みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

二人目不妊。ステップアップしてもらえない。

39歳、1児の母です。
32歳で結婚、35歳で自然妊娠、出産。
38歳から自己流タイミング6ヶ月→産婦人科でタイミング6ヶ月
→不妊専門病院に転院し、タイミング2回目で妊娠しましたが、7週で流産してしまいました。

手術は受けず自然に出てしまったので、
生理を待たず、すぐにでも子作り開始していいと言われました。

そのときに「人工授精でも、体外受精でもどんどんやっていきたい」と先生に言ったのですが、
「夫婦ともにどこも異常ないし、妊娠できたのだから、このままタイミング法でいい。
薬をいっぱい使って人工授精や体外受精をしても確率は変わらない。
年齢的なこともあるので流産の確率も変わらない。」と言われました。

そもそも不妊専門病院に転院したのは、この先のステップアップを考えてのことだったので、
ショックでした。

薬も使わないタイミング法なら、わざわざ仕事休んで病院にいく意味もないように思います。
自宅で基礎体温+排卵検査薬でいいのでは・・・?
それとも先生によって考えが違うなら、また転院したほうがいいのか悩んでいます。

アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2012-08-31 13:58:50

QNo.7673253

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

確率って参考にするのはいいと思いますが、決定打ではないと思うんですが・・・。
なぜならいろんな見方ができるので。

健康な男女がピッタリタイミングを合わせて性交渉しても妊娠の確率は約30%。
体外受精の妊娠率もせいぜい30%。
だからどっちもおんなじ・・・というわけではないと思うんですが・・・。

私は専門家ではないのであくまでも素人考えではありますが
体外受精をする人って、高齢やご夫婦のどちらかに問題がある場合がほとんどでは?
言葉の表現は非常に失礼ですが、わけありの人が30%の成功率を納めるのと
何も問題の無い人が30%の成功率を納めるのではぜんぜん意味が違うと思います。

20代前半で何も問題もないご夫婦が体外受精をすることってほとんどありません。
なのでデータがないだけであって、もし若くて健康なご夫婦に体外受精をすると、
たぶん30%以上の成功率なんじゃないかなと思います。

すみません。ここらは失礼な事を書きます。
No.1の方が

>せっかく継続できるにふさわしい卵子の質の排卵があったのに、
>たまたまその周だけ逃した、なんて事になったりする可能性は無いと言えますか?

と書かれていますが、病院で排卵した事は確認できても、
ちゃんと卵子が卵管に取り込まれたかどうか、卵子の質は良いかどうかまでは
病院で確認することはできません。
参考資料
http://ivf-asada.jp/hunin/kensa-de.html

なので年齢的に確実に受精卵を確実に子宮内に送り込める体外受精に
ステップアップを考えるのは良い事だと思いますよ。

ちなみに私は質問者様と同じく39歳で、最近体外受精で妊娠しました。

確率の話で言うと、40代になると体外受精の成功率もガクンと下がります。
私が成功したから勧めるわけではありませんが
ご夫婦でステップアップを決断されているのであるのなら
早めに行動を移すことをお勧めします。

時間がたてばたつほど、それこそ成功の『確率』が下がりますから。

投稿日時 - 2012-09-02 14:01:16

ANo.3

私はご夫婦の希望と同じ方針の先生を探して転院するのもアリだと思います。

>薬をいっぱい使って人工授精や体外受精をしても確率は変わらない。

先生の方針はごもっともな半面、
「確率」だけでステップアップしないと方針を決めているのであるのなら
真剣に転院を考えてもいいんじゃないかなと思います。
「確立が同じだから何やっても同じ」なんて愚かな理論だと思います。

例えば当たり確率10%のクジ引きをしたとしましょう。
10回引いて10回目に当たりをひくのも
10回引いて5回目に当たりをひくのも
10回引いて1回目に当たりをひくのも、同じ確率10%なんです。
もっというなら
100回引いて1回目から90回目までハズレ、
91回目から100回目まで当たりを引いても、同じ確率10%なんです。

