みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これから先の人生どうやって生きていけばいいのか?

閲覧して頂き有難うございます。

自分は、現在48歳の独身の男です。

自分は、30歳の時に勤めていた職場で同僚が2人病気で退職しまして、元々激務だった仕事が仕事量が増えてさらに激務になり、今度は自分が体調を崩してしまったのですが、暫くは病院に行かずに頑張っていたのですが、限界が来て病院に行った所鬱病と診断されました。

それでも病院に通院しながら、仕事には行ってました。(所長に仕事に関して改善策を申し入れましたが、全く改善される様子がありませんでした)

その内段々症状がひどくなり、限界を感じて退職をしました。

それから病院に通院をしながら、自宅療養をしていました。
そして少し体調がましだなと思える時には、パートやアルバイトに行ってました。

しかし一向に良くなる兆しが見えず、病院を変えた所病名が双極性障害II型に変わりました。

病院と病名が変わってから、もう3年近くになりますが少しましになったり悪くなったりの繰り返しで、毎日辛い生活を送っています。

今は、仕事の方がドクターストップがかかっているので仕事には行っていませんと言うか行ける状態ではありません。

ここ最近鬱状態がひどく、これから先どうやって生きていけばいいのだろうと考える時間が増えました。

基本的に、今は両親が健在ですがもう両親も高齢ですし、自分は兄弟もいないのでいずれ天涯孤独の日が来ることになります。

自分は、早く結婚をして自分の家庭を持つことが夢(余り家庭的に恵まれなかったものですから…)だったのですが、もう家庭を持つ事と言うか、結婚も諦めています。

双極性障害II型と言う病気も、完治はなくて寛解が限界だと聞きました。

自分は、これからどうやって生きていけばよいのでしょうか?(周りからは双極性障害II型と言う病気自体が理解出来ない為、甘えてるとか怠けてるとかなどと言われてます)

同じような立場におられる方(男女問いません)、これから先どうやって生きていこうかとか具体的に考えた事はありませんか?

もしおられるようであれば教えて頂けませんか?

どうか宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-10-08 14:54:18

QNo.7738288

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

yuzukaraさん、こんばんは、お久しぶりです。

最近また一段と涼しくなって、暑さ涼しさの繰り返しだったけど、いよいよ秋がきたーって感じですねー。
健常な人なら過ごしやすいこの季節、私たちにはしんどいですね;

季節の変わり目…はい、私も鬱転しちゃいました(;´д`)
今回激烈な鬱ではないんですが、真綿でジワジワ締め付けられるような、嫌な感覚です。鬱というより虚ろ、離人症も再発でだいぶしんどいです。

でも、yuzukaraさんのほうが今きついですものね。前のご質問とほぼ同じ、ループに入っちゃってるんですね。

やっぱり、障害者年金をお考えになったほうがいいと思いますよ。
生きるための収入がないということは、鬱を悪化させる大きな原因のひとつだと思うな。おカネが人生の全てじゃないけど、やっぱり生きていくための基盤ですよね。

私からのお願い。
障害者年金、受給してほしい。安心をひとつ持ってほしい。

yuzukaraさんは、とても頭の回転がよく、切れる人だと思うんです。
だから鬱に入ったら、先々すぎることまでシミュレーションしてドツボにはまってしまうんじゃないかしら?私の勝手な推測でごめんなさい。
私も、概ね余生の指針はあります。今幸い正社員で雇っていただいてますけど、もし無理になったら障害者年金ありがたく頂戴します。寛解しなければ生涯年金生活もあり、また働けるようになればその時考えます。とにかく、今一日一日をどう生き抜くかでいっぱいいっぱいで、どうなるかわからない未来の不安にまで気を回してられないのが実情(汗)

以前yuzukaraさんとお話ししていて、季節の変わり目に鬱転する話、先生に聞いてみたんですよ。やっぱり日照時間や気温、気圧など外的要因ですって。
もしかして今パソコン以外は寝込んでいるのかな?寝ててもいいからカーテン開けて日光を浴びたほうが全然いいですよ(聞きかじり;)。

