みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

処方箋扱いの薬の金額は薬局によって違いますか。

モーラステープと言う整形外科でよく処方されるシップ薬ですが、某市内の薬局で1パック7枚入りが550~560円でしたが、都内の某医大の傍の薬局では3パックで550円でした(全く同じもの)。実質3分の1の金額なのですが、これはどういうことなのでしょうか。処方箋扱いの薬も大衆薬等と同じで安売り店みたいなところがあるのでしょうか。

投稿日時 - 2004-02-03 22:37:09

QNo.769381

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

モーラステープの薬価は1枚40円です。7枚なら280円、3袋で840円ですね。で、これの30%が自己負担ですから、1袋なら84円、3袋でも252円です。残りは何かというと、薬局の薬剤師さんの報酬に当たるものです。

薬局でもらった領収書を見てください。調剤基本料、調剤技術料、指導管理料などというのがあると思います。これらの合計が前の薬局では550円ー54円で466円、あとの薬局は同様に298円だったということです。その差は168円ですが、飲み薬が何種類も出るようなときには薬価のほうが何千円もするので、ほとんど気にならないところ,モーラステープだけだったのでびっくりするような差になったのだと思われます。

保険調剤の場合薬価は、端数の処理や消費税の扱い程度の差しかないはずですが、それ以外のところで多少の差があるということのようです。

投稿日時 - 2004-02-03 23:38:05

お礼

ご回答ありがとうございます。調剤基本料、調剤技術料、指導管理料などというのがあるんですね。もう一度、別々の薬局に行ってどんなものか調べてみます。
 ちなみにそのときはモーラステープしか貰っていなかったのですが、そのときの領収書は捨ててしまったもので。今度から中身をちゃんと見てみたいと思います。

投稿日時 - 2004-02-04 20:21:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

 #3 に充分な回答が出ていますが,多少解説のあるページがありましたので御覧になってみて下さい。

 ・http://eichan.at-g.net/eichan/kensa/kusurinonedan.htm
  薬の値段の解説

 ・http://www.kusuri-web.com/seido/seido2.html
  くすり代の計算方法(調剤薬局編)

ご参考まで。

参考URL:http://eichan.at-g.net/eichan/kensa/kusurinonedan.htm, http://www.kusuri-web.com/seido/seido2.html

投稿日時 - 2004-02-04 19:29:18

お礼

参考URLは保存しておいて、今度から参考にしてみたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-02-04 20:34:59

ANo.3

保険扱いでも、薬局によって支払う金額は変わります。

薬剤(モーラス)の価格は保険で決められているのでどこでも変わりはありません。
「調剤基本料」(210~490円)や「基準調剤加算」(0~300円)は薬局の規模や内容(服薬指導がきちんとできているかどうか、麻薬を扱うことができるかどうかなどの施設基準)で違ってきます。

投稿日時 - 2004-02-04 12:24:52

お礼

調剤基本料、基準調剤加算と言うのが支払い金額の相違の元なのですね。今度から、同じ薬でも違う薬局を回って貰った領収書をちゃんと見てみたいと思います。

投稿日時 - 2004-02-04 20:33:11

ANo.2

保険扱いなら、かわらないと思います。

ちなみに、処方箋薬局で処方してもらうと、病院で処方してもらうより高いです。病院は昔のように薬で儲からなくなったから、在庫残して赤字にならないように、外で処方させているのですね。患者さんには面倒をかけた上に、金額も高い。踏んだりけったりです。

投稿日時 - 2004-02-04 02:22:45

お礼

gibson45さんのご意見、これもいつか質問しようと思っていたところです。処方箋薬局も利益がないと意味がないので、そういうことになるのですね。

投稿日時 - 2004-02-04 20:25:04

あなたにオススメの質問