みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネズミ取りの警察官は交通事故を減らす意識はあるか?

きょうは秋の気持ちの良い天気です。

こういう日は警察のネズミ取りがよく観察されると日ごろ思っているのですが、今日はいつもの場所ではやっていませんでしたが、案の定、別の場所で一旦停止を警察官が「隠れて」見張っていました。

私はこういう「隠れて」違反を取り締まる警察のやり方を軽蔑します。

ネズミ取りでも、春はポカポカ陽気のよい日にやっています。
警察も人間だから暑い日や極寒の日にはやりたくはないと思います。
それはそれでいいです。

私が問題だと思っているのは、仮にスピードが出ても交通事故がないような(交通事故が発生したことがないような)安全な場所でよくネズミ取りをしていることです。

こういうネズミ取りはお金を取るのが目的なんでしょうか?そうだったら益々軽蔑します。

日本では、これだけ多くの人の命が交通事故で亡くなっています。
最近は減ってはいますが、それは警察などの努力ではなく若者の車離れなどの影響の方が大きいはずです。
人の命は何よりも重いものです。お金では買えません。
交通事故で亡くなった遺族は本当に哀れです。

そういう大切な人の命が亡くなっているような場所(交通死亡事故現場と言うのですね)、つまり危険な交差点とか危険なカーブでなぜ警察官は「姿を見せて」見張っていないのでしょうか?
本当に疑問です。

はっきり言って、私を含む全てのドライバーは警察に違反で捕まらないように運転しています。
だから、警察官が危険な所で「姿を見せて」立っていれば、田んぼの案山子みたいなもんで危険な交差点や危険なカーブでの事故は減ると思います。
それを草の根で全国でやれば、少なくとも交通死亡事故を減らすことに大いに貢献できると思います。
酷暑の日や極寒の日にやってくれとは申しません。

ときどき、雨の日も暑い日も雪の日も、小学生の横断を助けている警察官が表彰されることがあります。こういう警察官なら尊敬できます。こういう人に優しい当たり前の警察官の行為を安全な場所でネズミ取りをしている警察官はなんと思っているんでしょうね?

これだけ交通事故が多い日本なのに、なんで「隠れて」安全な場所で警察官は取り締まっているのですか?
特に今日のような良い天気の日はとくに「隠れて」取り締まる姿を目撃します。

教えてgooの質問は、意見はダメですし、回答も意見はダメですので、以上のことをまとめて質問しますと、質問のタイトルの通りが質問です。回答も意見ではないような回答をお願い致します。

【質問】
安全な道路でのネズミ取りや「隠れて」一旦停止を見張っているような交通課の警察官は交通事故を減らす意識はありますか?

以上、書き終えて思ったんですが、そういう場所で事故が起こったらどうするんでしょうね?
責任問題が発生しますね。
だから、責任問題が発生しない事故がない安全な所で違反しやすいような場所で取り締まっているのでしょうかね?だとしたら、最低ですね。軽蔑しまくりですわ?

もっと事故の発生が多い場所に立て!

私はおじさんですが、熱気盛んな若者のように怒っています。

投稿日時 - 2012-10-09 15:14:25

QNo.7740012

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1-お金儲けのため
   出世のため

   上司に怒られたくないため
   先輩に怒られたくないため

   努力目標(実質ノルマ)を達成しないといけないため
   昔からそういうやり口で特に一般人から文句が出なかったため
   (文句が出ても色々やり込めることが出来るため)

>>交通事故を減らす意識はありますか?
ないんではないでしょうか
全く交通事故がなくなればその分仕事がなくなってしまうので
生かさぬよう殺さぬようといいますか、程よい感じで事故やスピード違反がおきてくれればいいなと思ってるのでは

こういった理由ではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-09 20:09:09

お礼

うーん。そうなんでしょうね。

何と言うか平和な日本をとても感じます。
戦争中の国なら天気の良い日にネズミ取りなんかしていないですよね。

一方、実際には戦争中の国に匹敵するほどの死者が居る訳ですよ。
そんな呑気な取り締まりをしているヒマがあっていいものでしょうか?