あと、体冷えてないですか?体温が下がると免疫力低下だけでなく鬱も悪化しちゃいますよ。
私のお勧めは生姜。何年か前に流行りましたよね、これ侮れない!チューブ生姜で全然OK、ホットミルクにどばっと入れて、黒砂糖とか蜂蜜なんかも気分で入れて、これで冷え性治りましたよ。鬱が酷かった時温かな生姜ミルク飲んで、もやもやしていた出口のない思いがふっと(その場限りかもしれないけど)溢れて、涙が出ました。
よかったら試してみてね(^-^)

投稿日時 - 2012-10-09 18:47:59

お礼

御回答有難うございます。

pamelaさん御無沙汰していました、良く気付いてくれましたね。

あの時、さよならを言わなくて良かったです。

確かに、秋と言えば健常者さんにとっては、過ごしやすい毎日でしょうね。
pamelaさんも、季節の変わり目の恒例の鬱転してしまいましたかあ。

でも、今回はpamelaさんにとっては鬱転より、離人症の再発の方が厳しいんですよね?
pamelaさんが離人症になった事は知らなかったから、大変だなあと思っています。

ところで、失礼な話ですが、離人症と言うのは具体的にどのような病気で、どのような症状が出るんですか?

pamelaさんからのお願い、障害年金の受給の件、年金事務所に詳しいことは先日聞きました。
そして先週、病院の定期診察の日だったのでドクターに話をしてみようと思いましたが、当日残念な事にドクターが急病の為代診となり、話をすることが出来ませんでした。

pamelaさん、自分の事を頭の回転が良く切れる人だと言ってくれていますが、そんな事は全然ありません。
もうくたびれたただの中年の男です。

ただ今の病気になるまでは、どちらかと言えばポジティブ思考でしたが、今の病気になってからは鬱状態でない時でもネガティブ思考になり、鬱状態になるとさらにネガティブ思考状態がひどくなります。

とにかく悪い方に悪い方に考えてしまうんですよね。

pamelaさんは、毎日その日その日を生きていくので、いっぱいいっぱいで先の事まで考えている余裕までないとの事ですよね。
それはそうですよね、自分ぐらいの年齢になったら自分の事は自分でして当たり前の年齢ですからね。

それに比べて自分は、甘えている事この上ないですよね。
ドクターが何と言おうと働きに行かなければいけないと思うようになってきました。

季節の変わり目に鬱転する話、ドクターに聞いてくれたんですね。
やはり、原因はそういう理由でしたかあ。
それにここ最近、季節の変わり目と言っても徐々にではなくて、急に変わるから余計に辛いんですよ。

正直体調は余り良くありませんが、ドクターに言われていますのでなるべく起きるように努力はしています。
陽に当たる事によって体内時計も正常に働くと本に書いてあったので、絶対雨戸は開けて陽が入るようにしています。

でも調子が悪い原因は、それだけではないんですよ。
先の人の御礼にも書かせて貰いましたが、30年来の親友と思っていた人が何かあったら何でも言ってこいと言ってくれていたので、ちょっと愚痴と相談をメールで送ったんですよね。(滅多の事友人には愚痴や相談はしない方でした)

そしたら、返信が来て重いとか、僕が自分の事しか考えていないとか書いてきたんですね。
自分は、今まで友人たちの悩みや愚痴を聞いてきた方だと思います。

そのショックも重なって、余計にひどい状態になっているんです。

そうですかあ、生姜ミルクですか?(残念ながらどちらも苦手な方です、生姜はまだ大丈夫ですが、ミルクはお腹を壊してしまうので…。)
どちらかと言うと、ニンニク派ですかね。

それと自分は、自律神経失調症もあるので、体温の調節が上手くいかないんですよね。
鬱状態と、自律神経失調症が重なっているので余計辛いです。

話は変わりますが、たま~に調子がましな時に出掛けようと思っても1人じゃ寂しいんですよね。
一緒に出掛ける相手とか、話し相手が出来ると少しは気分も違うと思うんですが、これだけはどうしようもないものなので…。

