みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自民党次期総裁について

永年自民党を推していましたが、前の選挙で自民の政党政治に嫌気がさし、反省を促す意味で個人は自民、比例は民主に入れました。
皆さんのお灸が効きすぎて民主党が政権を取りました。
暫くは威勢の良いかけ声に日本が良く成るならと思って居たのですが、一兵卒で頑張りますと云って居た小沢さんは日本の代表ぶって中国に行ってみたり、院政を振るって若手を抑え込んだり、宇宙人やら、只頑張って何も出来ない泥鰌さんで、世の中が益々混乱してきました。
若手にはいい人が居たのですがトップが駄目でがっかりです。

内閣解散総選挙も間近とか、次の自民党総裁は誰がなるのか、新聞を賑わしていますが角栄以降小泉さんを除いては自民党お年寄りのフィクサーによる総裁選でそれぞれ総理になっても足を引っ張られ長続きがしませんでした。

やっと古狸達がお年でお止めになってやれやれと思って居たのですが、未だ森さんや古賀さんが残って居ます、その森さんも議員は今回お辞めになるとのことでホッとしました。

さて次に、自民党はもとより日本をお任せする人は民意で選びたいと思います、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。
大統領制ではなく、声を上げてこのような場で推しましょう。

自薦他薦の顔ぶれをみても新鮮さがありません、石原さんも良いけど古賀さんがバックで無ければね?
思い切って石破さんはどうでしょう。

橋本維新党も魅力的ですが寄せ集め集団では民主党の二の前です、橋本さんが総理に立候補されるまで待ちましょう。
第一野党で議員削減の提案待ってます。

年寄りのたわごとをお聞き頂いて有り難う御座います。
私も年寄りですが、年寄りは嫌いです。

投稿日時 - 2012-09-03 17:03:14

QNo.7678609

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

石原って… 谷垣のコピーみたなことしか言わないじゃん…
お灸をすえられて劣化するというウルトラCをあっさり決められる自民党はもちろん民主は論外
維新の会も民主党の時と同じポピュリズムの暴走の気がしますけどね
しかし… そうなると任せられるところがない…!

自分は一番マシだと思えるのは安倍さんが代表になった自民党かな
あの人はマスコミの偏向報道でバッシングばかりされたけど実績や実力は今のところ一番じゃないかなと
ていうか中川さんをほとんど死に追いやったようなマスコミが平気なツラしてワビもしないのはどうか
政治とメディア、どっちが日本にとって害悪かとりちがえてるかもしんないね

投稿日時 - 2012-09-03 21:26:35

補足

先読みの出来ない政治家、それを突っつくメディアどちらもいけません。
自分たちで決めた総理に派閥の都合で押しつけた無能大臣が足を引っ張るのは二度と見たくありません。

投稿日時 - 2012-09-05 09:42:28

お礼

ご意見有り難う御座います。

投稿日時 - 2012-09-04 14:29:46

ANo.5

>思い切って石破さんはどうでしょう。

次期総選挙に於けるキー・ワードは恐らく対中・対韓を始めとする極東政策、依ってタカ派イメージが強い石破総裁の誕生が自民党にとって最良の選択肢であり、一般国民に向けて最もアピールの度合いが高いと思われるが、彼の弱点は軸足を乗せる派閥を持たない事。

依って派閥横断的な支援体制が必要だが、既に事実上の立候補を表明している安倍晋三氏と支持層が被る為、仮に両候補の一本化が為されなければ、20人の推薦人集めにすら窮するといった事態も想定され(前回の総裁選は同理由で早々と断念、谷垣氏支持に回った経緯あり)、そういった観点から総裁選出馬へのハードルは意外と高い。

尚ここ2~3日の情勢急展開で、恐らく谷垣総裁再選の芽は殆んどゼロに等しい事を考慮すれば、次期総裁戦は石原伸晃VS安倍晋三 or 石破茂という構図が最有力であり、仮にそれ以外の誰が擁立されようとも殆んど泡沫候補の類(最大派閥の領袖である町村氏も立候補を明言してはいるが、彼では世間に対し時計の針を逆に回す如き印象を与える為、党員及び党内世論の一致を見る事はほぼ不可能)。

一方に於いて現在の自民党内の情勢を俯瞰すると、宏池会の古賀誠会長が推すと明言してる石原氏が一歩リード、但し先走りした候補は概ね潰される傾向にある事、及び町村派に次ぐ自民党の第2勢力は実は無派閥議員が形成する為、余談を許さない展開といったところでしょうか。

最後になりますが、石破総裁誕生に向けた現実的なシナリオは、地方の党員票300の内最低半分は取る事、そうすれば決選投票に於いて雪崩を打って勝ち馬に乗る勢力が必ず現われるはず、そうでなければ中々難しい、そう申し上げておきましょう。

投稿日時 - 2012-09-03 20:22:07

お礼

自民党について詳しく教えて頂いて、有り難う御座います。
自民党は派閥政治で自滅しました。
これからは派閥が推す総裁総理ではなく、民意に従った総理総裁を選んで頂きたいと思います。
それは皆さんの声では無いでしょうか、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-09-04 14:27:51

ANo.4

自民、維新、民主・・・支持率的にみるとそれほど差が無いようです。
選挙区によってはこの順番も変わるでしょう。
しかし、この程度の差であれば自民が圧勝ということになるのです。
過去の選挙の得票率で見ても公明党(創価学会)の得票率は10~15%はあります。
例えば上記の三党がそれぞれ25%前後で争ったとしても、そこに学会の組織票が乗った瞬間、勝負有りなのです。公明党としては自党の議席を増やしたいのはやまやまですが、一番大事なことは自公連立により政権政党に戻る事、そして池田大作先生をお守りする事なのです。

