みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

+WiMAXについて

つい最近スマホに変えました。

デザインが私好みで欲しかった
赤外線の機能、防水がついていて
ハイスペックだと言うことで
このスマホに決めました。

数日たった今、携帯会社のサイトを
見ていると、+WiMAX最大二ヶ月無料
と表記してありました。

よく思い返してみると、私のスマホにも
+WiMAXは搭載されています。
これは二ヶ月経つと携帯の請求額が
上がると言うことでしょうか?

この+WiMAXは携帯で言うアンテナ
みたいなものなのでしょうか?

通信系はよく分からないので
詳しく説明してもらえると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-08-31 12:36:19

QNo.7673147

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Q/これは二ヶ月経つと携帯の請求額が上がると言うことでしょうか?

A/2か月後にWiMAXで1パケット分でも通信すれば、525円が請求されます。ただし、どんなに使っても、525円より高くなることはありません。まあ、オフにすれば525円がかからなくなりますが、機種によっては電源を入れると自動でオンになることが多いので、搭載機種だと毎月かかるかもしれません。


Q/この+WiMAXは携帯で言うアンテナみたいなものなのでしょうか?


A/スマートフォンの機種が不明なので、WiMAX機能の停止方法までは、説明できませんが、通信方式について回答します。

+WiMAXというのは、ISフラットなどの低額通信プランに加入していて尚且つWiMAX通信モジュールが搭載された機種(ISWシリーズなど)を利用している場合に適用される3.9G通信サービスです。通信速度は、無線LAN(Wi-Fi)に近く最大で42Mbpsほどの速度が出るのが特徴です。
+WiMAXの月額利用料はどんなに通信しても月額税込で525円です。

携帯電話の通信サービスは現在は一般に3G(Auの場合は、CDMA2000 1xが正式名称)と呼びます。
これが電話に使われる無線通信の方式です。質問者様がアンテナと呼んでいるのは、この3Gサービス(3Gとは第三世代携帯電話通信通話サービスの第3世代の部分、3rd Generationの略)です。

では、WiMAXとは何かというと、IEEE802.16に基づいて策定されている超高速無線通信規格です。ITUでの承認も受けたため、現在は通信用ネットワークとして4G(第4世代携帯電話)へのアップグレードパスとして認可を取得しました。これによって、国際的に第4世代携帯電話に使われる通信方式は、WiMAXの後継か、LTEの後継のどちらかになることが決まっています。

光ファイバー網を敷設するうえで、どうしても敷設が困難なエリアでそれに近い速度を達成するために、開発された通信方式で、一つの基地局で2km~10km程度の広範囲に5Mbps~50Mbps程度(初期世代の倍であり、国内で来年開始される世代では100Mbpsを超える見込み)の通信速度を提供できるサービスです。
このサービスは、データ通信専用であり、電話に使うことはIP電話を除いてできませんが、投資コストが安く、1つのアクセスポイントでのカバーエリアが極めて広いため、国内外で採用されつつあります。
尚、WiMAXはWi-Fi(無線LAN/IEEE802.11)とは違います。

尚、KDDIでは、このサービスを提供するUQコミュニケーションズが配下にあります。Auはその回線を使い、電話サービスと一体化することで、超高速通信を格安で提供しているのです。


まあ、概要はこんなところです。

では、具体的にどういうメリットがあるかを書くと、Auの3Gの通信では、5GB/月を超えると、速度制限がかかるというルールがあります。そのため、動画を頻繁に見たりする人は、次の月には速度が遅くなることがあるわけです。(ほかにも3日で300万パケットという制限もあります)
それに対して、WiMAXで通信すると最高速度が3Gの3倍~4倍あるにも関わらず、その制限がないというメリットがあるのです。また、WiMAX対応機種では、テザリングも可能です。

ただし、WiMAXを使うと通信料として最初に述べた525円が毎月請求されます。どんなに短時間の通信であってもです。また、3Gサービスを解約してWiMAXだけを525円で使うことはできません。必ず、3G通信サービスにプラスしたオプションとして525円が請求されます。だから、使うなら積極的にWiMAXを使う必要があります。

尚、3G、WiMAX、Wi-Fiの全てが有効になっている場合、それらがすべてインターネットに接続できる状態なら、Wi-Fiが優先的につながります。もし、Wi-Fiが途切れると、すぐにWiMAXに切り替わります。
WiMAXが使えなくなると3Gに切り替わるようにスマートフォンでは設定されています。

無効にする方法ですが、全機種共通の設定としては、Androidの設定メニュー内の無線とネットワーク項目にWiMAXがあるはずです。そこで、WiMAXのオン/オフを切り替えることができます。
また、機種によってはウィジェットなどに設定用のツールがあるかもしれません。


最後にまとめです。

・WiMAXは通信方式の一つで、3Gよりも圧倒的に高速な通信が可能なサービスです。
・契約月と翌月の2か月は無料となります。
・それを満了すると使った月(WiMAXを有効にして1パケットでも通信した月)のみ525円が請求されます。金額はサービスが変更にならない限り、増えることも減ることもありません。使っていなければ請求はされません。
・このサービスは3G定額通信プランに対するオプションとなり、使うと自動適用されます。
・無効にするには、Androidの設定メニューでWiMAXを無効にする必要があります。ただし、機種によっては携帯の電源を切ったり(OFF)、再起動すると自動的に有効になることがあります。
・このサービスが使えるスマートフォン(ISWシリーズなど)は、テザリングが使えます。また、3Gとは異なり、WiMAXには通信量制限がありません。

投稿日時 - 2012-08-31 13:25:02

お礼

本当に詳しいご説明ありがとう
ございました!!

投稿日時 - 2012-09-15 21:19:54

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>このスマホ
どのスマホですか・・・

>+WiMAX
auの回線(端末によって理論値3.1Mbpsだったり9.3Mbpsだったり)より高速な、WiMAX回線(理論値40Mbps)を利用可能なサービスです。
対応端末であればホーム画面のどこかにWiMAXアンテナのON/OFFを切り替えるウィジェットが配置されているはず。探してみて下さい。

無料期間を過ぎても使い続ける場合、+WiMAX利用料として月額525円が必要です。
エリア特性がauの電波とは全然別物(基本的にWiMAXエリアの方が狭い。エリア内でも建物の影などの影響で入らなかったりする、東京都区内とかでもなければ地下は全滅に近いはず)ですので、無料期間中に使い物になるかどうかを十分チェックしておかれることをお勧めします。
#1ヶ月ずっとオフにしておけば525円は必要ないです

投稿日時 - 2012-08-31 13:22:46

お礼

説明不足でした。すみません。
このスマホとは
使っているスマホのことです。
分かりやすい解説ありがとう
ございました!

投稿日時 - 2012-09-15 21:15:53

あなたにオススメの質問