でもpamelaさんとここで間接的ではありますが、話を出来るようになった事と、ちょっとでも自分の事を考えてくれる人がいると言うのは、やはり嬉しい事ですね。

今は、自分の事もですけどpamelaさんの状態がすごい悪いみたいなので心配です。

あまり無理をなさらないように(^_^)v

投稿日時 - 2012-10-10 15:25:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.11

どもども^^

ホント、薬ばっか増えて嫌になりますよねぇ、面倒くさいったらありゃしない┐( ̄ヘ ̄)┌

年金、手続き大変そうですか。でもドクターも年金受給を視野に入れてと仰っているし、きちんと手続きすれば大丈夫だと思いますが。法律カテで質問されてみては?

あー、謝ってばかりですね読み返すと^^;
最初に鬱病になってからです、これは。

私が鬱病になったのは、当時別れた恋人が自殺したためです。
彼とは結婚前提に付き合ってたんですが、彼の家の莫大な借金を返済するため風俗を始めまして(それと私の家族に病気の者がおり、その仕送りと大学の奨学金返済と生活費もあり)、まぁぶっちゃけ一億以上稼いで、せっせと支払いや仕送りに回してましたね、ホント右から左へ華麗にスルー(笑)

でも、ほとほと疲れきってしまいまして、発作的に私から別れを告げたんです。
その後の半年間は、彼にとって不幸のオンパレード。母親が亡くなり、固定資産税も滞納、自宅に保管していた仕事関係のお金を泥棒に盗まれ、それがきっかけで退職、更に膠原病に罹患。
明日の朝8時までに退去命令を受けた夜、公衆電話から連絡してきた彼は40度近い熱で、泣きながら「一晩だけでいい、泊めてほしい」と。私は新しい恋人がおり、自分の性格上一晩じゃすまないことがわかっていたので、心を鬼にして断りました。
彼が自殺したのは、その翌日。

私が殺したも同然です。私は人間のクズなんです。何もかも私が悪い。
謝ってばかりになったのは、それからですね。

家族には、小児がんから抗がん剤の副作用で心肥大になった兄弟がいまして、保険に加入していなかったから30年以上目の飛び出るような医療費がかかっており、今も仕送りを続けてます。奨学金はやっとこさ返済完了してひとつ肩の荷がおりました。

パートナーと結婚しないのは、自分も病気で身内も病人がいるから迷惑かけたくないのと、風俗を長年やってきたから。風俗にどっぷり浸かると、やっぱり人間性に歪みが生じますよ。一般のまともな感覚じゃない、それは金銭感覚だけでなく深い内面も。
いますぐ別れないのは、愛猫が腎不全になりまして(実は今回の鬱転はこれが原因)、在宅介護や通院など、一人では不可能だからです。愛猫が天寿を全うしたら、別れます。
前にも言ったでしょ、私は本当にずるい女なんですよ。

こうして改めて書いてみると、なるべくして精神疾患になったという感じですね。自業自得とはまさにこのこと。

直接お話しできればと思うんですが、ミクシーもフェイスブックもやらないし…登録してすぐ退会しても履歴は保存されるから、怖いんですよね。このサイトは昔何も考えず登録したので利用してますが。うーん、困ったですね。

投稿日時 - 2012-10-11 10:49:11

お礼

度々の御回答有難うございます。

本当に薬ばかり増えるのは、本当に大変で厄介です。
薬は、体にも良くないものだし…。

薬だけで治るんであれば苦労しないんですけどね。

pamelaさんが元恋人の自殺が原因で鬱病になったとは前に聞いてましたが、そんなに奥の深い内容だとは思わなかったです。

自分に最初にpamelaさんが大学の時から風俗の方で働いていたと聞かされた時は、少しはショックでしたよ。
でも、風俗で働いていたと言う事は、相当大変な問題を抱えていたんだなと思い敢えて触れませんでした。

pamelaさんとその元彼との、どの程度の結婚を前提にしたお付き合いか分かりませんが、何故その元彼の家族の借金の為に、そこまでしたんですか?

pamelaさん自身の事と、家族の為の仕送りは多少仕方がない部分もあります。

でもその元彼も、何故自分の家族の借金の為に大切な結婚相手を風俗で働かせる事までするかなあ、亡くなった人には申し訳ありませんが、何故か怒りを覚えます。

その元彼が、自殺したことはpamelaさんには非は全くありませんよ。
散々、その元彼のために尽くしてきたじゃないですか?

