みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

経歴詐称で就職したら他人や社会に弊害になりますか?

犯罪・服役、懲戒解雇、長期間の無職・無就業、不特定多数の職業の頻回転職、

中卒・高校中退、病気・障害、家族の病気・障害、乳幼児の養育中、結婚・出産の予定、

将来の転職や独立起業の予定など、過去の経歴や現状や将来の予定を正直に申告したら、

雇用主側から採用を拒否される可能性が著しく高く、就職できる可能性が著しく低い場合に、

就職するために過去の経歴や現状や将来の予定を詐称し、虚偽の申告をして就職したら、

本人にとっても、国や社会にとっても、弊害と利益とどちらが多いですか?

詐称や虚偽申告で就職することは、違法行為でない限り、本人にっても国や社会にとっても、

利益はあっても弊害はない、または、利益が大きくて弊害は小さいと思うのですが、

そうではなく、弊害はあっても利益はない、または、弊害が大きくて利益は小さいのですか?

一般論として、嘘をつくことは、人としていかなる場合でも絶対にしてはならない絶対悪なのか、

他人や社会に対して、利益はあっても弊害はない、または、利益が大きくて弊害は小さいなら、

自分や他人や社会の利害損得を考えて、してもいいことなんでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-20 07:36:27

QNo.7757097

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

経歴詐称は、その事実が発覚すれば懲戒解雇となる可能性がある重大なものです。
よって、企業は「経歴詐称をする人材は企業にとって弊害となる」と判断していると考えるのが妥当です。
これは一般常識であって、私の個人的な価値観ではありません。
(例えば「履歴書+詐称+解雇」のキーワードで検索すれば、上記の記載がある社労士事務所等、法人のサイトがたくさんヒットします)

また、一般常識でインモラルとされていることをするべきではないとする主張の人間(私)は「法治国家・法治社会の国民・市民として不適格者、社会不適応者」には該当しません。


>本人にとっても、国や社会にとっても、弊害と利益とどちらが多いですか?

本人にとっては利益でしょう。
国や社会にとってですが、少なくとも資本主義国家において企業が「弊害となる」と判断しているなら、弊害の方が大きいと思います。
経歴詐称をして入社した人間が、自分を雇うことによって発生するコスト以上の利益を出せる人間が大多数なら話は変わってくるでしょうが、質問文の冒頭に書かれた経歴の持ち主ではその可能性は低いでしょう。
質の悪い人材を雇った会社の業績が落ちる→その会社の給料が安くなり、政府に納める税額も減る となり、その損失額は、経歴詐称をして働いている人間が納める税金よりもはるかに大きくなると思いますがね。

投稿日時 - 2012-10-27 00:23:14

ANo.5

>職業と関係ない詐称なら、雇用主が求める仕事の成果を出せるか出せないかとは関係ないはず?

あの~、履歴書って、たとえうっかり書き間違えて、結果的に詐称してしまった形でもダメって知ってます?
故意でなくてもダメなんですよ?ましてや意図して詐称した履歴書など、問題外でしょう。


>それとも、過去に犯罪歴がある人は、犯罪歴がない人と比較して、能力が劣る証拠があるんですか?

「善悪(違法・合法)の判断ができない」という、社会人として致命的な欠点の持ち主です。


>有罪判決を受けても国会議員や大臣になってる人もいるのですが、法律では公職就任を禁止してません、禁止しろと主張している国会議員もいません。

犯罪歴を隠すことがいけないのであって、犯罪歴がある人間の就任(一般企業なら採用)を禁止すべきだとは全く思っていません。


>国の法律は経歴詐称して働くことを違法化してません、違法化を主張する議員も一人もいません。
>回答者様の言ってることは実社会では大部分の人が相手にしてない主張です。
>世の中の大部分の人は、経歴を正直に申告して終身無職&生活保護受給者になるより、詐称してでも、働いて自力で生計を維持し、納税して国民の義務を果たすほうが、本人にとっても、他人にとっても、国にとっても利益と思ってます。

