みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iphoneとipodを別に持つ利点

最近のスマホは、音楽も聴けるしネットも出来るしカメラもあって、すごく便利でこれ1台あったらもう他にはいらないって感じですが、
ipod touchとか、ああいうのを別に持つ利点って何があるんでしょうか?
iphoneじゃないスマホを持っている人が持つのですか?
iphoneになくてipodにある機能や、便利な使い分け方とか教えてください。
ちなみに今iphone5が気になっているところです。

投稿日時 - 2012-10-30 11:06:59

QNo.7773271

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

iPod touchのユーザーです。あと、別の会社、機種のスマートフォンユーザーでもあります。
スマホじゃなくって、パソコンだと思ってください。

日本には、20年くらい前から、200グラム以下のパソコンのカテゴリがありました。それがPDAと呼ばれたり、電子手帳と呼ばれたり、ポケコンと呼ばれたり、ハンドヘルドと呼ばれたり、ポケットワープロと呼ばれたりと様々でしたが、そういうカテゴリがあったんです。ケータイの普及で一度は滅んでしまったカテゴリですが、それが復活したと思って良いのかもしれません。
「手帳」の代わりにパソコンを使いたいと思った人たちと、いつでもどこでもパソコンを使いたいと思った人たちが支持していたカテゴリです。

200グラムというのは、コミック本以下、手帳と同じくらいの重さで、このくらいの大きさ、重さになると、使い方の世界が変わります。
ケータイが普及した理由、iPhoneがヒットした理由がこれですね。

有名どころだと、ちょっと大きめのものも含めて、カシオのポケコン、シャープのザウルス、富士通のオアシスポケット、NECのシグマリオン、ヒューレットパッカードのLX95、Appleのニュートンなどです。

これらの中で、100グラムを切ったものもありました。日本IBMのチップカードという「パソコン」です。
http://www-06.ibm.com/jp/press/1996/02133.html
これの重さが75グラム。そして、最新のiPod touchの重さが88グラム
http://www.apple.com/jp/ipod-touch/specs.html
両者の共通のウリは、薄さと軽さ。それも、カードと比べるレベルまでの薄さと軽さになります。

この重さ、サイズになると、さらに利用シーンが変わるんです。この重さ、サイズになると、ポケットに入る、どこでも持ち歩けるというレベルではなく、手帳やお財布に入る。どこにでも持ち歩けるというのではなく、いつでも身につけていられる(ウェアラブルというみたです)というシーンになります。
機能としては、iPod touchでできることは、すべてiPhone5でできます。iPod touchにできてiPhone5にできないことは、ひとつだけです。目の前で、両手のひらを合わせてみてください。その間にすっぽりと入って見えない薄さとそのサイズに合った軽さ。それだけがiPod touchがiPhone5に勝る点です。
ただ、前のバージョンだと、女性や子どもの手でも隠れたんですが、いまのバージョンは長いので、男性の掌じゃないと難しいかと。

ということで、このメリットがいらないよ、iPod touchの3割増の重さ、厚さでも困らないよ、というのなら、iPhone5でいいんじゃないかな。
あとは、iPod touchには月々の利用料金とか基本料がイラナイ、ということくらいでしょうか。

私の場合、iPod touchは、手帳代わりに使っているので、いつでもどこでも、遊びのときも仕事で会議のときも、予定を見たり、保存している資料を確認したり、連絡先を確認したり、メールを見たりして、使っています。スマートフォンとモバイルルーター代わりのタブレットは、いつも持ち歩くかばんに入れていますが、仕事のときは持ち歩きません。会議などに持ち込んだりはしません。着信があっても困りますしね。

ついでに料金に触れておくと、iPod touchは毎月の支払いはありません。スマートフォンは月1350円+だれとでも定額980円、それに、WiMAXのモバイルルーターを兼ねたタブレット(電子書籍リーダー)が月3880円かかっています。
iPhoneに一本化して持つのもアリだと思いますよ。

投稿日時 - 2012-10-30 23:05:52

お礼

iphone5に一本化して持つことにしました^^
大きさの違いだけだったら、私は携帯を常に持ち歩く派なので、iphoneだけにします。
でも、potatoroomsさんのようにipodを手帳代わりにして使う方法もあるんだなって分かりました。
それから、PDAって昔「電車男」に出てた、端末に手書きで文字を入力できるやつがそうですよね?
当時見て、すごい便利なのがあるんだなって思いました。

投稿日時 - 2012-10-31 11:53:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 もちろんiphoneとiPodを2台持ちにするメリットはないと思います。同じiOSですしね。

 でもアンドロイド携帯とiPod touch G5(通信、GPS、カメラ以外はiPhone5とほぼ同じ)を持ち歩くのはありだと思いますよ。アンドロイドで通信をしてテザリングでWifi経由でiPodと繋げば、どちらからでもネットが使えます。異なるOSですからアプリの使いでも広がります。

 それにアンドロイドならiOSにはない便利なナビ付きのGoogle mapも使えますし。iOSのマップはアンドロイドのGoogle Mapと比較するとどうしようもないレベルです。私はマップはよく使いますのでほんとうに困りますね。この前中古で試しにアンドロイド携帯を買って使ってみたのですが、かなり便利でした。今はiPhoneですが、アンドロイド+iPod touch G5にするか悩み中です。iOSにはかなり使い勝手の良いアプリが多いので、まだまだ完全に乗り換えるってわけには行きませんが…。

 iOSの優れているところとしては音声認識機能が基本で装備されているので、キーボードで文章を入力する必要がないところですかね。掲示板の書き込みでも口でしゃべってやればそのまま入力できます。買い物などのメモを口でしゃべって入力とかも簡単です。認識率もかなり高く、滑舌良くしゃべるように心がければ修正の必要は殆どありません。さいきんめっきりキーボードを打つことが少なくなりました。そして長文が多くなりましたwちなみにアンドロイドの方は音声認識アプリを別に立ち上げてから入力し、それをコピペしないといけないので面倒でした。もちろんアンドロイドにも将来的には搭載されるのでしょうけど。

 アンドロイドよりも使い勝手の良いアプリも多いです。i文庫S(青空文庫)、Comic Glass(マンガ)、マナーカメラ(無音でシンプルな使い勝手のいいカメラ)、Atomic Web(高機能ブラウザ)、PopWeight(体重記録)、Splashtop(iOSからパソコンを操作)、AirVideo(パソコン内に保存された動画を通信経由で見る)、AVPlayer(各種フォーマットの動画再生)。アンドロイドにも同様の機能を持ったアプリはあるにはあるのですが、どうにも使い勝手が良くなくてiOSから離れられません。

投稿日時 - 2012-10-30 21:06:38

お礼

iphoneはアプリがいいって知り合いも言ってました。
スマホにしたら色んなアプリを入れるのも楽しみです。
しゃべって入力の機能は本当にちゃんと入力できるのかと半信半疑でしたが、
結構実用的なのですね。
やっぱりiphone5がいいなって思ってきました。
マップも改善して、より使いよくしてもらいたいですね。

投稿日時 - 2012-10-31 11:29:43

ANo.1

音楽を聞いてバッテリーを消費してしまうと肝心なときに電話を受けられない可能性があります。(+予備バッテリーを持ち歩かなくてすむ)

投稿日時 - 2012-10-30 15:54:29

お礼

それがありましたね。
たしかによく音楽を聴くとバッテリーの減りが早いです。

投稿日時 - 2012-10-31 11:11:35

あなたにオススメの質問