みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死とは何か ネットで元交際相手の住所を探した男の件

6日午後、神奈川・逗子市のアパートで、男が元交際相手の女性を殺害して自殺した事件で、男がインターネットの掲示板の書き込みなどを通じて、女性の現住所を探していたことがわかりました。

この事件は6日、逗子市のアパートで、元高校教諭・小堤英統容疑者(享年40)がベランダで首をつって死亡、室内で元交際相手・三好梨絵さんが刺されて死亡しているのが見つかったものです。

警察の調べで、小堤容疑者がインターネットの掲示板に旧姓を書き込むなどして、三好さんの引っ越し先である現在の住所を探していたことが分かっており、また、去年、三好さんに「ぜってー殺す」などとメールを送りつけ、脅迫の罪で有罪判決を受けつつも、その後、今年4月頃にも1000通以上のメールを送るなど、ストーカー行為を繰り返していた、という事です。

死刑、という罰則をこよなく愛し、何かに付けては死刑が最高と考える日本人の国民性からすると、この男・小堤英統の取った行動は、一人殺しただけで、自らに死刑を執行した訳ですから、手間も金もかからず、被害者遺族を含む、全国民が納得して一件落着したと言えるはずです。

死をもってつぐなう、という事の有意義性を、どなたか教えてください。
 

投稿日時 - 2012-11-08 00:53:39

QNo.7787070

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 死をもってつぐなう、という事の有意義性を、どなたか教えてください。

意義は余り無いと思います。

企業犯罪でも、社長が辞任して幕引きと言うパターンが多く、日本人はそれを一つの「けじめ」として許容する風潮ではありますが・・・。
それは「逃避」であって、「責任の取り方・果たし方では無い」し、むしろ責任放棄に当たると言う考え方もあります。

自殺は究極の逃避とも言えますし、死刑もその逃避の幇助である部分もあるかと思います。
日本は「けじめ」と「逃避」を混同しているのかも知れませんね。

「けじめ」とは一つの区切りとかピリオドであって、それには「死」が該当しますが、賠償責任を果たしたり、刑罰を甘んじて受けると言う区切りではありません。

犯罪者の人権を無視すれば、生きている間は、なるべく長期に渡って「死にたい」と思うくらいの苦役や拷問を加える方が、刑罰としては有効で、また服役期間も労働を強い、その労働対価を被害者側の賠償に当てると言う方が、合理的ではないか?と思います。

一方では、「自殺」と刑罰の「死刑」も区別して考えるべきかとは思いますので、自殺で「全国民が納得して一件落着」と言うのは、ちょっと言い過ぎかと。

まあ、質問者さんのアンチテーゼである点は判りますが・・。
事件当事者でも無く、法的な素養も無い人間が、無責任に「死んで当然」「死刑で当然」などと言うのは、サイテーの行為です。
「じゃあ自殺すりゃ文句は無いんだろ?」ってコトですよね?

そう言う人間が、「ソレとコレは別!」と言うのは、確かに論理的には整合しません。

投稿日時 - 2012-11-08 11:25:00

お礼

人それぞれではありますが、わたくし的に言いますと、死刑など刑のうちに入らないほど気楽な刑罰だと思います。死んで何かが回復するのであれば別ですが、何一つむくわれる部分がありません。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 17:40:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

>死刑、という罰則をこよなく愛し、何かに付けては死刑が最高と考える日本人の国民性

私は死刑制度反対論者ですから日本人ではないことになってしまいますが、それは置くとして。

>死をもってつぐなう、という事の有意義性を、どなたか教えてください。

償うという意思を持っての死なら、自分の生を犯した罪の代償とするという意味で意義はあると思います。
ただし、それは被害者がそれを望むならの話です。
とはいえ、被害者は死んでしまっているわけですから、加害者に死を望んでいるかどうかはわかりません。
そうなると被害者の関係者の気持ちが重要視されるわけですが、被害者の関係者が加害者に対して生き地獄を味わえと思っているとしたら、死は償いにはならないと思います。

あだ討ち制度が一番いいんじゃないでしょうかね。
もちろん、返り討ちも、あだ討ちされた加害者の関係者からの再あだ討ちもありです。

投稿日時 - 2012-11-09 11:03:53

お礼

あだ討ちの一種として刑事罰というものがあるように思える面があります。わたくし的には終身刑制度が導入されれば、死刑でも無期懲役でも、どっちを廃止しても良いように思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-10 00:43:20

