みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

韓国だけが"ダメ"な理由を説明してください。

質問はタイトル通りなのですが、これは、日本の大学に進学する為に現在、九州の日本語学校に通っているマレーシア人の青年が抱いている疑問です。

このマレーシア人の青年はマレーシアのマハティール元首相のルックイースト政策に関する書籍を読んだことと、隣国のシンガポールの経済発展に関心を持った事で、途上国が経済発展をして経済大国になる過程に興味を持って、経済の勉強をする為に日本に留学して来ました。

この彼は日本語能力も高く、経済関連の本を読んでかなり勉強しています。
その勉強の過程でアジアの経済大国である日本、台湾、香港、シンガポール各国は、これまで、アジア通貨危機などの危機的状況に遭遇しましたが、無事にその状況を乗り越え、それ以降も安定した経済状態を維持していますが、それにも関わらず『なぜ、韓国一国だけがずっとダメなのか?』と疑問を感じたようです。

これは間違いなく、韓国の指導者層の経済政策の失敗があったとマレーシア人の彼は見当をつけているようなのですが、韓国の経済政策に何か失敗があったのでしょうか?
それとも、何か他に原因があったのでしょうか?

事情通のみなさん、マレーシア人の青年にもわかりやすく説明してください。
そして、みなさんから頂いた回答を彼に見せたいと思います。
よろしく、お願いいたします。

投稿日時 - 2012-08-24 22:02:10

QNo.7661642

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.11

韓国だけが"ダメ"と言うわけではありません。むしろアジアの後進国の中では最も高い経済成長を遂げています。ルックイーストのマレーシアなど足元にも及ばないような。経済成長率、産業の国際競争力、貿易規模など各種指標を見れば歴然と分かります。しかし、善戦しているとはいえ、日本、中国(香港を含む)には遠く及びません。国の経済規模、経済力が段違いだからです。この点はこのマレーシア青年にも言っておいて下さい。
韓国経済の失敗があるとするなら、日本のような地道な技術開発を怠り、産業の裾野を広げず、国としての資本蓄積を怠り、結果としてつま先立ちの底の浅い脆弱な国家経済にしてしまったことです。
そのため1997年のアジア通貨危機では、危うく国が潰れかけました。IMFを通じた日本の経済支援で何とか踏みとどまることが出来ましたが、韓国の人たちは自力で経済再生したと誤解し、それまで以上に危うい経済運営を続けました。IMFは資金援助の際、財閥解体、銀行国有化を条件にしました。多くの企業が潰れましたが、韓国政府はそこからの回復にサムスン、ヒュンダイなど、残された一部財閥系企業だけに資金を集中させる、一点豪華主義に踏み切りました。サムスン、ヒュンダイもコストがかかる研究開発を行わず、日本などの先進技術を導入し、ある時は模倣し、ひたすら安いコストで世界市場のシェアを上げる作戦に出ました。それが功を奏し、サムスン、ヒュンダイは大きく成長し、今ではソニー、パナソニック、日産、ホンダなどを追い越すぐらいになりました。最近韓国政府が取っているウォン安政策もそれに役立っています。今ではGDPの半分近くがサムスンヒュンダイの収益で占められています。
これは人口5000万人の中規模国家運営としては、極めて以上で危ういものです。もしサムスンの業績が悪化したら、韓国そのものがおかしくなります。日本など先進国ではそう言う馬鹿なことは起きません。最近、その傾向が見え始めています。サムスンの株主の半分以上が外国資本で、収益このほとんどが海外に流出しています。国内の失業率は20%近くになり、ウォン安で石油、穀物の価格が上昇し、インフレが強まっています。いざというとき必要な外貨準備の大半が、アメリカのモーゲージ債(リーマンショックで紙切れ同然になった)で、役に立ちません。要するにつま先立ちの極めて危ない国家運営をしているのです。見かけの経済成長だけを追いかけているのです。もう一度97年のような通貨危機があれば、今度は間違いなくクラッシュするでしょう。竹島で日本に要らぬ喧嘩を売りましたから、日本も安々助けないでしょう。そう言う意味ではマレーシア青年が言っているように、「韓国は駄目な国」です。