そんなことはないでしょう。
「企業に提出する履歴書に虚偽がないこと」というルールがあまりにも当たり前すぎて、誰も声高には言わないだけです。
求職者として基本以下のルールがわからない人間がまともに働けるとは思いませんし、もし後でばれたら詐称の事実だけで懲戒解雇に十分値しますし、下手をしたら慰謝料ものです。
そんな面倒なことをするくらいなら、おとなしく生活保護受給者として更生に努めてもらいたいです。


>警察から指名手配されて逃亡していた殺人犯やオウムの手配犯も、手配された罪については批判され起訴されてますが、偽名&偽経歴で働いてたことは批判されず起訴もされてません。

検察が起訴していないのでしょうが「オウムの手配犯人が起訴されていない=その他の人間も起訴されない」ではないことはわかりますよね?
とある人間が偽名&偽経歴で働いてたことに対して不利益を被った人間がいれば、当然起訴される可能性はありますし、起訴されればまあまず高い確率で負けるでしょうね。


>回答者様の回答は、「経歴詐称して就職することが、本人や他人や社会の利益になるのか不利益になるのか」、という質問に何も答えてないし、何の証拠も示してません。真面目に回答してません。

その部分が質問者様のキモなのかとは思いますが、「経歴詐称して就職すること」という前提の論理が破綻していますので、その先を論じることは不可能です。
利益か不利益かを論じるには「経歴を詐称して就職することは問題ない」という前提が必要ですが、この点が問題ないと認められることはないでしょう。


>詐称に対する嫌悪・侮蔑・非難の感情だけで主張し、社会全体の利害損得は全く考えてません。

それを企業の採用担当に言えますか?
あなたの考えが正しいなら、詐称をして入社し、ばれた時に会社に対してそう言えばいいと思いますが。
…その時点で解雇されそうですけどね。
解雇だけならまだいいですが、イメージが重要な業界なら慰謝料をとられるかもしれませんね。
上にも書きましたが、経歴詐称が非(うっかり書き間違えて、結果的に詐称してしまった場合も含みます)であることは、社会においてあまりにも当たり前すぎて誰も言わないだけです。


>経歴や現状や将来を正直に申告したら、就職が困難な人は、働いてる人たちが、生活保護で養ってやるから働く必要ないという主張ですか?

と言いますか、就労して欲しくないので不本意ですが養います。
ただし、人間はその気になれば変われます。
本人が心から反省し、真面目に生活保護者として生活していれば、人柄を信用して雇ってくれる人がいる可能性もあります。
いずれも、本人及び本人と直接接することができる人が判断することです。
逆に、変わる気がない人は近い将来再犯で塀の中に逆戻りするでしょうから、こちらも不本意ですが結果的に同じ事です。


>働いて生計を維持し国に納税するよりも、終身生活保護受給が社会の利益という認識ですか?

上記に書いた通りです。
若者が心から反省し、行動に示しているなら必ずや光が見えましょう。
年寄りなら経歴詐称をしようがしまいが雇う人間はいませんから、同じ事です。
また、変わる気がない人間についても上記の通り、同じ事です。


>それとも、生きてる必要ないから自殺しろということですか?

残念ながら、日本は最低限の文化的な生活を送れることが憲法で保障されています。
自殺したいなら止めませんが。

投稿日時 - 2012-10-25 02:32:07

補足

>履歴書って、たとえうっかり書き間違えて、結果的に詐称してしまった形でもダメって知ってます?
>故意でなくてもダメなんですよ?ましてや意図して詐称した履歴書など、問題外でしょう。

上記の主張は客観的事実ではなく「回答者の個人的価値観」でしかありません。
「ダメ」という客観的な根拠はありません。詐称を社会的に根絶する制度もありません。
よほどの例外以外は詐称は発覚しない、検出不可能なのです。

現代の社会は国民の多数意見と国会議員の多数意見が法律として制定され、法律によって統治する社会です。
日本にそんな法律はありません、そういう法律を作れと主張している議員は一人もいません。
「回答者の個人的価値観」なんて国や社会の統治モデルとも個人の言動の規範とも無関係です。