予算獲得の金儲け、運転者に緊張感を与えそれが交通事故防止になるる為、…いろいろ理屈はつけられますが、方法論的には人としてフェアなやり方ではないと思いますね。
事故を減らすもっと直接的なやり方をしてもらいたいと私は願います。

質問に対する的確なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-09 20:26:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

この質問は、回答者の住んでいる地域により全くニュアンスの異なってくるものですね。
私は、わかります。何を訴えたいのかも、よくわかる。でも、他の回答者様の仰ることも間違ってない。



では、質問の仕方を変えてみてはどうでしょうか。
…警察は、金にならないとしても交通違反の取り締まりをするか?…とね。

少なくとも、あの取り締まりじゃスピード違反の抑止にはなっても、交通事故の抑止にはなりませんよ。特に、制限速度の変わるポイントでの待ち伏せは、基本的にルールを守ろうとする故に引っかかってしまう善良な市民(殊に、市街からの来訪者)がターゲットにされているだけです。

むしろ私も問いたいですね。道交法で定められた交通違反は、スピード違反だけなのか、と。

投稿日時 - 2012-10-09 23:19:25

ANo.11

>そういう大切な人の命が亡くなっているような場所(交通死亡事故現場と言うのです
>ね)、つまり危険な交差点とか危険なカーブでなぜ警察官は「姿を見せて」見張っていな>
>いのでしょうか?
>本当に疑問です。

横浜在住ですが、警察は時折、事故が多発する某所を見張ってますよ。
たまたま、質問者が知らないだけじゃないでしょうか。
毎日ということではないでしょうけど。
警察も危険個所を無視するようなことはしてません。
その頻度が十分かどうかは別の議論ですが。

>はっきり言って、私を含む全てのドライバーは警察に違反で捕まらないように運転してい>
>ます。

本当でしょうか。
ネズミ取りにひっかかるドライバーに現にいるのですから、全てのドライバーとは言えないはず。


>それは警察などの努力ではなく若者の車離れなどの影響の方が大きいはずです。

これって、証明できますか。
質問者の憶測に過ぎないのでは。

警察官も組織の一員であり、さらに警察官と自衛官は階級制度の枠のなかにいます。
ネズミ取りをせよと言われたらそれに従うのがある意味当然です。
個人の信条を優先するほうが問題です。

>私はこういう「隠れて」違反を取り締まる警察のやり方を軽蔑します。

隠れて取締をしている警官に検認され、切符を切られるドライバーのことはどう思いますか。

若者のように怒っているそうですが、憶測と現状認識の不足が過ぎるようですね。

で、回答します。
ネズミ取りの警察官も交通事故を減らす意識はあるように思います。

ところで、
>熱気盛んな若者のように怒っています。

熱気盛ん?
血気盛んのことですか。

投稿日時 - 2012-10-09 21:58:53

お礼

最後の意気盛んです。失礼です。
ただ、熱気を「興奮して高まった意気込みや気配」という辞書もありますので、必ずしも間違いとは言えないかも(と自己弁護)
そのこととは別として、オール・オア・ナッシングを問題にしているつもりはありません。
私の思うような場所に真剣に見張りをしている警察官もいます。性犯罪をするような悪人もいます。
細かいことを言ったらきりがありません。

私の憶測とか現状認識の不足とか、そんなことはどうでもいいと思います。
問題のポイントは違います。

>ネズミ取りの警察官も交通事故を減らす意識はあるように思います。

私の質問に対する回答ですが、
これって、証明できますか?
っていうあなたの理屈と同じですね。
私はそんな質問をしていません。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-09 22:40:31

