みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

USBメモリーのQ8OT.EXEについて疑問です。

USBメモリーを普段windows7のパソコンで使用しています。
その時には、Q8OT.EXEが表示されていないのですが、先日、友人のマッキントッシュのパソコンで使用した時にQ8OT.EXEが表示されていました。
何かな? とは思ったんですが、その場で用事が済むとすぐに帰ったので、このことは忘れていました。
今日、久しぶりにUSBメモリーを自宅のwindows7のパソコンで使用し、何気なくこのことを思い出し、ウイルスバスターで検索してみると、Q8OT.EXEを削除しました、と出ました。
それで、Q8OT.EXEはウイルスだと気づかされました。
これはパスワードなどを破られる危険なウイルスだと知りました。
私のパソコン(というか、USBメモリー)からは削除しましたが、友人のマッキントッシュには感染しているのでしょうか?
ウイルス検索してパソコンが安全か調べてくれといったほうがいいのでしょうか?
しかし、私のwindows7のパソコンからは何も出ませんでした。USBメモリからは出ました。
パソコンには感染しないのでしょうか?
マッキントッシュには、USBメモリを3分ほど差し込んだだけでは感染しないのでしょうか?
もし、感染していたら、どのような被害が出るのでしょうか?
マッキントッシュとUSBメモリからのウイルス感染について詳しくないので、詳しく教えてもらいたいです。マッキントッシュにもウイルススキャンなどあるのでしょうか?
おねがいします。

投稿日時 - 2012-09-04 18:33:41

QNo.7680495

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。

>友人のマッキントッシュには感染しているのでしょうか?
>ウイルス検索してパソコンが安全か調べてくれといったほうがいいのでしょうか?

いえ、してませんし、頼まなくても大丈夫です。

で、

あなたのPCのほうでHKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurretVirsion\Expolrer\MountPoints2キー以下にQ8OT.EXEを含むパスがあったとしたら実行された可能性が高いです。なぜなら、このキー以下はAutorunのキャッシュだからです。

とはいうものの、Windows UpdateをまじめにやっていればとっくにAutorunを無効化する修正プログラムが適用されてる筈です。

他人とデータやり取りするなら最低限オンラインスキャンぐらい利用しなさい。

http://freesoft-100.com/web/onlinescan.html

https://www.virustotal.com/



[基本重要対策] ←必修科目

http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/

http://support.microsoft.com/kb/2458544/ja

Microsoft Update

ブロードバンドルータの使用

有力総合対策ソフトの使用

クリーン状態のシステムバックアップを定期的に取る

投稿日時 - 2012-09-04 22:11:04

ANo.2

2009年の過去質問で出てくるのは検索されましたか。
http://okwave.jp/qa/q5128271.html
他のサイトのページでご覧の場合、URLの質問番号の部分を書き換えても見れます。

トレンドマイクロのウィルス辞典(一般に会社によりウィルスの命名が異なります)
WORM_ONLINEG.BT

http://about-threats.trendmicro.com/archiveMalware.aspx?language=jp&name=WORM_ONLINEG.BT

検索でウィルス辞典が引けない理由、ファイル名が一定の変遷を行うなど
ブログの立ち上げがこのウィルス被害、他の記事でアンチウィルスが防げなかった原因も。
http://rirarose.exblog.jp/10872461/
当時同等のUSB共存ウィルス被害を扱った技術者のブログ

http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/08/ahnrptaexexvass.html

一応、ウィンドウズや古いOS起動に依存するウィルスはMacOS側に
感染したりは心配ないのですが、ウィンドウズをインストールしていると、
BootCamp切り替え、仮想環境起動のどちらにも感染リスクがあります。

個人編集のMacOSウィルス情勢、対策のページ
http://lhsp.s206.xrea.com/misc/antivirus-mac.html

投稿日時 - 2012-09-04 20:18:10

ANo.1

Mac不可視のファイル名ウィルスの可能性

参考URL:http://okwave.jp/qa/q5128271.html

投稿日時 - 2012-09-04 20:04:01

あなたにオススメの質問