質問の趣旨は「国家や社会にとって利益と弊害のどちらが多いのか」という客観的事実です。

回答者は質問の趣旨には全く回答せず(または質問の趣旨を読解できず)個人の意見を主張してるだけです。

>「善悪(違法・合法)の判断ができない」という、社会人として致命的な欠点の持ち主です。

それは罪を犯した過去の時点でのことで、過去に犯歴がある人が現在もそうだとの証明にはなってません。
日本の法律は過去に犯歴がある人の就職を禁止してません、禁止しろと主張してる議員は一人もいません。
つまり、回答者の主張は国民や国会議員の多数意見として支持されず相手にされてない意見です。

この節でも、回答者は質問の趣旨には全く回答せず(または質問の趣旨を読解できず)個人の意見を主張してるだけです。

>犯罪歴を隠すことがいけないのであって、

それは回答者の個人的意見や主張であって、国の法律ではなく、法律で禁止しろと主張している議員はいません。

この節でも、国家や社会を統治の規範である法律を全く無視して、回答者の価値観を社会統治の規範とすべきと、
質問の趣旨には全く回答せず(または質問の趣旨を読解できず)個人の意見を主張してるだけです。

>>世の中の大部分の人は、経歴を正直に申告して終身無職&生活保護受給者になるより、
>>詐称してでも、働いて自力で生計を維持し、納税して国民の義務を果たすほうが、
>>本人にとっても、他人にとっても、国にとっても利益と思ってます。

>そんなことはないでしょう。
>「企業に提出する履歴書に虚偽がないこと」というルールがあまりにも当たり前すぎて、
>誰も声高には言わないだけです。

この節でも、「法律という誰でも確認可能な客観的事実を無視して」、
「誰も声高には言わないだけです」などと、
回答者の主観こそが国民の多数意見だと、何の証拠も示さずに、
客観的事実として確認不可能な認識を主張してます。

>求職者として基本以下のルールがわからない人間がまともに働けるとは思いませんし、

この節も、何の証拠も示さず、回答者の主観を客観的事実であるかのように論理のすり替えをやってます。

>下手をしたら慰謝料ものです。

法律に無知な人が「知ったかぶり」や「知ってるつもり」で間違ったことを言ってます。
給与や賞与は労働や労働の成果の報酬として、雇用主は必ず支払わなければならないと法律で定められ、
企業が経営破たんした場合でも被雇用者の未払い給与は他のあらゆる債権よりも優先すると法律で定められてます。
経歴詐称して就職したら、被雇用者が雇用主に給与を返還する義身を定めた法律はありません。
給与の返還を命じた判例もありません(返還を義務付ける法律がないのであたりまえだが)。
この節の記載からも、回答者が社会人として必要不可欠な法律の基礎知識がないと間接的に証明されてます。

>おとなしく生活保護受給者として更生に努めてもらいたいです。

そんな法律はありません、そんな法律を作れと主張している議員も一人もいません。
回答者は、犯歴を隠蔽したり経歴を詐称する人は社会人として絶対失格者だから、
働くべきではないと主張していますが、回答者の個人的意見など国の統治の規範ではありません。
回答者の個人的な価値観を他人に強要する法的根拠も全くありません。

>>警察から指名手配されて逃亡していた殺人犯やオウムの手配犯も、
>>手配された罪については批判され起訴されてますが、
>>偽名&偽経歴で働いてたことは批判されず起訴もされてません。

>オウムの手配犯人が起訴されていない=その他の人間も起訴されない」
>ではないことはわかりますよね?

