みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安倍さんが自民党総裁に再就任した件について。

政治に大変疎い者であります。
長くなりますが分からないことが多いので質問させて下さい。

6年前安倍総理が突然辞任した際、メディアは「一国の総理が政権を放り出した」といっせいに報じ続け安倍さんに最低のレッテルを貼りつけました。(野党も当然同様)

しかし国民の皆様は実際どう思っていたのでしょうか?(一番気になります)

私は、単純に「腸を患っていたのか」=「無念」「残念」というように受け止めていました。

確かに一国の総理である立場で体調不良で辞任、つまりは自分の体調管理も出来ない人に重責は任せられないという事だったのでしょうが、腸に穴が開いた状態でこれ以上無理だと苦渋の判断をせざる追えなかったのだろうと思うと一国民として無念で悲しかったです。

それをこぞってマスコミ全てがが「政権を放り出した」と報じ政治の世界は非情で厳しいと心から思いました。

ところが民主党に政権が代わり鳩山、管総理については全く幻滅ばかりで政治自体にもう関心すらなくなりました。
図太く健康であっても総理として尊敬できないからです。

しかし今回再就任にあたって元気が出ました。
安倍さんは、過去の非難覚悟で立候補したのですよね。
「日本を強くしたい、日本に生まれて良かったと言う誇りを持って欲しい」
そういう言葉に涙が出そうになりました。

一方でマスコミが「政権放り出した元総理が・・」と叩いてくるのではと嫌な気持ちでいます。

実際社民党の福島さんが「政権を放り出した安倍さんを国民が許すわけない」いうような発言がありました。

政治に疎い一般市民ですがそうは全く思いません。

マスコミ、メディア、野党の非難の声はもう耳に入りません。
信用ならないのです。

皆様はどうですか?

投稿日時 - 2012-09-28 02:09:45

QNo.7720796

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

貴殿とまったく同じ意見です。

本当につらくて辞めた、放り出したのなら
そんなにつらい総理の椅子(ほぼ確実になる)に再び座ろうとするでしょうか。

あの時、総理というものを客観的に見て、病気の現状のまま続けたのでは
国民に迷惑がかかるとの重い決断は察するに余りあるものです。

実際に会って話したことがありますが、誰より日本を思い、
誰より日本を愛している人です。

政治家(国会議員)とよく話す機会がありますが、
たいていの人は私利私欲がどこかに出ますが
彼にはそういうところがありません。

日本のために死ねる一人だと断言できます。

福島なにがしなんぞ、鼻くそ同然。あんなもん相手にすることはありません。
この期に及んで、政権を放り出したから信用できないなんていってる
人は安倍さんの再挑戦ということからことの重大さを読めない
オッペケペーだと私は思っています。

マスコミは、特にテレビ朝日、朝日新聞は与党でもないのに
すでに安倍たたきを始めています。

麻生内閣を袋叩きにして民意を煽動し
このていたらくの嘘つき民主党に政権を移譲させた責任はどう取ってくれるのでしょう?

国民一人ひとりがマスコミの偏った報道や、左巻きの評論家の意見に左右されず
自分の頭で考える、ということが失われています。

マスメディアに翻弄されず、自分の頭で考え、
本当に総理総裁としてふさわしいのは
誰か選択して欲しいものです。

安倍氏が総理のとき、
経済では名目GDP、株価はともに最近10年間で最高値でした。
また、失業率も最近10年間で最低。
財政再建も増税なしでほぼできていました。
名目GDPと失業率がよくて、財政再建できれば政権の経済運営としては超合格点です。

また外交でも、小泉さんでこじれた日中の関係を総理就任直後に修復し、同時に日米同盟も
強化されてます。

それと比べて今の民主党。党内でバカとアホウの競争をしているように見えます。
誰が一番バカか競ってる気がしてなりません。
民主党はまるでバカ発見機とさえおもいます。

民主党でこれですから、社民党特に福島なにがしなんぞ何の存在価値もなく
消えてなくなって欲しいくらいです。

とまぁ、そういうわけで、今回再挑戦した安倍さんに敬意を抱くとともに
これをたたくマスコミに絶対のらぬよう気をつけたいものです。

投稿日時 - 2012-09-28 15:52:00

お礼

ご回答心よりありがとうございます。
政治に全く疎く知識が無い者なので質問することにも戸惑いましたが、結果学ぶことの方が圧倒的に多く質問して良かったと心より思いました。

>実際に会って話したことがありますが、誰より日本を思い、
誰より日本を愛している人です。

羨ましい・・・です。^^
そのようなお立場の方からの生のお言葉を聞くとグッとくるものがあります。
疎い者にも見えるものもあるのではないか?と希望すら。^^
実際自分よりもっと政治に疎い老いた母親も安倍さんがいいと言っていましたし。(笑)

政治の世界は分からなくとも疎くとも、直観的に「この人なら・・」と思える人が先頭に立って貰いたい、これが民意なのではないか・・と思いました。
事実今の民主党には幻滅ばかりで最近は政治に無関心でありました。

>マスコミは、特にテレビ朝日、朝日新聞は与党でもないのに
すでに安倍たたきを始めています。

そのようですね。
皆様のご意見拝聴しながら他で調べて
http://getnews.jp/archives/252760
このような動画をみて茫然と数時間過ごしました。
朝日系は信用ならないと思いました。

>マスメディアに翻弄されず、自分の頭で考え、本当に総理総裁としてふさわしいのは誰か選択して欲しいものです。

仰る通りですね。
マスメディアに翻弄されやすいことは事実ですが、やはりおかしいと感じたら首を少し突っ込むだけでも今のネットは多くを学ぶことが出来るので日本をこれからどう守っていくのか・・という意味でも国民一人一人日本の動向に関心を持つ事が重要だと改めて認識しました。

大変貴重なご回答ありがとうございました。<m(__)m>

投稿日時 - 2012-09-29 02:37:47

ANo.22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

>国民の皆様は実際どう思っていたのでしょうか?

