・具合でも悪いのかなと・・・(笑)。

北海道の雰囲気を少しは味わってもらえましたか?
電車に揺られて左側の景色を見ますとね、
もう、窓一杯が秋の紅葉なのです・・・。
下には大きな川が流れています。
電車の中は、秋の香りと匂いで一杯でしょう・・・。
今頃が一番良いのでしょうね。

清清しくなりましたか?
それは良かった・・・。
先日、「一人で旅してみたい」、質問をいたしました。
あなたにも、一度北海道を旅してほしいと思います。

ショーシャンクのことを読まれましたか?(笑)

hazarさん、とても良い文章です。
実に素晴らしい!
私は何時も感心しております。

またお話し、しましょう。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-09 11:32:58

ANo.15

「ジャン=ジャック・ベネックス」という監督の「ディーバ」という映画です。
80年代初めのフランス映画で、とてもスタイリッシュでなかなか面白い映画でした。

今で言うミニシアター物に当たると思いますが、
30年程前の初公開時、上映館は非常に少なく、
当時高校生だった私の行動範囲内では、新宿のコマ劇場前の1館だけでした。

かなりロングランで上映していましたが、
当時クラブ活動に熱中していた私は、なかなか行く時間を見つけられず、
千秋楽の間際になって、ようやく、その日の最終上映を観に行くことが出来ました。

私は運動部に所属しておりまして、当時はシャワーなんて有りませんし、時間も有りませんでしたので、
タオルで汗を拭いただけの体にそのまま詰襟を着て、泥だらけの髪の毛のまま映画館に急いだわけですが、
入口のもぎりに半券を渡し、中にはいってビックリしました。

観客の殆ど全員が若い女性だったのです。
それも、満員なんです。

当時の私から見れば、お姉さん達になりますが、OLか女子大生達ですね。
小さな映画館ですので一目了然、真黒な詰襟着てる高校生なんて私だけです。

男子校で、殊の外女性に免疫が無い頃でしたので、
大変緊張したのと、
とても良い匂いがしたことを、良く覚えております。

小学生から高校生の頃までに観た映画に、忘れられないものが多いですね。
映画の内容はもとより、
その映画を見た時のシチュエーションや、家族や友達との会話なんかも、一緒に思い出になっています。

大人になって観た映画には、「観た」記憶は有るんですけど、「何時、何処で、誰と観たか」っていうシチュエーションの記憶が希薄なんですよね。
ビデオで映画を観るようになってからですね。

投稿日時 - 2012-11-09 00:51:48

お礼

こんにちは。

嬉しいお話しを聞くものです。
私も「ディーバ」は観ております・・・。
何処で観たのかは、今では記憶も曖昧ですが、
恐らく、あなた同様、新宿だったのでしょうか・・・?

私はあなたのお年は分かりませんけど、
私の頃は新宿には小さい映画館が随分とありました。
仰るように今で言う「ミニシアター」なのでしょうね。
そのそれぞれに、実に個性があったものです・・・。

siaoheiさんのおっしゃることは、とても良く分かります。
若い頃に観た映画はとても記憶に残っております。
ただ、理解とは別なのでしょうね。
例えて言いますとね、邦画に「東京物語」と言う名作がありますね。
私も若い頃に観ました。
理解が私には無理なのです・・・だって分かりませんもの・・。

年齢に応じた映画の楽しみかたはあるようですね。

良いお話しを聞かせていただきました。
またお話し、したいものです。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-09 10:45:47

ANo.14

turukamejirouさん、こんばんわ。

私も年子の兄がいますが、yotaniさんではないです(^^ゞ。と思います。 
yotaniさんの名誉のために。。(笑)

私の兄も確かに映画好きで、『コレクター』もお茶の間のTVで一緒に観ました(笑)

その兄は、「もし無人島に1本だけ映画DVDを持っていけるとしたら、僕は『男と女』」と言ってました。

あ、そして、私は、テレンス・スタンプに恋をしたと言うより、『コレクター』のあの郵便局員、
青い、澄んだ眼をした、暗い、あの郵便局員に秘かに恋をしたんです。
私だったら、絶対逃げ出そうとしないで、愛してしまうわ、って。もっと変態かしら(笑)

映画を観る度、殆ど恋してますから、恋の遍歴は数々ですが(^^ゞ でもやっぱり、強烈な印象は、
何と言ってもレット・バトラーです。ふつう(の元女の子)でしょ?