もう、その元彼の事は終わった事です。

奨学金は、返したのに、兄弟の方の医療費に掛かるお金を送り続けているんですね。
pamelaさんは、本当に頑張ってられるんですね。

それに比べ、本当に自分の情けなさに腹が立ちます。

確かに自分自身が病気である事、家族に病人がいる為にお金がいる事は相手に迷惑を掛けるかもしれません。

でも、風俗で働いていたことは過去の事でしょ?
そして好きで、自分の為のお金を稼ぐ為にした事ではないじゃないですか?

何もずるい女じゃありません。
もういい加減自分の事を責めるのは辞めて下さい。

pamelaさんの人生でしょ?
精神疾患になったのも、大変苦労をしてきたからなってしまった必然的な事なんですよ。
自業自得なんて、もってのほかです。

もし、どうしても今のパートナーと別れると言うなら、現在自分が働いていたらpamelaさんに自分の所へ来て貰いたい位ですよ。

投稿日時 - 2012-10-11 21:58:56

ANo.9

再々度です。

こちらこそ。
ひとまわりも年下なのに…失礼もありましたのに。
丁寧にお礼を戴いてありがとうございます。

投稿日時 - 2012-10-10 22:10:14

お礼

わざわざ有難うございます。

mixiやっておられるんですね。

自分は、SNS関係は一切してません。
詳しい事は分かりませんが、SNSをやって嫌な思いをする事があったら嫌だからです。

投稿日時 - 2012-10-10 22:31:52

あちゃ~、変なこと書いて逆に心配させてしまった、ごめんなさい(;´д`)

そっか、自律神経失調症もあるんですね。精神疾患ってどうして抱き合わせの疾患が多いんでしょうね。
私は自律神経失調症は併発していないんですが、かなりしんどいみたいですね。心配です(;_;)お薬や対処療法はあるんですか?

離人症は、ものすごくざっくり言うと、人や物、風景などを現実の事象として認識できなくなる病です。よく言われるのが、自分の目でなく、テレビ越しに風景を見ているような感覚とか。私の場合、テレビ越しもあるんですけど、とにかく人の顔や言葉、言動を正常に捉えられない。顔も言葉も、意味をなさない規則性のない記号、渾身振り絞っても他人の会話や語りかけが頭に入ってこない。おかげさまでここ最近「話を聞いてない」と仕事で怒られっぱなしです。鬱病と併発した人は抗鬱剤が効くこともあるけど、離人症単体の患者さんには専用の薬がない。離人症もまた完治はしないそうです…やれやれ。


それはともかく、

>障害年金の受給の件、年金事務所に詳しいことは先日聞きました。
行ってくれたんですね、よかった~。ホッとしました、yuzukaraさんが渋っていたから、どうなったかなってずっと気がかりだったんです、本当によかった^^
空振りだったのがちょっとアレだけど、めげずにぜひぜひ受給手続きしてくださいね。

でも、
>自分は、甘えている事この上ないですよね。
ドクターが何と言おうと働きに行かなければいけないと思うようになってきました。
こらこら、ダメだってば。同じ双極性障害でも症状や生活は人各々じゃないですか、甘えてるとかそんなんじゃないですよ。いまyuzukaraさんに必要なのは、寛解のための静養と生活改善と心のケアじゃないですか~。それをすっ飛ばしてお仕事なんて、もう~先走りすぎですよ、無茶したらもう口きかない( ̄^ ̄)プンスカ
なんて、もちろん冗談ですけど(笑)、とにかく受給してみようというアクションが取れたんだから、これはすごい一歩ですよ。貰えるものはしっかり貰って、安定したらその後のことは考えましょうよ、ね^^