 →安倍さんの辞任に憤っているらしい質問者様には申し訳ないのですが、わたしは呆れました。ただし、国民全体がどう思っていたのかはわかりません。
 病気になったこと自体は仕方ないのかもしれませんが、辞め方があまりにひどかったです。予想の斜め上を行っていたと言いますか。
 念のため断わっておきますが、わたしは総理就任以前から彼を評価していませんでしたので、多分にバイアスがかかっています。お含み置いた上でお読み下さい。すみませんが長文です。

 どんな問題でも賛成派・反対派は三割程度いるものです。この人たちはすでに答えを出しているのですから、よほどのことがないかぎり意見を変えません。ですので、多数派を形成するためには中間派を取りこまねばならないのですが、前回の安倍さんはここで失敗しました。最終的な支持率が三割程度だったというのは妥当なところでしょう。
 安倍さんは中間派の期待に応えることができなかったし、それ以前に彼らがなにを望んでいるかを理解しませんでした。結果的に、もとからの支持者以外にそっぽを向かれてしまったのです。

 自民党はもともと保守政党と言っても、その内実は結構バラエティに富んでいたものです。しかし、この頃にはすっかりイデオロギー政党の性格を強めておりました。安倍さんはそのなかでもイデオロギー路線を買われて政治家として名をなしたのですから、なおさらその傾向は強かったです。
 そこへもってきて「お友達内閣」と揶揄されるように自分と考えの近い人ばかりを集めたのですから、どうしても異なる意見は耳に入らなくなってしまいます。イデオロギー路線では中間派ついて行けないことがわからなかったのでしょう。

 当時の世論は広がりつづける格差の問題に関心を向け始めた頃でした。左翼の単なる世迷い言ではなく、たとえばこの10年で年収5000万円以上の世帯が3倍に増える一方で、国民の平均所得は100万円も下がっています。どこまで意識するかは人それぞれですが、生活の実感としてみんなが感じ始めていたのです。
 消えた年金が注目されたのは、この背景があってのことでしょう。この問題自体は安倍さんの責任ではありませんが、問題が問題化したときの彼の言動は、真剣に事態に向き合おうとの姿勢を感じさせませんでした。安易に解決を約束する彼の姿からは、この場をやり過ごせればいいと考えている、あるいはどう対処して良いかわからない、と見えました。
 ちなみに、民主党だって解決できなかったというのはまた別問題なので、ここは当時の世論がどう受けとったかだけを取り上げています。

 その一方で、安倍さんは「美しい国」「戦後レジームからの脱却」を謳い上げ、真剣に追求していました。そのこと自体は論難するには及ばないのかもしれませんが、多くの国民にとって、これが解決すると生活がどう良くなるかを説得力のある形で説明してくれませんでした。
 すでに「わかっている」人以外にはチンプンカンプンだったのではないでしょうか。

 わたしが彼を評価していなかったのは経験不足からと推量する打たれ弱さが垣間見えていたことに加え、北朝鮮の拉致問題に際し強硬路線を主張するばかりで対話のチャンネルを閉じてしまったことです。問題を解決することより北朝鮮をやっつけることに関心が向いている、と受け止めました。問題の解決には逆効果だったと思うのです。――ただし、バランスさえ取れれば強硬路線が必ずしもまちがっているわけでもないでしょう。
 この後先考えない強面ぶりは従軍慰安婦をめぐる問題でも発揮されました。従軍慰安婦の強制性を否定しながらアメリカに怒られると呆気なく撤回してしまいましたが、そもそも彼が主張するような歴史の見直しが世界で通用すると思う無定見は「世間知らず」ですし、あっという間に撤回した無節操は「恥知らず」です。
 あんなに簡単に撤回するものなら最初から言わなければいいのに、と思います。この辺が総理としては力量不足と見えてしまうのです。

 また、安倍政権は国会の多数を背景に次々とイデオロギー色の強い法案を通していきましたが、あの議席(特に衆議院)は安倍さんに与えられたものではなく、小泉政権に対する支持です。参議院選挙に安倍さんが敗北したのは、選挙民の多くがその筋ちがいな状況に歯止めをかけたかったのだと解釈しています。

 にもかかわらず、彼は選挙に敗北したあとも政権の座に残ろうとしました。そのうえで、イラクの給油問題で民主党の協力が得られないと、それを理由に代表質問の当日に辞任する挙に出ました。とことん民主党とやり合った末に、法案を通すために自分の首を差し出すというなら、まだ理解できたのですが。
 結局、辞任の理由は後日病気とされましたが、ほかの回答者の方も指摘しているとおり、彼は代理を置くことをしませんでした。