何もわかってないのは回答者です。
犯罪行為をしたとの疑いや証拠があるから起訴されるのであって、
「オウムの手配犯人が起訴されていない=その他の人間も起訴されないではないことはわかりますよね?」
と言ってるけど、偽名偽経歴で就職することは犯罪行為や違法行為ではないので誰も起訴されません。

回答者は、オウムの手配犯人が偽名偽経歴で働いて起訴されていないから、
その他の人間も起訴されないではないことはわかりますよね?
などと、有識者ぶって上から目線で言ってるけど、犯罪ではないので、
オウムの手配犯以外の人が、偽名偽経歴で働いても起訴されません。

回答者は偽名偽経歴で働いたら起訴される場合もあると主張してるけど、犯罪ではないので起訴されません。
回答者は、偽名偽経歴で働いて、起訴され有罪判決を受けた判例を示せるのか?

>>回答者様の回答は、「経歴詐称して就職することが、本人や他人や社会の利益になるのか不利益になるのか」、
>>という質問に何も答えてないし、何の証拠も示してません。真面目に回答してません。

>その部分が質問者様のキモなのかとは思いますが、「経歴詐称して就職すること」
>という前提の論理が破綻していますので、その先を論じることは不可能です。

回答者自ら、回答する必要はない、なぜなら、質問が不正義だからという話にすり替えてます。
このサイトは質問と回答のサイトで、質問や回答と称して、個人的主張をする場ではないです。
回答者はこのサイトの運営規則を全く無視して、回答者の価値観だけが正しいのだから、
全ての人は回答者の価値観に従うべき、国家や社会も回答者の価値観で統治すべきと主張してるが、
そんな言動は、匿名掲示板で矮小な自尊心を満たしてるだけで、現実社会では誰からも相手にされてない。

>利益か不利益かを論じるには「経歴を詐称して就職することは問題ない」
>という前提が必要ですが、この点が問題ないと認められることはないでしょう。

法律で禁止されていない、禁止しろと主張している議員は一人もいない、客観的な証拠はそろってます。
それに対して、回答者の回答には何の証拠もありません。証拠を示そうともしてません。
回答者の個人的主観を、人類社会の普遍的規範だという認識(実際は妄想)にすり替えてるだけです。

>解雇だけならまだいいですが、イメージが重要な業界なら慰謝料をとられるかもしれませんね。

損害賠償の対象にならない理由は、上記に説明したとおり、犯罪行為・違法行為ではないから。
損害賠償や慰謝料の支払い対象になると主張するなら、判例を示すべき。
回答者の認識が事実なら、損害賠償や慰謝料の支払いを命じた判例が大量にあるはずですが示せますか?
示せないなら、回答者の認識は事実ではなく妄想だと間接的に証明されます。

>>経歴や現状や将来を正直に申告したら、就職が困難な人は、
>>働いてる人たちが、生活保護で養ってやるから働く必要ないという主張ですか?

>就労して欲しくないので不本意ですが養います。

法律はそんなこと定めてない、そんな法律を作れと主張している議員も一人もいない。
国家や社会は国民と国会議員の多数意見である法律によって統治され、
国民や市民が果たすべき義務、やってはいけない犯罪行為・違法行為は法律で定めてます。
回答者の個人的価値観なんて国家や社会の統治とは全く関係なく、
個人の言動の規範とも全く関係ない、ということを理解できないんですかね?
義務教育修了程度の基礎知識で認知し理解できることですが、回答者はそれを認識も理解もできてません。

投稿日時 - 2012-10-26 03:34:43

お礼

>>働いて生計を維持し国に納税するよりも、終身生活保護受給が社会の利益という認識ですか?

>上記に書いた通りです。若者が心から反省し、行動に示しているなら必ずや光が見えましょう。

この節でも、質問の趣旨には全く回答せず、回答者の価値観だけを主張してます。
回答者の主張では、いかなる場合でも絶対に犯歴隠蔽や経歴経歴詐称をしてはいけない、
そんなヤツは社会人失格だから働くべきではない、働く必要はないと、
法律を無視して回答者の価値観を他人や社会に対して振りかざしてますが、
そんな主張は現実社会では全く相手にされてません。

回答者は犯歴隠蔽や経歴詐称は反省してないと断定してますが、
それは回答者の個人的な価値観または認識で、国民の多数派の意見や認識という証拠はありません。

>>それとも、生きてる必要ないから自殺しろということですか?