お友達とのこと、お辛い気持ち、よーくわかります。以前お話しした友人との絶縁のいきさつ(覚えてらっしゃるかな?)、それ以外にもyuzukaraさんと似た経験、私も嫌というほど味わってきましたから…
おひとよしが災いしてか、困っている友人知人を放っておけず、相談や愚痴を聞いたり助けにいったり。時には叱咤したり。
でも、人間って、へこんでいる時は聞いてくれる人に、その時は心から感謝しても、喉元過ぎればなんとやら、元気になったら綺麗さっぱり忘れる生き物なんだなぁとつくづく実感しましたね。
まして叱咤なんて、数年後に「あの時叱ってくれてよかった」なんて皆無ですしね、ただきついこと言われたってだけで。

なので、私はもう人に相談や愚痴を言うのは止めました。言っても、当たり障りない「年とったよねー、小皺どうしよう」とかそんなレベル。
幼なじみにもパートナーにも、本気の悩みや苦しみは言いません。

ご親友とのいきさつ、本当に悲しくショックだったでしょうね。30年も一緒でそれかよって。
また自分語りで申し訳ないんですが、私は現時点で「親友」「友人」にこだわるのを止めました。傷つくのが嫌で自己防衛もあるけど、いまわの際に「ああ、親友(友人)だったんだな」と思えるのが真実なんじゃないかと。
だから、そういう意味では私も親友や友人はいないのかもしれません。パートナーともいずれ別れるつもりだし、私も遠からず天涯孤独ですよ。

こういったサイトや掲示板などが、ある意味リアルより本音を語り合えるかもしれないですね。質問している方も回答している方も救われているんだと思う。どんどん嫌な時代になりつつあるけど、ネットで語り合えるのは数少ない現代の利点だと思っています。

あーまた語ってしまった、ごめんなさい(汗)

投稿日時 - 2012-10-10 19:45:20

お礼

再度の御回答有難うございます。

あまりの回答の速さにびっくりしました。

pamelaさんは何も変な事は書いておられませんよ。
自分としては、何もかも包み隠さず話してくれるpamelaさんに嬉しい気持ちになります。

何でも遠慮なしで話して下さいね、自分も話を聞いて貰っているんですから…。

自律神経失調症に関しては、その症状に対する薬を出してもらう対処療法しかないらしく、自分の場合は体のあちこちに色々な症状が出るので、薬が増えて仕方がないです。
毎日薬の量だけでも、もううんざりです。

自分の事はおいといて、pamelaさんの離人症と言う病気の事わざわざ詳しく書いて頂き有難うございます。
読ませて頂きましたが、大変難しい病気ですね。
自分なりにもっと、色々な手段で離人症に対して勉強をしたいと思います。

それから障害年金の件ですけど、確かに年金事務所に聞きに行きはしましたが、なかなか受給までに至るには難しいみたいですね。

ドクターにも相談をして、病院に常駐されているケースワーカーさんにも相談をしたいと思います。
pamelaさんが、そういう苦しくて辛くてしんどい状態なのに、仕事に行かれていると思うと自分は甘えていると思ってしまうんですよね。(実際、周りからは、甘えてる怠けてるの言葉の嵐ですから…。)

友人知人の事に関しては、pamelaさんと全く同じ考えです。
自分も、困っている人や悩んでいる人などを見るとほっとけない性格なんですよ。
別に、友人や知り合いの愚痴や相談を聞いたからと言って、何かをして貰いたい訳ではないんですけどね。

本当に、みんなとは言いませんが、友人や知り合いが悩み事や嫌な事があって愚痴や相談を聞いて自分なりの出来るだけの事をするんですが、いざ今度自分自身が愚痴や相談をしようとすると知らんふりをするんですよね。

人と言うものは、感謝の気持ちが大事だと思うんですよね。
だから、自分も今はpamelaさんには本当に感謝しています。

自分も人には、愚痴や相談をするのを辞めようと思っていたのに、pamelaさんにいっぱい言ってますよね。
pamelaさんも、自分の事で精一杯なのに、僕の下らない話に付き合ってくれて有難うございます。