 この一連の経緯を見て、多くの国民は「無責任だ」と感じました。偏向がかかっているマスコミ報道がソースではありますが、いまこうして事実関係を追っていても、やっぱりわしにはそう思えます。病気になった経緯も日ごろの強面な主張とうらはらの「打たれ弱さ」をさらけ出したものだったし、あとのことを考えていないのかと疑わせるような辞め方も合わせて「政権ほうり投げ」と受け止められたのです。
 けっして病気そのものを責めていたわけではないでしょう。

 非常識なほど長文になってきましたが、いちおう雌伏の時を経て安倍さんがどれだけ成長したのか見せてもらおうとは思っています。国民の側も、あのあといろいろなことがあって「学習」しましたから、それも合わせてどうなるか、いまの段階ではわかりません。民主党は「安倍さんで良かった」とよろこんでいるそうですが、さてどうなんでしょう。
 わたし個人は、イデオロギーはほどほどに現実に向き合ってくれるなら見直しても良い、といちおうは思っていますが、期待値は正直高くありません。1年後には質問者様が正しかったとなれば良いですね。こういう裏切りなら歓迎です。

投稿日時 - 2012-09-29 04:35:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

真剣に読みました。(笑)

政治に全く疎い事を改めて認識することになりました。

>イデオロギー路線では中間派ついて行けないことがわからなかったのでしょう

まずイデオロギー政党って何だ?と調べました。(汗)

>イデオロギーはほどほどに現実に向き合ってくれるなら

仰っていることがやっと分かりました。納得しました。

大変勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-29 13:25:23

ANo.21

揺るぎない国家観を持った政治家として安倍さんになって大満足です。
石破さんでも良いのですが、サミットなど外国の政治家と並んだ時 石破さんはブスなので 絵にならないのです。
石破さんと輿石さんが並んだらみんな引きますよね。

マスゴミはよってたかって引きずり下ろすんですよ、その結果が今の日本です。

安倍さん思いっきり 総理大臣をやってください
そして 憲法改正をお願いします

おまけに 韓国との国交断絶もお願いします

投稿日時 - 2012-09-28 15:30:23

お礼

ご回答ありがとうございます。

>石破さんと輿石さんが並んだらみんな引きますよね。
>おまけに 韓国との国交断絶もお願いします

思わず吹出しました。(爆笑)

失礼ですが確かに・・・。
記者の方から「きも可愛い」という表現もありましたよね。

投稿日時 - 2012-09-29 13:44:32

ANo.20

自民党員にも通用しないウソは世間にはなおさら通りません。自民党の安倍さらし、安倍の上塗りです。

投稿日時 - 2012-09-28 13:42:30

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-29 13:46:32

ANo.19

>マスコミ、メディア、野党の非難の声はもう耳に入りません。
>信用ならないのです。

同感です、そのような考えが国民の間に広まることを心から願っています。

投稿日時 - 2012-09-28 13:34:59

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-29 13:45:56

ANo.18

逆に言えば「総理なら、たとえ病気でも、命がけで政治をやれ!」って言うコトですかね?
ちょっとおっかない意見ですね。

またそれなら「政治生命を賭けて消費税増税したハズの野田さんは、ナゼ生きてるの?」と言う気もします。

まず「病気で・・」と言う理由は、余り関係無いのではないですかね?
その後は、福田,麻生,鳩山,菅,野田・・と続くワケですが、現役の野田さんは別として、誰一人、首相の任期をまっとうした人はいませんので、全員が任期の途中で政権を放り出した首相ですよ。
いずれの首相も概ねは、ねじれ国会現象により政権運営が困難に陥り、失政・失策を重ね、行き詰まり感の中、総辞職・・と言う形と言って良いかと思いますが・・。

この短命首相の発端・最初になったのが安倍さんで、そういう「パターン」が開発・確立される前だったので、「体調不良」と言う大義名分を考えだして、辞任しただけでは?と思っています。
違う言い方をしますと、安倍さんのみ「任期途中で政権を投げ出し」と言われるのは、任期途中で辞めることが当たり前になる前の、最後の首相だったからでしょう。

それと70%台と言う、今ではちょっと考えられない高支持率から、政権末期には30%前後と言う支持率に落ち込んだギャップは、安倍さんには堪えたと思いますし、世間の耳目も集めちゃいました。
でも、最近の首相で支持率30%なら、「ソコソコ」ですよね・・・。

何よりは、安倍さんが辞任に追い込まれた本来の理由にについて、余り話題に上りませんね。
これが不思議でならない。
質問者さんもご記憶では無いかも知れませんが、当時の政局は、国民的大問題となった「年金問題」ですよ。

当時は野党だった民主党から、長妻さんなど看板役者が産まれ、安倍元総理らをカッコ良く追及し、「最低保証年金」などをマニフェストに掲げて、ついに政権交代にまで至ったワケですが・・・。
「年金問題って、決着したっけ?」と思わざるを得ません。

それとこの年金問題ってのは、別に安倍さんの失政と言うワケでもないです。
小泉劇場と言われた人気政権下で、既に顕在化していた問題をす。
それを小泉さんの「人生いろいろ」などと言うペテン的話術で、ごまかしごまかしでやってきたツケを払わされた格好かと思いますよ。