>残念ながら、日本は最低限の文化的な生活を送れることが憲法で保障されています。

上記の回答者の回答と質問者の補足で述べているように、
法律や現実を全く無視して、回答者の主観を疑いの余地がない客観的事実と論理をすり替え、
法律を無視して、全ての人は回答者の価値観に従うべき、
法律を無視して、国家や社会は回答者の価値観で統治するべき、
と主張している回答者が、この節で憲法を持ち出すなど、
自分の主張に都合が良い時は法律を引用し、都合がわるい時は法律を無視して自分の価値観を振りかざす、
回答者のような認識や考えこそ、法律より自分の価値観が上位・優先なのだから、
法治国家・法治社会の国民・市民として不適格者、社会不適応者ということです。


回答者は、自分が述べている現実認識は一点の疑いの余地もない普遍的真実である、
ただし、その証拠は一切示す必要がない、必要性も認めない、
法律は国家や社会を統治する規範ではなく、国民や市民の言動の規範でもなく、
回答者が考える、この世で唯一絶対に正しい認識や価値観に従うべき、
なぜなら、自分はこの世の森羅万象を全て認識し理解している全知全能の絶対者だから、
という前提で主張しているが、妄想性人格障害や自己愛性人格障害によくある、
客観的事実と個人の主観的な考えを識別・分離できない、
発達障害者、偏狭で不寛容な排斥主義者、自己愛陶酔者によくある上から目線の言動です。

回答者が主張する社会にするためには、あらゆる犯歴隠蔽や経歴詐称を全て違法化して、
違反者は厳罰にする、全ての国民・市民の、成育歴、生活歴、学歴、職歴、社会活動歴、犯罪歴など、
出生後の全ての経歴を記録し、全ての国民・市民に公開し検索可能な制度にしないと成り立たないが、
そんな国家や社会は人類の歴史上、どんな全体主義国家でも独裁国家でも、
古今東西一か国も存在せず、そういう制度にしろと主張している政党も議員も存在しない。
そもそも、そんなこと、物理的に不可能であるとともに、
国民や国会議員の多数意見として支持されることもないので、未来永劫ありえない。

回答者が、質問者の認識は間違いだ、回答者の認識だけがこの世で唯一絶対に正しい、
回答者の意見だけがこの世で唯一絶対に正しい、国家や社会の統治も、国民や市民の言動も、
回答者の価値観に従うべきと主張するなら、現実社会で実現してみろ。

それができないなら、それをやろうとしないなら、
回答者は匿名掲示板で吠えてるだけの、社会的影響力も社会改革力もゼロの自己愛陶酔者、
自分に価値観に合わない者は就業も納税も社会活動からも排斥する、偏狭で不寛容な排斥主義者、
そして、義務教育の教科書レベル(例として、国家や社会は、国民や国会議員の多数意見である、
法律によって統治する、法律で義務や禁止事項と定めてないことは、国民や市民の自己裁量に任せられる)を、
全く認識も理解もできていない、客観的事実と、個人の主観である思い込みや意見を区別する能力がない、
発達障害者、妄想性人格障害者、社会不適応者という判断になります。
回答者は義務教育の教科書を理解できていないのだから、機能的非識字者レベルです。

法律では、公職選挙法で選出される公職への立候補者が経歴を詐称すること(公職選挙法違反)、
免許や資格がある人だけが就業できる免許を保有していると詐称して、
免許や資格が必要な業務を行うこと(個々の職業免許を管轄する法律違反、詐称だけでは犯罪にならない)、
それだけが、犯罪行為・違法行為であり、それ以外の詐称は犯罪行為でも違法行為でもないのです。
詐欺罪の構成要件は他者を欺いて財産を詐取することであり、詐称自体は犯罪行為でも違法行為でもない、
給与や賞与の支払いは、雇用契約により労働や労働の成果に対する報酬として必ず支払わなけらばならない、
と労働基準法で定めているので、詐欺罪にはなりません。
被雇用者は、雇用主が被雇用者の職種や職位に要求する成果をあげていれば給与を支払われる権利があります。
支払った給与や賞与の返還義務なんて、法律上存在しません。

