みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クリア塗装の剥げた車のメンテナンス

20年くらい前の車に乗っています。

色は白でボンネットと屋根はクリアが完全に剥げて、指で触ると白い粉が指に着きます。

経年劣化による、ヤレかたが気に入っているのですが、これ以上進行しないようにするには
どのようなメンテ(ワックス、コーティング方法)が必要でしょうか?

また、この状態で放置すれば白い粉が完全になくなり次はサフェッサーに行きつくのでしょうか?

もう一つ教えてください。

1箇所錆びて3cm角の穴が空いています。
錆を取り除きアルミテープで覆い、塗装する(見た目はあまり気にしません)というのをネットで見ましたが
テープの部分の強度は問題ないのですか?

自分でも探したのですが、何か参考になるHPがあれば教えてください。

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-09-25 10:42:42

QNo.7716040

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

20年前の車両で淡色ソリッドだとクリアはかかっていません。
質問者さんの車両の状態だと塗装のチョーキング(白亜化)が進行している状態だと思います。

塗装というのは樹脂(透明)に溶剤を混ぜてドロドロにし、それに顔料を加えたものをさらに溶剤で希釈し目的物に塗布したもので、溶剤が揮発等により抜けて乾燥すれば樹脂の分子レベルで架橋が起こり三次元の網目構造を作ります。これが丈夫な皮膜となって目的物の保護や美観を作ります。

チョーキングが起ったということは三次元の網目構造が何らかの原因によって劣化・破壊されているということです。当然、死んだ塗装を剥離して再塗装する以外に甦ることはありません。また樹脂が劣化しているということは放置しておけばどんどん進行していきます。現在の状態をキープしたいのなら車両外装を真空パックして冷暗所に保管するしかありません。

ということで、現実的には「チョーキングをそのままの状態でキープするのは不可能。」ということになります。

あと、錆補修はよくわかりませんが、アルミと鉄なら電食が起こり、再び錆が発生する可能性が高いと思います。表面を軽くへこませて鉄かステンレスのメッシュシートをリベット止めし、パテを盛って修正、のほうが良いような気がしますが…。

投稿日時 - 2012-09-25 23:45:07

お礼

専門的なことで分からない部分もありますが、丁寧な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-28 10:57:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

ソリッドの白ですから
クリアはないです。

クリアが有れば粉を噴くことはありませんので、、

白の上からクリを載せているのは、メルセデスくらいかなと思います。
これは、白身は見えずパールに見えてしまう位の塗装です。

>これ以上進行しないようにするには
>どのようなメンテ

屋根付きシャッター付きのガレージに引っ越すと言うことになってしまいます。
もちろん、運行できませんので、本末転倒になってしまいます、、、、

>この状態で放置すれば白い粉が完全になくなり次はサフェッサーに行きつくのでしょうか?

はい、行き着きます。希に街中でも見かけると思います。

>1箇所錆びて3cm角の穴が空いています。
>錆を取り除きアルミテープで覆い、
>塗装する(見た目はあまり気にしません)というのをネットで見ましたが

ちょっと、、これは論外と思います、、、、

現実的には全塗装しかないと思いますが
より現実的には、お乗り換えが良いと思います

投稿日時 - 2012-09-25 22:13:25

>メンテ(ワックス、コーティング方法)が必要でしょうか?
完全に削って再塗装

たぶん、コンパウンドをかけたら下地まで達するでしょう。
ワックスを掛けても一時しのぎでしかなく、コーティングをしようにも下地作りの段階でアウト

>テープの部分の強度は問題ないのですか
何のための強度??
指でつついても穴が開きますが。
強度が必要な場所に貼り付けても何の意味も無いです。
雨漏りが防げるだけ。
強度が欲しければ、裏から当て物をしてがっちりと塞がないと。
アルミメッシュと接着剤、パテを使用しての作業になります。

金をかけたくないのなら、このまま乗って、ボディーがへし折れるまで使えば良いです。
綺麗に乗りたいのなら、2~30万金をかけて板金塗装をする。

投稿日時 - 2012-09-25 20:52:00

ANo.5

穴潰しはシリコンコーキングで十分 と言うより 20年前の車は外板パネルの継ぎ目シールは全部ボロボロに割れて雨漏りしてるでしょう

投稿日時 - 2012-09-25 15:41:04

No.3:rex914さんへ

>艶がないときはノンワックスのコンパウンドでバフ
>掛けすれば艶は出ます(ワックス入りだと塗料が削れます

横からで申し訳有りませんが、ワックス無しのコンパウンドを掛けたら塗装面が削れませんか?
コンパウンドは研磨剤ですよ。

傷んだ塗装面に艶を出すには、コンパウンドの入っていないワックスを掛けます。

投稿日時 - 2012-09-25 12:24:13

ANo.3

おそらくソリッドのホワイトなんでしょうね

20年前の車ではクリアーは吹いてないかもですね

艶がないときはノンワックスのコンパウンドでバフ

掛けすれば艶は出ます(ワックス入りだと塗料が削れます

鈑金テープはかなり丈夫ですから錆をよく落とし

テープを貼りサフェーサーを吹いてから同色をスプレー

してください (見た目は最悪ですが遠くからならオッケー

投稿日時 - 2012-09-25 11:48:57

補足

回答ありがとうございます。

言われる通り、ソリッド(クリアのない塗装)だと思います。

板金テープを張ると言うことは、その部分は本来の塗装面よりテープとサフェーサー分厚くなるということでしょうか?

投稿日時 - 2012-09-25 12:51:03

ANo.2

近所にも居ますそういう車に乗っている人。
クリアーなんて露天駐車でそのぐらいになるとルーフやらボンネットなんか剥げますね。

その劣化具合が好きなら放置。
適当で良いなら適当にクリアを吹き付ける。だけ。

錆びは裏側に多く出ます。
目に見えるところが少しでも,その裏がボロボロなんてのはよくあることです。
例えば、床抜けないように時々カーペット剥がして見たり,下に潜って点検してね。

投稿日時 - 2012-09-25 11:40:27

ANo.1

白色で白粉を吹いてるのにクリヤー? クリヤーコートして有れば 白い粉は吹かないでしょう?
普通に考えたら その塗装はホワイト一層塗りです 手入れ方法はバフにコンパウンド付けて研いて コーティングする

投稿日時 - 2012-09-25 11:19:07

あなたにオススメの質問