一方、安倍政権においては、ねじれ国会化する前に、史上最高クラスの法案数を通過させてるんですよね。
現状を「決められない政治」と言われる真逆で、「決めすぎる政治」と言っても良いかと思います。

とりわけネオコンらしく、「戦後レジュームからの脱却」を掲げ、憲法改正,教育基本法改正などに意欲的で、防衛省への格上げなどを行いました。
当時は政権がバタバタで、そちらばかり注目されて、地味でしたけどね・・・。

しかし、領土問題が問題化している今のタイミングでやってたら、国民は熱狂して受け入れたかも知れませんが、下手すりゃ中国を刺激し過ぎで、もっと大問題になってます。
いや、当時でも、中国あたりには充分に刺激的な法案ですが、海外での問題化は防いでるんですよね。

さすがに安倍さんが、将来を見越して・・と言うことは無いと思いますが、ねじれ国会の中で成立させられる様な法案では無いし、結果的には当時にやっておいて、大正解・大成功ではないですかね?

短命首相の中では、誰が何をやったか?と言うと、政治的功績と言える様な法案は、この安倍さんのいくつかと、野田さんの消費税増税くらいじゃないですか?

安倍さんの悪いところは、まずメンタルが弱い点は間違いないでしょう。
ただ、次回も短期政権になったとしても、もう大義名分など要りませんので、病気になる必要は無いです。

それとキレイ事を言っちゃいますね。
言葉遊びが好きと言いますか・・。
「美しい国、日本」ってのは、かなり判りにくかったです。
「戦後レジュームからの脱却」などは、確かに「その通り!」と思いますが、そんなことを言いつつ、防衛省格上げなどやっちゃったモノだから・・。
私などは勇ましい兵隊さんが、キレイに整列して行進する姿が「美しい国、日本?」って思いました。

「美しい国、日本」などは、相当な批判も受けましたので、それなりには改善してくるのでは?と思いますが、ご質問文の単語を拝借すれば、「強い国、日本」「誇り高き国、日本」とかって言いそうな気もします。

安倍さんの場合、愛国主義者と言うよりは国益主義者で、単なる軍拡を行う様な政治家では無いと思うのですが・・・。
そういう誤解を受けやすいキャラで、誤解を受けやすいキーワードを使うので、少しハラハラすると言うか、少し危うさを感じてしまいます。

結果的に民主党が続投で、自民党が再登板と言う形で、いずれも大きな冒険を避けた点は共通ですが、年月を経た分、安倍さんの成長部分には、多少の期待は持てるかな?と思います。

また、現状の日中関係が緊張している局面を打開すると言う部分に限定すれば、安倍さんは国内ではかなり上位に位置する政治家かと思います。

投稿日時 - 2012-09-28 12:26:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

>「美しい国、日本」ってのは、かなり判りにくかったです。

それは私も同感でした。

>安倍さんの悪いところは、まずメンタルが弱い点は間違いないでしょう。

そうかもしれませんね。(>_<)

>年月を経た分、安倍さんの成長部分には、多少の期待は持てるかな?と思います。

心より期待してしまっています。


内容全て大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-29 15:07:18

ANo.17

ナンバー1の回答者です。

私は質問者を批判することが多いですが

この事案に関しては
繰り返しになりますが
全く同意見です。

叩かれているようですが質問してくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-28 12:09:22

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

色々な方のご意見で学ぶことが大変多く私も質問して良かったと思っています。

自分の知識のなさを改めて認識し凹んだり、手厳しいご意見に凹んだり・・してますが。^^

同調して下さり心よりありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-29 14:39:18

ANo.16

私も政治には疎いので、良い解答が出来るか判りません。

私も安倍さんには期待していた一人です。前回の時には非常に残念でした。

前回の時の辞任劇の発端は、病気と言うより、閣僚の任命責任にあったと思います。
まあ、次から次に閣僚の不倫、問題発言、金、自殺と続きました。

だから安倍さん何にもやってない内に、身内に足引っ張られて・・・という印象が強かったです。

当時から「仲良し人事」とたたかれてれていました。総理の任命責任をこぞって野党が追求し、マスコミが煽る、という構図があったと思います。

民主党だって、鳩山、管はみんな病気の顔してましたよ。安倍さんの体調管理のまずさは、非難されて当然。今回はその汚名を返上してもらいたいものです。

ただ、私個人としては石破氏に任せたかった。

安倍さんは、外交、安全保障には強い印象がある。今話題の尖閣諸島、竹島、北方領土と外交面での期待が大きいでしょう。
しかし、それ以外の、国内諸問題については弱いですね。

結局、そちらに振り回され、外交もうまくいかないということにもなりかねないのでは?