ANo.10

この質問者は、回答に耳を傾ける能力が低いようですから、まともに回答する意義はないと判断されます。

投稿日時 - 2012-10-09 21:46:07

お礼

二度も質問とは無関係な回答です。
通報しました。

投稿日時 - 2012-10-09 22:07:45

ANo.8

警官が見えている時「だけ」気をつける人間というのもいるんです。

質問者さんの様に考える人だけではないのです、
取り締まられない間は何してもいいと思ってる人間が五万といるんです。

そういう人間に痛い目を見せるには隠れて監視するしかないんです。
それが結果的に交通ルールを守らせることにつながり、事故を防ぐことになるでしょう。

正義感の話は別として、警察官にも成績というものがあります。
隠れて検挙することがポイント稼ぎ~なんてくだらない話は抜きにして
交通事故件数が増えれば結果として成績はマイナスなわけです。

ですから彼らも減らすためにしているはずですよ。

投稿日時 - 2012-10-09 16:57:04

お礼

そういう五万という人間に対して、安全意識が高い人でも捕まる道でのネズミ取り。むしろ、警察が見ていなければ大丈夫という意識をますます助長するんじゃないでしょうか?
安全意識の高い人は緊張感が高まると思いますが、警察に対する意識は不自然なものになるでしょうね。

減らす意識をしているのかなぁ?だったらもっと違う方法があると思うのですが。
私はニューヨークのハーレムに行ったことがありますが、本当はそれほど危険な場所じゃないのですが、若い女性の警察官が少し大きめの制服を着て(たぶん太ることを予想しているのか)、さっそうとあたりをパトロールしていました。カッコいいなぁと思いました。その女性の警察官は交通課じゃないですが、街の安全をキチンと守っている訳です。
小売店の裏側に「隠れて」見張っていて、そこに押し入る強盗を捕まえるんじゃなくて、その辺りを制服が見えるようにパトロールすることで効果をあげていると思います。これが正しい方法だと思います。

お金儲けの話はうんざりですね。警察は罰金で工事標識の予算を取るのが仕事ですか?そんなら警察はいらないですよ。そう思いませんか?ノルマがあるなんて、あわれな職業ですね。

投稿日時 - 2012-10-09 22:03:10

ANo.7

答えとしては、建前上、事故を減らす気があるから取り締まる。
ということでしょう。

私は警察嫌いなので、肯定するつもりは全くありませんが、
ですが、捕まることで、運転者の意識は変わります。
事故を起こさないように、ではなくとも、違反を犯さないようにと。

そうなることで、結果的に事故を減らすための運動につながります。

その視点で考えれば、事故の未然防止に役立っています。
その場所のみの事故防止というよりは、長期的に効果的な方法と言えるのでは
ないでしょうか。
違反を犯さないつもりで運転すれば、自ずと安全運転をすることになるので、
その場所に限らず、その緊張を持続させる限り、事故防止の効果は充分ではないでしょうか。
事故の発生が多い場所に立てとのことですが、そういった場所は、大体交通量の多い通りです。
その場所で、急に止めて、後続車の事故が起こったり、無理に逃げて、事故を起こされたりというリスクもあると思います。そのリスクを踏まえて考えると、事故の少ないところに立って、取締りをして、今後の運転を気を付けてもらう。
そう考えれば、事故の発生の少ない場所で取締りをしている理由にもなります。



ここから先は個人的意見になってしまいますが、その場に警察がいて、そこで事故を起こして
しまってもそれは、事故当事者同士の責任です。決して警察の責任ではありません。
ただ、質問者様が仰るように、隠れていないで、見える位置に立っていれば、未然に防げた。
ということはありますが、事故の責任は被せられません。

そもそも、先の回答にも御座いましたが、事故を人のせいにしてはいけませんし、
違反に関して言えば、違反を犯している=確信犯です。
それを云々いうのもまた、お門違いです。