ところで、本題の「忘れられない映画」ですが、とても、1本なんて挙げられません。

なので、「忘れられない映画」でも、一番最初の記憶、、

まだ小学校にあがる前、年子の兄と2人、なぜか、父に連れられて夜の中洲(福岡)に繰り出し、
『難破船』という映画を観に連れていってもらいました。もう面白くて面白くて。。
映画館を出たあと、父の腕にぶら下がって歩いた夜の中洲の雑踏とともに忘れられません。

それと、わりと最近、ビデオで観た映画で、もう1回観たいなあと思っている映画、

『イースト/ウエスト』
スターリン時代のロシアで、地味な映画ですが、とてもよかったです。

『フランキースターライト』
アンヌ・パリロー主演で、これも凄く良かったです。

どちらも、数年前にビデオで観て、もう1回観たいと思うのですが、DVDでレンタルしてなくて(><)

投稿日時 - 2012-11-09 00:51:34

お礼

こんにちはadele24さん。

お礼が、こんにちはになってしまいました。
最近でもないのですけどね、
長い時間PCの前に座っておりますとね、頭の奥で鐘が鳴るのです。
これは本当に本当なのです・・・・。
そのうちに眼の前で火花が散ります・・・。(実話です)

yotaniさんとの会話を見られたのですか?(笑)
いえね・・・yotaniさんの妹さんがT・スタンプの大ファンらしいので、
adeleさんが、はて?そう思いまして・・・(大笑)
でも、さすがにあなたに聞くのもどうなのかなぁ・・・と、(笑)

別にyotaniさんの名誉と言うことも・・・怒りませんでしょうし。(笑)

真面目に映画の話しをすこし・・・。
お兄さんの「男と女」は、とても良く分かります。
私もとても好きな映画です。
これを書いているうちにもメロディが浮かんできますね。

郵便局員に恋したまでは、私も何となく分かりましたけど、
逃げ出さないで愛するのですか・・・・?!
私はもう、可笑しくて涙が出てしまいます・・・(笑)
それは普通、我々の社会では「変態」と言います・・(大笑)

もう・・本題に入る前に私は駄目です。(笑)
疲れました。!

adeleさん、またお話ししましょう・・・(笑)
残りの映画の話しはまた今度!
もう、楽しくて笑ってしまいました。

投稿日時 - 2012-11-09 10:08:35

ANo.13

お晩です。
中学の理科の教師が授業で、ニトログリセリンの項目になった時に、その不安定さの例示として「恐怖の報酬」の内容を面白おかしく聞かせてくれました。当時見る機会は無かったのですが、大人になってから文春が出した「東西映画名作100選」のタイトルの文庫本を手にし、史上初の大アンケートによる洋画、邦画のランキングと謳ってました。レンタルビデオが普及し始めた頃でしたが、これを参照しビデオを借りまくりました。で「恐怖の報酬」もランキングに入ってまして見たのですが、中学教師の紹介のされ方が良かったのでしょう。本当に面白く鑑賞できました。これをきっかけに映画の魅力に取り付かれてしまいましたので、当方の映画に引きずり込まれた要因の忘れられない一本です。

投稿日時 - 2012-11-08 23:13:51

お礼

私も「お晩です」と、言いたかったのですが、
お礼が「こんにちは」になってしまいました。(笑)

お元気でしたか?
別に回答をいただかなくとも、お元気でいてくれればと、
そう思っております。

ID画像を変えてみました、どうでしょう?(笑)
やはり、著名人を使用するのは少しまずいのかなと・・・。
最近URLの貼りかたを研究しているのですが、
良く分からないのです・・・(泣)
何かどうも格好が良いので憧れております。

関係のない話しですみません・・・。
「恐怖の報酬」は、何度かお話ししておりますね。
先日、CSで放送しておりました。
私も、ほう・・・と思い、初めの少しだけ観てみました。
イヴ・モンタンが、まあ若い・・・(笑)
最初の10分くらいで止めましたけど、懐かしく観ました。

札幌はもう随分と寒いでしょうか?
こちらは、小春日和が続いております。
毎回でなくて結構ですから、たまにお声、聞かせてください。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-09 09:21:16