前回は、冷え込んだ日中関係日韓関係に配慮して、外交にも遠慮がちでしたし、靖国参拝もしませんでしたし、米国の中国系議員による「セックススレイブ」発言に対して謝罪して来ちゃったり、なんか思ってたより弱腰でした。

今回はどうでしょうか。

防衛問題に強い石破さんですが、彼の方が国内問題に強そうですね。

いずれは石破さんがトップになるんじゃないでしょうか。


いずれにせよ、安倍さんには健康管理をしっかりやっていただき、がんばっていただきたいと思います。

質問者さんの求める解答では無いかもしれませんが、思ったことを書かせていただきました。

投稿日時 - 2012-09-28 11:50:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

>今回はその汚名を返上してもらいたいものです。

心よりそう思います。

石破さんは、健康そう、打たれ強そうなので見ていて安心感がありますよね。
前コメンデーターの人の「石破さんはいいのですが顔がすぐ赤くなるのだけがちょっと・・・」の発言では笑いがおきていました。

投稿日時 - 2012-09-29 14:27:55

ANo.15

潰瘍性大腸炎は本当に大病なので、辞任は仕方なかったことだと思います。
未だにニュースなどで病名が発表されても、ただ「下痢だ」と叩く、
マスコミの酷さもまた際立ってきましたが・・・・・・

一方で、「潰瘍性大腸炎」は未だ完治するということがないという病気ですので、
一時的によくなっているとはいえ悪化した場合が心配です。
交代劇もそうですが、また下痢がどうやら下品な口撃が始まるものと思われますので。

投稿日時 - 2012-09-28 11:13:46

お礼

ご回答ありがとうございます、

>一方で、「潰瘍性大腸炎」は未だ完治するということがないという病気ですので、
一時的によくなっているとはいえ悪化した場合が心配です。

そうですね・・・。(>_<)
それを知り急に心配になってきていました。

2度の失敗はあり得ないので相当の覚悟の末での決断だったとは思いますが、あまり無理をしないで欲しいです。

投稿日時 - 2012-09-29 03:59:45

ANo.14

安倍さんの前回の総理のときは、自民党内にも、協力しよう、、と

いう雰囲気はなかったみたいですね。

彼の若さに、長老たちのやっかみがあったようです。

また、朝日新聞の社是は 「安倍叩き」ですからね。

マスコミ各社、テレビ局に 在日が多数入り込み、日本の崩壊を

狙ってます。

安倍氏の在任中、メディアは 「消えた年金問題」や「政治家の事務所費問題」で

あれだけ大々的に責任を追及したにも関わらず、安倍氏が退任し、あらたに

同様の問題が発生してもほとんど取り上げられなかった。

これは、何を意味するか?

日本のために何かしようとすると、アカに染まったマスコミは日本叩きをするのですよ。

安倍さんは、教育基本法改正、防衛庁の「省」への昇格、国民投票法成立、、など

あの批難の中でも、「歴史的成果」を残してます。

なぜ、このように、重大な成果を マスコミはとりあげないのでしょうかねぇ~??

安倍さんを非難する人は、ほとんど アカに染まった日本人か在日、、、と

決めてもいいと思いますよ。

今回の、韓国、中国で、日本は国難を迎えています。

日本を日本たらしめるためにも、安倍さんの登場は 「大いなる神風」なのでは、、

と感じています。

今年は、皇紀2672年。  これほどの長い歴史を持った国は日本だけです。

(中国は、清、だの明だのと国が変わってますから)

この、日本を守れるのは 安倍さんしかないでしょう。

以前は、橋下さんを応援してましたが、あの人には「国家観」というものが

足りません、、、というか、ありません。

あの人は、大阪市長、、くらいで充分です。

公務員改革はやってくれましたから。

投稿日時 - 2012-09-28 10:41:43

お礼

ご回答ありがとうございます!!

凹んでいたのですが少し元気になりました。(笑)

>彼の若さに、長老たちのやっかみがあったようです。

それは感じていました。

>安倍さんは、教育基本法改正、防衛庁の「省」への昇格、国民投票法成立、、など

あの批難の中でも、「歴史的成果」を残してます。

昨日か一昨日?ですが小泉元総理の秘書官であった飯島氏が「ひるナビ」に出ていて同じことを仰っていました。

>安倍さんを批難する人は、ほとんど アカに染まった日本人か在日、、、と

決めてもいいと思いますよ。


色々なご意見を参考にしていますが、批難される方の多くはアカに染まったor在日の方のご意見だったのかもしれない思うと急に不安になりました。

しかし大変勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-29 03:52:48

ANo.13

あなたは本当に安倍さんが物理的「体調不良」だけで辞めたと考えますか?

最近のニュースの一部を
「「潰瘍性大腸炎」は、厚労省が「難病指定」しているヤッカイな病気だ。厚労省によると、難病指定を受ける基準は「(1)原因が不明(2)治療法が確立していない(3)患者の負担が大きい(4)希少性」(健康局)だという。
 要するに、簡単に治る病気じゃないのだ。日本消化器病学会専門医で「鳥居内科クリニック」の鳥居明院長がこう言う。
「ストレスや免疫異常が一因だと考えられています。本来は病原菌など外敵から体を守る免疫機能が、自分の腸粘膜を攻撃してしまう。ただ、まだ原因は特定されていません。症状は腹痛、下痢、血便。大腸が炎症し、腸壁が破れることもあります。クスリによって症状をコントロールすることは可能ですが、体質まで変えることはできないので“完治”は難しい。無理やストレスがかかると再発しやすい病気です」
 
要は 不治の病で、ストレスの要因が大きい。

「体調」で辞めたと、体面的には言っていますが、ネジレ国会のストレスでどうしようもなくなって、それによって体調も不良になって辞めたのが実際、と見るのが普通でしょう。

