みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事業融資について教えて下さい。

5月末に私が500万円出資し、友達を代表取締役にして法人を設立しました。2年後に月売500万円にするには、運転資金が足りないので融資を申込みたいと考えています。
代表取締の友達は個人事業主のときに銀行(保証協会の保証付)で融資を受けており、追加融資を申込みましたが、現在、残金を減額してもらっているため追加融資は無理でした。
そこで私が代表取締になり、再度申込もうと考えています。会社の本店は友達の住所地で、私は他県に住んでいます。今回600万円ほど融資を希望しています。
そこでご意見を頂きたいのですが、設立した会社で融資を申込む場合、役員変更しても友達の名前は登記簿に残るので、現在残っている個人事業主のときの借り入れがあるために、融資を断られる可能性はあるでしょうか?融資申し込みをした履歴は、保証協会にずっと残るのでしょうか?

投稿日時 - 2012-11-04 16:13:10

QNo.7781403

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は保証協会の関係者でもありませんがいろいろな情報を基に推定でお答えします。

保証協会は融資履歴は残っています。データベース化しています。
友達は残金を減額してもらったとのことですがその条件できちんと返済されてるのでしょうね。
そうであればその方が役員に残っていてもそれだけでひっかけることはないと思います。
ただ5月創業ということであればどのような融資申し込みをするのでしょうか?
創業融資以外に考えられませんがそれはきちんとした事業計画の審査があります。
事業の所在地にある都道府県の保証協会のホームページに当たってみてください。
あるいは事業の所在地にある都道府県あるいは市町村の産業支援で創業融資をしているところも
多いのでそちらも確認してください。この場合でも銀行経由で保証協会を通ります。

また日本政策金融公庫の国民生活事業でも創業融資を扱っています。
ここは保証協会を通りません。

参考URL:http://www.jfc.go.jp/k/yuushi/indexb.html

投稿日時 - 2012-11-05 09:00:10

お礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2012-11-05 17:01:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問