ANo.12

こんばんは。
サブリナとダウンタウン物語で悩む所ですが「ダウンタウン物語」にします。
深夜にたまたま放映していたのですが、こうも面白く出来るものかと真夜中に大笑いした一本です。
ギャングが幅をきかせていた禁酒法時代。全てが子供使用で、移動の車も人力(足こぎ)。
いろんな意味でシャレがきいています。
その中でもピカ一なのが「ジョディ・フォスター」です。
子役なのに、なんであんなに漂う色香を身につけているのか。
いろんな意味で忘れられない映画です。

投稿日時 - 2012-11-08 23:05:42

お礼

こんにちは。

どうもお礼が遅くなり申し訳ありません・

「ダウンタウン物語」ですか・・・?
私は観ておりません。
「サブリナ」なら、お話しも出来たのですけれど・・・・
ほう・・・ジョディ・フォスターの子役の頃の映画なのですか?
私は彼女の子役と言うと「タクシー・ドライバー」でしょうか?
実に上手でしたね。

子役と言うと、私などはすぐシャーリー・テンプルが浮かびますけど、
ジョデイ・フォスターは良い女優さんになりましたね。
知性的な女性を演じさせると、まあピッタリです。

でも、私は「告発の行方」でしたか?
あれなどは面白く観ました・・・古い映画ですけれどね・

有難うございました。
またお話し聞かせてください。

投稿日時 - 2012-11-09 08:51:23

ANo.11

 こんばんは、再度失礼いたします(^○^)
 いつも温かく、楽しいお礼をありがとうございます☆
 
 マイケル・J・フォックスの田舎から出て来て社長になる・・・映画のタイトルは
 たしか「摩天楼はバラ色に」だったと思います。あれもいい映画でしたよね。
 
 ソフィー・マルソーの映画は、私も「ラ・ブーム」と
 続編の「ラ・ブーム2」しか知りません(笑)本当に可愛かったですよね!

 早速、日立市の「鵜の岬国民宿舎」検索してみました。すごく良さそうな宿ですね。
 宿泊料金もリーズナブルで、料理も美味しそうで・・・
 機会があったら、主人と二人で行ってみたいです。ありがとうございました。
 又質問、楽しみにしています(^^♪)

投稿日時 - 2012-11-08 22:43:19

お礼

おはようございます。

昨夜は、annkoromochiさんとお話ししている時に、
小さく鈴が鳴っておりました・・・。(笑)
手前で今度は、鐘の音に変わり「あっ!駄目だ!」と・・・(笑)。

私のお礼を、そう言っていただくのはとても嬉しいのです。
ただ、無駄に長くて余計なことばかり言っております。
ですから私にはアンカテは無理なのです・・・。
すぐ通報されますでしょう、「あれは、お礼ではない!!」。(笑)

そうです!
「摩天楼はバラ色に」でしたね。
最近はすぐ忘れるのです、では覚えることが多いのかと言うと、
そうでもない・・・実に我ながら情けないのです。

少し別の話しを・・・また、こればっかり、(笑)
「鵜の岬国民宿舎」を検索されましたか?
日本で一番予約の取りずらい宿、その唄い文句にひかれたのです。
3ヶ月前から予約を受け付けるのですけどね、
これが、まあ大変!
私と家内で、電話を掛け続けて3時間ほどかかりました。
つながらないのです。
でも苦労した甲斐はありました。
私たちは2泊したのですけどね、8階の部屋でした。
見えるのは太平洋の青い海と白い砂浜だけです・・・。
でも、とても楽しい時間でした。
私はannkoromochiさんにも、是非にと思います。

はい。
今度は何処で質問出来るか分かりませんけど、
またお話し出来るのを楽しみにしております。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-09 07:24:26

ANo.10

turukamejirouさん こんにちは
一本、選ぶとしたら、、、、、なんてお人が悪い(笑)
というか、最近は物忘れがひどくて映画の内容は忘れそうなんですけどね

エピソードとしては
初めて親父に連れていって貰った物とか、何月何日に観たのか覚えている物も2本あるし、
米粒が降ってきたとか、余りにも場違いなお客さんが居たとか、
上映が始まってしばらくは猿ばっかり出てくるので「なんじゃぁこりゃー」
と大きな声を出して帰った客がいたとか。タイトルはいかにもSFって感じですけどね。