ANo.8

法治国家は、私刑を禁止しています。
被害者や遺族に代わり、国家が刑を科す原則論です。

他人を殺害しておきながら、勝手に自殺されると国家が被害者や遺族に代わり刑罰を科すことができなくなることから国家として困ります。

加害者が自殺を選ぶと、1人殺害した場合の刑罰、10人殺害した場合の刑罰の違いを国家が量刑として科せられなくなります。

できれば、裁判所で然るべき手続によって裁かれて欲しかったです。

仮に、1人殺した場合でも刑が終了すれば社会に復帰することができる可能性があり、毎年お墓に慰霊に訪れる加害者もいることから(殊、男女関係が捩れて殺害に至った場合なんかが多い)、過去の過ちを一生十字架として背負いながらも新しい人生を始める加害者のことを考慮すれば、質問者さんのご意見には理解しかねますね

リープマンのような教育刑を提唱している側の立場からすると、この事件の加害者のような人は反省して出所してカタギになって二度と犯罪を犯さないかも知れません。

ま、もちろん犯罪者全部が全部そういう人ばかりであるとは限りませんが。。。

投稿日時 - 2012-11-08 20:51:19

お礼

何を理解しかねるのか、今いちよく分からないのですが、国家が刑を科せれたとしても、所詮が最高刑が死刑という、死ねばチャラの発想が前提ですから、代理執行より以前に死んだとしても結果は同じです。残った被害者遺族はスッキリしません。
反省云々も必要でしょうが、それよりも優先されるべきことは、加害者には罪の重さに応じて苦しんでもらわねばならない、という事です。過去の過ちを一生十字架として背負う、というのなら塀の中で背負うべきですし、遺族が生きている間に刑から解放されたら、やられ損の気持ちはぬぐえないはずです。

ま、もちろん(被害者遺族の)全部が全部そういう人ばかりであるとは限りませんが。。。

といった感じで、よろしくお願いいたします。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 21:43:34

ANo.7

>被害者遺族を含む、全国民が納得して一件落着したと言えるはずです。

被害者遺族が納得しているってなぜ言える。
家族を殺されているのに簡単に納得できるものでしょうか。

犯人が勝手に死んだからといって遺族の気持ちが癒えるわけでない。
だから、一件落着でない。

投稿日時 - 2012-11-08 19:57:56

お礼

私もそう言ってますけど・・・どこでボタンが掛け違ったのでしょう。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 21:02:10

ANo.5

形を変えた無理心中です
本人は罪を犯した感覚でなく幸せに死んでいったのでしょう

死を持って罪を償うという感覚にはほど遠いでしょう
本人はある意味幸せだったでしょう

投稿日時 - 2012-11-08 08:01:22

お礼

本人の気持ちなど思い図っても意味がありませんので、このさい放って置くとして、被害者遺族は気が晴れているのでしょうか。加害者がこの世からいなくなれば円満解決するのであれば、世の中のルールもチョロいもんです。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 17:27:25

ANo.4

”一人殺しただけで、自らに死刑を執行した訳ですから、手間も金もかからず、
 被害者遺族を含む、全国民が納得して一件落着したと言えるはずです。”
      ↑
ある刑事の話が新聞に出ていました。
あんな悪党、そう簡単に死刑にさせてたまるか。

被害者の恐怖や苦痛を十分に味わってから死ぬ
のでなければ、不公平であり、死をもって償った
とは言えません。

まして、自殺てのは自分の意思で自分の手で死ぬ
のです。
他人の意思で、他人の手によって殺されてこそ
公平であり、死刑の意義があるのです。

投稿日時 - 2012-11-08 06:53:19

お礼

自殺者が一向に後を絶たない昨今、浮世に嫌気がさした人たちにとって、何にもない世界に行くことは苦痛というよりも、むしろ反対のようです。かく言う私も死ぬ事については、別に怖くも痒くもありません。そんなこんなもあって、目の色変えるほどには死刑が厳しい罰とは思えないわけです。だって、みんな死にますからね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 17:21:45

ANo.3

死ぬなら人を巻き込むなよ

自分で勝手に絶望して死んで下さい
ストーカーに勘違い野郎が多いのはそのせいです

投稿日時 - 2012-11-08 06:21:30

お礼

そこは人間いろいろで、そんな奴も混じっていますから気をつけてください。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 17:06:01

ANo.2

あなたの勘違い、彼は償ったのではなく、アイシテイタノデショウ、だから、無理やり連れ去ったわけです。

投稿日時 - 2012-11-08 04:19:38

お礼

そのへんの事はよく分からないのですが、結果は同じですよ。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 17:04:20

ANo.1

刑罰は与えられてこそのもの。自分で勝手に自分の良いようにしてしまえば刑罰ではない。
その論理が通じるなら「自殺すればその前に人を殺しても良い」となります。

投稿日時 - 2012-11-08 01:52:55

お礼

死ぬ事ではなく殺すことに意義を見つけるのですか?とりあえず、「自殺すればその前に人を殺しても良い」という事になるぜ、と言ったところで、普遍的に本人は死んでますから説得できないような気がします。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-08 17:02:48

あなたにオススメの質問