投稿日時 - 2012-10-09 16:43:49

お礼

前段部分は気になるものの概ね納得はします。
その少し気になる部分は、違反してはいけないという緊張感は確かに事故防止になると思います。
しかしながら、警察に対する信頼感は敵対心にかわり、警察を見ると注意する心理が働きます。つまり警察の制服は事故防止の案山子ですから、危険な場所に立っていれば直接的な事故防止のためにはいいと思う訳です。車を急に止めるとかいう取り締まりをしなくてもいい訳ですよ。

パトカーすらスピードオーバーするような道で善良な市民を誰もが捕まる場所で捕まえて、そういう人に緊張感を与える方法として、そういうアンフェアなやり方が人の社会として正しい方法とは私は思いません。

後段の部分は、確かに法律的には警察の責任はないかも知れません。
しかしながら、「隠れていたために」一旦停止をしない車を止めるのが一瞬遅れてしまったとしたらら、遺族の気持ちは複雑だと思います。
法律云々、裁判云々ということじゃなく、神様が見て、それが人間として正しい行為なのか?というように感じます。
そこに隠れていた警察官も自己嫌悪に陥るのじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-09 20:43:38

ANo.6

怒る矛先が違う。 一時停止を、減速すべしとしか思っていないドライバーに対してその怒りをぶつけるべし。

投稿日時 - 2012-10-09 16:19:20

お礼

どうなのかな?質問に対する回答のポイントが全然ちがいます。

投稿日時 - 2012-10-09 20:55:55

「おおやけの秩序や安全」を守るためには、多少不愉快な方法の「取り締まり」にも耐える義務が国民にはあります。専門用語では「受忍義務」とよびます。

あなたは自分の感情だけを表に出し過ぎです。おおやけの利益にたいして鈍感過ぎです。

投稿日時 - 2012-10-09 16:09:23

お礼

法律用語は分かりません。

パトカーが普段は夜でも雨でも60キロで走っている40キロ制限の安全な道を、天気のよい昼間にネズミ取りをしている神経が信じられません。
人として仲間じゃないですよ。
人の命を守るという意識なんてさらさらないと感じます。
つまり「公の秩序や安全」を守るという行動をしていないと思います。

公の利益に私が鈍感というけれど、人の命が多数亡くなっている日本の現状じゃ、もっと交通課の警察に努力してもらわないと公の利益は失われます。なんで隠れてやっているのですか?多くの命が亡くなっているのに。

それと、私の質問には全然答えていないですね。

なんか偉そうに「受忍義務」なんていう言葉を出してきてなんなんですか?
庶民は黙っていろ!と言いたいのですか?あなたは誰ですか?

…確かに感情を出し過ぎな点はありますが。

投稿日時 - 2012-10-09 20:52:51

>意識はありますか?

その時はないけど、普段はあると。

当然、ノルマのため、金のためにやってるわけです。
でないと説明がつきませんもの。


>そういう場所で事故が起こったらどうするんでしょうね?

事故の起きにくいところでやってますし、
それで事故を起こしたら、起こしたドライバーが悪いとなります。


春秋の交通安全週間で道路でティッシュとか配ってる
連中のほうがよっぽど危険だと思いますけどね。

投稿日時 - 2012-10-09 15:49:06

お礼

>当然、ノルマのため、金のためにやってるわけです。
>でないと説明がつきませんもの。

そうですね。ノルマのためと金のためにやっているなら、やっていること自体の説明はつきますね。

>事故の起きにくいところでやってますし、
>それで事故を起こしたら、起こしたドライバーが悪いとなります。

事故が起きにくいから厄介な問題が発生する頻度も少ない。
起きたら起きたで法律的には守られている。
確かにそうなんでしょうが、天国の入り口で見ると人間的には仲間を裏切る行為ですよ。
私にはそういうのは嫌いだなぁ。

投稿日時 - 2012-10-09 20:36:21

だからといって
取り締まりを止めたら・・

交通事故は明らかに倍増すると思います。
若い人の車離れだけでは%は下がっても事故は減りませんよ!