キリがないのでこれにします『ブライアン・デ・パルマ監督 アンタッチャブル』
デ・ニーロは悪役のほうが本領発揮だし、音楽はモリコーネで文句なし!
ケビン・コスナーは役者に専念したほうがいいですね。
最後の駅のシーンで乳母車が階段から落ちるのは「戦艦ポチョムキン」を知らなければ面白みが半減したことでしょう。
映画はいっぱい観ておくものだと思ったものです。

==========================

先日の「どんな町を旅してみたいですか・・・」で補足しなくちゃと思っていたのですが
2012-03-29 の『おしゃべり広場』に投稿された
池波 正太郎の「剣客商売」  を偶然に拝見して別なご趣味を知った次第でございます。
わたしはTV専門ではありますが、また何処かでお話したいものです。   それでは

投稿日時 - 2012-11-08 17:56:56

お礼

こんばんは。

先日はどうも有難うございました。

私は何故かひっかっていたのです・・・。
はて?「剣客商売」の話しを何処からと。(笑)
成る程!随分前の私のお喋り広場の「剣客商売」でしたか。
嬉しいですねぇ、あれを見てくれました?
それで、この前の話しも、良く分かります。(笑)

デ・パルマとデ・二ーロの話も良いのですが、
私はこちらの方が嬉しい。(笑)

何処かではなく、お話ししましょうよ。(笑)
私はもう大好きですもの・・・・。

有難うございました・・・また。

投稿日時 - 2012-11-08 21:04:07

ANo.9

4番目にキングコングを回答した者です。

歳は43です。
小学生の時あったはずです。
質問者様は生まれてなかったのでは?
本当です。記憶があります。でも、ハッキリした年代は自分もガキだったし田舎育ちなので旬を遅れて映画館に来た可能性も有りますが(*_*)

[キングコング]でもタイトルが違ったのかな?
内容は
キングコングは優しいゴリラで、最後は悪い人間達に撃たれて力つきて高層ビルから落ちて死にました。
可哀相だったのを記憶しています。

2005のキングコングは実は観ていませんで、すみません!
同じような内容でしたか!?
計算上ズバリ36歳になってますからもう怖くないはずです。なんか昔の事が自信無くなってきました。

投稿日時 - 2012-11-08 17:25:57

お礼

はい、
再投稿いただいて有難うございます。

えっ!izayoi71さんは43でいらっしゃる?
ああ・・成る程、私もそれで分かりました(笑)。
古い「キング・コング」をご覧になった?
それなら、実に成る程なのです。
モノクロ映画でしたでしょう・・・私も観ましたよ。
でもまあ、随分と古い映画なのです。
今の人は観たことは少ないのでしょうねぇ・・・。

私の生まれですか?
還暦を少し・・・あまり言いたくありません。(笑)
ただ、映画は好きなので良く観ております。

2005年の「キング・コング」は、私は面白かった・・・。
あなたにも、どうでしょう?
古い「キング・コング」を知っているあなたなら、
見比べるのも面白いのかも知れませんね。

自信がなくなったのですか?(笑)
でもまあ、とても良い家庭のようにお見受けします。
有難うございました。
また、お会いしたいですね。

投稿日時 - 2012-11-08 20:42:35

ANo.8

turukamejirouさん、こんにちわ。
この前の好きな女優の質問はタイミングが合わずに回答できなくて残念でした。

忘れられない映画は「グーニーズ」「E.T.」「レイダース/失われた聖櫃」です。
冒険物が大好きで少年時代に何度も見ました。とくに好きなのはグーニーズです。

前の回答にはじめて見た映画が「グレムリン」というのがあったのですが、実は私もはじめて映画館で見た映画が「グレムリン」なんです。すごい偶然でちょっと嬉しいです。
正確には2,3歳のときに「ET」を見てるらしいのですが、さすがに覚えてませんので、実質はじめて見た映画は「グレムリン」なんです。あんなコミカルな映画ですが、小学生にもなってない当時の私にはとても怖い映画で、しばらく暗いところに一人でいけませんでした(笑)

投稿日時 - 2012-11-08 17:11:23

お礼

こんばんはmadausaさん(笑)。

お久しぶりでした。
ああ、「あなたがときめく女優」でしたか?
これは結構タイミングが難しいのですね(笑)。
互いに時間差がありますものね。

ただ、別に決め事でもないのですけどね、
一日半・・・くらいになってしまいました(笑)。

「グー二ーズ」は、宝の山の映画?
私も何でも観ていましたから、知ってはいます。(笑)
「ET」は、まあ・・・。
「レイダース」は、面白い映画でした。
これは、私は映画館で観ましたものね・・・。