何が言いたいかおわかりいただけたと思います。
同じ確率であったとしても、1回目で当たりをひけるのか、
91回目で当たりをひけるのかは誰にもわからないこと。
「同じ確率=当たりをひく早さも同じ」というわけではないんです。

不妊治療だって同じことでしょう。
同じ確率だからといって、どの方法をとっても5回目で当たりをひくというわけじゃない。
たとえ同じ確率であったとしても、当たり(妊娠)がくるまでのチャレンジ回数が
タイミングなら5回目、人工授精なら1回目、体外受精なら3回目なのかもしれない。
それは質問者様にも医者にもわからないこと。

なのでもし医者が「確率」だけで「ステップアップすべきでない」と言っているのなら
一見正論ではありますが、冷静に考えるとズレた見解と思います。
(質問者様の主治医は他にも理由があってそういっているのかもしれませんが)
それにタイミングでは何回試しても妊娠しなかったが、
体外受精したら1回目で妊娠しなんてよくある話。
どの方法がその人にあうのかなんてわからないのに、
確率が同じというだけで「何をやっても同じ」なんてことはないと思います。

たとえ同じ確率でも、どの方法が一番当たりがめぐってくるのか誰にもわからない。
それだったらご夫婦が一番納得できる方法がいいのではないかと思います。

少し話はそれますが、以前とある有名人の不妊治療の手記を読みました。
彼女は30代後半から不妊治療を始め、45歳で不妊治療をやめ、子供を諦めたそうです。
彼女もご主人も体に異常はなく、また主治医がタイミング療法を勧める先生だったので
長年タイミング療法で治療を続けたようです。
しかしなかなか妊娠せず、先生に「ステップアップしましょう」と言われたのが42歳の時。
その後体外受精を45歳まで続けたが結局妊娠に至らず、
子供がいない人生を受け入れる事にしたそうです。
しかし彼女は「主治医の先生を信頼していた。しかし今でも後悔している。
もっと早く体外受精をしていればって。
40代ではなく30代の時に体外受精をしていれば、妊娠していたかもしれないのにって。」
とおっしゃっていました。

子供は結局授かりものなんでしょう。
これはあくまでも私の考え方なんですが、
医者のアドバイスを全くきかないのもいかがなものかと思いますが
最終的にどの方法を選ぶのかはご夫婦が決めることであると思います。
将来、納得するのも後悔するのもご夫婦なんですから。

特に質問者様は現在39歳。
たとえどの方法でも同じ確率であったとしても
「できるだけ早く当たりくじを引きたい」と思うのも
「どの方法が一番早く当たりがめぐってくるのかいろいろ試したい。」
と思うのも当然の心情だと思いますよ。
誰だってクジを10回ひいて10回目で当たりがくるより
1回目で当たりを引きたいものです。
39歳なら特にそう思われるでしょう。

年齢的にご夫婦が一番後悔しない方法を選ばれるのが一番と思いますよ。

ご主人とよくよく相談してみてください。

最後に、文章の流れ上「妊娠」を「当たり」「当たりくじ」と表現してしまいましたが
気分を悪くされたのならお詫び申し上げます。

投稿日時 - 2012-09-02 11:51:58

ANo.2

こんばんは!
回答になるかどうか分かりませんが、似たような経験をしたので、回答させて頂きます。

37歳の1児の母です。
30歳で結婚、33歳で出産、4歳の息子がいます。
息子を出産した産婦人科でクロミッド+タイミングで頑張っている二人目不妊の者です。
(今の病院は家から近く、息子を一緒に連れていけるので、気に入っています。)