前回は自公政権に対する批判票がほとんど民主に集まった為に政権交代になりましたが、今回は自公への対抗勢力が分散していますから自民の圧勝となるのです。

橋下市長もその事がよく解っています。そして、かつての民主のように米国・霞ヶ関・大資本の全てを敵にまわしたのでは必ず潰されるのも解っています。地域主権を言う限りは霞ヶ関はどうあっても敵にするしかありません。だから大資本(資本家階級、格差容認主義)には擦り寄る事にしたのです。安倍氏や中川秀直氏との接触もそういうことでしょう。

残念ですが自民の次期総裁が総理になる可能性は非常に高い状況です。
私としてはもう一度、河野太郎氏に出馬してもらい、総裁となって維新の会だけではなくみんなの党とも協力し改革を進めてもらいたいと思うのですが・・。
間違っても町村信孝氏のように改革潰しをする人間、霞ヶ関の為に政治をする人間だけは避けてもらいたいものです。

ちなみに民主党政権初期の鳩山ー小沢政権を陥れた米国・霞ヶ関の実態・実例を紹介します。

(1)内部告発サイト「ウィキリークス」が公表した情報によると、【2010年2月2日から3日にかけて、日本および韓国に訪問したカート・キャンベル米国務次官補は、日本で小沢一郎氏と面会し、その後に韓国でキム・ソンファン外交安保首席補佐官(その後、外交通商部長官)と面会した。キャンベル次官補は韓国ソウルからワシントンに打電し、米国の対日外交の窓口を、鳩山ー小沢ラインから、菅直人ー岡田克也ラインに変更することを韓国に伝達したことを報告した】となっています。

鳩山ー小沢ラインはこれまでの対米隷属姿勢から決別し、米国にも「言うべきを言う」姿勢を取り始めていたのです。
戦後の日本政治を詳細に調べれば、米国にものを言う、あるいは、米国に一定の距離を保とうとした政権は、ことごとく、米国から激しい攻撃を受けてきたことが一目瞭然に判明します。

(2)09年秋のオバマ米大統領の初来日を前に、オバマ氏の被爆地・広島訪問は「時期尚早」と当時の外務事務次官が駐日米大使に伝えていたというのがあります。内部告発サイト「ウィキリークス」が公表した米外交公電で明らかになった話です。この時点では鳩山政権誕生直前で総理大臣は麻生太郎氏でした。
自民党と霞ヶ関は国益を度外視してでも鳩山政権に実績を挙げさせることはさせたくなかったのです。
本当なら核大国アメリカの大統領が広島へ訪問するのであれば核兵器廃絶への推進力になったのではないでしょうか。その道を日本の外務省が自ら閉ざしたとすれば、被爆者をはじめ多くの心に背くことになります。

この代表的な2例は鳩山ー小沢政権を霞ヶ関と米国が一致協力して潰そうとしていたという事実を証明するものでした。検察が正義をかなぐり捨てて証拠改竄までして小沢氏を陥れようとしてきた事を含めて、闇の権力者達がこの国を悪い方向へ導こうとしてきたという状況が理解できますよね。



できるのであれば、消費増税反対という世論の力で自民・民主・公明に鉄槌を加えてやりたいとは思うのですが・・

ご参考まで・・

投稿日時 - 2012-09-03 20:05:48

お礼

種々情報とご意見有り難う御座います。

投稿日時 - 2012-09-04 14:19:16

ANo.3

誰がやっても変わりません トップを変えるまえに 総理がリーダーシップを発揮できる政治の仕組みにしないと こんな事が永遠に続きますよ

投稿日時 - 2012-09-03 17:41:18

補足

その通りです 派閥や政党が決めた総理ではそのしがらみでリーダーシップを発揮できません 我々の声で選ばせるようにしたいものです
その声をここで上げましょう

投稿日時 - 2012-09-04 14:12:07

ANo.2

自民党も必死なのでしょう。

次期総裁が誰になって、選挙にあたり
どのようなビジョンを示すことが出来るかで
選挙結果が決まるでしょう。
誰がなっても、だと思います。

首相を民意で選ぶ。首相公選制かと思いますが
与党の国会議員から選ぶにしても
国会議員の選挙後、また選挙をすると考えると
時間・カネのムダだと思います。

大阪の弁護士は、国民受けの良い
耳あたりの良い事しかしゃべりません。
矛盾だらけと思っているのですが
あまりメディアでは、指摘されません。

議員の削減も必要ですが、議員報酬削減・特権の廃止が
先にやるべきだと思います。

弁護士を黙らせるには、次期選挙で与党にさせて
政権を担当させてみる。
当然、とんでもない事態に
陥るのが、火を見るよりも明らか。
責任を追及され失脚となるのですが
今の日本にはそんな、時間の余裕はないと思います。

投稿日時 - 2012-09-03 17:28:16

補足

大阪の弁護士はお嫌いの様ですね
でもこの沈滞した政局に大胆に切り込んだ勇気は国民の刺激には成りました。

私は派閥や政党の思惑で総裁や総理を決めるのではなく、このようなコラムを通じて希望する政治家を応援してはどうかと思うのです。

あなたの今後の日本をお任せしたい方は誰ですか?

投稿日時 - 2012-09-04 14:06:48

ANo.1

ご高説、面白かったです。
ご自身で質問して、ご自身で回答している。
他の人の回答を待ったら、もっと面白いかな!!

僕も年寄りが嫌いです、ですが僕も年寄りです。

投稿日時 - 2012-09-03 17:26:36

お礼

有り難う御座います おつしゃる通りです
どうしても云いたいことを云ってしまいます

投稿日時 - 2012-09-04 13:53:00

あなたにオススメの質問