みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電気設備の耐圧試験について(絶縁耐力試験)

電気設備の会社に入社したのですが未熟でわからないことばかりです。
今回は絶縁耐力試験について質問させてください。

耐圧はキュービクルの所内を試験電圧10350Vで行います。
試験器をセットして試験をはじめる前に、上司の方から回路チェックをしてくれと頼まれました。
指示は、トランスの一次側とアースとをブザーを使って確認してくれという内容です。

ここで疑問なのですが、トランスの一次側とアース(接地)の導通をチェックしてどのようなことが
確認できるのですか?
自分の考えでは耐圧とは線路に高電圧をかけて、電線及び機器(VCB、VCS、LBS)等が
絶縁破壊を起さないかを調べることだと認識しています。
ここで、トランスの一次側とアースとで導通があれば、昇圧できないのではないでしょうか?
試験機→電線→トランス→試験機の閉回路で圧がかからず、試験できないと思うのですが
自分の考えは間違っているのでしょうか?

電気の基本的な知識も少なくまだ勉強中なので、文章に誤りがあると思いますが
電気に詳しい方、分かりやすく教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-10-15 21:15:42

QNo.7750255

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>ブザーがなる=回路が正常という認識で間違いないでしょうか?ブザーがならない=回路ができていない、だから耐圧をかけられない!これで合ってますか?


ブザーテストをするのは、回路と接地の間ですよね?
ならばブザーがなるということは、回路が接地と接続されているというこであり、そのまま使用すれば地絡による大事故になり、絶年耐力試験を行えば、すぐさまトリップするか試験機が故障するということですね?
電気の基礎をご存じないのかな? と思われるので、電気の基礎を勉強されることをお勧めします。
http://honto.jp/netstore/pd-book_03024837.html
http://honto.jp/netstore/pd-book_02146813.html
http://honto.jp/netstore/pd-book_00129905.html

投稿日時 - 2012-10-16 17:55:25

お礼

ありがとうございます。勉強してみます

投稿日時 - 2012-10-16 21:13:58

ANo.1

目的が異なります。

>絶縁破壊を起さないかを調べることだと認識しています。

いえ、違います。
高圧電気による絶縁耐力試験の目的は主に絶縁間隙の試験です。
絶縁はされていても、間隙が少なかったり絶縁が十分でなかったりする高圧がかかった時に放電して地絡事故を起こします。それが無いかを調べるのが絶縁耐力試験です。

ブザーによる試験は導通試験です。配線ミスなどで地絡していないかを調べたいのです。
1万Vという電圧をかけるのですから、地絡していては大変です。なので、事前に導通試験をしなさいとおいうことでしょう。
本来は、まず導通試験を行って、配線ミスが無いことを確認し、次にメガーを使って絶縁抵抗を測定します。それで異常がないものについて絶縁耐力試験を行います。

投稿日時 - 2012-10-15 21:37:59

お礼

ありがとうございます。
絶縁耐力試験の目的を理解できました!

ブザーについてまた質問したいのですが、ブザーがなる=回路が正常という
認識で間違いないでしょうか?ブザーがならない=回路ができていない、だから耐圧をかけられない!これで合ってますか?

何度も質問すいません!
よろしくお願いします

投稿日時 - 2012-10-16 17:41:39

あなたにオススメの質問