つまり 総理大臣として国をしょって立つことができる器ではないです。残念ながら。

そしてそのネジレは今も変っていない。

つまり再度総理にでもなれば、再発して、再び 「体調不良」で辞めることに、、、
次回はたぶん「辞めた」と言えないので、「辞めさせられた」という形にもっていくと思いますが、、

というより次回の選挙で自民党が政権を取れるとは思っていませんが、、、。
もし 取ったら、それこそ日本人の懲りない性分に呆れるだけですが、、、笑

投稿日時 - 2012-09-28 10:29:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

>潰瘍性大腸炎

についても説明ありがとうございます。

>つまり 総理大臣として国をしょって立つことができる器ではないです。残念ながら。

そうですか・・・。落ち込みました。。。

今回の立候補で、身体は完治克服出来てのものだと思っていました。

情報をありがとうございます。(>_<)

投稿日時 - 2012-09-29 03:29:47

ANo.12

確かに!一度バックレた奴がなぜ?
と思う気持ちは最もだ!!
しかし決まったものは仕方ないし
これが自民党の意志なんだろよ!

安倍総理でいいかダメかは、
これからの発言を一言一句
見聞きして次回選挙で我々
国民が決めればいいことだ!
安倍がNOならば自民党に
入れなければいい!

しかし一度バックれた者が
もう一度やりたいと言い出
すのは、なみなみ成らない
覚悟、意志だんだと思う。
必ず、任期満了まで務めあ
げて結果を残してくれるこ
とを信じる。



※もしまたバックれることに
なったら本人も生きて行けないでしょう!
これは本人が一番わかってることじゃないかな!

投稿日時 - 2012-09-28 10:23:17

お礼

ご明解なご回答をありがとうございます!

>しかし一度バックれた者が
もう一度やりたいと言い出
すのは、なみなみ成らない
覚悟、意志だんだと思う。
必ず、任期満了まで務めあ
げて結果を残してくれるこ
とを信じる。

全く同感であります。

>※もしまたバックれることに
なったら本人も生きて行けないでしょう!
これは本人が一番わかってることじゃないかな!

全くその通りだと思います。

余程の覚悟がありの就任なので期待度はかなりあります。

しかし健康面でもし同じ様なことがあれば、もう二度と顔を見ることはないだろうと思います。

投稿日時 - 2012-09-29 03:16:37

ANo.11

安倍氏の取り巻きが悪かった。
一本3000円するなんとか還元水とか。
うる覚えですが、たしかあの時は安倍さん自身が
若かったので、党内をまとめ周りと協調してやっていくため、
大臣におじいちゃんみたいな年長者を抜擢してたと思います。
それが悪い方向に出て、昔ながらの政治体質をもった人たちが
ヘマをして安倍さんも右にも左にも首がふれなく
なって最終的に体を壊して辞めてしまった気がします。
任命責任は安倍さんにあるけど、お年寄りを尊敬しよう、
大事にしよう、というのはよいところだと思います。
ただそのお年寄りたちが曲者だったのは想定できてなかったんでしょうね。
あれから10年、周りも変化したのでどう変わったか見物ですね。
抽象的な文章すいません。

投稿日時 - 2012-09-28 09:20:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

>一本3000円するなんとか還元水とか。

全く知りませんでした。そんなこともあったのですか・・・。

投稿日時 - 2012-09-29 14:13:33

ANo.10

マスコミの情報はそんなに感じることはありませんし、
野党の非難の声って言ったって、自民党も民主党もどっちも揚げ足取りの子供の喧嘩みたいな、くだらない茶番劇しかしてないじゃないですか。

どっちも信用してないし、その中に自民党を背負ってるんだから安倍も含まれる。


一般の社会人は、
『体調管理も仕事のうち』
って当たり前です。

その一般の社会人のお給料の、何倍ものお給料頂いてる政治家が、腸に穴が開いただか何だか知らないけど、要は、
『体調管理が出来なかった結果の辞任です』
って言ったようなものですよね。

他の国の政治家よりも日本の政治家はたくさんのお給料を貰っているのに、
何も結果を残せない。

ただの給料ドロボーにしか見えませんが。

腸に穴が開いたことに同情の余地もないです。

貰いすぎのお給料から早急に対処すれば良かっただけじゃないの?