上記の治療方法で約二年授からないので、さすがに焦り、何度か人工授精のお願いをしてみましたが、必要ないとの事でした。←私の押しが弱かったのかもしれません。

また何ヶ月かして、私も37歳になるので…と言い出した所、卵管造影をする事になりました。
うちの病院では検査出来ないからと言うことで、不妊専門病院で卵管造影の検査を受けてきました。
検査に異常はなく、検査後のゴールデン期間も終わりを迎えるのに未だ授からず、また焦り始めました。
そこで卵管造影の検査をした不妊専門病院に転院したいと伝えました。
先生は夫婦ともに、特に問題はないし、転院するならうちで人工授精を何度かチャレンジしてからにしても遅くないのではという事になり、今月初めての人工授精を受ける事ができました。

先が見えない不安で一杯でしたが、治療方法が変わったことでストレスが軽くなったような気がします。
今高体温期12日目辺り。穏やかな気持ちで生理予定日を迎えられそうです。


ストレスをなるべく減らすために、あと○ヶ月して妊娠に至らなかったら、ステップアップしてほしいとお願いされてみてはどうですか。
気持ちが楽になって、今の治療法でも授かるかもしれませんよ。
授からなくても次の手があるということで、気持ちが楽になると思うのですが。
長文になりすみません。
お互い早く授かるといいですね。

投稿日時 - 2012-08-31 23:35:19

ANo.1

こんにちは。

AIHもIVFも、すでに近年妊娠されている貴女には、
仲良しされて自然妊娠できるという可能性が十分あるということ、
言い換えれば、IVFとAIHとタイミング法と大して変わらない確率で妊娠が望めるということですよ。
特に人工授精とは、仲良しと大差があるわけでなく、
人工授精と言う名前すら違和感がありますが、受精は自力でしかできません。
言い換えるなら、人工で受精場所に送っているだけのこと。
体外受精ならそれこそ、人工授精ですがね。それでも卵子の質に細工はできないのです。
卵子の皮を削るくらいことですね。

変わらないのなら、
あなたの希望であるAIHもIVFもされたいのならしても良いという医師もいれば、
変わらないのならわざわざ薬で徹底して管理したり高額費用を出させることもないと、
その辺で医師により違いはあります。

ここの処を貴方は理解されていますか?
自然妊娠はできるあなたにとって、タイミング法でも体外受精でも
確率は変わらない、ということを。

自然妊娠できているのだから体外受精すれば出産できる!と思ってはおられませんか?

39歳の卵子の質と言うものがあります。
普通にお若い方でさえ、継続できる卵子排卵と言うものは必ず毎回ではないです。
そのため、化学的流産なんてものは、誰にでも起こっているものであり、
だからこそ、いざ継続するには難しいということも。

なので地道に継続できる卵子の排卵を待ちながら、
タイミングだけはしっかり合わして待とうという医師の考えです。

>薬も使わないタイミング法なら、わざわざ仕事休んで病院にいく意味もないように思います。
>自宅で基礎体温+排卵検査薬でいいのでは・・・?

ほう。あなたに、自分で自分の排卵を見極めてタイミングがしっかり取れる。
どの周期も決して外さない自信がありますか?

せっかく継続できるにふさわしい卵子の質の排卵があったのに、
たまたまその周だけ逃した、なんて事になったりする可能性は無いと言えますか?
また、今周期は排卵過程に乱れがあるのを、自分で気づいて修正ができますか?
足らないホルモンに気付かないでいたり、知らずのうちに子宮環境が
良くなくなっていることにも気づかないでいたりしませんか?

体を管理してもらえて、常に排卵過程を見守っていただける、
治療は決して無駄ではないです。

人工、体外受精はしていただけなくても、検査や管理は徹底してしてもらえるでしょうし、
39歳ならば、血液凝固関連検査くらいはされておいたらいいでしょう。

気が済むとか、後悔しないようにと思えば、転院されて体外受精をされたらいいです。
人工授精は、今の経緯のあなたでは本当になんら変わらない気がしますし。
するだけして、その確率と言うものを把握されてきたなら、
たとえ体外受精を辞めても、自力で妊娠できるようにチャンスだけは頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2012-08-31 16:02:05

あなたにオススメの質問