話は、変わりますがどうしてもパートナーの方とは、別れるしか方法はないのですか?
お話したくなければ無理をしてお話してくれなくてもいいですけど、何故そういう事になってしまうのか知りたいです。

自分的には、最初はこういう所で話をする事で楽になる事もあるけど、ある程度お互いの事が分かった時はやっぱり直接話し合える仲の方がいいですね。

それから、何故そんなに謝ってばかりいるんですか?
何でも、遠慮せずに話して下さい。

自分も、pamelaさんには、何でも遠慮せずに話しているつもりです。(たまには、遠慮しなきゃと思う事が度々ありますが…。)

投稿日時 - 2012-10-10 22:21:10

ANo.7

再度です。
お礼拝見しました。

そうですか…
過去にはとらわれてはいないのですね。

質問者様を理解して下さる、優しい方が身近に居ればと思います。
こんなにも丁寧で優しい文章を紡がれる質問者様が、私にはとても他人とは思えません。

私へのご心配、ありがとうございます。
季節の変わり目で、いくら寝ても眠いですが、日中は仕事に追われていますので。
何とか毎日を過ごしておりますよ。

投稿日時 - 2012-10-10 18:08:55

お礼

再度の回答有難うございます。

今回、まさか回答を頂けるとは思わなかったもので、正直嬉しかったです。

こんな自分に他人とは思えませんと言うお言葉嬉しかったです。

本当は以前の質問に回答頂いている時から、okei49さんはすごく優しくて思いやりのある人だなあとは思っていました。

でも、ここで発言出来る事は限られているので、もっと話をしたいなあと思っていました。

投稿日時 - 2012-10-10 21:29:14

ANo.6

5分の3が励ましで、質問者さんの質問に答えてくれてませんね。
私も精神疾患がある人が将来のことをどう考えているか知りたいですが。

私は一応精神科の薬は飲んでいる者ですが、質問者さんに比べれば症状が軽いと思います。非正規社員で働けますから。苦しいですけどね。

私も先のことはほとんど考えていません。

6月から無職なんですが、毎日ウェイトトレーニングのジムと普通のフィットネスクラブへ通っています。
すごくお気楽な生活をしています。

でも、もう貯金がなくなりそうなのでまた働かなくてはいけないんですけどね。

人生の選択肢として自死も入っています。今のところ死ぬ気はありませんが。
冬、樹海へ入りビールと一緒に大量に薬を飲み凍死しよう、と考えたりしています。

明日のことは考えています。
まず、すき家で朝食を取りその後マクドナルドでコーヒーを飲む。
次にジムへ行き上腕三頭筋を鍛える。
10:30にスタジオで行われるHipHopというダンスのプログラムに出る。

家へ一旦帰り昼食。

午後はフィットネスクラブへ行き、14:20からスタジオで行われるステップ(踏み台昇降)のプログラムに出る。
その後できればハローワークへ行く。

こんなところでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-09 23:17:26

お礼

御回答有難うございます。

確かに、回答になっていない所は多いかもしれませんが、これから先の事を考えていく上で参考になる事はありますよ。

Mutu100さんは、精神科で薬を貰っているんですよね。
具体的に、どういう病気か分からないので何とも言えませんが、ウェイトトレーニングのジムとかフィットネスクラブに行ける状態ならば、体調的には辛くないんでしょうね。

自分の場合は、鬱状態になると体調もすごく悪くなり、精神的にも辛く何もする気が起きなくなり、自分自身ではどうしようもない状態になります。

自分も体調が悪くなければ働きに行きたいのですが、いざ働きに出てもその日起きてみなければ体調などが分からないので、どうしても公休日以外に休むことになり、職場にいずらくなってくるんですよね。

自分も、寛解までいけたら少しは道は開けるんでしょうが、今の状態ではきちんと勤める事が出来ないと思います。
もう、この年齢ですから働く形態は、どんな形でもいいんですけどね。