ちょっとでも異変を感じたらすぐに処置する、
それが体調管理だと思いますけどね。

忙しいとかは言い訳だし。
無責任甚だしい。

そういう、自分の身の回りのことも出来ない人が、国民全体のことを考えて動くなんて、机上の空論としか思えません。


政治家って、結果を残さないと口で何言ったって言うだけじゃ何も変わらないんだから。

言葉に信憑性は無い。

結果残して初めて評価される。

今回、結果残すチャンス与えてもらったのは安倍にとって幸運でしたね、
としか思いません。

投稿日時 - 2012-09-28 07:32:02

お礼

ご回答ありがとうございました。

手厳しいご回答ですが・・納得しました。

>今回、結果残すチャンス与えてもらったのは安倍にとって幸運でしたね

そう思っています。
チャンスを与えられたけれど次の失敗は許されないと思うので、どうして期待してしまいます。

投稿日時 - 2012-09-29 14:10:08

安倍さんは身体虚弱なので、却って右翼強硬的で夢想的な意見に偏って自分を強く見せたいところが
多分にあると感じます。実戦の重みを知っている軍人なら戦争などにもっと慎重なところが
あるでしょう。威勢のいいことを言うので、ネットで人気もありますが、実際の現実の壁に直面すると
トーンダウンをせざるをえない。安倍政権の1年間はそんな感じだったように記憶します。
就任直後に中国訪問したり、北朝鮮訪問もできず拉致被害者問題を解決できかなったなど。
美しい国の教育問題や郵政での迷走をしたあげくに、最後は参院選敗北、
勝手にインド洋給油を約束して、小沢が話しに乗ってくれず、
体調不良で急遽辞任というお粗末な結果でした。
今から見ればアフガン戦争イラク戦争の海上給油なんてお付きあいする必要まったくなかったのに、
あそこまで固執する判断力がよくわからない。
ということで、体調不良や投げだしの以前に能力的にいろいろと問題がありすぎました。
新薬で体調がよくなって自民党総裁再任してもあまり期待できないでしょう・・・

投稿日時 - 2012-09-28 07:26:38

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-29 13:57:25

ANo.8

>政治に疎い一般市民ですがそうは全く思いません。

そう思うのはご自由に

ただし、これだけは指摘しておきます

体調管理が出来なかったのは仕方ないにしても、

入院という非常事態において、総理権限を代行する「副総理」を置かず、非常事態に病床で指揮できる、と言い張っていた事実は異常というしかないでしょう

アメリカのある安全保障のシンクンタクが以下のように論説している

日本は伝統的に総理権限を代行する副総理を置かないことが多いが、安全保障・危機管理からして、ナンセンスである
もっともそのナンセンスさを体現したのが安倍総理であろう
体調管理も出来なかったことだけでも失態な上に、公務に支障があるにも関わらず、暫定的な権限の空白に備えた人事さえ行っていない(副総理のこと)
そもそも、自民党は小渕総理が急逝した際に非常事態を経験したにも関わらず、である。


筋道が通っている

質問者は”体調問題だから仕方ない”と論説するが、自分からみれば、無責任なのは、体調を崩してからの処置である
事後の方策は日本政治の異常さであり、危機管理の甘さの象徴とも言える

野党側の批判の適否も理解できなくはないが、むしろ、政治学的にも政治原則的にも、非常識な行動をとった安倍総理の行動に擁護の余地は、本件に関しては存在しない
体調管理など瑣末な問題とも言えよう。本件の問題を思慮せずに、安倍総理を評価する輩が存在することが不幸とも言えるだろうが、おそらく論題にはならないだろう
それは、悪しき日本の政治慣習(副総理を置かない)を大前提にして思考硬直している人間が多いからである
筋道たてて考える能力を失った人間は本件の意味を理解できないだろうが

まぁ、統一教会・勝共連合のお遣いさんなのだろうがw

投稿日時 - 2012-09-28 07:08:18

補足

>アメリカのある安全保障のシンクンタクが以下のように論説している

については、とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-29 15:15:01

お礼

>まぁ、統一教会・勝共連合のお遣いさんなのだろうがw

全く意味が分かりません・・・。

>筋道たてて考える能力を失った人間は本件の意味を理解できないだろうが

いくら偉そうにまくしたてたとしても、相手に理解できなければ折角のご回答ですが意味がないように思います。

日本の危機を今どうすればいいかご助言も無く、ただ知識のない者に馬鹿にするだけで終わりなのですね。

どこの官僚の方ですか?

投稿日時 - 2012-09-29 03:02:02

おはようございます。

どこぞの分からん人物が総裁になるより、元首相の方が安心です。
選挙区は違いますが、同郷の方なので…。

投稿日時 - 2012-09-28 06:42:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-29 02:41:04

ANo.6

街頭演説とか就任前の会見ではみんな良いこと言うんだけどね…
実際就任すると全くやらない…

それに何度国民はだまされてきたのか…
おそらく今回の安倍もそう
街頭演説で言ってたことは多分やりません

投稿日時 - 2012-09-28 06:25:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

>おそらく今回の安倍もそう

そうでしょうか?
あの「政権を放り出した」と散々苔下ろされた元総理、立候補には相当の覚悟だったと私は感じています。

他の方とは違うと思います。

投稿日時 - 2012-09-29 02:46:25

ANo.5

いまだに馬鹿マスコミの悪辣なデマ宣伝を真に受ける人がいるのは信じられない。日本人には脳みそがないのか?馬鹿マスコミはローマ・カトリック教会か?

投稿日時 - 2012-09-28 05:26:45

補足

ご回答くださるなら分かりやすいご回答をお願いします。
申し訳ないですが言っている意味が分かりません。

投稿日時 - 2012-09-28 05:49:53

ANo.4

チミン党総裁選立候補者の中から選ぶとすれば、安倍しかありませんでした。
石原は最悪で次に最悪なのが石破。町村は病気でもう1人はOKだがまだ先の話っぽかった。

安倍が前回首相を辞任したのは潰瘍性大腸炎のためだけじゃないようです。
精神病的疾患を発症した模様で(← 伝聞、噂)、首相職に居座るのは相応しくなかった。ノイローゼというより精神病の手前のような状態だったらしい。(← 伝聞、噂)
安倍には精神的にそういう脆さがある。
元来が甘やかされて育ったボンボンでしかない。政策理念も経験や信条から生まれたものと言うよりは、思いつきから生まれたもの。
選挙地盤がガチガチの保守で出来上がってるので、自ずとそれに適応した感じ。