法律より、自分の価値観が優先なんて、根本的な考え方が、オウムや日本赤軍や犯罪組織と同じで、
社会不適応者、社会人失格です。

投稿日時 - 2012-10-26 03:41:15

ANo.4

>本人にとっても、国や社会にとっても、弊害と利益とどちらが多いですか?
質問をこれとしますね。

本人にとっては利益が大きいでしょう。弊害の方が大きければ詐称しようと思わないでしょうし。

国にとっては微妙ですね。
犯罪者に対する社会的制裁と言う概念があると思いますが、その点では弊害。
税収面では利益に見えるけれど、代わりに他の人が働いても税収にはなるので・・・トータルでは弊害がちょっと大きい?

社会にとっては弊害が大きいでしょう。
この「社会」からは本人と国を除外しますが、雇用主にとっては不都合がある人物を採用することになる弊害があります。他の求職者からは詐称した人物に仕事を取られる弊害があります。

>他人や社会に対して、利益はあっても弊害はない、または、利益が大きくて弊害は小さいなら、
>自分や他人や社会の利害損得を考えて、してもいいことなんでしょうか?
立場によって利益、弊害が変わるので何とも。

投稿日時 - 2012-10-24 00:36:50

補足

無職者や生活保護受給者が増え、就業者や納税者が減ることは、
国や社会の不利益です。

無職者や生活保護受給者が減り、就業者や納税者が増えることは、
国や社会の利益です。

>社会にとっては弊害が大きいでしょう。
>この「社会」からは本人と国を除外しますが、
>雇用主にとっては不都合がある人物を採用することになる弊害があります。

回答者はそうじゃないと主張しているけど、
なぜそうじゃないのか証明してません。
個人の意見を言ってるだけです。

投稿日時 - 2012-10-26 01:24:30

ANo.3

森口氏がいい例だ。

投稿日時 - 2012-10-20 10:26:07

補足

No1、No2の回答者様の回答への補足欄やお礼欄に書いたとおりです。真面目な質問なんですけど。

投稿日時 - 2012-10-22 18:36:55

ANo.2

>就職するために過去の経歴や現状や将来の予定を詐称し、虚偽の申告をして就職したら、
>本人にとっても、国や社会にとっても、弊害と利益とどちらが多いですか?

弊害というか、不利益の方が圧倒的に大きいですね。
そもそも、本人や国や社会が云々と言う前に、その就職した会社にとっての不利益が大きすぎるんです。
会社側は、その詐称した経歴の内容から使える人材or使えるようになる人材だと判断して雇っていますが、実際には使い物に成らない可能性が大きくなるんですから。


>弊害はあっても利益はない、または、弊害が大きくて利益は小さいのですか?

あなた自身にとっては仕事ができて収入を得られるってことで利益があるでしょうね。
ですが、会社側にとっては独立起業のために何時辞めるのか分からず、犯罪歴があって経歴詐称もしているような人を雇うという非常に大きなリスクを背負わされることになるんです。
それらを全て合わせるとマイナスになる可能性の方が高いでしょうね。


>一般論として、嘘をつくことは、人としていかなる場合でも絶対にしてはならない絶対悪なのか

自分の利益のために付く嘘で、それによって他人が不利益を被るのなら言っちゃダメですよ。



そもそも、自分の学歴・職歴・犯罪歴で就職が難しくなっているのなら、自業自得じゃないですか。
そうなりたくなければ学業を頑張り、犯罪を犯さず、頻繁に職を変えるようなことをしなければ良かったんですから。
まぁ、学歴や職歴については、イジメなんてものもありますし、病気などの事情もあったかも知れないので自業自得とは言い切れないかもしれませんが、犯罪歴に関してだけは100%自分が悪いはずですからね。
悪いことをした結果、自分の状況が悪くなったのなら、その状態でこれ以上悪いことをしないで出来ることをやらないと。