実際障害年金を頂いても、それだけでは生活をやっていけませんから…。

自分は、とにかく寛解までなる事を目標にしています。
先の事は、それから考えようかと思っています。

最後に、綺麗事に聞こえるかもしれませんが、自分で命を絶つ事だけは絶対辞めた方がいいですよ。
自分も過去にそうしようかと思った事がありましたが、出来ませんでした(ただ勇気がなかっただけかもしれません)

投稿日時 - 2012-10-10 15:49:54

ANo.4

同じく双極性II型障害です。

薬に頼っています。

そのおかげで「この先どうやって・・・」とは考えなくなりました。

今、何をなすべきか、今、どうやって楽しむか、そんな風にある意味前向きに生活しています。

いい主治医と合う薬に出会うことが一番の解決策だと思います。

寛解で十分ですよ。

ご参考まで。

投稿日時 - 2012-10-09 15:46:37

お礼

御回答有難うございました。

自分は、最初鬱病と診断されてから全然回復しないので、病院を変わり、現在の病院が4か所目です。

現在の病院は、市役所に仕事の事で相談に行った所、担当の人が精神的疾患にかかった経験があり、今は寛解の状態であると言うところから、今の病院を紹介して頂き、通院しはじめて約2年になります。

ここで、初めて鬱病ではなくて、双極性障害II型と言う病名に変わりました。

自分も寛解で十分だと思っています。

寛解まで行くと、ある程度先の事を考える事が出来るようになると思いますので…。

ただ、主治医と言うのは、相性があると思うので難しいところがありますね。

先の事も大切ですが、今この時も大切ですよね。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-10-10 14:13:21

ANo.3

以前、別の質問にも回答した者です。
統合失調症を寛解した36歳の女性です。

私は運も良く、寛解しましたが、絶望感はよく分かります。

そして、年齢が前の質問では分からなかったのですが。
仕事に関しても家庭を持つにしても、厳しい年齢でいらっしゃるんだなぁと、正直思いました。
私もギリギリの年齢なのでとても大変な気持ちだから。

それでもなお、私は言います。
夢をあきらめてはいけません。
子どもは授かり物で分かりませんが、人生の伴侶はいるかもしれません。
病気をよくするためにも、希望を捨ててはいけません。

前の回答者さんも書かれていますが、過去にとらわれては前に進めないと思います。
質問者様は、沢山過去と向き合ってこられたと推察します。
でも過去は過去。
責めても恨んでも、時間は戻りません。
過去はいい経験と受け止めて、前に!進むしかないのです。

気持ちが割り切れないでしょう。
こんな自分になったのは、自分のせいだけじゃないと、周りを恨みたくもなるでしょう。

でも全ては必然で、それが無ければ現在は無いのです。
私はカウンセラーではないので、質問者様の心の重荷を取る術を知りません。
口惜しいです。

ただ分かることは、同じ恨みのループの中に居たのでは病気は良くならないということ。

心をまっさらにして、あるがままを受け入れる。子どもの様に。
それが私が寛解するためにした、自分への治療です。
今は反発心も芽生えて来て、そんな自分をなんとなく面白く見ています。
何だか中学生の反抗期みたいだなぁと。
私も家庭環境に恵まれず、反抗期を経験出来ずに来たので、新鮮です。

私は病気への理解を社会には求めていません。
自分が自分であればいい。それだけのことだから。

暗い人生設計を立てますか?
本当にそれでいいのですか?

是非。希望を持って下さい。
過去の恨みを捨てて下さい。
質問者様は、こちら側に来れる方だと信じます。

私もがんばっています。
この道の先に、亡き父も望んでくれていた、私の幸せがあると信じて。
…一緒に精一杯生きてみませんか。

そして明るい新しい道が見えますように、お祈りしています。

投稿日時 - 2012-10-09 00:33:28

お礼

御回答有難うございます。

okei49さん、御無沙汰してます。
自分の事覚えていてくれたんですね、有難うございます。

そうなんですよね、仕事の件にしても結婚をしてパートナーと過ごせる日が来るのを、待ちわびているのはokei49さんにも言われた通り、年齢的にもうほぼ限界なんですよね。

okei49さんは、まだまだ若いですよ。
これから先、まだまだ色々な事においてチャンスがあると思いますよ。

自分の場合、これだけの年数がたっても病気が良くならない事と、年齢的な事もあって希望が持てないんですよね。
せめて寛解の状態までになれば、夢を諦めないと思うのですが…。

