みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅手当 不正申請!?

・正社員
・住居賃貸契約済み
・世帯主
・現住居は実家(賃貸契約物件とは別)
・会社規程には世帯主であれば支給と明記


上記の条件で会社側に住宅手当ての申請をしたのですが、拒否されました。

拒否理由は
交通費と住宅手当ての申請を不正に行っている人がいる『かもしれない』から
とのことで不正申請とみなされました。

例えば、現住居は交通費がかからない場所だが以前の住居は交通費の申請をしており、現住居への変更届けを会社に提出していない人がいる『かもしれない』または、そのような実態がおこる『可能性がある』から今回の件もその類になるようです。

住宅手当ての基本的な考えとして法的な遵守事項ではなく、会社からの労り寄金みたいな手当てということは理解してます。
住宅手当てが存在しない会社さんがあることも認知してます。

ただ、規程に反してもいなく既成事実を申請して現状では不正申請とみなされることがあるのでしょうか。

会社には改めて確認しますが、あいまいな表現で拒否され、正当な申請が偽りだとされているような気持ちになってしまい、一般的な見解を確認しておきたいので、どうぞ宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-10-11 20:53:34

QNo.7743835

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>一般的な見解…

「個人的」な見解としては、

「社員が実際に住んでもいない賃貸住宅に対して手当を支給するのはナンセンス」

ですが、「手当」は単なる「上乗せの賃金」ですから会社が支給したいなら好きなだけ支給すれば良いと思います。株主がうるさいことを言わない(株主利益を気にする必要のない)ワンマン社長のような会社なら手当の上限すら不要でしょう。

また、「会社の規程に反しなければ良い」がまかり通るなら、悪知恵の働く社員は不正し放題になるので、そもそも会社の「裁量」が存在しない規程は機能しないと思います。

「規程ではカバーできない不都合」を一時的に「裁量」で対応し、経過を観察しても不都合が解消しないようなら規程そのものを変更する、というのが実務上問題の少ない方法でしょう。

とはいえ、「裁量」が「労使間の契約」を大きく逸脱するような場合はしかるべき機関に訴えるなどの対処も必要でしょう。

------------
ちなみに、「住民登録」は「現住所」にすべきものなので、「(法律に反してまで)実態に即していない住民登録をせざるを得ない理由」のほうが気になります。

投稿日時 - 2012-10-11 21:57:23

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
質問や現状を詳細に書かず申し訳ありませんでした。
ご丁寧なご回答頂き、考えがまとまりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-12 06:32:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>規程に反してもいなく既成事実を申請して現状では不正申請とみなされることがあるのでしょうか。
あるでしょう。
住居手当は会社の規則ですし、規則には明記されていない運用もあくまで会社の判断です。
なお、どんな事情があるのか知れませんが、住民票は実際に住んでいる所に異動させないと「住民基本台帳法」違反になります。

投稿日時 - 2012-10-12 04:41:54

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
頂いたご回答で考えがまとまりました。
お忙しい中、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-12 06:36:42

どうして実家を現住所にしているのですか?
賃貸をした住まいに現住所を移せばいいだけのことなのでは?
日本の法律では居所=住民登録しているところなんです。
でもあなたは違うんですよね。
不正を疑われるのは致し方ないのでは?

どうしても認めてもらいたいのならば認めてもらえる理由を聞けばいいんじゃないですか?

投稿日時 - 2012-10-11 21:27:55

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
頂いたご意見、参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2012-10-11 21:42:21

あなたにオススメの質問