次が「魔宮の伝説」かな?
この頃はレンタル店も、もう沢山ありました。もちろんVHSです。
借りに行くと、全部ダビングテープです。
ですから、まあ画像のひどいこと・・・(笑)。
でもあまり不思議に思いませんでした・・・普通だったのでしょうね。

madausaさんは怖がりでしたか?(笑)
どうも想像がつかない・・・。

有難うございました。
また・・・。

投稿日時 - 2012-11-08 19:41:01

いつも優しいお礼をありがとうございます。
三つ数えろ、俺たちに明日はない、勝手にしやがれ、
まだたくさんありすが
直訳すると意味がちがうのに
邦題にされた方を素晴らしく思う時が
ありますね。風と共に去りぬはGone with the wind ?
完璧か自信はないのですが
そのようなことで印象に残っています。
翻訳する方たちの日本語の素晴らしさです。

またよけいな話しですが日活映画を主に
285本の映画の録音技師の方が亡くなりました、
太陽の季節など見たことはないのですが
題名は知っていました。
邦画の話しになってしまいすみません
また楽しみに質問を待っています。

映画や俳優さんたちの話しは普段の
生活の嫌なことなど忘れさせてくれます。

投稿日時 - 2012-11-08 16:28:01

お礼

isaberiさんは女性でいらっしゃるの?

私は良く分からないでお話し、しておりました。
でも、何となく女性の方なのかなぁ・・・(笑)。
まあ、どちらでも良いことです。

そうですね、直訳すると意味が違うことは随分あります。
センスに任せるしかないのでしょうね。
ですから、私などは戸田奈津子さんの言葉のセンス・・・。
素晴らしいのかな、そう思います。

「風と共に去りぬ」が出ましたので、その話を少し・・・(笑)
もう、大好きな映画なのです。
映画の出来も、勿論素晴らしいのですが、
あの頃のアトランタ・・・時代背景ですね、もう息を呑む思いです。
加えて、ビビアン・リーにクラーク・ゲーブル、まあ素晴らしい映画です。
もう何時も観るたびに泣いております。(笑)

ほう・・・日活の録音技師の方の話しは初めて伺いました。

はい。
私もisaberiさんと、お話しするのを楽しみにしております。
どうぞまた、お付き合いください。
本当に有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-08 19:12:55

ANo.6

 こんにちは(^○^)
 若い頃友人と一緒に観に行った「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。
 主演のマイケル・J・フォックス大好きでした。博士(ドク)も良かったですし。
 タイムマシンの「デロリアン」よく憶えています。
 シリーズ全部観ましたが、第一作が一番感動しましたね。

 ソフィー・マルソーの「ラ・ブーム」も懐かしいですが・・・

投稿日時 - 2012-11-08 16:22:14

お礼

こんばんは。

探してばかりいただくのも、何やら申し訳なく、
このカテなら、まあ・・・(笑)。

私、長くPCの前に座っていますとね、何処からか鐘が鳴りだします。
それを我慢しておりますと、今度は眼の前で火花が散ります。
これは本当の話しなのです。(笑)
この前、それで眼の前が暗くなったことがあります・・・。
ああ・・気を失うと言うことは、こう言うことかと・・・。
少し今、鈴が鳴っています(笑)。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、面白い映画でしたね。
マイケル・J・フォックスは良い俳優さんです。
確か、難病を抱えていたのですよね?
私はあの人の映画は余り観ていないのですが、
田舎から出て社長になる映画でしょうか?
題名は忘れましたが良く覚えております。
「デロリアン」・・・良くまあ・・(笑)。

「ラ・ブーム」の、ソフィ・マルソーは、まあ可愛い!(笑)
他の彼女の映画は、あまり記憶にありません・・・観てないのかな?