ちなみに、職歴というのは仕事をするうえでの能力を測るための重要な情報なので、詐称した場合はほぼ確実に懲戒解雇の理由になります。
犯罪歴に関しては、隠していた場合は懲戒解雇の理由になるとされていますが、現在の勤務状況によっては見逃される場合もあるようです。
学歴詐称は、懲戒解雇の理由の一部にはなりますが、これ単独で懲戒解雇になることは無いようです。

投稿日時 - 2012-10-20 08:48:26

補足

No1の回答者様の回答に対する捕捉欄とお礼欄に書いたことと同じです。

就職に不利益な経歴・現状・将来予定を正直に申告して、終身無職者&生活保護受給者になるのと、

詐称してでも就職して自分で生計を維持し、税金や社会保険料を納付して国民の義務を果たすのと、

どちらが、本人の利益、他人の利益、社会の利益になるのか証拠を示せますか?

詐称して就職したら、本人にとっても、他人にとっても、社会にとっても、

100害あって1利なし、または90害あって10利しかないと証拠を示せますか?

そんなやつは生きてる必要ないから、自殺すべきという考えもありますが、

現在の憲法ではそういう考えの社会は認めてないので、働けなければ最終的には生活保護になります?

働いて納税するより生活保護になることが、本人や他人や社会の利益になるのですか?

「嘘つきは泥棒の始まり」と嘘は絶対についてはいけないという考えもありますが、

「嘘も方便」と自分や他人や社会にとって弊害より利益が大きいなら容認する考えもあります。

国の法律でも、組織の規則でも、スポーツのルールでも、違反行為があっても、

結果として、他人や社会にとって、弊害よりも利益が大きいなら、不問にする制度は一般的にあります。

なお、この質問は一般論であって、個人的な悩み事相談ではないです。

真面目に質問してつもりなんですが、おふざけの質問だと思ってるんですか?

くどいようだけど、生活保護受給者になるより、納税者・社会保険料納付者になるほうが、

本人にとっても、他人にとっても、社会にとっても、弊害より利益が大きいと思うのですが、

回答者様の考えだと、納税者・社会保険料納付者になるより、生活保護受給者になるほうが、

本人にとっても、他人にとっても、社会にとっても、弊害より利益が大きいという考えですか?

投稿日時 - 2012-10-22 18:22:18

お礼

>職歴というのは仕事をするうえでの能力を測るための重要な情報

法律で免許や資格が必要な職業の場合、免許や資格を詐称しただけでは違法にはならないが、

免許や資格なしに免許や資格が必要な業務を行ったら違法になります。

法律で免許や資格が必要な場合は採用時に確認します。

長期間に専門的な知識や経験を積み重ねる必要がある仕事の経験者採用なら、試験採用期間でわかるはず。

職歴不問・経験不問の求人なら、職歴も経験も無関係なので仕事に影響はないです。

例えば、土木工事作業員なら、職歴経験不問の求人で、逃亡犯でも偽名で働けます。

タクシーの運転手も、普免さえもってれば、職歴経験不問の求人です。

そういう仕事でも、詐称して就職するより、終身生活保護受給者になれという主張ですか?

それとも、生きてる必要ないから、自殺すべきというという主張ですか?

犯罪歴がある出所者も、本人が真面目に更生しようと思ってるなら、

保護司や、更生保護施設が仕事の紹介をするので、高齢者でない限り働けないことはないです。

投稿日時 - 2012-10-22 18:34:54

ANo.1

まず、ウソを書くのはよくないことです。
過去や現状を隠した時点で、その求職者は大きなペナルティを背負うわけです。

逆の立場になればよくわかるのでは?
あなたがウソをつかれた立場になった場合、ウソの内容よりも、ウソをつかれたことそのものに対して大きな不信感、また今後何が出てくるのかわからないという不安な気持ちを持ちませんか?

