みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

耐水性インクって。

こんばんわ。早速ですが困っています。
最近コピック(油性マーカー?になるんでしょうか)を使って色を塗っているのですが、主線がどうも滲んでしまいます。(紙はハガキ、コピー用紙、スケッチブック、水彩紙等です)
水彩も併用したいのでインクは耐水性のものを使っているのですが…。
コピックは耐水性のインクを溶かしてしまうのでしょうか?それとも単にインクとの相性が悪いのでしょうか?
水彩絵具(アクリル絵具、水彩色鉛筆、透明水彩など)もコピックと一緒に使う場合があるのでそれを踏まえてお勧めのインクや滲まないようにする方法を教えてください。
よろしくお願いします。
それと、もしよろしければ滲む原因も突き止めたいのですが。(水性や油性、耐水性などの性質をお教え願いたいのです。)

投稿日時 - 2004-02-10 22:19:46

QNo.775928

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1の者です。
マーカーの紹介本を見ると、
安定して水彩とコピックで併用できるものに
「証券用インク」があるようです。
昔はカラー描くといったらパイロットの証券用インクでしたが、コピックでもどうやらにじまない様子です。

あと、付けペンでなくとも良いならば
コピックマルチライナー(6色展開。水彩だと微妙ににじむこともある様子)

ピグマグラフィック(ほぼ黒一色。水彩でもコピックでもにじまない)
なども利用できると思います。
ペン先の太さが色々あるので、趣味に合うものを探して見て下さい。

投稿日時 - 2004-02-11 19:06:53

お礼

懇切丁寧な回答2度も有難う御座います。
『証券用インク』使ってみますね。付けペン以外にも色々と試してみます。アドバイス、本当に有難う御座います。

投稿日時 - 2004-02-11 19:21:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

コピックは「コピーしたトナーが流れない」のが名前の由来だそうです。
溶媒はアルコールです。
そして、どうも耐水性インクは溶かしてしまうようですね。
やるとするなら
「下絵をコピーして使う」
とか
「鉛筆書きに色を塗り、最後に強調したいところだけペンを入れる」
とか
でしょうか?
絵を描く方法を載せているサイトさんなど参考にがんばってみて下さい。
http://ange2002.hp.infoseek.co.jp/colection.htm
画材の事を載せて見える所があったので参考になれば。
自分は乾くと耐水になる水性マーカーで主線を引いてますが、使いたいのは「ペン」なんですよねぇ…
役に立ちませんね。

投稿日時 - 2004-02-11 02:11:31

お礼

回答ご丁寧に有難う御座います。
下絵コピーが一番安全みたいですね。サイトのほうもとても参考になりました。ご紹介有難う御座います。
ペン以外の方法も知れたので良かったです。物凄く役に立ってますよ!(お辞儀)

投稿日時 - 2004-02-11 19:18:48

あなたにオススメの質問