少し余計な話しを・・・こればっかり!(笑)
旅の話しの続きを・・・。
茨城に「鵜の岬国民宿舎」と言う素晴らしい宿があります。
私はとても良い思いでを作ることが出来ました。
annkoromochiさんにもと思います。
興味がありましたら検索されてください。

有難うございました。
どうぞまたお付き合いください。

投稿日時 - 2012-11-08 18:34:19

ANo.5

どうもです(笑)

1本となると、どうしてもシネラマで観た「2001年宇宙の旅」ですね。
宇宙ステーションが浮かぶ宇宙空間に流れた
「美しく青きドナウ」の音楽的センス。
「モノリス」と「HALの反乱」等を狂言回しにして
「進化」を視覚的に壮大なスケールで描いた
(あくまで私の解釈ですが。笑)
あの衝撃は忘れられないです。

そのキューブリックが、あの駄作で終わるなんて(笑)

投稿日時 - 2012-11-08 14:08:27

お礼

こんにちは。

交換日記でしょうか?!!!(大笑)

alterdさん「2001年・・・」をシネラマで観られたの?
ほう・・・それは凄そう。
すぐそう「美しく青きドナウ」の音楽的センスとか言われるので・・・。
私も実に辛い・・・(笑)。
別に音楽音痴でもないのですけどねぇ・・・(機械音痴ですけど)。(笑)

さすがに上手に説明される。
ただこの視覚的と言うのが、私には面倒極まりない。
これは、最近の若い方の映画の質問、回答にとても多いのですが、
「時計しかけのオレンジ」と言う映画がありますね・・・。
「2001年・・・」のすぐ後の映画でしょう。

これは観なければいけない映画だと言う。
えっ!?・・・そうなの?(笑)
別にキューブリック教の信者でもないし・・・映画は観ましたけど。

私はむしろ「現金に体をはれ」、あるいは「突撃」のような、
肩の凝らない初期の頃の作品が好きです。

キューブリックの駄作とは「アイズ・ワイド・シャット」のことですか?
きちんと言ってくれないと・・・(笑)
他の方も見ているかも知れません。

どうも久しぶりに長くなりました。
このへんで・・・。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-08 17:10:24

ANo.4

キングコング
生まれて初の映画館でした。
小学3,4年くらいだったですね。親に駄々こねて連れて行ってもらいましたから。
しかし、あれを観て自分は臆病者で今はキングコングのおかげで、家族の笑いのネタにされます!

一人で寝れない。
夜、窓を見るのが怖くてカーテンを開けれない。
一人でトイレに行けない。

一時期、家族を困らせていました!
そのことを、親や姉はウチの子にことごとく語り尽くしました!

むかしの事を妻に語り尽くしたのはともかく!
子供には言わないでほしかった(>_<)

今は怖くなんかないです!

投稿日時 - 2012-11-08 13:15:18

お礼

こんにちは。

「キングコング」ですよね・・・?!
あの・・2005年のナオミ・ワッツの「キングコング」でしょうか?
まさか、昔の「キングコング」でもないでしょうし・・・。

その時小3か4なら10齢でしょうか?
映画公開から8年・・・計算すると18齢???
奥様とお子さんもいらっしゃる・・・。
計算違いでしょうか?
何やら私は訳が分からなくなりました。(笑)

まあ、そんなことはどうでもいいですね。
皆んなバラされたのですか?(大笑)困りましたねぇ(笑)。

せめて、お母さんやお姉さんも、あなたの威厳は、
大事にしてくれませんとね、子供や妻に示しがつきません。(笑)
でも楽しそうで、良いご家族ですね。
どうぞ仲良くされてください。
家族が一番大切です。

「今は怖くなんかないです!」、当たり前です!!!。(笑)

また楽しいお話し聞かせてください。
本当に有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-08 16:19:13

生まれて初めて映画館で見た映画が
グレムリンだったのです。
その時に千円もらえて
子供だったので、すごい大金に
感じましたね。モグワイのバインダーと
ノートを衝動買いしてしまいました。
二つ合わせて800円だったのですが
今でもビニールから出していなくて
きれいに保存してあるのですが
プレミアムとかついて
オークションで高く売れないかな?
なんて考えいます。モグワイは
広東語で妖怪とかお化けとか
そんな意味だったかな?
モッワイと発音してます、
よけいな話しまですみませんでした。
本当にスクリーンは大きくて子供心に
ときめきましたね、フィービー ケイツの可愛さにも。

投稿日時 - 2012-11-08 12:13:20

お礼

こんにちはisaberiさん。

生まれて初めて映画館で観た映画が「グレムりン」ですか?
あれ、何年くらい前の映画なのでしょうね?
私はレンタルのDVDで観たのかな・・・。

バインダーと、ノートが未使用なのですか?
私、分かりませんが凄くないのですか?
だってもう、30年以上なわけでしょう?
isaberiさん、「鑑定団」に応募してみたら・・・?
これは少し期待がもてそう!
私も良く見る番組なので、あっ!この人がisaberiさんかぁ!(笑)