>以上、書き終えて思ったんですが、そういう場所で事故が起こったらどうするんでしょうね?
>責任問題が発生しますね。

事故は起こした人の責任です!!
こんな言い分で簡単に「軽蔑」とか言ってしまえる人が・・多いですね・・

投稿日時 - 2012-10-09 15:44:58

お礼

いやいや、取り締まりをやめろとは全く言っていませんよ。
質問のポイントをよく読んでください。

安全な場所で「隠れて」取り締まりをするのが交通事故防止に役に立つとは私は絶対に思いません。
そういう時間があるなら、危険な交差点やカーブで立つべきです。
そうすれば絶対に事故は減ると思います。

>事故は起こした人の責任です!!
>こんな言い分で簡単に「軽蔑」とか言ってしまえる人が・・多いですね・・

あんまり簡単に考えないでいただきたいですね。
法律的には、そこに警察が「隠れて」取り締まりをしていたとしても、「隠れずに」立っていたとしても、事故を起こした人の責任だと思います。それは分かりきったことです。

しかしながら、実際にそこで死亡事故が起こった場合、その遺族の気持ちはどうでしょう?
その遺族の気持ちを神様はどうみるでしょう?法律の問題じゃないです。裁判になった場合は分かりませんが、裁判は法律で戦う場所ですから次元が違う話です。

日本は危険な場所がまだまだ無数にあります。その対応(標識とか交差点の改良とか)を考えて対策をすることが大切で、そういう対策がされていない場合は、そこに立つことで事故防止ができると私は思います。安全な道で隠れてやっていないで、事故が予想される場所で時間に体力を使って欲しいですね。
そう思いませんか?

投稿日時 - 2012-10-09 21:04:34

みんなで納めた罰金は、交通安全特別交付金という名前に変わり全国の安全活動に使われます。
ガードレールや信号機の設置、交通安全教室のような活動費に使われます。

罰金は毎年7、8百億円入ってきてその大部分が支出されますが、既に年度分は予算化されているので「ノルマ」があると言えるでしょう。
だからノルマをこなす為には、いかに安全に簡単に作業するかという視点で物を考えるようになってもしかたありません。
効率的に目的を達成する、というのは勤め人にとって当然取るべき手法でしょう。

また、ガードレール交換工事とか、がっつり定価で経費もたっぷり乗せて作業しますから、利益率が高く、かつ安定的に受注できる「おいしい仕事」なんですよね。これにぶら下がっている企業も多いことでしょう。

従って、ある年度、皆さんのご協力の下、違反なく罰金0円の年が達成出来たとしたら、その金で見込んでいた安全対策が実施できなくなり、結果として交通事故増加や違反行為が発生し、再び収入アップに繋がるわけですね。

違反と安全、対策しているようですが、実は「マッチポンプ」の永久機関なのかもしれませんよ。

投稿日時 - 2012-10-09 15:40:46

お礼

なるほど。
楽に工事予算金を徴収するという観点なら彼らは効率的に良い仕事をしていると言えるかも知れませんね。
強烈な皮肉ですが。

しかし、パトカーさえも普段は60キロで走っている道で天気の良い日にネズミ取りをするというのは、なんというか、人として社会の仲間じゃないですね。フェアじゃないというか。

つまり、本来は社会の安全を守ってもらうという警察に対する信頼感が大切なのに、警察に対する不信というか敵対心が生まれるというか、私たちに変な加害者意識が生まれるような気がします。それはそれで問題のような気がします。

投稿日時 - 2012-10-09 20:32:20

ANo.1

ネズミ取りの警察官に交通事故を減らす意識はありません。

投稿日時 - 2012-10-09 15:16:17

お礼

根拠が書かれてありませんが私の質問には簡単明瞭な回答をありがとうございました。

でも、警察の方じゃないですよね。だとしたら問題ですが。

投稿日時 - 2012-10-09 20:28:36

あなたにオススメの質問