正直、自分はもう結婚も諦めて、1人で生きていこうかと思っていたのですが、先日およそ30年来の親友と思っていた友人に、何かあったら言ってこいとか言われていたので、少し悩みや愚痴を話したんですね。
すると、返事の内容が重いとか、僕が自分の事しか考えていないとか言われたんですよね。

こんな簡単に済ませられて裏切られるんだと、本当に情けなくなりました。

この件以前にも、周りはみんな結婚をして家庭を持っているので、全くと言っていいほど愚痴や相談はしなかったんですけど、自分が病気になるまであれだけ付き合いのあった友人達が段々離れていってしまい、今回の件で所詮友人と言っても他人なんだなあと思い(ちなみに、自分は今まで友人たちの悩みや相談にはのってきたつもりです。)自分も、やはりパートナーが必要だなと思い始めたんです。

okei49さんがせっかく言ってくれていますが、1つだけ違う事は今までの経緯をもしこれから回答をしてやろうと思ってくれた人達に知って貰いたくて、仕事が原因で病気になった事や、家庭的に恵まれなかった事で、自分の家庭を持ちたかったと言うのを知って貰いたくて質問に書いただけなんで、もう過去には一切とらわれていません。

okei49さん、せっかく言ってくれたのに失礼な事を言いまして申し訳ありません。

okei49さんは、ここで自分の質問に対して真剣に回答をくれて、充分に心を癒やしてくれていますし、すごく感謝しています。

okei49さんが、寛解まで自分の力で持ってこられた事、素晴らしい事だと思います。
急には無理かもしれませんが、okei49さんのされてきた事を参考に自分も自分なりの考え方、やり方で明るい人生設計を考えられる様になったら嬉しいですが…。

ひと回りも年下のokei49さんに、これだけ真剣に沢山の事を話して貰い嬉しいですけど、12歳年上の男としては少し情けないです。

まだokei49さんまで頑張ることは出来ませんが、一緒に精一杯生きてみませんか?と言うお言葉はすごく嬉しかったです。

そんな言葉言われたのは、今の病気になってから初めてです。

本当に、一緒に生きてみませんか?と言ってくれる様な優しくて思いやりのある女性と知り合えたら、本当に幸せでしょうけれども…。

okei49さんも、自分の事をほっておいて、こんな自分の事を本当に真剣に考えてくれて思ってくれて感謝しています。

自分の話ばかりになってしまいすいません。

最近、okei49さんの方は何か生活に変化がありましたか?

季節の変わり目ですけど、体調を崩してませんか?

okeiさんにとっては、迷惑でしょうけど、自分的にはもっと話をしたいですね(^_^)

投稿日時 - 2012-10-10 13:59:16

孤独でも楽しめれば良いと思います。

投稿日時 - 2012-10-08 16:00:53

お礼

御回答有難うございました。

投稿日時 - 2012-10-10 12:42:01

ANo.1

私はうつ病でも双極性障害II型でもありませんが、
貴方は自分を変える気はありますか?
10年以上前に働いていた会社のことや子供のころの恵まれない家庭環境はもう過ぎたことです。
時計の針を逆に回すことはできません。
どうやって生きて行くかの方法論よりもっと重要なことがあると思いますよ。
自分自身について学ぶ姿勢、謙虚さを持って変える姿勢ができれば人生はあなたを生かすと思いますよ。
ホントに。

投稿日時 - 2012-10-08 15:33:07

お礼

御回答有難うございました。

自分を変える事よりも、先に病気を治さなければ話が始まらないと思うので…。

そういう事を言えるのは、あなたが健常者だからだと思います。

投稿日時 - 2012-10-10 12:41:11

あなたにオススメの質問