みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯の治療はインプラントか?orブリッジか?

アドバイスお願いします。

私は60歳の男性です。上の前歯の差し歯が取れました。
理由は差し歯の残っていた根の部分が長年の加重と
歳とともに弱くなり割れたからだと
今日、20年以上通っている
信頼できる歯医者さんに言われました。

取れた後の穴の内側は大丈夫のようですが、
外側が歯茎(骨?)は緩くなっていて
再度差し歯にするのは無理と言われました。

私はインプラントを考えていましたが、
歯医者さんから
インプラントにしても毎年手入れが必要で
別の信頼できる大きな歯科に行かないと
インプラントはできないと言われました。

私の取れた上の前歯の両脇の歯は
2本とも神経が抜かれた歯で
土台はまだしっかりしているそうです。

前歯の下の歯も15年ぐらい前に根が割れて
同じ歯医者さんで3本の歯でブリッジして問題なく食べられます。

私としては入れ歯がいやなので
死ぬまで持つインプラントの方が
良いかなと思っているのですが、
良い歯2本でブリッジにした上の前歯は20年ぐらいは
手入れが良ければ持つのでしょうか?
(ブリッジにして後で入れ歯にならないでしょうか?)

教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-10-01 21:39:08

QNo.7727311

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

歯医者です。

まず、インプラントは死ぬまでもつ、は間違いです。

手入れが悪ければ、あっという間にインプラント周囲炎。歯槽膿漏、歯周病と同じ現象が起こります。


手入れはインプラントが自身の手入れもさることながら、一番大切なのは、インプラントしてもらった歯科医に半年おき位にメンテナンスを受け、プロのクリーニングを受け続けていくことです。

死ぬまで持たせたいなら、死ぬまでです。

プロのクリーニングとは、通常のクリーニング以外に、具体的に言うと、うわものと、アッバトメント(インプラントにネジで固定してある、うわものを被せる為の土台部分)を外し、骨に植わってるインプラントのみにした状態で、そのインプラント上部と歯茎の周りをクリーニングするのです。(この作業は何年かおきにするもので、頻繁にはしませんが。インプラント周囲炎になりかけの時行い、麻酔が必要な場合もあります。)

ひきかえ、メンテナンスの簡便さともなれば、ブリッジのほうが断然しやすく、コツを衛生士の指導により得れば自分で管理することが、比較的しやすいです。歯間ブラシが鍵です。正しい手入れ、歯科医のメンテナンスを受けていれば、20年は楽勝でしょう。

老人ホームでのあるあるのお話。老人ホームに入る以前にインプラントをしたご老人は、老人ホームに入居するも、インプラントに対して適切なメンテナンスが受けられず、当然、自身やヘルパーさんの手入れも不十分の結果、インプラント周囲炎になり、いざインプラント除去にしても、ご高齢であることの観血的処置の制約や、訪問歯科医も歯を抜く程度のものとも限らず、手こずることがあったりと、こういう場面でトラブルメーカーとなりうる、少々脱線しました。


掛かり付けの歯医者さんの仰る通り、外側の骨の量が少ないと、インプラント出来ないことも無いですが、見た目(審美的に)良くないことが起こりやすいです。

骨の量がないので、うわものの歯の長さが長くなって、となりの歯の形とアンバランスになったり、インプラント自体が露出してしまったり…。

両隣の歯が、神経を取っていて、状態も良いとなれば、私もブリッジを第一選択にします。

もし、両隣の歯が何でもない健康な歯ならば、削るのはもったいないので、インプラントが第一選択にもなり得ますが。(先の、審美的によろしくないは、いたしかたないとし。)

投稿日時 - 2012-10-01 23:30:50

お礼

大変ていねいにご回答いただきありがとうございました。

インプラントは半年おき位にメンテナンスを受け、
クリーニングを受けなくてはならないことにビックリしました。
今は半年おきに通うことは容易ですが、
70歳を超したら半年おきに通院は大変だと思いました。

老人ホームに入ったインプラントをしたご老人の話は
ちょっとショックでした。
私には今、年老いた88歳85歳の両親がいるので
さもありなんと痛感しました。

それから私が一番心配したのは
ブリッジが20年持つか?(私が80歳まで)
ということです。」
手入れが良ければ20年は持つと
歯医者さんがおしゃるので
6日(金)通い付けのお医者さんに
ブリッジにしたいとお願いしたいと思います。

ていねいに優しく教えていただきありがとうございました。

gggiiiさんの経営されている歯科医院は
優しい感じのお医者さんなので絶対患者さんはいっぱいだと思います。
安心して治療を任せることができますから。

余計なことまで書きました。
親切なアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-03 20:30:25

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

上の前歯ということですが、肝心なのはその前歯の骨がインプラントの埋め込みに耐えられるほどの厚みと硬さがあるかどうかです。
仰るようにインプラントは、術後のメンテナンスが重要です。
特に歯周病との関連できちんとメンテナンスしないと、本来の寿命まで持ちません。

ブリッジにしても、虫歯以外で抜けるとしたら歯周病です。
ですから、ブリッジでも歯周病対策をしっかりすることです。
要は歯周病対策さえ出来るのならば、あとは骨の具合と費用との兼ね合いです。

投稿日時 - 2012-10-01 22:01:10

お礼

ご回答ありがとうございました。

自分の無知を晒すようですが、
私は歳とともに歯がなくなるのは
歯石がたまり歯が抜けてしまうからだと思っていました。

Localtombiさんのインプラントにしてもブリッジにしても
歯がなくなるのは歯周病からだと教そわったので
インターネットで調べてみました。

やはり歯が抜ける最大の原因は歯周病とわかりました。
ありがとうございました。

プラークが悪さすることがわかりましたので
しっかりと歯を磨き
歯茎の腫れや
歯を磨いて出血が続いたら
歯医者に行くことにします。

それから教しえていただいたように
前歯の骨の厚さが
インプラントに耐えられる厚さか
歯医者さんに尋ねたいと思います。

適切なアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-03 20:10:14

あなたにオススメの質問