ま、しかし安倍の「極右的」とも言われる政治観の部分は私の価値観とほぼ等しいので、そういう意味では使いようがありますが、それに最近の時流にマッチしていると言えなくもありませんが、問題が2点ある。
原発推進派であると共にアグネスチャンのお友達。
前者は奥さんは脱原発派だそうだが。後者はよって児童ポルノ問題。
原発推進派は叩かねばならないので、安倍の運命は定まったといった感じ。

それで首相再登板はどうか?という部分の話しですが…
また辞めますよ。若しくは死にます。
各マスコミ、安倍の追い落としにかかってる。
潰瘍性大腸炎の新薬というのは、症状の発現を抑えるのか、それとも症状の苦痛を抑えるのか、どっちなんでしょうかね。
なんかもう、そろそろ再発しているような表情のようにも見えます。

投稿日時 - 2012-09-28 05:25:45

お礼

ご回答ありがとうございます。

噂は噂であってほしいですね。
立候補した段階では正直「え??」という感じはありましたが街頭演説に心打たれました。

国民としては心に響く演説が必要なんです。

5年経ち・・前とは違って力強さを感じました。

そろそろ再発ではなく、乗り越えた安倍さんに感動しました。

しかし感じ方は皆違うのですね。

参考になりました。

投稿日時 - 2012-09-28 06:00:44

腸に穴が開いた人なら辞任演説できません。病気に逃げ込むのは幼稚すぎます。党員票の過半数が石場氏を支持したのもそのためです。

投稿日時 - 2012-09-28 04:58:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

>腸に穴が開いた人なら辞任演説できません
確かにそうですね。
しかしかなり下痢が続く等かなり体力限界だったと後で知りました。

>病気に逃げ込むのは幼稚すぎます。
病気に逃げ込むって?
公の場で血を吐いて下血でもして皆の前で倒れて同情を得て辞めたら幼稚でなかったと言いたいのですか?
あのような立場にたった人でなければ分からない。
苦渋の判断だったろうと自分は思いますが。
非難は簡単ですね。

>党員票の過半数が石場氏を支持したのもそのためです。
結果安倍さんの就任になりました。

石破元政調会長も個人的には好印象ですが、総理としては辞め方に残念な経緯がありマイナスが多くついたとしても選ばれたのは安倍さんでした。

何故なんでしょうか・・・。
国民投票ならどうなったのでしょうか。
とても気になります。

それと安倍さんが前回辞任したのは6年前ではなく5年前でした。
間違えて申し訳ありません。

投稿日時 - 2012-09-28 05:43:36

ANo.2

マスコミが叩く人が良い人 褒め上げる人は悪い人

私は長きに渡りこの国のマスコミを見て来た日本人として いかにマスコミが偏向報道をし続けて来たのか それこそ中韓よりで日本の国益を損なって来たのか 余りにひどすぎると思い全く信用なんてしてません 真っ赤っかの朝日新聞は吉田清治と言う半島の記者の捏造記事を書いています それに同調して政府を攻撃したのが福島瑞穂です 後吉田は捏造を認めています 社会的に本来なら朝日新聞は報道機関として責任を取るべき大問題です

にもかかわらず朝日新聞を初めとするマスコミが安倍さん叩きを始めた事が何を意味するかです

日本を守ると言う自民党総裁を叩く事がいかなる事でしょう

マスコミが報道の自由をうたい偏向報道をし続けて行く事はこの国の国益を損なうし日本人は中韓国の奴隷と成ります

日本人が今この国で起きている日本を解体する反日在日韓国人や創か 統一などの勢力 在日にこれ以上やりたい放題をさせない為 安倍さんが必要なのです

日本人が気付き行動する時は今でしょう
今日本は渦中なのです 頑張ってこの国を誇り有る日本に再生しなくては成りません

人権侵害救済法案と外国人参政権こそ日本人を在日や韓国中国の奴隷にする法案です
安倍さんははっきり反対しています

投稿日時 - 2012-09-28 04:10:06

お礼

ご回答ありがとうございました。

お詳しい事を教えて頂きありがとうございます。
朝日新聞の偏向ぶりについては10年位前から知っておりました。
それからは一切読んではいません。

>日本を守ると言う自民党総裁を叩く事がいかなる事でしょう

そうですよね。
総理叩きで毎年総理が変わるシステムも実は影の在日の圧力なのでは??とどこかで疑っていました。

>日本人が今この国で起きている日本を解体する反日在日韓国人や創か 統一などの勢力 在日にこれ以上やりたい放題をさせない為 安倍さんが必要なのです
日本人が気付き行動する時は今でしょう
今日本は渦中なのです 頑張ってこの国を誇り有る日本に再生しなくては成りません

全く同感です。心からそう思います。
いろいろ教えて頂きありがとうございます!!

投稿日時 - 2012-09-28 04:46:38

質問者様の記述全て同感です。
私も全く同じ考えです。

投稿日時 - 2012-09-28 03:29:34

お礼

ご回答ありがとうございました。

政治に疎いくせに政治不信で最近鬱々でしたが・・・少し希望を感じ元気がでました!

投稿日時 - 2012-09-28 04:31:35

あなたにオススメの質問