投稿日時 - 2012-08-25 13:26:33

ANo.9

例えば、韓国最大の企業グループにサムスンが
あります。
このサムスングループだけで、韓国のGDOPの18%
を占め、輸出の21%を占めています。
つまり、韓国の経済は、サムスン、LG,ポスト
など、ほんの一握りの企業に負っているという構造
になっているのです。

だから、これらの企業の調子が良いときは、天まで
昇るような勢いを示しますが、いったん落ち目になると
IMFの支援を要求しなければならないほど落ち込みます。

つまり、韓国経済の問題は、この財閥支配にあります。
財閥だけが経済で主役を演じ、中堅会社が育っていません。

その財閥も、輸出などで元気が良いように見えますが
部品の多くは日本製で、特許料支払いなどを含めると
稼ぎの半分以上は日本に持っていかれている状態です。

投稿日時 - 2012-08-25 06:59:56

お礼

マレーシア人の留学生が言っていましたが、韓国企業で知っているのは、サムソン、現代自動車くらいで、他はまったく知らないらしいです。
クアラルンプールには、伊勢丹、そごう、ジャスコ、セブンイレブン等の日系小売業の進出も多く、日本企業と言えば製造業も含めた幅広い産業をイメージするそうです。

韓国政府の政策ミスがあったとしたら、特定のセクターの大企業優遇に傾き、産業の構造がいびつな形になった事かもしれませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-25 07:59:51

ANo.8

韓国一国だけが、ダメとは思いません。
よく頑張っていると思います。経済的にも幾つかの分野で、世界トップのシェアを占めています。
サッカーも強いようです。
それくらいですが、よく健闘しています。

ただ、この国の不幸は、過去の歴史認識を正しく理解できないことです。
二国間で了承された事項や謝罪を受けた事項などなどがあるにも関らず、国内世論で蒸し返されると、自らの保身のために、再び俎上に上げて稚拙な非難を繰り返します。
そんなにエネルギーがあるのなら、自ら掲げた政策の実現に邁進すればよいものを、パフォーマンスに血道を上げているのは、本当に不幸なことだと、同情さえしたくなるほどです。

一例をあげれば、「韓国併合に関する条約」を未だに無効、違法性だと言い続けていることです。
併合後に起きたことと、この条約が合法的であることの区別が、正しい認識が出来ないのです。
朝鮮流の喧嘩はルールなしの、頭に血が上って、前後の見境がつかなくなりますが、全く同じ現象です。

1910年、寺内正毅統監と李完用首相が調印し、「韓国皇帝が大韓帝国(韓国)の一切の統治権を完全かつ永久に日本国皇帝(天皇)に譲与する」ことなどを規定した条約です。
調印された条約文書、ならびに明治天皇と大韓帝国皇帝純宗がそれぞれの国に発した勅諭はソウル大学の奎章閣に保管・展示されています。

 <以下、ウイキペディアからの引用です>

2001年、韓国側の働きかけでハーバード大学アジアセンターが「韓国併合再検討国際会議」を開催し、韓国併合の合法性が論議された。韓国や北朝鮮の学者は無効・違法論を展開したが、欧米の国際法学者らからはまったく受け入れられなかった。

イギリスのケンブリッジ大学のJ・クロフォード教授(国際法)は「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」とし、また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(1914年 - 1918年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と反論されたほか、併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出された。

またこの会議では、朝鮮学会の原田環から、併合条約に先立ち日本が外交権を掌握し韓国を保護国にした日韓保護条約(1905年)について、皇帝(国王)の日記など韓国側資料の「日省録」や「承政院日記」などを分析し、高宗皇帝は日韓保護条約に賛成しており、批判的だった大臣たちの意見を却下していたとする見解を新たに紹介している。

こうした歴史的事実を事実をとして受け入れない限り、隣国との関係を良好に発展させることは、ハッキリ言って永遠に不可能でしょう。
永遠に被害者でありたいと願い、繰り返し繰り返し、世界の哀れみを求め続ける国は、どの国も迷惑がっている銅像や碑を建て続ける国は、経済的には少しだけ成長しても、精神的な豊かさを享受することは出来ないでしょう。

強いて言えば、これが韓国だけがずっとダメな原因です。

あーあー無惨!