モッワイですか?詳しいですねぇ。(笑)
子供心にときめいたのは、とても良く分かります。

また、お話し、しましょう。
楽しみにしております。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-11-08 15:45:12

ANo.2

こんにちは。
多分、「またか!」と思われるかもしれませんが、
「忘れられない映画」で、真っ先に思い浮かんでしまうのは、やはり「ブーベの恋人」ですね。
こればかりは映画の善し悪しなどは関係なく、個人的な「思い入れ」だと思います。

小学生高学年から中学にかけていろいろ目覚め出した頃(異性や映画女優などにも)、たしか親に連れて行ってもらうのではなく、映画館に一人で行った最初の映画が「ブーベの恋人」でしたね。

当時は、妹と小遣いの割り勘で「スクリーン」をたまに買いだした頃でして、やはりCCが私にとっては憧れの的だったもので、その後「刑事」「ピンクの豹」「8 1/2」「プロフェッショナル」「ウェスタン」「赤いテント」とCCが出演する映画は片っ端から見に行ったものでした。

「忘れられない映画」は、まだまだいっぱいあるのですが、真っ先に挙がってしまうのが上記の一本ですね、「古き良き青春時代の思い出のひとつ」ということでしょうか・・・。

投稿日時 - 2012-11-08 12:03:26

お礼

こんにちは。

いえいえ、私も何時も同じようなことを言っておりますから。(笑)

「ブーべの恋人」は私は名作だと思います。
名作としての評価も充分に定まっているように思います。
yotaniさん、一人で行かれたのが「ブーべの恋人」ですか?
やはり何でも最初と言うのは印象深いようです・・・。
あの・・・深い意味はありませんから(大笑)。

先日、テレンス・スタンプが大好きと言うadeleさんと言う方と、
またお話しすることが出来ました。
さすがにyotaniさんの妹さんですか?とは聞けませんでした。(笑)

テレンス・スタンプと言えば、先日、どなたかの質問を、
見るともなしに見ていましたらね、yataniさんが回答をされており、
回答に「コレクター」がありました。
ピーター・カッシングの時は思わず笑ってしまいましたが、
「コレクター」の1965には妙に感心してしまいました。
成る程、あの頃の映画だったかと・・・。

C・Cの話しをする前に長くなってしまいました。
またいずれ何処かで・・・。
有難うございました。

PS
hazarさんが褒めておりました。
札幌の雰囲気が味わえたと・・・。

投稿日時 - 2012-11-08 15:26:39

★『スターウォーズ』

やっぱり、コレですね。
念の為ですが、現在では「旧・スターウォーズ・シリーズ」と呼ばれている「弟1作目」です。
今では、「エピソードIV・新たなる希望」に成ってましたか?。

当時、高卒で上京したばかりの自分。
華の東京に心の底から「ウキウキ」していたモノでした。
(嗚呼、田舎モノ・・・)
田舎には無い、それは「立派」な映画館で、「2時間行列」して待って観たモノでしたネ~。
今では、先ず考えられませんけど。

投稿日時 - 2012-11-08 10:25:43

お礼

こんにちは。

お久しぶりです。(笑)

「スター・ウオーズ」・・・確か30年以上前でしたか?初公開が・・・。
ほう・・私が観たのは旧シリーズになるのですか?
またどうしてでしょう?
ですから私のような人間には訳が分からなくなる・・・。
私も全作品を観ているように思いますが、過去へ行ったり、
未来へ戻ったり・・・何故、ああ言う映画の作りかたをするのでしょうね。

「華の東京」とは、また懐かしい。
確か、そのような唄がありませんでしたか?(笑)
大下八郎?「華の東京のド真ん中~ぐるり回るは・・・」
はて?誰の唄でしたか?

mimicry-buddaさんも、確か北海道?!
あなたとは少し時間のラグはありますけど、
私も驚きましたよぉ、私は新宿の「ミラノ座」でしたけどね。
あの頃もう指定席があったような気がします、
まあ豪華な映画館のように思いました。

本当に色々なものが変わりましたね・・・。
生きていると見たくないものまで眼に入ります。

有難うございました。
またお付き合いください。

投稿日時 - 2012-11-08 14:51:35

あなたにオススメの質問