あとは就職後、どれだけ会社の利益になってくれるかですね。

書かれている諸々のことを隠して就職したとして、その後ばれた場合、並の社員かそれ以上に利益を出しており、かつその会社に定年まで勤める気持ちがあるなら問題ないかもしれません。

ただ、ここに書かれたような過去や現状がある人が、それがどこまでできるかは大いに疑問だと考えます。殆どの対象者の場合。

履歴書に虚偽がないことは大前提ですし(ウソを書いていいなら履歴書を出させる意味がありません)、また「君子危うきに近寄らず」の例にならって、企業は対応するわけです。

投稿日時 - 2012-10-20 08:27:13

補足

過去の経歴や現状や将来の予定を正直に申告して、その結果就職できないと、

当面は貯蓄や失業保険での生計ですが、最終的には終身無職&生活保護受給者になります。

そうなったら、本人にとっても、国や社会にとっても、不利益や弊害にしかなりません。

そうなるより、過去の経歴や現状や将来の予定を詐称や虚偽申告しても、

就職したほうが本人の利益であり、就業者・納税者になるので国や社会の利益でもあるので、

詐称して就職することは社会にとって弊害ではなく利益だと思います。

それとも、自分の過去の経歴や現状や将来の予定を正直に申告したら就職不可能な人は、

働く必要はない、働いてる人たちが生活保護で養うから、働くべきでないということですか?

働いて生計を維持し国に納税するよりも、終身生活保護受給が社会の利益という認識ですか?

それとも、そんなやつは生きてる必要ないから、自殺しろという主張ですか?

国の法律は経歴詐称して働くことを違法化してません、違法化を主張する議員も一人もいません。

回答者様の言ってることは実社会では大部分の人が相手にしてない主張です。

世の中の大部分の人は、経歴を正直に申告して終身無職&生活保護受給者になるより、

詐称してでも、働いて自力で生計を維持し、納税して国民の義務を果たすほうが、

本人にとっても、他人にとっても、国にとっても利益と思ってます。

警察から指名手配されて逃亡していた殺人犯やオウムの手配犯も、

手配された罪については批判され起訴されてますが、

偽名&偽経歴で働いてたことは批判されず起訴もされてません。

回答者様の回答は、

「経歴詐称して就職することが、本人や他人や社会の利益になるのか不利益になるのか」、

という質問に何も答えてないし、何の証拠も示してません。真面目に回答してません。

詐称に対する嫌悪・侮蔑・非難の感情だけで主張し、社会全体の利害損得は全く考えてません。

では、もう一度質問します。

経歴や現状や将来を正直に申告したら、就職が困難な人は、

働いてる人たちが、生活保護で養ってやるから働く必要ないという主張ですか?

働いて生計を維持し国に納税するよりも、終身生活保護受給が社会の利益という認識ですか?

それとも、生きてる必要ないから自殺しろということですか?

投稿日時 - 2012-10-22 17:45:53

お礼

例えば、麻薬や覚せい剤で3年服役した、誘拐・強姦・強盗・放火で10年服役した、

殺人で20年服役した、服役中に真摯に反省して絶対に再犯しないという気持ちになってる、

就業規則に対する重大な違反行為があって懲戒免職になったが今は反省している、

心身の病気で長い間働けなかったが今は健康を回復していて就業に何の支障もない、

それを正直に申告したら就職できず、終身無職&生活保護受給者になる、

詐称すれば就職して自分で生計を維持し、税金や社会保険料を納付して国民の義務を果たす、

どちらが、本人にとって、他人にとって、社会にとっての、利益と弊害になりますか?

職業と関係ない詐称なら、雇用主が求める仕事の成果を出せるか出せないかとは関係ないはず?

それとも、過去に犯罪歴がある人は、犯罪歴がない人と比較して、能力が劣る証拠があるんですか?

有罪判決を受けても国会議員や大臣になってる人もいるのですが、

法律では公職就任を禁止してません、禁止しろと主張している国会議員もいません。

投稿日時 - 2012-10-22 18:00:10

あなたにオススメの質問