投稿日時 - 2012-08-25 03:03:56

お礼

マレーシア人の留学生は、マハティール元首相の影響を受けている事もあり、韓国の事を異端と感じているようです。
留学生の彼は日本に来るまで韓国の事などほとんど知らなかったそうですが、日本語学校に韓国人が多いという事もあり、韓国の事を知るようになったそうです。
戦争中は、日本軍の一員として東南アジアにも進出してきたにも関わらず、戦後、韓国は一方的な被害者面をしているのに違和感を感じるそうです。

それから、マレーシアはイギリスから独立するまでは植民地だったわけですが、今のマレーシア人でイギリスに対して恨み事を言う人などおらず、だからこそ、留学生の彼は、マレーシア人と韓国人を比較して見て、韓国人に対して理解できないものを感じるみたいです。

韓国人のメンタル面にも、韓国がダメな原因があるのかもしれませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-25 08:27:09

ANo.7

説明しよう。
一つ目の理由は、韓国が資源に恵まれないにもかかわらず、工業化を目指した為、無理が祟っていることだ。

戦前、1910年~1945年日本は日韓併合条約に基づいて朝鮮半島を統治した歴史をマレーシア人は知っているだろうか。日本は産業振興政策として朝鮮北部を鉱工業地帯、朝鮮南部を農業地帯と位置づけた。それは朝鮮北部が水力資源・石炭資源には恵まれているが冷涼な気候で農業には向かない地域、朝鮮南部が水力資源・石炭資源には恵まれないが温暖湿潤な気候で農業には向くという地域特性を勘案した政策であった。ところが戦後、朝鮮半島は北部をソ連、南部をアメリカに統治され、まもなく北部が朝鮮民主主義共和国、南部が大韓民国として独立することになったのだ。

皮肉なことに戦前、日本が重点的に開発したダム、発電所、鉄道、製鉄所、港湾などの工業インフラは大部分、北朝鮮に置いてきてしまったのだ。逆に言えば韓国に残された工業インフラは乏しいものだった。

さらに皮肉な事に農業に向かない北朝鮮が主体農法で食糧自給を目指し、鉱工業資源・工業インフラに乏しい韓国が工業化を目指すことになったのである。

戦前の日本に、戦後のことなど予想できるわけもなく、歴史の皮肉としかいいようがない。

戦後の韓国は自由主義貿易圏に留まったにもかかわらずめぼしい輸出品目が何もないという事態に陥ったのである。唯一の輸出資源は人的資源であった。つまり外国に労働者が出稼ぎにいき外貨を稼ぎ、工業インフラ投資にまわすといったサイクルで韓国は工業化を目指したのである。

二つ目の理由は朝鮮戦争(1950-1953)による荒廃である。
1950年韓国はソ連・中華人民共和国の支援を取り付けた金日成の野望によって国土の大半をソ連製戦車に荒らされることになったのである。野望とはいえ、金日成は北朝鮮の食糧自給の無理に気づいていたのであろう。ともあれ北朝鮮・韓国は日本統治時代のインフラ、建築物に甚大な被害を受けたばかりか人的資源も失ったのである。朝鮮戦争による韓国が受けた被害は第二次世界大戦の日本、台湾、香港、シンガポール各国のものより数段大きいものなのである。

台湾は戦前、日本に統治されていたが、ほとんど戦場になることもなかったし戦後の第二次国共内戦の戦場となることもなかった。
香港は戦前、イギリスの租借地で日英の戦争に巻き込まれたとはいえ、日本が貯水池を押さえたことで英軍があっさり降伏し、戦闘らしい戦闘にもならなかったのである。
シンガポールも香港同様にして日英戦に巻き込まれたが、これも英軍があっさり降伏した為、被害は限定的だったといえるだろう。

