みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

顔立ちで自分らしさを掴むには?

私は自分らしさが引き立つようなメイクがしたいです。
しかし、その自分らしさというものがよくわかりません。
…というより、自分らしさに一貫性がなく困っています。

私は初対面の人に(顔が)子供っぽいと言われたり、大人っぽいと言われたりもします。
その他、清楚系と言われたりクールと言われたりもします。
でも、大人っぽいや子供っぽい、清楚やクールって真逆ですよね。(私は化粧を変えることはあまりなく、どちらかというと薄化粧です)
だからこそ自分でも戸惑うというか、どういう顔のタイプだかわからないのです。
そして自分で鏡を見ても、自分はこのタイプだ!と言いきれません。
つまり他人から言われる言葉は間違いではないのですが、「ひとつの形」になってないのがイマイチ納得できないのです。

先日、母にも聞いてみました。
すると母もよくわからないようで、「子供っぽいと言えばそうだし、クールにも見えるなぁ」とのこと。
真逆な印象なのですが、確かに一理あるのです。
でも、それを受け入れられない自分がいるというか…自分らしさがわからないです。

私なりにもっと具体的に説明させていただくと、例えば芸能人なら小西真奈美さんや広末涼子さんなどがわかりやすいかなと。
小西真奈美さんの場合はとくに、子供っぽいのか大人っぽいのかわからないというか…私にはどっちにも見えます。
広末涼子さんは柔らかい雰囲気もあるし、クールっぽいような雰囲気もあると思います。
もちろん、見る人によっては「小西さんは子供っぽい」とか「広末さんは柔らかい」とかあるでしょうね。
でも私の中では多面的に見えるので、あえて例として出させていただきました。

私はというと、色白で黄味系の肌。
輪郭はこめかみが少し出っ張っていて、そこからやや逆三角形で顎は小さい。
眉と目の間は狭く、眉は長く眉山が少し上がったアーチ状。
目は離れ目で末広二重の小さめアーモンド型。
目の縦幅より横幅が広く、ネコ目でやや切れ長で黒目がち。
(似てはいませんが、目のタイプ的に田中美保さんを思い浮かべてもらうとわかりやすいかもです)
鼻は高くしっかりした感じで、広末涼子さんのように特徴的だと思います。
唇は上下厚く、小さめです。

以上の点を踏まえ、もちろん想像の範囲で構いませんのでどういうタイプか具体的に教えてください。(できればその理由もお書きください)
なるべくメイクなどに詳しい方希望です。
お願いします。

投稿日時 - 2012-09-01 15:46:05

QNo.7675033

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず「他人の印象」は一つでは無いので
感じ方は人それぞれだと思います。

勿論「女の子らしい顔立ち!」と
分かりやすく誰からもそう言われる人は確かに居ますが

見る人によっては顔の印象が変わるという顔立ちはあります。
なので質問主さんの周囲のコメントは
一貫性が無い様に見えますがどれも本当なんだと思います。


そしてメイクですが
まずメイクは「欠点を補い長所を伸ばす」役割がある事
また「自分の持っている印象を変える」役割もあります。

分かりやすく言えばギャルメイクをすれば「ギャルっぽい子」に
見えますよね。内面がどういう子であろうと。
性格もギャルっぽい子でしたらそれは「自分らしいメイク」なんだと思います。


そしてギャルメイクじゃない普通のメイクで自分らしさを出す場合

手っ取り早く自分で良いと思う好きなメイクしてみましょう


まつげを長く見せたいからマスカラに力を入れる
細いまゆげが嫌だからまゆげを太めにかいてみる

しかしメイクには「似合うメイク」「似合わないメイク」があります。
例えば私の姉は二重で目が大きくまつげも長いのですが
マスカラをつけすぎたりリキッドでアイラインを引くと
逆に目が小さく見えてしまい印象が変わってしまいます。

一重でまつげも短くマスカラを塗れば塗る程目が大きくなるのですが
つけまつげをすると目が二重になり
逆に不自然になってしまいます。

この合うのと好きなメイクで全体がしっくりくるのが
「自分らしいメイク」だと思います。


また、日によってメイクで印象を変える事も可能です。
今日は大事な仕事の日だから清潔感のあるメイクを
今日はデートだから女の子らしいメイクを
そうやって楽しむ事もできます。


質問主さんは文面から色んな風に見える顔立ちなのかもしれません。
逆に居れば「色んな自分らしさ」がメイクで作れるのかもしれません。

メイクは知れば知る程細かいテクニックで
表情を変える事が出来るので
まずは自分の顔で色々実験してみると良いと思います。

投稿日時 - 2012-09-01 16:28:38

お礼

詳しくお書きいただき、ありがとうございます。

そうですね、人の印象とは見る人によって違うので必ずしも同じイメージではないと思います。
なので私も色々なイメージを言われるのはいいのですが、なんで真逆を言われるのだろう?と受け入れられない自分がいました。
例えば芸能人で言うなら小倉優子さんや柴咲コウさんなど、お二人とも違うイメージですが一貫性があって羨ましいなぁと思います。
でもお二人にはお二人で、子供っぽく見えるのはイヤとかクールに見えるのはイヤとか…悩みはあったかもしれませんね。(もしくはそれを個性だと思って受け入れてるか)

私の場合は一貫性はないようですが、確かにそれは間違っているわけではなくどれも私のイメージなんですよね。

メイクの件、本当にそのとおりだと思います。
メイクでは自分の長所を伸ばすことも、イメージを変えることもできますからね。
そしてそのメイクと自分の性格が合っていれば、それは紛れもなく似合ったメイクなんだと思います。

似合うメイク似合わないメイクは確かにあります。
お姉様はマスカラやアイライナーを強めにすると似合わないようですが、すごくよくわかります。
たぶん私の目とお姉様の目はタイプ的に違うと思いますが、私もマスカラはともかくアイライナーを太い感じや強い感じにするとコワくなります。

「この合うのと好きなメイクで全体がしっくりくるのが自分らしいメイク」
本当にそのとおりです。
私は濃いメイクがあまり好きではなく、似合いません。
個人的にはナチュラルメイクが好きですが、やはりそちらのほうがしっくりきますね。

そうですね、メイクではイメージも変えられるのでその日の気分や都合で変えるのも楽しそうです。

「質問主さんは文面から見るに色んな風に見える顔立ちなのかもしれません」
これでやっとわかった気がします。
なにも「クール系」などとひとつの枠に縛られないで、自分は「多面的」だと思えばいいのでしょうね。
また、それを生かして色々なイメージを強調すれば様々な自分が発見できるかもしれません。
まずは普段のメイクにプラスしたり、細かな箇所を変えてみたりして研究したいと思います。

ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-02 14:14:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問