要するに、韓国は急激な工業化によって、日本、台湾、香港、シンガポール各国と比べられがちなのだが、実際はベトナムに近いスタート地点からの出発であったのだ。いや鉱物資源でいえば、はるかに韓国は条件が悪かったといえる。

韓国は非常に厳しい条件から、軍事独裁政権による開発独裁政策によって、アメリカからの援助、出稼ぎ労働者等からの海外送金、日韓基本条約による経済協力金を民生を犠牲にして重点的に工業インフラ建設、資本家育成に重点的に配分したことで、強引に工業化した国なのだ。

軍事独裁政権崩壊後の民主化によって、開発独裁政策は腐敗・汚職といった負のイメージで評価されることが多いが、実はそれは資本主義の必須要件である資本家育成政策であったことを忘れてはならない。

戦前、日本は韓国人民の教育に注力したが、農村地帯の南部に資本家を育成したとまではいえない。
実は明治時代の日本も格安に、いや只同然に公有地や官営工場を弱小資本家に払い下げて政策的に資本家を育成していたのだ。戦前の日本は、戦後軍国主義と評されることになったが、それは結果的に電源開発、軍需産業育成につながった正の側面も評価せねばならない。

何事にも正の側面もあれば負の側面もある。政権が大きく交代すると前政権の成果が忘れられ、負の側面ばかりが強調されやすい。それは日本にも韓国にも当てはまる。

といった具合に韓国は強引な、がむしゃらな工業化で先進諸国に追いついたといえるが、実態は非常に脆弱であり、無理に無理を重ねたつけがきているともいえる。

以上、駆け足で論じてみたわけだが、仔細に分析すれば一冊の本になるテーマだ。簡略な文章ながら、あまり多くの人士に意識されていない論点にも触れてみたつもりだ。参考にしていただきたい。(了)

投稿日時 - 2012-08-25 02:59:11

こんばんは。

韓国は現在韓国国債を日本に買って貰う事に頼っています。
しかし「天皇謝罪発言」「親書受け取り拒否」「竹島上陸」で、
日本は韓国国債を買う事を渋っています。
韓国自身が韓国の首を占めているのです。
そのような事があるから韓国だけが悪いと思われる
由縁かもしれません。
ひょっとしたらマレーシアの方のほうが詳しいかもしれませんね。

ところで1つ伺いたい事があります。
「Guan-Yuさんとazuki-7さんという方が
同一人物だ」という0992gararaさんと
いう方がいらっしゃいます。
真意の事を教えて頂きたいと思います。
是非とも宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-08-25 00:47:34

お礼

韓国の国家としてのIQはかなり低いですよね。
日本なしじゃ生きれないのに、日本に言いがかりのような事ばかりをしている。
あの国に明るい未来などありません。

ところで、私はこのIDしか持っていません。
先ほど、0992gararaというIDの人物が複数のIDを使って、ヤラセの質問、回答をして楽しいですか?と回答してきたのですが、私は、複数のIDは使っていないと否定し、回答者の意図を指摘してやると、速攻で自分の回答を削除するという手段にでました。
後ろめたかったんでしょうね!?(笑)
本当に、あの国の人間は、姑息な手段を使いますよね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-25 12:43:10

ANo.5

簡単に言えば民族性の教育環境が原因だと思います。

残念ながら現在ソース元が削除されているようですので、当時の魚拓は探してみてください。

韓国の子供の10人に3人は精神障害者!MBCテレビ
韓国の成人は14.4%が精神疾患、全国民を対象に検診実施へ

などの記事があります。火病とよく比喩される言葉ですが感情的になると冷静に
判断できなくなる人が多いと言うことになります。言葉が悪いですが教育環境が
悪影響を与えてると言えます。

次に言語、諺も韓国民の幼少期の人格形成に影響を与えています。
以下コピペ

「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「母親を売って友達を買う。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」

上記を見ただけで現在の途上国の思想とは離れています。
また、言葉も暴力的なものが多いのも特徴です。

地道な信頼関係の構築より目先の利益を優先し、責任転嫁を教育されています。
それが競争社会での生き残る術として認識してるからではないでしょうか?

サムスンなど韓国企業が特許侵害等の案件を多数抱えています。
目先の利益を追求したために、今日の特許料、裁判費用などで利益が減少しています。
日本技師を採用して技術会得してすぐに解雇などもニュース等で目にします。

五輪の抗議、親書返還のためのアポなしでの来訪などは社会ルールを逸脱した行動です。
FTAなども事前の思慮を怠ったために今回の現状を招いています。
リーマンショック、イラン原油などの行動などを見ても目先の利益追求と言えましょう。

このような幼児期からの環境がループしているために同じ過ちを繰り返してるのではないでしょうか?
これらを改善しない限り、次世代も同じ思想をもつ経営者、政治家を生み出しいつまでも駄目でしょう。

投稿日時 - 2012-08-25 00:42:47

ANo.4

 韓国の不幸は、すぐ隣に日本があったこと、だろうと思っています。

 いまでこそ韓国は、イ・サンなどの王朝を題材にしたドラマなどを作っていますが、戦後日本が「王様を帰す」と言っても受け取りを拒否するくらい、韓国は王様がきらいだったのです。

 イ・サンを見ていると、従四位なんて位をもっている貴族でも、ろくに壁もないような藁屋根の家に住んでいます。あれは時代考証無視の極端な例だとしても、民衆にはほとんど蓄積がなかったのは本当です。

 朝鮮戦争戦後、日本の賠償というか援助で発展を始めますが、すでに隣に日本という見本がありました。

 あらたに研究を重ねて製品を作ると、1個作り出すまでに何年もの年月と何十億ウォンもの費用がかかるが、日本から持ってくれば明日にでも1個数十ウォンで手に入る、どっちがいいかよーく考えてみよう、ということになってしまったのです。

 苦労して新しい道を捜さなくても、日本が歩いた径を歩けば大国になれそうなのです。

 そういう感覚が続いて、いまでも、製造設備や重要部品は日本から輸入して、韓国国内や中国で韓国産部品と組みあわせて製品にして世界に売る、というスタイルで一貫してしまっています。

 韓国製品が世界で売れれば売れるほど、日本からの製造装置や部品の輸入も増えて、結局日本が潤う仕組みになってしまったのです。

 対日赤字が減らせない。

 そんな、根本的な不信感を持たれているので、アジアなどで通貨危機がおきると、韓国通貨も危ないんじゃないか、という話になりました。

 ギリシアのおかげでスペインやイタリアが不信の目で見られるのと同じです。

 アッという間で、何事につけてスローモーな日本が救済の手をさしのべられないうちに経済危機がおきて、IMFの救済を仰ぎました。

 その際、韓国のサムソンその他、大企業や銀行の株が海外勢に渡ってしまったのです。

 それが、いまの好況時となっては、巨額「配当」として海外に利益が流出し、韓国国内に資産の蓄積が行われない原因になってしまいました。

 韓国が好況で、韓国が儲ければ儲けるほど日本が喜ぶという従来からの仕組みの上に、海外の株主がよろこぶ仕組みが乗ってしまったのです。

 韓国に利益は蓄積されません(もちろん、韓国にも多少の利益は残るはずですが、現実を見ると贅沢な生活によって消費され、見えるほどには残らないようです)。

 国内資本が蓄積されなければ、発展には限界があります。


 それに対して、その他の国は、日本と遠かったり、あるいは国交が断絶(仲はいいのですが)したりして、独立独歩、苦労してでも独自の道を歩かざるを得ませんでした。

 日本は遠いので、日本並みに一気に身分不相応な生活レベルをめざすこともなく、例えば低賃金であったりしましたが、その分浪費も少なく危機にも強く、さまざまなノウハウや特許などの資産が国内に蓄積されることになりました。

 例えば、もともと石油に頼った生活をしていなければ、経済危機で石油の輸入ができなくても国民は困らない理屈です。経済危機からの脱出は比較的容易だったと言えるでしょう。

 「急がば回れ」という格言が日本にはありますが、例え少しずつでも、自国民を鍛え、国内資本が蓄積されていけば、社会は発展します。

 それらが、他のアジア諸国と韓国の違いでありましょう。
 

投稿日時 - 2012-08-25 00:19:39

ANo.3

これ、参考になりませんかね?
(会員登録(無料)が必要ですが、参考になる記事が多いです)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120305/229443/

要は、貿易規模の割に実質的な外貨準備高が低く、国内の
市場が狭いので、海外の景気をもろにかぶり易いのです。
そこに持ってきて金融機関の体力が弱く、金融市場が成熟
してないので、ヘッジファンドのターゲットに絶好なんですわ。

おまけに大統領は重任できませんから、大統領選直前に
必ず支持率が低下、結果として大統領がやぶれかぶれの
政策を実行し、金融市場が混乱しやすい・・・という面も。

韓国だけが特殊だとは思いませんが、金融市場がしっかり
する前に企業だけ肥大すると、こうなるって好例かもです。

投稿日時 - 2012-08-24 23:01:56

韓国だけではありません、中国も同じだと思っています。
アジアの通貨危機、殆どが日本が援助しているのが実状だと思います。
東南アジアで独立を勝ち取った国の殆どは日本が一時的にでも支配していた国です。
日本人が初めて白人に対し宣戦布告をした有色人種だった様です。
中国、朝鮮半島人以外のアジア諸国で反日教育をしている国は無いと思っています。
日本は統治した国に対しては、本土以上にお金を掛けインフラを整備してきました。
中国、韓国に今でも有る、港、ダムなど大きな物は日本が造って来た物です。
そう言う事を国民に教えず、日本に支配され虐待を受けた事を大きく教育の場に持ち込み(真実を湾曲し)反日教育をしている訳です。国の立場としては隠したい過去では無いでしょうか?
ある教師が韓国で周りの住民を大切に慕われていたそうです、日本は負けました、その方は慕われていた住民に殺されたとのことです。
竹島問題に関しても、韓国が竹島の漁民数十名を殺した事実は国民に隠して居るでしょう。
シナ人、半島人の人間性が他国とは大きく違いすぎるのが原因だと思います。
世界中から嫌われるのも納得がいくと考えます。
現在も、日本は韓国への支援目的で紙くず同然のウォンを日本円で5兆円交換をしています。
支援を受けながら、日本の天皇に戦後処理の謝罪をすれ、とんでもない事を言う民族です。
マレーシアの青年の方に伝えて下さい、シナ人、半島人とは関わらない方が良いと言う事を。
各国で問題ばかり起こしている民族です。奴らを受け入れたら国は崩壊します。
大げさではありません、日本も、財界、教育界、政界、マスコミに大きな影響力を持ち、日本も近い将来崩壊するのではと思っています。

投稿日時 - 2012-08-24 22:58:34

ANo.1

>韓国の経済政策に何か失敗があったのでしょうか?

1997年にデフォルトして、IMFの厄介になったこととかはご存じなんでしょうね。
そしてまたその時と同じように韓国経済がヤバイ状態というのもご存じなんでしょうね。
日本が助けないとどうしようもないこととか。
この辺から考えてみたらどうです?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F
http://www.google.com/webhp?hl=ja#hl=ja&safe=off&site=webhp&q=%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF+%E9%9F%93%E5%9B%BD&oq=%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80&gs_l=serp.1.0.0l10.901.901.2.3545.1.1.0.0.0.0.170.170.0j1.1.0...0.0...1c.QQpc5qaJJRE&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=b7dcba8023468397&biw=1016&bih=607

投稿日時 - 2012-08-24 22:31:06

あなたにオススメの質問